NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

 

NSA級認定テストが延期に

スタッフの赤ワインです。

ロングボード4級へのチャレンジを続けている井手大介が受ける予定だった、
明日11/1(日)に予定されていた、NSAのサーフィン級認定テストは、
コンディション不良のため、11/8(日)に延期となりました!

 

BASSER ALL STAR CLASSIC 2009

スタッフの赤ワインです。

10/31(土)と11/1(日)の2日間、
茨城県、霞ヶ浦の土浦新港で、
ブラックバスのトップトーナメント「BASSER ALL STAR CLASSIC 2009」が開催中。

釣り雑誌「BASSER」が主宰するバス釣りトーナメントで、
数ある日本のトーナメントの中でも、実力/人気が伴った、
ごく選ばれた選手のみが参加出来る、名誉、そして歴史ある大会です。

この大会でDJを担当しているDJ ICHIROさんが写真を送ってくれました。

朝からギャラリーが集まっています。
3000人くらいの人が集まるそうですよ。

選手もどんどんボートで海に出て行きます。

個性的なボートが多いですが、
最近は、ボートにアニメキャラを描いた
痛車ならぬ「痛ボート」?萌えボートのプロもいるそうですよ。

いよいよ出船です。

続報は後ほど…。お楽しみに!

最後に、霞ヶ浦の朝日を。


 

SURF1が改名して「SF1ST」に

スタッフの赤ワインです。

2003年3月に創刊して以来、
サーフィンを第一に考えるライフスタイルを実践するコアサーファーを軸に、
その豊かなライフスタイルを提案してきた雑誌「サーフファースト」。

雑誌名の読み方はそのままに、ロゴを「SURF1」から「SF1ST」にリニューアルしました。

ついでに、雑誌のサイズも少し小さくなって、持ち運びに便利になりました。

巻頭インタビューは脇田貴之、真木蔵人、玉井太郎、マーク・カニングハム…
そして、地元ヨコハマ代表!
見事NSAのグランドチャンピオンになった新井洋人くん!

これは見逃せません。ぜひチェックしてくださいね。

 

Lisa Halimのバリサーフィンレポート

どもLisa Halimでやーまん♪

今回はSURFレポート...っでアリマス。

IMG_5315.jpg

上の写真を見ていただければわかると思います。

満っっっ面の笑みです(^_^)
とってもEnjoyしちゃいました。

Baliでのサーフィンは人生2回目。

1回目はハーフウェイのビーチのとこで入りました。
胸くらいでしたね。

今回は人生で初めて、船に乗って沖に出て...っていうサーフィンをしました。
初のリーフでした。

IMG_5290.jpg

サイズはこの日がとっても波が大きい日だったらしく、頭オーバー。

恐かったので、Lisaは、「ちっちゃいのちっちゃいの!」って言って、
インドネシア人の友達に、波を選んでもらってました。

最初は恐すぎてやめたい...なんて思ったけど、
乗れたら楽しくて楽しくて♪♪♪
2時間あっというまでした。

これからもっともっと上手くなりたいので、
ようやくスケボーをGetして、練習したいと思いますっ!!

そしたらまたスケボーレポートもしますね。

とにかくバグース!BALI!

たくさんのものをもらった気がします。

また早く行きたいな。

以上、Lisa Halimの波乗りレポートでした☆☆☆

 

釣り博士の旬の魚「サバ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「サバ」じゃ。

「サバ」と言えば「アジ」や「タイ」釣りの外道として扱われることが多いが、
秋の「マサバ」は脂がたぷりのって、
「秋サバは嫁に食わすな」なんてことわざがあるほどうまいんじゃ。

釣り方はアジとほぼ一緒で、
防波堤などではコマセを使ったサビキ釣り、
ボートからはアミエビなどを使うビシ釣りが一般的じゃ。

また、最近ではサバ専門のライトタックルのルアーも人気で、
ルアーはイワシカラーのメタルジグの高速引きが有利じゃ。

いずれの場合も、サバは縦横無尽に突っ走るので、
お隣さんとお祭りしないように注意することが肝心じゃ。
(お祭り=仕掛けやラインが絡まること)

「シメサバ」「塩焼き」「味噌煮」など、家庭料理には欠かせない一品じゃが、
「サバの生き腐れ」などと言われるように、鮮度が落ちるのが早く、
釣り上げたらすぐに、頭部を折り曲げて活き締めにすることが肝心じゃ。

サバの釣り方に関する質問や、
美味しい食べ方、釣り自慢があったら、博士までメールで送ってきなされ!

