NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

秋の風物詩、紅葉狩りへGO!

ADアレイです。

今朝のGOOD TO GOでは、
この秋に満喫したい!紅葉狩りハイキングを特集しました。

NEC_0007.jpg

すでに秋も深まってきて、冬の気配すら感じられますが、
紅葉のピークはまさに11月通して味わえます。
そんな紅葉シーズンを満喫すべく、今日は、
雑誌「新ハイキング」を刊行している新ハイキング社の坂本勇さんに、
今見どころのエリアや、これからの見どころ、注意点などを伺いました。

まず、今の時期ちょうど見ごろを迎えているエリアは、
丹沢の山の上の方や、秩父方面など。日光などもちょうど見ごろだそう。

しかし、これから11月中旬以降は関東南部(千葉、神奈川)が中心になってきます。
例えば、丹沢の麓や、熱海、小田原、奥湯河原など。
湯河原あたりでは、天照山のハイキングコースがおススメ!
滝と紅葉の同居する風景は素晴らしく、道中では紅葉まつりが行われていたり、
フォトコンテストなんかもあり。
しかも、山から降りてくれば万葉の湯があるので、
疲れた体をすぐに癒してくつろぐなんて、なんて極楽♪
また、小田原なども、石垣山では豊臣秀吉が建てた石垣城跡に立ち寄れたりもするので、
紅葉も歴史も一度に楽しめるそうです。

もちろん、湘南・鎌倉エリアもおススメ★

基礎としては、
持ち物に、雨具、水筒、お弁当は必須。また、この時期はもしものために軍手や懐中電灯もあると◎。
靴はスニーカーよりシッカリしたものが良し。
服装も風防ヤッケやウィンドブレーカーがあるといいですね。

また、山や林の中では、午後3時半ごろにはもう暗くなってしまうので、
朝は早く出発!そして戻ってくるのも日が沈む前に!くらいの心持ちが必要です。

今しか楽しめない紅葉狩り。
いつもは山歩きや紅葉を見慣れていない方も、今年は是非一度その魅力を確かめてみては★

コメント

秋色を濃くした山々ですがすでに高い所では落葉が始まっています。山中湖の紅葉回廊もライトアップされ毎日訪れる方々を癒やしています。紅葉だけでなく遠くから見る唐松林の黄色もまた見応えのある風景です。思い思いの紅葉散策&ハイキングを楽しみたいですね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)