NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

 

クゲヌマダムにも人気「鵠沼食彩」

マンゴー隊切り込み隊長ミキサーテラジです。

今日はアフターサーフのランチにオススメ、
クゲヌマダムにも人気の「鵠沼食彩」を紹介します!

鵠沼で無国籍料理を楽しめるお店。

店内は広いテーブル席やカウンター席、テラス席などもあって、
カジュアルなお洒落カフェといった雰囲気です。

ランチは6~7種類あり、チャーハンや麺、丼物や海鮮料理などもあって、まさに無国籍。

この日は、テラジは角煮丼

ADアレイはオムライス(中はなんとキムチチャーハン)

赤ワインは野菜炒めを注文。

美味しく、量も程よく、大満足です。

飲み物、デザートはセルフサービスでお代わり自由。
嬉しいポイントですね!

夜はまた違ったメニューが楽しめるようです。

広い駐車場もあり、アフターサーフにもばっちり。

場所は134号線、松波交差点を藤沢警察署方面へ。
左側にラーラビアンケの洋館が見えたら、その数軒先にあります。

地元民もこよなく愛する、鵠沼食彩。
ぜひ皆さんも一度行ってみては?

ちなみに、鵠沼食彩のすぐ近くにあるラーラビアンケに併設されている洋菓子店、
「ラシェットブランシュ」もお勧めです。
ここのシュークリームは注文を受けてから、クリームを入れてくれます。
絶品です。
ADアレイはシュークリームとモンブランを購入し、立ち食いしていました。
これも新しいスタイルですね。

鵠沼食彩も湘南サーフポイントマップにも加えましたので、
詳しい場所はコチラでチェック!


『鵠沼食彩』 藤沢市鵠沼海岸6-8-11 0466-34-4415

 

マンゴー隊「3連休の伊豆」報告

スタッフの赤ワインです。

いつも番組に水中写真を送ってくれる「伊勢原のアラック」さんが、
今が旬と言う先週末3連休の伊豆の写真を送ってくれました。

丹沢湖の紅葉。

ニシキウミウシに住む、ウミウシカクレエビ。

カイメンに隠れている、アカイソハゼ。

ベニカエルアンコウ。

 

冒険写真家、豊田直之さん登場!

今日のGOOD TO GOには、
横浜在住の水中写真家:豊田直之さんが出演してくれました!

P1110189-.jpg

OAでは、先日まで行われていたNYでの写真展で出展していた
色彩鮮やかな水中の生物たちの写真を眺めつつ、
海で写真を撮る事の魅力や、魚たちのおもしろさを教えてもらいました。
また、井手さんは、豊田さんの本『釣れる!! 磯投げ堤防 釣魚図鑑』に興味津々、
放送後も読み込んでいました(笑)

そんな豊田さんの写真が見れるイベントが行われます。

「写心とこころ絵のアート展」

開催期間:2009年12月8日(火)~12月17日(木)
開催時間:9時~20時(初日は12時から、最終日は17時まで)
開催場所:馬車道大津ギャラリー
     横浜市中区南仲通り4-43 馬車道大津ビル地下1F
     みなとみらい線 馬車道駅(5番出口) 徒歩1分

海の魅力を写真で感じに、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?☆

 

激レアルアーをプレゼント!

スタッフの赤ワインです。

10/31(土)と11/1(日)の2日間、
茨城県、霞ヶ浦の土浦新港で開催された
ブラックバスのトップトーナメント「Basser ALL STAR CLASSIC 2009」。

大会でDJをつとめたDJ ICHIROさんがレポートを届けてくれましたが、
なんと現地でお土産を買ってきてくれました!

「Basser ALL STAR CLASSIC 2009」のレアな限定ルアー!

ブラックバスはもちろん、シーバースにも使えそうです。

このルアーを1名の方にプレゼント!

応募方法は簡単。
この記事にコメントを書けばエントリー完了!
当選者にはスタッフから連絡が行きますのでメールアドレスも忘れずに(非公開)
コメントの内容は、大物自慢、釣れないナゲキ…なんでもOKです。

締め切りは12/5(土)です。
たくさんの書き込みお待ちしています!

 

水中写真家:豊田直之さん馬車道で写真展開催!

スタッフの赤ワインです。

ザバーンにも何度か出演いただいている
横浜在住の水中写真家:豊田直之さん。

豊田さんは、1959年横浜市生まれ。
東京水産大学(現・東京海洋大学)水産学部を卒業後、
船舶用電子機器メーカー、伊豆七島・神津島で漁師、ダイビングインストラクターなどを経て、
写真家・中村征夫氏に師事。
独立後、海の撮影をメインとしたプロダクション「ティエムオフィス」を設立。
水中写真家として活躍しています。


(Photo By Naoyuki Toyoda)

11/28(土)のThe Burnには、豊田さんが生出演。
水中世界の魅力はもちろん、
『釣れる!! 磯投げ堤防 釣魚図鑑』などの本も出すほど釣りにも造詣が深い豊田さんと
いろいろなアウトドアの話で盛り上がります!

そして、豊田さんの写真展ももうすぐ開催されます!

「写心とこころ絵のアート展」

開催期間:2009年12月8日(火)~12月17日(木)
開催時間:9時~20時(初日は12時から、最終日は17時まで)
開催場所:馬車道大津ギャラリー
     横浜市中区南仲通り4-43 馬車道大津ビル地下1F
     みなとみらい線 馬車道駅(5番出口) 徒歩1分
          
日本を代表する冒険写真家の豊田直之と、
こころ絵アーティストとして活躍する石原登の二人展。

豊田直之 Naoyuki Toyoda
むかし漁師。今はニューヨークでも活躍するフォトアーティスト。

石原登  Noboru Ishihara
むかし教師。今は鎌倉で創作するこころ絵アーティスト。

 

釣り博士の旬の魚「タチウオ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「タチウオ」じゃ。

これからの時期、三浦半島の観音崎周辺で人気なのがタチウオ釣り。

平均サイズは70センチ~1メートルだが、
最大では2メートル、5キロを超す大物もいるんじゃ。
タチウオのサイズは、長さじゃなく、胴体の幅を「指4本」などと表現するのが通。

「太刀」に似ているから「太刀魚」と呼ばれるとの説と、
「立ち泳ぎ」するので「立魚」と名付けられたとの説があるが、
その昔、模造真珠の原料に使われたというグアニン質に体が覆われていて、
銀色に光り輝く姿は「刀」そのものじゃ。

昼間は水深100~300メートルの深い場所にいるんじゃが、
夜になると表層まで浮上して、防波堤からルアーで釣れる事もあるんじゃ。

釣り方は船からのエサ釣りが一般的じゃが、
最近はメタルジグを使うルアー釣りも人気じゃ。
いずれの場合も、歯が鋭いので、ハリスは太めのほうが無難じゃ。

歯が鋭いのでハリを外す時はプライヤーを使うように。

塩焼きやムニエル、釣り立ては刺身にしても絶品!
じゃが、足が速いので、釣ったらすぐに氷水でしめることが肝心!