 

NSA級認定テスト

スタッフの赤ワインです。

NSAのサーフィン級認定テストで、
ロングボード4級へのチャレンジを続けている井手大介。

前回、春に鵠沼でテストが開催のときも、
ロングボード雑誌のOn The BoardやNALUでHOW TOの連載も大好評の、
茅ヶ崎のサーフショップ「フリュードパワー」の店長:牧野拓滋プロに教えてもらって、練習に励みました。

この時は、残念ながらコンディション不良で、
級認定テストが延期になってしまったんですが、
延期になっていたNSA湘南藤沢支部主催の級認定テストが
11/1(日)に辻堂で開催されます!

もちろん井手大介もロングボード4級目指して、参加する予定です!

果たして、合格条件のターン~プルアウトはできるのか!?
応援も大歓迎!

11月1日(日)予備日は8日(日)
辻堂海岸正面ポイントに朝7時集合です。

 

マンゴー隊自転車自慢

スタッフの赤ワインです。

先日のザバーンでは、
平塚から赤坂まで自転車で仕事に向かっている!というメールを紹介しましたが、
それに反応して「翔大のパパ」さんからこんなメールを頂きました!

みなさんもぜひ自慢の自転車の写真など送ってくださいね!

俺も今日も朝5時半に家を出て、
6時45分位に橋本の現場に着きました!

自転車乗りの話やメール読まれると頑張って走れるので、
ドンドン!!メッセージ読んで下さいね!!

今までは、GIANTのエスケープでしたが最近ロードも購入しました。

写真見てください(^-^)v

 

マンゴー隊「カヤックフィッシング」報告

スタッフの赤ワインです。
青葉区のラジオネーム「タケヒロマン」さんから、
カヤックフィッシングレポートが届きました!

ヤーマン!タケヒロマンです!!
久しぶりにメールします!

なぜか、先週の日曜日に、
カヤックフィッシングでシイラ爆釣という最高に楽しい釣りができたからです!!

当日はベタ凪でかなり天気がよくカヤック日和!

そんな海にトップウォーターでバッシバシ出るんですよ!!
サイズは小型でしたがバスタックルでやっていたので楽しめました!

何本かキープして食べましたが味もお肉みたいで美味しかったです!!

こんな釣りバカと結婚してしまった妻には、
「いつも釣り行ってリリースしてくるシーバスじゃなくてこんなふうに食べれる魚がいいな」
って言われちゃいました(笑)

 

マンゴー隊「乗鞍岳」報告

スタッフの赤ワインです。
平塚市のラジオネーム「えみーな」さんから、
乗鞍岳レポートが届きました!

来年のMt.富士ヒルクライムに向けて練習しなくては…

DSC03395.jpg

この間の日曜日、車に折りたたみ自転車詰め込んで
自転車で走れる道路として日本で一番標高が高い、
長野県は乗鞍岳まで友人と行ってきました。

秋晴れかと思ったら雪が降ったり雨が降ったり
頂上付近の2700mは一面雪で自転車で走るどころじゃなかったけど
紅葉がきれいだったり虹が見えたりととても楽しかったでーす。

自転車で坂登るのは目標が立てやすくておもしろいですねー!

