NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

映画「OCEANS」の試写会を見てきました!

スタッフの赤ワインです。

マスコミ宛に届く試写会の招待状に書いてあったこのキャッチコピーが気になって…

「製作費70億円。
『ア-ス』、『ディープ・ブルー』を超える、
史上最大のドキュメンタリープロジェクト始動!」

先日、東京国際映画祭で行われた
映画「OCEANS」の試写に行ってきました。

監督は、『WATARIDORI』で、飛行する鳥に併走して撮影するという
斬新なスタイルを確立したジャック・ペランさん。

彼が今度は「海」を撮りました。

映像はスゴいの一言。

魚は水族館で見るより近いし、表情も豊か。
実際に、沖縄美ら海水族館の館長も
この映画を見て、驚いたそうです。

製作費は70億円だそうですが、
ぼくのためにそんなにお金をかけて撮影してきてくれたのか…とさえ思うほど
映像に引き込まれていきます。

中でも、赤ワインが感動したシーンは…

1.「シャコVSカニ 命をかけた肉弾戦」
隠れ家から出ようとするシャコの前に、
カニが立ちはだかって、一瞬の静寂の後に、
命を賭けた戦いが始まります。

2.「マイルカの720(セブンツー)」
ポルトガル、アゾレス諸島で、海面を飛び回るマイルカ。
海面にジャンプして横に2回転。
まるでスノーボードでグランドトリックをするかのような遊び心と優雅さ。

3.「鳥山は槍の雨」
ハセイルカによる攻撃で、縮こまったマイワシの魚群。
その群れに向けて、空からカツオドリが、槍のように体を尖らせてダイブ!
次々と鋭く群れを貫きます。

一部は、OCEANSの公式サイト
予告編で見ることが出来ますので
ぜひチェックしてみてください。

来年1月公開。お楽しみに!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)