 

マンゴー隊「エギング」報告

スタッフの赤ワインです。

「湘南釣りオヤジ」さんからエギング報告が届きました!
いつもありがとうございます!

CA3A0260-0001.JPG

や~ま~ん井手さん!すっかり寒くなりましたね~

リベンジにエギングしてきました!

が…結果食べごろサイズを2杯でした~

磯はさむかったっす。
久々にフル防寒での釣りでした~

気温は下がりましたが、水温はまだ暖かいので、
夜更けには霧の様に湯気が上がり幻想的でしたよ!

そろそろメバルも始めようかと昨夜支度始めましたよ!
ロックフィッシュの釣り情報もお願いしますね!

 

マンゴー隊「紅葉&ダイビング報告」

スタッフの赤ワインです。

いつも素敵なダイビングの写真を送ってくれる伊勢原の「アラック」さんが、
大瀬崎のダイビング&丹沢湖の紅葉の写真を送ってくれました。

ナマコに付く、ナマコマルガザミ(カニ)は脱皮中でした。

サクラダイです。

ヒトデを食べるというフリソデエビです。

 

スノーフェアリー@スノーヴァ溝の口

スタッフの赤ワインです。

先日、取材で行ってきた室内ゲレンデの「スノーヴァ溝の口-R246」で
スノーフェアリーを見つけました!

受付でにこやかに井手大介&赤ワインを出迎えてくれた
スマイルが素敵なインストラクターのイクエさんです。


スノーボードは高校生の頃から始めて、
スノーボード歴は、3~4年くらい。
得意技は、カービング(笑)だそうです。

スノーフェアリー達がゲレンデに集まるシーズンまであと少し!
スノーヴァで、インストラクターのイクエさんにレッスンしてもらってはいかがでしょうか!

 

釣りアイドルを探せ!

スタッフの赤ワインです。

今日番組の中で紹介した
「釣り用品メーカーでつくる日本釣用品工業会が、
 イメージキャラクターとなる女性アイドルを発掘する」

…という話題。

国内の釣り人口が減少傾向にある中、
新しい釣りファンを増やすために、
釣り関連の雑誌やテレビに出て、
釣りの魅力をアピールしてくれる釣りアイドルを公募で選んで、育てていくんだそうです。

釣りアイドルといえば…
有名なのは地元神奈川出身のこの人ですが、
1年間で100種類の魚を釣ったこの人とか
地元神奈川出身のこの人とか、
あなたの身の周りにもいませんか?

応募条件は、釣り好きの女性。
応募の中から1次審査、WEBでの投票を経て、
来年2月に開催される「国際フィッシングショー2010」で選ばれるようです。

応募は、コチラから。
締め切りは、11月30日です。

ぜひ釣りアイドルが決まったらザバーンにも遊びに来て欲しいですね!

 

女性のための鎌倉紅葉自転車イベント開催!

スタッフの赤ワインです。

いつもマンゴー隊自転車部をサポートしてくれている
横浜に本社がある自転車メーカー「GIANT」が、
来週末11/28(土)、29(日)に
紅葉のベストシーズンを迎える鎌倉で自転車イベントを開催します!

しかも、自転車ビギナーやこれから自転車を買いたいという女性のための
「ビギナーズ鎌倉ランチライド」です!

まずは、鎌倉に集合。
レンタルサイクルでGIANTのESCAPEなどを借りたら、
身長などにあわせてバッチリセッティングしてもらいます。

そして、プロと一緒に鎌倉を走ります!

この時期の鎌倉は古都と紅葉が調和する絶好の観光シーズン。

主要な通りは人と車で大渋滞が予想されますが…
そんな時こそスポーツサイクルならではの機動力を実感!

鎌倉らしい小径を駆使して、紅葉の寺社から海まで駆け巡ります。

まず午前中は、銭洗い弁天~長谷〜極楽寺~七里ヶ浜と、
観光気分でゆっくり走って、バイクにカラダを慣らします。

ランチは、海岸線に面した人気イタリアンレストラン「Amalfi/アマルフィイ」にて、
優雅にゆっくりとフルコースランチを。

午後は海岸線から鎌倉東部に戻って紅葉スポットを巡ります。

料金など詳しい情報や申し込み方法は、コチラでチェック!

そして、このイベントに、
ザバーンリスナーの女性1名をご招待します!

ご希望の方は、住所、氏名、電話番号、年齢、身長、
そして希望日(28日か29日)を必ず書いて、
メールでご応募下さい!

締め切りは、11/21(土)朝7:50。
当選者は、番組で発表します。

 

釣り博士の旬の魚「キンメダイ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「キンメダイ」じゃ。

キンメダイは、水深200~800メートルにすむ深海魚で、
その名の通り、目が金色に輝いて、透き通っているんじゃ。

大きなものは50センチほどになり、
相模湾を始めとして、房総半島や伊豆半島が釣り場として有名じゃ。

水深300メートルを超す深場を狙うため、電動リールは必需品。
仕掛けは6~15本バリの胴付きで、餌はサバやイカの短冊じゃ。

掛け上がりの途中の微妙なポイントを狙うため、
船頭の指示に従って、素早ュ仕掛けを投入することが肝心じゃ。
(タイミングを逃すと、一流し分パスなので、30分以上釣りができない)

三浦半島の突端、松輪のキンメダイはブランド品で、
刺身、煮付け、シャブシャブなど、上品な甘みが人気じゃ。

ちなみに、スーパーなどでみかける冷凍物は、
ほとんどが南米チリやモーリシャスなどからの輸入モノ。
本物を食べたきゃ、自分で釣ってきなされ~!

 

マンゴー隊「カワハギ」報告

スタッフの赤ワインです。

ラジオネーム「南足柄の金太郎」さんから
カワハギ報告が届きましたよ。

いったいどんな料理にして食べたんでしょうね!

10/30日に行ったカワハギ報告です~。

当日は自分入れて3人での釣行でした。

ご一緒させていただいた方ですが実は...ミクシィで知り合った釣り仲間。

もう何度かご一緒させていただきましたが、
共通の趣味を持つ仲間、年代なんて関係ないって所ですね(笑)

当日はポッ、ポッって感じで食ってきて最大26cmとか、25cmとかで。

コマイのも釣れましたがトータル22枚釣ることが出来ましたよ~。。。

 

バニボのスノーボードDVDプレゼント!

