NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「キンメダイ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「キンメダイ」じゃ。

キンメダイは、水深200~800メートルにすむ深海魚で、
その名の通り、目が金色に輝いて、透き通っているんじゃ。

大きなものは50センチほどになり、
相模湾を始めとして、房総半島や伊豆半島が釣り場として有名じゃ。

水深300メートルを超す深場を狙うため、電動リールは必需品。
仕掛けは6~15本バリの胴付きで、餌はサバやイカの短冊じゃ。

掛け上がりの途中の微妙なポイントを狙うため、
船頭の指示に従って、素早ュ仕掛けを投入することが肝心じゃ。
(タイミングを逃すと、一流し分パスなので、30分以上釣りができない)

三浦半島の突端、松輪のキンメダイはブランド品で、
刺身、煮付け、シャブシャブなど、上品な甘みが人気じゃ。

ちなみに、スーパーなどでみかける冷凍物は、
ほとんどが南米チリやモーリシャスなどからの輸入モノ。
本物を食べたきゃ、自分で釣ってきなされ~!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)