 

テニスの王女様☆ part 1

ADアレイです。
先日、川崎マリエンと東扇島公園で行われた
JBTAツアー2009 第9戦 川崎オープンビーチテニス大会』にて、
初のビーチテニス体験をしてきましたが…
そこで、輝くビーチテニスの女子プレーヤーたちに遭遇!
アドバイスをもらったり、一緒にプレイしてもらったりしました。
「独り占めはもったいない!」ということで、ここでも貴方に紹介しちゃいます★

まずは、当日にビーチテニスの練習でタッグを組んでくれた、
プロテニスプレーヤーの愛甲霞さん♪

P1100558-.jpg

P1100560-.jpg

愛甲選手は、この日のパドル部門で市川なぎさ選手とペアを組んで見事優勝!
現在、女子パドル部門ランキング1位の実力を見せてくれました★

 

Lisa Halimちゃん、マラソンお疲れ様☆

今朝は、先週末にバリ国際マラソンに出場した、
ザ・バーンでもおなじみ、シンガーソングライターのLisa Halimさんが登場!
マラソンの結果報告をしに来てくれました★

P1100664-.jpg

非常に天気が良かったというバリ。
当日は最高気温が32℃まで上がったそうですが、
早朝スタートだったので、気持ち良く走れたそうです♪
今回は5kmの部に出場し、32分…と記録も更新し、無事感想!
会場ではライブもして、現地の人も応援してくれたり、大蛇を首にまきつけたり!?
さらには、すでに日課となっているサーフィンもやって、満喫できたそうです!

そんなLisaさんから、井手さんとスタッフにもお土産が★
現地で買ってきてくれたという、かわいいポーチに入ったティーバッグたち♪

P1100669-.jpg

ティーだけでなく、コーヒーパウダーも入っていました。
このポーチ、ティーバッグを使ったあとでもデザインが良いので色々と使えそう。
Lisa、ありがとう~~☆

 

Lisa Hallimのバリマラソンレポート

Halo☆Lisa Halimですっ。

先日、Baliマラソンの5kmファンランに参加して来ました☆

今回は全身をNewBalanceでコーディネイトさせてもらいました。

DSCF1635.jpg

ランニングシューズも、
きちんとLisaの足の形に合わせて作っていただいたので、
すっごく走りやすかったです♪

DSCF1637.jpg

Lisaのゼッケン番号はなんと
“1111”
Specialに用意してくれてたんです!!

びっくりしました☆
唯一の連番だそうです♪

DSCF1646.jpg

すごいたくさんの人でした~☆

DSCF1647.jpg

1番になってやる~♪
…なんてポーズをいちおしてみました。

けど、そんなのゼッタイに無理です。

すごい足の長いあきらかに足の早そうな方達がいたので。

DSCF1668.jpg

なのでLisaは楽しく♪
自分のペースで走らせていただきました。

DSCF1672.jpg

走ってる道ではバイクが早く道を通りたそうで、
じりじりと近づいて来て
すこし恐かった。けど安全でした★

PA180147.jpg

走る前日に生電話出演させていただいて、
27分が目標と言っていたと思うんですけど…タイムは…

DSCF1704.jpg

32分でのゴールでした。

早くもなく遅くもなく、普通のタイムです。笑

それにしても暑かった…。

去年も思いましたが、今年一番の汗をかいた日になりました。
楽しかった~☆☆☆

来年も参加するので、今度こそ20分台頑張りたいな。

今年は足の痛みも少なかったし、去年より楽でした。

毎年参加すれば、自分の体力の変化もわかっていいです♪

DSCF1706.jpg

走り終わった後はフィニッシャーズパーティーでLIVEしました♪

今回のBali旅も、とっても充実した時間になりましたよ~。

サーフィンもしたので、
またあらためてSURFレポートも送りマース♪

そして、私のライブにもぜひ遊びに来てくださいね!

10/30(金)渋谷BOXX
11/1(日)日本大学生産工学部 桜泉祭
12/16(水)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE

詳しくは、私のHPを見てください!

では、Lisa Halimでした!!

 

珍しい自転車を発見!

スタッフの赤ワインです。

井手大介&スタッフで参加した自転車のエンデューロレース
日産スタジアム サイクルパークフェスティバル」。

大会参加後に、参加者の方にいろいろインタビューをしていると
面白い自転車に乗っている人を発見しました!