ヤマン!井手大介です。

この前、スノーヴァ溝の口でワンメイクを教えてくれた
チョコバニラボール新井:バニボ先生も所属first childrenのDVD「デンジャラスマーチ」観ましたよ!

みんなすごいね、飛ぶわ、回るわ、こするわ、遊ぶわのオンパレード。
かっこいい!贅沢な先生におしえてもらったよなー。
バニボ先生素敵!一本背負いもっかっこいい(DVD観ればわかる)!

鮮やかなスピンを見せつけてくれてるので大いに影響受けちゃって下さい(安全にね)。

観た方がいいよ。絶賛発売中!

そして、ブログでもプレゼント中!

この記事にスノーボードに関する熱いコメントを書いてくれればエントリー完了。

締め切りは、11/21(土)です。
この機会に応募しよう!

 

チョコバニラボール新井先生のレッスン!

スタッフの赤ワインです。

先日、井手大介が今シーズン初滑り&ワンメイクを教えてもらいに、
室内ゲレンデの「スノーヴァ溝の口-R246」に行って来ました!

レッスンの前に、まずは体慣らしのために軽く流しつつ、キッカーにチャレンジ。
シーズン最初ということもあって、恐怖感があり、なかなか上手く飛べません。

そこに、今回の先生登場!

見事なレールを見せてくれているこのお方、なんとバニボ!
プロスノーボーダーのチョコバニラボール新井さんです。

実は、スノーヴァ溝の口のライダーでもあるバニボと出会ったのは、2年前。
取材のためにスノーヴァに来たときに、
工事現場スタイルのメットをかぶって、キッカーでスピンを決めまくっていたのがバニボでした。

それからというもの番組応援ボーダーとして、
X-TRAIL JAMなどでも応援。
X-TRAIL JAMの人気ライダー投票では、2年連続1位に選ばれているという
人気プロスノーボーダーです。

まずは、ワンメイクのレッスン。
バニボが教えてくれたコツは…

「ジャンプするときは低く構えろ!」

井手の場合は、低く構えていたものの、
上半身が、腰が悪いお年寄りのように「く」の字に折れているだけで、、
頭が前に出てしまっていたようです。

それをバニボ先生のアドバイスにしたがって、
「上体は立てて、下半身を低く構える”空気イス”状態にする」。
これを意識しただけで、ジャンプの距離がグンと伸びました。


(※写真はバニボ先生のグラブ)






続いて、ハーフパイプも教えてもらっちゃいました。
ハーフパイプ入門のコツは…

「最初はハーフパイプを木の葉で滑れ」

スノーボードを初めてやる人が練習する「木の葉」で、ハーフパイプを滑ることで、
まずは、壁を登ることを覚えます。
特に、目線の位置、体の使い方を意識しましょう。

ちなみに目線の位置は、空を見ることが重要。
壁を見ていては、壁に登れずにぶつかってしまうそうです。






バニボ先生、ありがとうございました!

バニボ先生出演のスノーボードDVDもプレゼント中!
コチラの記事にコメントを書き込めばエントリー完了です!

シーズン前にテンションを高めてくださいね!

 

2009川崎国際多摩川マラソン

スタッフの赤ワインです。

僕:赤ワインがザバーンとともに担当している日曜日夕方の番組「SWITCH! KAWASAKI」の取材で、
11/15(日)に等々力陸上競技場で開催された「2009川崎国際多摩川マラソン」に参加してきました!

「晴れ男晴れ女」ステッカーのお陰でしょうか。
当日は、雲一つないほど晴れて、マラソンには暑いくらい。

2009川崎国際多摩川マラソンは、
本格的な陸上大会も開催される「等々力陸上競技場」をスタートゴールに、
紅葉で色づく等々力緑地、そして、多摩川河川敷を通るという、
贅沢なコースです!


(※ちょっと写真が青っぽくなってしまいました…スミマセン…)

番組DJの尾上綾華ちゃんは、マラソン初参加ということで、
今回は尾上綾華ちゃん&スタッフで3kmの部に参加!

マラソン参加は初めてという綾華ちゃんですが、
さすがモデル!ウェアは様になっています。
…というか、チアリーダーっぽい?

ハーフマラソンが9:30にスタートし、
僕らが参加する3kmの部は、11:30にスタート。
写真のピースをしているのが赤ワイン、手を振っているのが綾華ちゃんです。

今回、綾華ちゃんの目標は、20分を切ること。
マンゴー隊マラソン部として、
「よこすかシーサイドマラソン」で10kmを2回走っている僕:赤ワインとしては、
この目標をしっかりクリアできるように、
綾華ちゃん&スタッフを一定のペースで引っ張っていかなくてはいけません。

3kmを走るのは初めてで、
10kmの時よりはペースを上げなくてはいけないので、
ちょっとつらいところもあったんですが、
沿道の応援にも支えられて、
僕赤ワインは、14分でゴールすることが出来ました。

走り終わったときは、本当に気持ちよかったですよ!

尾上綾華ちゃんは、目標タイムをクリアできたのでしょうか?

この模様は、11/29(日)午後5:45~のSWITCH! KAWASAKIで放送します。

お楽しみに!

 

ダッチオーブンライフ振興会にニューウェブサイト★

ADアレイです。

毎月お世話になっているダッチオーブンマスター、
中山千賀子先生が持つ日本ダッチオーブンライフ振興会に、
新たなウェイブサイト、
ジャパンダのダッチオーブン Chが開設されました!

このウェブサイトでは、
ダッチオーブンに関する疑問や悩みなどをQ&A式でみんなに質問できるようになっています。
それに対する回答やアドバイスを書き込んだりすることもでき、
ダッチオーブンの輪を広げられるコミュニティとなりそうです♪
また、過去に出てきた質問なども検索できるようになっており、機能も充実。
千賀子先生の連載なども見れるとか!

ダッチオーブンってどんなもの?こんなことやあんなこともできるのかな?
そんな疑問が出てみたら、まずはこのページをチェックしてみてください☆

P1100695-.jpg

 

ダッチオーブンで牛肉と冬野菜のポトフ!

