NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

ダッチオーブンで牛肉と冬野菜のポトフ!

ADアレイです。

昨日は、日本ダッチオーブンライフ振興会理事長、中山ちか子さんに
体も心も温まる、「牛肉と冬野菜のポトフ」の作り方を教わりました。

肉と野菜をたっぷり使ったポトフーは素朴な「おふくろの味」。
一つの鍋でスープとメインディッシュの2皿が楽しめちゃう♪
これは、大きめのダッチオーブンにたっぷりと作って、
余ったスープや肉を別の日に使う料理の為にとっておくのがうまい作り方です。

さて、今回の食材は、肉は牛スネ肉の塊とオックステール。
どちらも煮込むとコッテリとしたゼラチン質がとても美味。
牛肉ではなく丸鶏1羽でもいいし、牛と鶏、両方入れても味わい深いです。
下拵えとして、オックステールを始めに20分くらいゆでこぼし、アクを洗い流してから使います。
スネ肉はたこ糸で巻いて形を整えておきます。

作り方は、ダッチオーブンに牛スネ肉とオックステールを投入。
次に、厚めに切って皮をむいた大根、人参、玉葱、ニンニク、生姜を入れ、
ブーケガルニ(セロリ、パセリ、ローリエ)、粒胡椒を入れて水をひたひたに注ぎます。
強火にかけて煮立ったら、アクを取り除いてフタをし、
蒸気が少し出ている位の弱火にして、コトコトと2時間位煮込む!
途中でじゃがいも、赤ピーマン、セロリアック、芽キャベツ、カリフラワーなど、旬の野菜を投入。
牛肉のコクのあるスープと、冬野菜の良い香りを生かして、最後に塩だけで味付けして完成☆

切り分けた肉と、冬野菜、熱々のスープをたっぷりよそって、頂く時にマスタードや、岩塩、
つぶした黒胡椒など、薬味を少しずつ変えながら、おでん風に味わうと美味しく頂けます。
これからの季節に、熱いダッチオーブンを囲んでゆっくりと楽しんでみてね♪

コメント

次の日にシチューになりました。
また、スープが多かったので取り分けておき、こちらは牛乳をプラスしてスープスパゲティに。
余すところなくきれいにたいらげました。

早速 有り合わせですが 作りました。鶏肉とウィンナー 人参 玉ねぎ ジャガイモ キャベツ 大根で。先生のおっしゃるように 仕上げに美味しいお塩が有れば他の調味料は要りません。野菜の旨味が本当に良く出ます。ダッジオーブンでのポトフは初めてでしたが思ったより早くお野菜も煮えました。残りは明日シチューになります。是非 お試しを アレイさん!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)