「エンデューロ 2時間の部 ミニベロ・フォールディングバイク」で、
3位入賞した山川洋佐さん!

この自転車、どこが普通の自転車と違うか分かりますか?

自転車をよく見ると…

チェーンがクロスしています。

普通の自転車とは、反対に足を回して進む
逆回転クランク式の自転車なんだそうです。

山川さんは、
以前は、バイクの国際A級125ccクラスで走るレーシングライダーで、
現在は、タクシー運転手をしながら、
「BD-1X」という、逆回転クランク式の自転車を開発。

無事特許をとることも出来て、
今はこの自転車で世界記録を作ることを目指して、
レースに参加しているんだそうです。

井手大介も乗らせてもらいましたが、
足の動きは慣れないと難しいのかな?と思いきや
意外と自然に乗れるそうです。

山川さん、これからも開発&レース頑張ってください!
応援しています。

 

博士からの回答じゃ!~シーバス編

博士じゃ。
今日は、わし宛の質問が届いていたので答えようと思う。

「麒麟」殿からの質問じゃ。

「自分はシーバス釣り初心者です。
1回目は旧江戸川で挑戦したのですが釣果は0でした
2回目はお台場辺りで挑戦しようと思います。
ルアーは某釣り具屋さんオススメのレンジバイブとミノーを買いました。
カラーはイワシ柄メインです。
いい釣り方やお台場周辺のいいポイントがあれば教えてください。」

なるほど。いい質問じゃ。

お台場周辺は立ち入り禁止の場所も多く、ポイントを教えるのは難しいの~。
ご期待に添えず、申し訳ない…。

今の時期は、「落ちアユ」、
つまり産卵を終えて弱ったアユが河口部に落ちてくる季節なので、
雨の後など、河口部で大型シーバスが「落ちアユ」を待っていることが多いんじゃ。

ルアーはアユカラーのフローティングミノーやペンシルが有利じゃ。

シーバスは口を使うのが意外とヘタなので、
「ストップ・アンド・ゴー」などで、ルアーを食べるタイミングを与えることも肝心じゃ。

シーバスは警戒心が強いので、日中は橋脚の影やテトラや岸壁のキワキワ、
日没後は小魚が集まる街灯などの灯り周りを狙うのが基本。

また、日中はイワシ系でもいいが、
日が落ちたらチャートリュース(蛍光の黄緑色)やオレンジなどの蛍光系が有利じゃ。

さらに、キャストに不安があるなら、「テクトロ」、
つまり、レンジバイブなどの沈むルアーを岸際に落とし、
引きずりながら岸壁や堤防に沿って歩く「テクテク・トローリング」も効果的じゃ!

みなのものからの質問もメールで待っておるぞ。

 

第1回イナダクラシック開催されました!

スタッフの赤ワインです。

最近、釣りの新しいスタイルとして湘南でブレイクしている「パドルフィッシング」。

ロングボードよりも大き目のボードの上に立って、オールで漕いで進む、
そして波があればそのまま波にも乗れるスタンドアップパドルボーディング=パドボを使って、
釣りを楽しむ人が最近増えています。

そんなパドボフィッシングの大会「第1回イナダクラシック」が、
10/18(日)に材木座で開催されまして、
材木座のサーフショップ「オクダスタイルサーフィング」の奥田さんが大会の様子を送ってくれました!

まだ薄暗い早朝、5時30分からエントリー確認を開始。
午前中は風もなく穏やかな海。
海鳥もたくさんいて、絶好の釣り日和を予感させます。

明るくなった6時過ぎに選手ミーティングのために全員集合。

今回、エントリーした選手は女性1人を含む30名。
最年長者は59歳、最年少者は23歳。

競技説明と注意事項を受けた選手たちは早速海へ向かいました。

釣り方もいろいろ。
こちらは、フィッシングスタイル!

こちらは、トローリングスタイル。
パドボのスピードがトローリングにはちょうどいいんだとか。

昼ごろから南西の風が吹き始めて、
次第に強くなりましたが、最後までがんばりました。

気になる釣果の方は…

1位は、41cmを2匹と、36cmのイナダを釣った西田英幸さんでした!