ADアレイです。

昨日は、日本ダッチオーブンライフ振興会理事長、中山ちか子さんに
体も心も温まる、「牛肉と冬野菜のポトフ」の作り方を教わりました。

肉と野菜をたっぷり使ったポトフーは素朴な「おふくろの味」。
一つの鍋でスープとメインディッシュの2皿が楽しめちゃう♪
これは、大きめのダッチオーブンにたっぷりと作って、
余ったスープや肉を別の日に使う料理の為にとっておくのがうまい作り方です。

さて、今回の食材は、肉は牛スネ肉の塊とオックステール。
どちらも煮込むとコッテリとしたゼラチン質がとても美味。
牛肉ではなく丸鶏1羽でもいいし、牛と鶏、両方入れても味わい深いです。
下拵えとして、オックステールを始めに20分くらいゆでこぼし、アクを洗い流してから使います。
スネ肉はたこ糸で巻いて形を整えておきます。

作り方は、ダッチオーブンに牛スネ肉とオックステールを投入。
次に、厚めに切って皮をむいた大根、人参、玉葱、ニンニク、生姜を入れ、
ブーケガルニ(セロリ、パセリ、ローリエ)、粒胡椒を入れて水をひたひたに注ぎます。
強火にかけて煮立ったら、アクを取り除いてフタをし、
蒸気が少し出ている位の弱火にして、コトコトと2時間位煮込む!
途中でじゃがいも、赤ピーマン、セロリアック、芽キャベツ、カリフラワーなど、旬の野菜を投入。
牛肉のコクのあるスープと、冬野菜の良い香りを生かして、最後に塩だけで味付けして完成☆

切り分けた肉と、冬野菜、熱々のスープをたっぷりよそって、頂く時にマスタードや、岩塩、
つぶした黒胡椒など、薬味を少しずつ変えながら、おでん風に味わうと美味しく頂けます。
これからの季節に、熱いダッチオーブンを囲んでゆっくりと楽しんでみてね♪

 

NSA級認定テストの結果は…

スタッフの赤ワインです。

11/8(日)辻堂で開催されたNSA湘南藤沢支部主催の級認定テスト。

井手大介は、ロングボードの4級を受験。

ロングボード4級は…
「テイクオフから確実なターンをしプルアウトできること」

朝8時からロングボード4級の第1ヒートがスタート。
この頃には、受け付けがスタートした朝7時に比べて、波は小さくなって、厳しい状況に。

井手大介は第2ヒート。
果たして15分の間でプルアウトできるのか?

第2ヒートスタートです!

第2ヒートは、ゼッケン緑の井手大介以外は女子が3人。

波が小さくなってきた中でも、
女子たちは、軽々とテイクオフ。
プルアウトを成功させて1人、また1人と合格して海をあがっていきます。

井手は、テイクオフするもののターンまで至らず、
ジャッジから「しっかりテイクオフして、ターン、プルアウトしてください」の声。

そして、最後に1人だけ海に残ったプレッシャー…

残り時間は5分。残りのライディングは4本。

しかし、ここで、セットがなかなか来なくなる…

結局ライディング4回残したまま終了…今回は不合格でした。

「もっと練習して出直してきます…」

 

新世代スケボー「ブレイブボード Ripstik」新型登場&プレゼントも!

スタッフの赤ワインです。

以前、特集コーナーGood To Goで紹介した、
サーフィンやスノーボードのライド感覚が陸上で味わえる…という
次世代型の新しいスケートボード「ブレイブボード Ripstik」を覚えていますか?

この「ブレイブボード Ripstik」は、
アメリカでは、半年で60万人が購入、
2008年のトイ・オブザ・イヤー(アウトドア部門)を受賞したというアイテム。

ウィールが2個しかないので、一見バランスが難しそうに見えるんですが、
コツさえつかめば、簡単に乗れるようになります。

乗った感覚は新感覚。
バランスも非常に取りやすいし、
意外なんですが、かなりの全身運動になります!
特に腹筋を使うので、ダイエットにも最適かも?!

そんな「ブレイブボード Ripstik」に、
新型「Ripstik-air」が登場しました!

2枚のボードをパイプでつないでいた今までのモデルに対して、
新型は、スペースシャトルにも使われる軽くて剛性の高い高密度繊維素材技術を使うことで、
一体型パーツに!

一体型なのに、ブレイブボードに乗る時のポイントとなる「ヒネリ」がこんなにあるんです。

従来型よりも25%軽量化されているそうで、
持った感じではかなり軽くなっているイメージ。
軽いので女性にもオススメです。

スノーボードの取材でスノーヴァ溝の口に行ったときも…

「これ知ってるよ!」と乗り出したこの人…
X-TRAIL JAMのライダー人気投票で2年連続No.1、
ザバーンが応援しているプロスノーボーダーチョコバニラボール新井さんです。

さすがプロスノーボーダー、かなり乗りこなしています。

そんなバニボもオススメの「Ripstik-air」。
なんと!明日11/14(土)のザバーンで、1名の方にプレゼントしちゃいます!

7:15頃の「Good To Go!」をお聴き逃しなく!
応募は、メールで今から受付け開始です!


 

博士からの回答じゃ!~ワカサギ編

博士じゃ。
今日は、わし宛の質問が届いていたので答えようと思う。

「山口」殿からの質問じゃ。

「家族で安全に楽しめるワカサギの釣り場を教えてください!」

いい質問じゃの~。

ワカサギ釣りには、大きく分けて、
氷に大きなドリルで穴をあけ、その上にテントなど建てて楽しむ「穴釣り」、
ボートを借りて吹きさらしの湖面で耐え忍ぶ「ボート釣り」、
そして、暖房の効いた屋形船のような船で釣りが楽しめる「ドーム船」があるんじゃ。

一番安心安全なのは「ドーム船」で、山中湖や信州の諏訪湖が有名じゃ。
ファミリータイプもあるので、初心者でも周囲に気兼ねなく楽しめるのも魅力じゃ。
初心者でも安心と言っても、早朝に食いが立つことが多いので、寝坊は厳禁じゃぞ!

ちなみに、最近では、温暖化の影響で、
穴釣りできる場所が、年々少なくなっているんじゃ。
穴釣りが楽しみたくなったら、
穴釣りで有名な裏磐梯の檜原湖や小野川湖に行ってみることをオススメするぞ。

ちなみに、ワカサギといえば唐揚げや天ぷらじゃが、
七輪で「塩焼き」ってのもうまいぞ!

みなのものからの質問もメールで待っておるぞ。

 

スノーヴァで初滑り!

ヤマン!井手大介です!

今シーズン初滑りに、室内ゲレンデの「スノーヴァ溝の口-R246」に行って来ました!

ワンメイク&ハーフパイプ入門。
その練習のコツを教えてもらってきちゃいました!
いやぁー楽しかった。

今週土曜日のザバーンで詳しく報告するのでお楽しみに!

スノーボードのDVDのプレゼントもあるよ!

 

テニスの王女様☆ part 3

ADアレイです。
先日、川崎マリエンと東扇島公園で行われた
JBTAツアー2009 第9戦 川崎オープンビーチテニス大会』にて、
初のビーチテニス体験をしてきましたが…
そこで、輝くビーチテニスの女子プレーヤーたちに遭遇!
アドバイスをもらったり、一緒にプレイしてもらったりしました。
「独り占めはもったいない!」ということで、ここでも貴方に紹介しちゃいます★

今回は、当日一緒にビーチテニス体験での練習や試合に付き合ってくれた、
女子大学生テニスプレーヤーのかえでさん♪

P1100554--.jpg


P1100555--.jpg

かえでさんは、インカレにも出場している大学3年のテニスプレーヤー!
あまりビーチテニスはしたことがなかったそうですが、その姿はビーチに良く似合ってましたよ☆

 

高尾山~グルメ編

八王子出身のスタッフ赤ワインです。

久しぶりに登ってきた高尾山、
景色もいいですが、食べ物も美味しい!