ちなみに、4位だった内田城英さんは、
53cmのシイラを釣って「外道賞」を獲得しました。

パドボでちょっと沖に出るだけで、こんなに釣れちゃうなんて…
パドボフィッシングにハマる気持ちが分かります!

大会スタッフの奥田さんによると、
今回の大会が大成功したことで、
来年はさらにパワーアップして開催する予定だそうです。

今から「オクダスタイルサーフィング」でパドボを始めて、
来年は大会を目指してみてはいかがですか?

 

マンゴー隊「ワカサギ」報告

スタッフの赤ワインです。

ラジオネーム「グラップラー・タカ」さんが
ワカサギ釣りの報告を送ってくれました。

先日、相模湖へ、わかさぎ釣りに行ってきました!

2人で30匹位釣ったのですが、
目の前の名人は150匹オーバー!!

この差は何なんだ!?

 

映画「OCEANS」の試写会を見てきました!

スタッフの赤ワインです。

マスコミ宛に届く試写会の招待状に書いてあったこのキャッチコピーが気になって…

「製作費70億円。
『ア-ス』、『ディープ・ブルー』を超える、
史上最大のドキュメンタリープロジェクト始動!」

先日、東京国際映画祭で行われた
映画「OCEANS」の試写に行ってきました。

監督は、『WATARIDORI』で、飛行する鳥に併走して撮影するという
斬新なスタイルを確立したジャック・ペランさん。

彼が今度は「海」を撮りました。

映像はスゴいの一言。

魚は水族館で見るより近いし、表情も豊か。
実際に、沖縄美ら海水族館の館長も
この映画を見て、驚いたそうです。

製作費は70億円だそうですが、
ぼくのためにそんなにお金をかけて撮影してきてくれたのか…とさえ思うほど
映像に引き込まれていきます。

中でも、赤ワインが感動したシーンは…

1.「シャコVSカニ 命をかけた肉弾戦」
隠れ家から出ようとするシャコの前に、
カニが立ちはだかって、一瞬の静寂の後に、
命を賭けた戦いが始まります。

2.「マイルカの720(セブンツー)」
ポルトガル、アゾレス諸島で、海面を飛び回るマイルカ。
海面にジャンプして横に2回転。
まるでスノーボードでグランドトリックをするかのような遊び心と優雅さ。

3.「鳥山は槍の雨」
ハセイルカによる攻撃で、縮こまったマイワシの魚群。
その群れに向けて、空からカツオドリが、槍のように体を尖らせてダイブ!
次々と鋭く群れを貫きます。

一部は、OCEANSの公式サイト
予告編で見ることが出来ますので
ぜひチェックしてみてください。

来年1月公開。お楽しみに!

 

ヒノトリに行ってきました!

スタッフの赤ワインです。

代官山UNITで行われた
FREEASY BEATS主催のライブイベント「ヒノトリ」に行ってきました!

会場の入り口にはこのサーフボードが!

そう、これはザバーンの企画で、
FREEASY BEATSが自らシェイプ体験して作ったサーフボード。

お兄ちゃんのRYOがボードに書いた絵も
いい感じに薄れてきて、
しっかり海で使っているのが分かります。

そして、入り口を入るとすぐコレ!

実際にRYOがエボシ岩リベンジの時に使ったウィンドサーフィン!!
これ、地下にあるライブハウスに入れるのに
大人20人がかりで入れたそうです。

FREEASY BEATSの兄弟がライブのMCで言っていましたが
今回のイベントは、できるだけ海の雰囲気を出したかったそうで、
ラウンジスペースでは、サーフムービーが流れ、
ライブの転換時には、フラダンスのショーもありました。

ライブの方では、
FREEASY BEATSが出来たてホヤホヤの新曲FIND A WAYを披露!
迷うことがあっても、悩むことがあっても、必ず道は見つかる!…という
フリージーらしいポジティブチューン。

ライブ後に弟のTAKUと話したときに、
「出来たばっかりだけど、どうしてもやりたかったんです!」
と言っていて、このライブにかける思いを感じました。

そして、FREEASY BEATS、次回は「海」で開催!
ウィンドサーフィンの体験とBBQを楽しめるイベントです!

『FREEASY BEATSとウインドサーフィン&BBQをしよう』
日時:10/25(日)午前10時~
場所:鎌倉セブンシーズ
料金:スクール料金:5200円+施設使用料1000円(駐車料金は2000円)
    BBQは1人3000円です。

詳しくは、FREEASY BEATSのHPをチェック!

 

Beach Tennisをエンジョイ♪

ADアレイです。
今月のアウトドア体験隊では、ビーチテニスを特集しました!

P1100567-.jpg

日本ビーチテニス協会が開催していた
「川崎オープンビーチテニス大会」にお邪魔し、
協会事務局長の市川なぎささんからビーチテニスとはどんなものか、
教わってきました。

P1100577-.jpg

ブラジルで生まれはイタリアを中心としたヨーロッパやアメリカで行われているビーチテニス。
バトミントン、ビーチバレー、そしてテニスを合体させたような競技です。
コートは、ビーチなだけにもちろん砂。
ノーバウンド、ダブルス形式で行われ、サービスは1本のみ。ノーアドバンテージです。
点数のカウントなどはテニスと一緒。
もろもろの規格はというと、ネットの高さは178cm。
ボールはノンプレッシャーボール(普通のテニスボールの半分の空気圧)を使用します。
足場が砂、そしてネットの高さの違いなどもあり、
試合ではプロテニスプレーヤーと一般の人でも互角に戦えるとか!!

というわけで、
大学のインカレテニスプレーヤーやプロのテニス選手に囲まれながら実践!

P1100544-.jpg

試合をしているうちにコツがつかめてくると、
だんだんプレーにも熱が…

P1100539-.jpg

青い空、気持ち良い風、横には海…と、
夏が戻ってきたような環境の中でのビーチテニスは最高っ!
…と言いたくなるぐらい楽しい!

P1100536-.jpg

まだまだ日本では駆け出しともいえるビーチテニスですが、
新たな浜辺での定番スポーツになるポテンシャルは十分あります。
興味のある方、是非とも試しにやってみてはいかがでしょうか☆

P1100552-.jpg

 

楽しみ満載!アウトドアイベント開催

スタッフの赤ワインです。

ガイドクラブ筋斗雲の峯岸さんが、
アウトドアイベントの情報を送ってくれました!
楽しそうなので、詳細を載せておきます。

茅ケ崎市を拠点にアドベンチャースポーツのツアーやガイ ドサービスを企画運営をしている
ガイドクラブ筋斗雲」の峯岸とお申します。

いつもフィールドに移動する車の中で聴かせていただいています。

10/25(日)に、
神奈川県内で活動するアウトドア スポーツのガイドやインストラクターの仲間たちと
「アドベン チャースポーツ体験会」を開催します。

今回は富士五湖の西湖で開催するので、
富士山の麓でマウンテンバイクやカヤック、クライミング、トレイルランニングなどを
気持ちよく楽しんでいただけるようなイベントです。

参加費は2000円で1日遊べて、
さらに、アウトドアブランドの賞品を賭けてゲーム大会なども行う予定です。

前日はキャンプパーティを開催しています。
大きなティピーを建てて、屋台村スタイルで飲み食いがメインです。
ジャンベのワーク ショップなどもあり、みんなで盛り上がろうと思っています。

イベントの詳細はコチラをご覧下さい。

 

スノータウン「イエティ」がオープン!!

スタッフの赤ワインです。

ザバーンではもうお馴染みですね、
富士の裾野のスノータウン「イエティ」が、
今年も日本一早く今日10/17(土)朝10時にオープンしました!

091017_1.jpg

人工降雪機さまさま!
今年もこんなにがんばっています!