…というわけで、高尾山で赤ワインが食べた美味しいものを紹介します。

まずは、高尾山と言ったらやっぱりコレ!

お蕎麦!

今回食べたのは、
山頂にある茶屋「曙亭」のなめこ蕎麦(山菜入り)です。
それにしても太い蕎麦!

曙亭は、天気がいい日には、外にあるテーブル席から富士山も見えるそうですよ。

メニューを見て気になった自家製味噌で作った「みそ田楽」も頼んじゃいました!

ショウガが効いていて美味しい!
これを食べながら見る紅葉はいいでしょうね!

そして、薬王院方面へ下山しながら美味しいスイーツもチェックしてきました!

「ごまどころ 権現茶屋(ごんげんちゃや)」の店先で
炭火でじっくり焼き上げていた黒ごまの団子!

モチモチした食感は一度口にすればやみつきです。

そして、もう1つ、ぼく赤ワインがやみつきになりそうなのが…

薬王院の境内にある「喫茶小坊 一福」の「力(りき)ソフト」。

赤ワインから作った薬王院オリジナルのブドウ酢「権現力(ごんげんりき)」を使ったソフトクリーム。
優しいお酢の酸味と、すっきりした甘さがたまりません!
もちろんここでしか味わえない味です。

この目印を見たら、ぜひ食べてみてくださいね!

そして、今回残念ながら食べられなかったのが、
ケーブルカーの高尾山駅を降りてすぐのところにあるお店「香住」の「天狗焼き」。

たくさんの人が並んでいたので時間の都合で食べられませんでした。

食べたことがある方はぜひ感想を教えてください!

 

TOKYOエンデューロ2009 Xmas Edition参戦!

スタッフの赤ワインです。

ザバーンの放送でも紹介しましたが、
10/20に発売された自転車雑誌『FUNRIDE』11月号の「ジテツウStyle」のコーナー(P90)に、
井手大介のインタビューが掲載されています。

自転車通勤している人に迫るこのコーナーで、
井手大介と自転車との出会い、
愛車キラークイーン号の紹介など
見開きでバッチリ掲載されています。

ぜひアナタの自転車通勤の話もコメントでお待ちしています!

他にも、FUNRIDE11月号、
シャ乱Qのドラマーまことさんの連載では、
ホノルルセンチュリーライドの報告も載っていたり、内容盛りだくさん!

ぜひ早めに書店でチェックしてみてください!

RIMG5767-.jpg

そして、10月に日産スタジアムで開催されたエンデューロレース
「日産スタジアム サイクルパークフェスティバル」では、
エンデューロ初参戦にしてマシントラブルで途中リタイアという結果だった井手大介。

再びエンデューロレースへのリベンジが決定しました!

TOKYOエンデューロ2009 Xmas Edition
開催日: 2009年12月12日(土)・13日(日)
会 場: 国営昭和記念公園(東京都立川市・昭島市) 国営昭和記念公園
種 目: 4時間チームエンデューロ(2~4人)

今回は、井手個人ではなく、ザバーンチームでの参加。
ザバーンチームは、生放送があるため、12/13(日)の参加になります。

エントリー締め切りは、11月13日(金)。
まだエントリー間に合いますので、ぜひマンゴー隊で一緒に走りましょう!!

たくさんのチャレンジお待ちしています!

 

NSA級認定テスト開催!

スタッフの赤ワインです。

今日11/8(日)辻堂で、
NSA湘南藤沢支部主催の級認定テストが開催されました!

朝6:30頃の辻堂です。
朝日がきれい!

この時点で波は、ひざ~ももくらい。
インサイド寄りで、ダンパーです。

これから9時過ぎの満潮に向けて、波はどうなるんでしょうか…

朝7時には、受験するサーファーがたくさん集まり、
受け付けがスタート。

元BLEU MERMAIDの女子大生サーファーなっちゃんにも遭遇。
なっちゃんは、ショートボードの3級を、
井手大介は、ロングボードの4級を受験します。

井手大介は、ロングボード4級、第2ヒートのゼッケン緑に決定!

ロングボード4級は…
「テイクオフから確実なターンをしプルアウトできること」

朝8時から第1ヒートがスタートしました。

果たして結果は!?

今週土曜日のThe Burnで発表します!お楽しみに!

 

秋の風物詩、紅葉狩りへGO!

ADアレイです。

今朝のGOOD TO GOでは、
この秋に満喫したい!紅葉狩りハイキングを特集しました。

NEC_0007.jpg

すでに秋も深まってきて、冬の気配すら感じられますが、
紅葉のピークはまさに11月通して味わえます。
そんな紅葉シーズンを満喫すべく、今日は、
雑誌「新ハイキング」を刊行している新ハイキング社の坂本勇さんに、
今見どころのエリアや、これからの見どころ、注意点などを伺いました。

まず、今の時期ちょうど見ごろを迎えているエリアは、
丹沢の山の上の方や、秩父方面など。日光などもちょうど見ごろだそう。

しかし、これから11月中旬以降は関東南部(千葉、神奈川)が中心になってきます。
例えば、丹沢の麓や、熱海、小田原、奥湯河原など。
湯河原あたりでは、天照山のハイキングコースがおススメ!
滝と紅葉の同居する風景は素晴らしく、道中では紅葉まつりが行われていたり、
フォトコンテストなんかもあり。
しかも、山から降りてくれば万葉の湯があるので、
疲れた体をすぐに癒してくつろぐなんて、なんて極楽♪
また、小田原なども、石垣山では豊臣秀吉が建てた石垣城跡に立ち寄れたりもするので、
紅葉も歴史も一度に楽しめるそうです。

もちろん、湘南・鎌倉エリアもおススメ★

基礎としては、
持ち物に、雨具、水筒、お弁当は必須。また、この時期はもしものために軍手や懐中電灯もあると◎。
靴はスニーカーよりシッカリしたものが良し。
服装も風防ヤッケやウィンドブレーカーがあるといいですね。

また、山や林の中では、午後3時半ごろにはもう暗くなってしまうので、
朝は早く出発!そして戻ってくるのも日が沈む前に!くらいの心持ちが必要です。

今しか楽しめない紅葉狩り。
いつもは山歩きや紅葉を見慣れていない方も、今年は是非一度その魅力を確かめてみては★

 

サーフィンDVD『A.S.P. WLT 2009』プレゼント!