今日のコンディションは…
天気:曇り
気温:8℃
積雪:50cm

実は、井手大介&スタッフのザバーンチームも何年か前に、
番組終了後、車でオープン当日のイエティに向かいました!

富士山を車で登りながら
だんだん上に行くと、木々が紅葉しているんですよね。
紅葉もいち早く見られて、
しかもスノーボードもいち早くできて…最高だったのを思い出します。

そんな最高な思いを今年しているのが…
Smilin'! Groovin'!」にレポートを届けるために
イエティに行っていた「ほずみん」こと穂積ユタカさん!

今日は、オープンの朝10時までに仮装をしてきた人は、入場滑走料が無料!
…ということで、もちろんほずみんも仮装していたようですよ。

どんな仮装かというと…

091017_2.jpg

かぼちゃ野郎!!

さすが、日本一早いオープンだからこそできるこの無謀な露出度の格好…
転んで怪我しないでくださいよ(笑)

ちなみに、今日遊びに来ていたリスナーさん達もこんな格好!

091017_3.jpg

そして、ほずみんと言えばグルメレポート!
ほずみんの一押しのメニューは、コレ!

fujisan.jpg

美味しいイエティのキーマカレー!
形はもちろん富士山!

091017_4.jpg

ん?なんですか、この写真は?
これは、今シーズン初の「アザ」だそうです。

やっぱりあんな格好するから…
ほずみん、お疲れ様でした!

さて、イエティでは、10/24(土)に楽しそうなイベントがありますよ!

「Mt.Fuji Snowboarders Festival」

アマチュアライダーのためのジブセッションがあったり、
プロライダーもたくさん遊びに来るそうです。

詳しくは、コチラをチェック!

 

DATASPEAKERのアイニ登場!

今日のGood To Go!のコーナーには、

ザバーンで、スノーボードのテーマソングとしてお馴染みのバンドと言えば「smorgas」!
曲の疾走感が本当にスノーボードに合うんですよね。

残念ながら去年から活動停止中のsmorgasですが、
そのリーダー/MCとして活躍、
今はDATASPEAKERという自身のプロジェクトで活動しているアイニが、
スタジオに来てくれました!

P1100617-.jpg

アイニは、湘南在住のサーファー。
井手大介やスタッフとは、海でよく会います。

今年の春も、NSAの級認定テストの時に、
たまたま湘南の海で会いました。

ロングもショートも楽しんでいるアイニですが、
最近は、6.8のファンボードがお気に入り。

そして、3mmのウェットスーツも作ったばかりで
かなりテンションもあがっているんだとか。

そんなアイニが今日持ってきてくれたのは、
10/21にリリースのDATASPEAKERの久々の新譜!

ニューアルバム「WILDCARD & TRANSIENT」。

スピード感あふれるブレイクビーツは、スノーボードにピッタリ!

ぜひアウトドアのお共に!

ちなみに、アイニが今後チャレンジしてみたいアウトドアは、
波のない日に海に潜ってみたい!ということで、「ダイビング」!

今度、井手大介と一緒に潜って、
ダイビングソングを作ろう!と盛り上がりました。
果たして実現するのか!?お楽しみに。

 

そういえば、ナースもチャリに

ADアレイです。

先週のオンエアで報告した、自転車のエンデューロレース
日産スタジアム サイクルパークフェスティバル」。
マンゴー自転車部が2時間の道のりを苦戦した裏側では、
なんと、こんな人たちも参加してました!?

ナースとお医者さんの混合チーム!

RIMG5806-.jpg

実際は、全員同じ会社の同僚で参加したそう。
この格好で自転車はちょっと漕ぎにくそうですが、
こんなふうに皆で楽しむ自転車の乗り方も良さそうですね♪
来年は友達を誘ってコスプレでレースなんてのもありかもしれませんよっ!