スタッフの赤ワインです。

今日はオススメのサーフィンDVDを紹介!
さらにこのDVDのプレゼントもありますよ!

wlt.jpg

『A.S.P. WLT 2009 -2009 A.S.P. YUMEYA presents Oxbow WLT in Tahara-』

日本で初めて開催された、世界最高峰のロングボードの大会「WLT」。

そこで魅せた、世界最高峰のライダーたちの驚愕のロングボード最新テクニック満載!

アグレッシブでありながら 流れるようなスタイル&フローは必見!!

華麗なノーズライドと流れるようなターン、
絶妙なボード・コントロールを繰出す世界TOP達の実力と美しいスタイル…
あらゆるロングボーダーに刺激を与えることは間違いナシです!

出場サーファーは…
テイラー・ジェンセン、ボンガ・パーキンス、ハーリー・イングルビー、
アントワーヌ・デルペロ、デュエイン・デ・ソート、
真木蔵人、デヴィッド木下、森大騎、尾頭信弘、ユージン・ティールなどなど。

特典映像では、トップレベルのロングボーダー達の
スタンドアップパドルボードやショートボードの演技も見られます。
これは必見ですよ!

そして、このDVDを、
ブログを読んでくれている方2名にプレゼント!

応募方法は、簡単!

この記事にコメントを書き込んでいただければ自動的にエントリー。
最近のサーフィン体験、
アナタのサーフィン練習方法や
参考にしているプロサーファーなど、
サーフィンに関することなら何でもOK!
締め切りは、11/7(土)です。

【タイトル】
A.S.P. WLT 2009
【発売日】
2009.10.24(土)
【再生時間】
約67分(本編54分+ボーナス他13分)
【価格】
¥4,935(税込)
【SURFERS】
テイラー・ジェンセン, ボンガ・パーキンス, ハーリー・イングルビー, アントワーヌ・デルペロ, デュエイン・デ・ソート, 真木蔵人, デヴィッド木下, 森大騎, 尾頭信弘, ユージン・ティール, …and many more!

 

晴れ男、晴れ女マグカップ!?

ADアレイです。

先週、なんと、いつも番組にメッセージを送ってきてくれる
ラジオネーム:車イスロードレーサーさんが番組宛てに、
晴れ女晴れ男のロゴが入ったマグカップ(!)を送ってきてくれました☆

P1100796-.jpg

このマグ、しっかり愛用させていただきます♪
さらに、この晴れ男晴れ女マグカップをリスナーの方にもプレゼントしたいと思います!
しっかり番組を聞いていれば、このレアマグをGETできるかも?
要チェックしておいてくださいね☆

 

高尾山~ハイキング編

八王子出身のスタッフ赤ワインです。

八王子と言えば、高尾山!

八王子の盆踊りで定番の「太陽おどり(新八王子音頭)」でも、
♪あの娘とあいつが高尾の山からおりて来た♪と歌われています。

そんな高尾山が、
ミシュランガイドで、最高ランクの“三つ星☆☆☆”の観光地に選出されて以来、
大人気と言うことで、
小学生の遠足以来20年ぶりくらい?に登ってきました!

高尾山には、たくさんの登山道があるんですが
今回、赤ワインが選んだのは、
沢沿いに登るマイナスイオンたっぷりの「自然研究路6号路」。

このコースは、距離3.6km、標高差390m。
山頂まで、およそ1時間30分ということで、
12時頃に山頂でお昼ご飯が食べられるように
朝10時頃、京王線の高尾山口駅を出発!

まだ10分くらいしか歩いていないのにこの景色!
道沿いの沢に、太陽の光が筋となって差し込んで、
幻想的な風景です。

こちらは高尾山の薬王院の修行者が開いたという水行道場でもある「琵琶滝」。
滝に打たれて、身を清められた気分だけ味わって、山頂を目指します。

途中、ちょっとした沢登りのように、
沢の中にある飛び石の上を歩きます。

最後は、長~い階段が待ち受けています。
このコースは比較的緩やかな道が多いですが、
この階段が一番キツイ場所。

階段を登りきれば山頂はすぐそこです。

そして、スタートからちょうど1時間30分後についに到着!
山頂です!

登っている途中は、まだ紅葉している木はなかったんですが、
山頂には一本だけありました!

そして、山頂からの景色…

空気が澄んでいれば、大山、富士山も見えます。

冬至の前後数日間は、
富士山の真上に太陽が沈むダイヤモンド富士を見ることができるそうで…
今年の冬至は12月22日です。

こんな景色と紅葉をおかずにして、美味しいお蕎麦を食べたんですが、
それは、後日「グルメ編」でご紹介します。

さて、お蕎麦を食べ終わったら、
薬王院を通って、ケーブルカーで下山します。

薬王院では、参拝して、
さらに、美味しいオヤツも食べちゃいました。
こちらも後日グルメ編で。

このケーブルカーは、
鉄道事業法準拠の日本の鉄道における最急勾配(31度14分)があって、
景色だけでなく、スリルも味わえます。

高尾山は、この後11月中旬から12月上旬に
紅葉の見頃を迎えるそうです。

いまや富士山を抜いて、登山者数世界一と言われる富士山、
ぜひこの秋のハイキングに行ってみてはいかがでしょうか。

 

山下公園海底から1.6トンのゴミが…

スタッフの赤ワインです。

以前番組に出演して、
横浜から一番近い「金沢湾」のダイビングスポットを紹介してくれた
海をつくる会」の坂本さんが
10月18日(日)に開催した「第29回 山下公園海底清掃」の報告を送ってくれました。

参加者総数は213名。

山下公園の海底から1.6トンものゴミを回収したそうです。

今後の「海をつくる会」のイベントは…

11月14日(土)金沢区野島公園にて 生きもの調査
11月15日(日)神奈川区 滝野川 中央市場入口にて アマモ(海草)の移植
11月21日(土)金沢区野島にて アマモ(海草)の移植
11月22日(日)諏訪湖 湖底清掃
11月28日(土)みなとみらい 臨港パークで ワカメの養殖(海水の浄化実験)
        ⇒来年 2月6日(土)収穫祭 1人4kgほどのワカメに。
11月29日(日)熱海 海底清掃

そして、ザバーンで紹介してくれた「金沢湾環境ダイビング」は、
さらにパワーアップして、10月から土曜日に加えて、日曜日も開催しているそうです。

最近は、透明度も抜群なんだとか。

詳細は、パソコンでコチラからぜひチェックしてください。

 

釣り博士の旬の魚「ヤリイカ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「ヤリイカ」じゃ。

全体に細長く、姿が「槍(やり)」の型に似ているから「ヤリイカ」と呼ばれるんじゃが、
地方では「ササイカ」「ミズイカ」「テッポウ」などとも呼ばれているんじゃ。

サイズはオスが40センチ前後、メスは30センチ前後で、
通常は透けて見える感じじゃが、興奮すると茶褐色に変わるんじゃ。

春先には防波堤からエギやアジの生き餌などで釣れることもあるが、
(エギ=エビに似せた疑似エサの一種)
今の時期は水深100~200メートルの深場を、
「プラズノ」と呼ばれるプラスチックの疑似バリを6~8本連ねて誘うのが一般的。

イカは身切れすることが多いので、
焦らずに一定のテンションで上げることが肝心じゃ!

スルメイカに比べるとちょっと高級で、
刺身や一夜干し、煮付けなどにしても美味しいんじゃ。
お試しあれ!

ヤリイカの釣り方に関する質問や、
美味しい食べ方、釣り自慢があったら、博士までメールで送ってきなされ!

 

wiiでダイビング!「FOREVER BLUE」

ADのアレイです。

先週のGood To Goでは、
今年の9月に任天堂から発売になったwiiのゲームソフト、
FOREVER BLUE」を実際にプレーしながら紹介しました!

package.jpg

「天候が悪いなぁ」「ダイビングのライセンスなんて持ってないし…」「泳げない…」
そんなあなたでも、自宅で海を潜った気分になれるのが、このゲーム。

P1100788.JPG

グラフィックのクオリティが高いのはもちろん、コントロールも簡単。
ストーリーがありながらも、自由に海中を探検。

substory 06-.bmp

酸素ボンベの空気の量を計算しながら泳いだり、
ときどき水面に顔を出したりするのもリアリティがありますね。

PULSAR3--.bmp

また、出会った魚の情報をその場で知ることができ、図鑑のように見ることもできます。
その数、300種類以上!

zukan-.bmp

それでいて、エーゲ海や、北極・南極の海などなど、
なかなか普段はダイビングできない海にも潜れます。
そのほかにも、ネットで接続すれば、二人でバディを組んでダイビングすることもできます。
ダイビングに興味あるという方も、一度実践前にこのゲームでプレ体験してみては?☆

P1100790.JPG

 

テニスの王女様☆ part 2

ADアレイです。
先日、川崎マリエンと東扇島公園で行われた
JBTAツアー2009 第9戦 川崎オープンビーチテニス大会』にて、
初のビーチテニス体験をしてきましたが…
そこで、輝くビーチテニスの女子プレーヤーたちに遭遇!

アドバイスをもらったり、一緒にプレイしてもらったりしました。
「独り占めはもったいない!」ということで、ここでも貴方に紹介しちゃいます★

今回は、当日にビーチテニスの基本を教えてくれたり、
The Burnのためにコメントをくれた、
日本ビーチテニス協会事務局長の市川なぎささん♪

P1100561-.jpg


P1100563-.jpg

市川さんは、この日のパドル部門で愛甲霞選手とペアを組んで見事、優勝!

初の優勝に驚きつつもよろこんでいた姿が印象的。

日本でビーチテニス界を引っ張っていってくれるでしょー♪

 

水中写真家:豊田直之さんがNYで写真展開催!

スタッフの赤ワインです。

ザバーンにも何度か出演いただいている
横浜在住の水中写真家:豊田直之さん。

豊田さんがリーダーとなって写真家7人で結成している集団が「デジ侍」。

「地球大好き!」をコンセプトに、
水中写真、鉄道写真、遺跡&巨樹写真、花&自然写真など
それぞれジャンルの違う写真家が集まり、
かつて乱世の時代に自らの力で活路を切り開いていった侍のごとく、
デジタルの時代を開拓していこう!という集団です。

そのデジ侍がニューヨーク写真展を開催することになったそうです!

11/5~27までニューヨークのギャラリーカンテルモで開催。

この期間にNYに行く方はぜひ行ってみてください!

toyoda2.jpg

toyoda3.jpg

 

マンゴー隊「西湘ユミヅノ」報告

スタッフの赤ワインです。

厚木市のラジオネーム「ねじ」さんから
西湘ユミヅノ報告が届きました。

また報告お待ちいています!

今日もユミヅノを投げに西湘に行ってきます。
最近はスマがときどき回遊しているようです。

昨日は32cmですが、スマを釣りました。

釣り上げたときはヒラソウダかと思いましたが、よく見ましたらスマでした。

見分け方って難しいですね。

ヒラソウダは釣り上げたときは少し緑がかった色をしていますが、
すぐに色がかわり、スマと同じような模様も出ます。

スマは胸鰭付近の黒い斑点が特徴だそうです。

小さいけれど元気のよい引きを今日も味わえるといいのですが…

 

ザバーンチームとほずみんが江ノ島で釣り

スタッフの赤ワインです。

土曜日のザバーン放送後に、
ミキサーのテラジ、ADアレイ、E-ne!のレポーターほずみん、そして赤ワインの4人で
江ノ島に釣りに行ってきました!

この日は、大潮で、満潮は午後3時。
夕まずめ狙いで釣れるはず!…と淡い期待を抱く4人。

赤ワインはルアー、他の3人はサビキで釣りスタート!

ほずみんは、初めて使う釣竿でチャレンジ中!

しかーし!
待てども待てども、反応はナシ!
たまにイワシらしき群れは通るのですが、食ってくれません。

だんだん日も傾いてきて、風も冷たくなってきました…

ホットコーヒーを片手に、日暮れまで粘るも、結局、全く音沙汰ナシ…
残念な結果に終わってしまいました。

これで、心が収まらなかった4人は、
ミキサーテラジ宅で、デリバリーのお寿司を頂きましたとさ。

次回は釣るぞ~!

 

FREEASY BEATS主催ウィンドサーフィン&BBQツアー!      [ダッチオーブン&ライブ編]

ADアレイです。

以前書いたとおり、
FREEASY BEATSが主催した「ウィンドサーフィン&BBQ&ライブ」企画に参戦!

初のウィンドサーフィンとともに、初のダッチオーブン料理を披露してきました★
今日はダッチオーブン&ライブ報告をしたいと思います。

材木座の海岸にて、ウィンドサーフィンを終えてお腹ペコペコの一行。
さらに、BBQから参加という人たちもたくさんあつまり、
ウィンド組がお風呂からあがる頃には火起こしされて鉄板も心もいい具合に♪

鎌倉ウィンドサーフィンスクール「SEVENSEAS」で用意された最高のBBQ料理とともに、
さっそくマンゴー隊として、ダッチオーブン料理の用意もスタート。

P1100679-.jpg

まずは、前日から臭みを消すためにレモンとハーブのタイムに浸けておいた
鳥を取り出し、水分を取ったあと、しっかり塩と胡椒で鳥を愛でます。

P1100681-.jpg

鳥はサイズが大きすぎたので(笑)、手羽とモモ肉をカットし、
手羽は一緒にダッチオーブンの中へ、モモ肉はそのまま網の上で焼き上げました。
ダッチオーブンの中には、さらにパセリやベビーキャロット、カットレモンにセロリを加え、
タイムとちぎったベイリーブスを投入。

P1100690-.jpg

あとは蓋をして、BBQしている鉄板の下の炭火の端の方にセット!
ときどき天火として蓋の上に置いた炭を熱いものに交換しつつ、待つこと1時間…

P1100692-.jpg

炭火の中からダッチオーブン救出!
果たして、上手く出来上がっているのか!?

P1100698-.jpg

ダッチオーブンの蓋を開けてみると、そこには…


P1100700-.jpg

こんがり焼けたチキンと、立ち上ってくる良い香り!!
さらに鳥から鍋にしたたる油の良い音が!!
これには、初ダッチオーブン料理作りを見守ってくれていた周りからも歓声♪

P1100701-.jpg

このあと取り分けて皆に食べてもらったんですが…
みなさんから「美味しい!!」のコメントいただきました★
もちろんFREEASY BEATSの2人からも、
「仕込みで良く愛でていた!」「ハーブの香りが良い!」「皮もパリッとしてる!」
と高評価をいただきました。

いや~、初めてのダッチオーブン料理、上手く(旨く)いって良かったです。
さすが、ダッチオーブン!初心者でもおいしく料理できる!
これからもザ・バーンは千賀子先生率いる日本ダッチオーブン振興会を応援します。

P1100703-.jpg

そしてお腹も満たされたあとは、FREEASY BEATSがライブ!
SEVENSEASの第一スタジオ a.k.a. 一階のラウンジにて、
キッズたちをフロントにおき、普段とは一味違った雰囲気のなか、
アットホームでアコースティックなセット。

P1100730-.jpg

一体感のある雰囲気のなか、
「晴れ渡る空」や「エボシ」、「SUNDAY」「Positive Vibration」などを演奏して、
心も体もあったまるライブとなりました★

P1100731-.jpg

さらにこのあとは、SEVEN SEASの親分、新嶋さんのソロアコースティックライブ!笑

P1100743-.jpg

P1100740-.jpg

続いて第4スタジオ a.k.a. 風呂場でのライブも…

P1100751-.jpg

そんな笑いと笑顔の絶えないイベントになった今回の企画。
あなたも参加したら間違いなく楽しめるはず!
是非とも次回の開催時には、あなたも参加してくださいね♪

 

BASSER ALL STAR CLASSIC 2009続報

スタッフの赤ワインです。

10/31(土)と11/1(日)の2日間、
茨城県、霞ヶ浦の土浦新港で開催された
ブラックバスのトップトーナメント「BASSER ALL STAR CLASSIC 2009」。

BASSERのアマノ編集長と、
この大会でDJを担当していたDJ ICHIROさんが
現地からのレポートを届けてくれました。

釣りの大会にDJ?

そうなんです。
この大会では、選手達が魚の計量をするウエイインショーの時に、
DJが各選手のテーマソングを流して、
まるでプロレスのように盛り上げるんだそうです。

テーマソングは、ジミヘンからアニメソングまで、選手によって様々なんだそうです。

各選手が出船すると、
ウエイインショーの時間まで、
ギャラリーは、メーカーブースなどを回って過ごします。

こちらは、釣り&音楽&ストリートファッションの融合をコンセプトにしたブランド
MICROPTERUS(マイクロプテラス)」のブース。

レコードかと思いきや…

さて、そんな今年も盛り上がったBasser Allstar Classic 2009を制したのは…
2日間続けて安定した釣りを展開した赤羽修弥選手でした!

2日間トータルで、8700gと圧巻のウエイトで大会2連覇を達成しました。

 

FREEASY BEATS主催ウィンドサーフィン&BBQツアー!      [ウィンドサーフィン編]

ADアレイです。

放送でもお伝えしましたが、先日、ディレクターの赤ワインとともに、
FREEASY BEATSが主催した「ウィンドサーフィン&BBQ&ライブ」企画に参戦!
初のウィンドサーフィンとともに、初のダッチオーブン料理を披露してきました★
今日はそのウィンドサーフィン報告を!

当日は朝から雨…
そんななか、いつもお世話になっている、
材木座のウィンドサーフィンスクール&ショップ、「SEVEN SEAS」へ集合!
当日は、子供3人と、大人5名、
そして、FREEASY BEATSのRYOさん&TAKUさんというメンツでスクールスタート。

P1010625-.jpg

まずはビデオでウィンドサーフィンの基礎を学び、スクールの先生とともに浜辺へ移動。

P1010703.jpg

サーフィンサーフィンの道具はけっこう重い!
全員分まとめると相当な重さになるため、
スクールから浜辺までは全員で車輪の付いた荷台に乗せて運びます。

そして、ビーチに到着。なんと、その辺りから雨も止み、ちょうどいい感じに♪
ここでは実際にビデオで見たものを先生に改めて教わりつつ、
組み立てから立ち方まで陸上で実践。
まずは、組み立てから…

P1010627-.jpg

そして、実際に板の上に乗って、セイルの起こし方から、
立ち位置、セイルの持ち方、ポジション的なことを練習練習。

P1010650-.jpg

P1010682-.jpg

一通り大事なことを覚えたら、さっそく海に出てみよう!
みんな風に乗る事はできるのか!?

ってことで、一人一人、丁寧に先生に教えてもらいました。

P1010670-.jpg

この日は北西の風がすごく強く、初心者にとっては厳しいコンディション。
何度もセイルを引っ張って起こしたり、ひっくり返したりするのは大変…
しかし、一度でも風に乗ってウィンドサーフィンが進む&セイルと自分のバランスが均衡になる
快感を体験してしまったら、そんなの苦にならない!っていうくらい気持ちいい!

P1010699-.jpg

午前中、一人ずつ教わったあとの午後は、ひたすらそれぞれ波乗り練習。
もう一度あの快感が味わいた~い!!の連続。
子供たちも女の子たちも、みーんな気持ち良く乗れる瞬間があったようです。
そして、FREEASY BEATSの2人はさすがに上手い!
落ちることもなく、僕らを横目に気持ち良さそうなクルージングを楽しんでました。

P1010704-.jpg

ウィンドサーフィンを満喫した一行。
体をたくさん動かしたあとは、お待ちかねのBBQ&ダッチオーブン!
果たして僕の初ダッチオーブンはどんな風にできたのか??
写真付きで近々[BBQ&ダッチオーブン編]を報告します。
お楽しみに☆