 

博士からの回答じゃ!~潮回り編

博士じゃ。
今日は、わし宛の質問が届いていたので答えようと思う。

「トムパパ」殿からの質問じゃ。

「海釣りを始めて3ヶ月。
一番最初に入れ食いを味わって、その快感が癖になり、
その後4、5回サビキ釣りに行ってるのですが…まったく釣れません。
やっぱり 潮まわりとかの影響なんですか?
周りの人も釣れていなかったので、潮まわりかな?と決め付けて、
ポジティブに考えてるんですが。
ちょい投げとかもしてみたいんので、コツとかあったらアドバイスよろしくです。」

なるほど。いい質問じゃ。

博士も、ひさしく「入れ食い」なんて味わっていないの~(涙)

さて、釣りには、
上げっぱなは釣りまくれ、潮止まりは昼寝しろ!
なんて名言があるんじゃ。

潮の動きが止まると、食いも止まるので、あがいても無駄だってことじゃ。

実際、魚探の反応は凄いのに、魚がまるっきり口を使ってくれない、なんてことや、
潮が止まった途端、鈴なり状態だったイワシやアジが、サビキに見向きもしない、
なんてことがあるんじゃ。

一般的には、「上げ3分、下げ7分」、
つまり、満潮と干潮の前後2時間ほどが釣り時だと言われているんじゃ。

なにはともあれ、
釣りは、自分の「運」と「感」と「技」を信じて、あきらめない事が肝心!

ちなみに、ちょい投げの場合は、餌とポイントが肝心かも!

みなのものからの質問もメールで待っておるぞ。

 

マンゴー隊「丹沢湖」報告

スタッフの赤ワインです。
ラジオネーム「わんたんのしっぽ」さんから、
自転車での丹沢湖報告が届きました!

丹沢湖を1周して、箒杉まで行って来ました!

シングルギアの自転車なので、登りが結構しんどかったです…

そして、結構寒かったです。

実は、井手さんたちが出場した「日産スタジアムサイクルパークフェスティバル」は、

申し込みが遅れてキャンセル待ちでした。


 

マンゴー隊「野島防波堤」報告

スタッフの赤ワインです。

ラジオネーム「金幸丸船長」さんから
野島防波堤の釣果報告が届きました!

091009ika.jpg

午後からの釣果です!

スミイカ300gが3杯、アオリイカ200gが3杯など…

今年もイカの魚影が濃く楽しみなシーズンになるので、
是非釣りに来て下さい!

野島防波堤でお待ちしてます。

 

FREEASY BEATSとウィンドサーフィン&BBQ!

スタッフの赤ワインです。

この夏、エボシ岩までウィンドサーフィンで行くリベンジを
見事成功させた兄弟デュオ「FREEASY BEATS」。

すっかりウィンドサーフィンの魅力にハマッた
兄のRYOがこんな楽しいイベントを企画しちゃいました!

『FREEASY BEATSとウインドサーフィン&BBQをしよう』

ザバーンとFREEASY BEATSでウィンドサーフィンを知って、
チャレンジしてみたいと思っているけど、なかなかチャンスがない!
そんなアナタのための企画。

FREEASY BEATSもエボシ企画でお世話になった
鎌倉セブンシーズのウィンドサーフィンスクールで、
みんなでウィンドサーフィンにチャレンジした後に、
FREEASY BEATSとBBQ!
さらに、ウィンドサーフィンから生まれた名曲「エボシ」も
生で聴けるという贅沢すぎる企画です。

ウィンドサーフィンを体験してから聴く「エボシ」は、
また違ったふうに聴こえるかもしれませんよ。


『FREEASY BEATSとウインドサーフィン&BBQをしよう』
日時:10/25(日)午前10時~
場所:鎌倉セブンシーズ
料金:スクール料金:5200円+施設使用料1000円(駐車料金は2000円)
    BBQは1人3000円です。

詳しくは、FREEASY BEATSのHPをチェック!

 

元BLEU MERMAIDナッチャンの波乗り日記10/11

スタッフの赤ワインです。
元BLEU MERMAIDの女子大生サーファーのナッチャンから
波乗りレポートが届きました。

091011.jpg

こんにちは!
元ブルーマーメイドのナツミです。
今日の湘南は波がなく…
片貝に行ってきました☆

朝4時に出て5時30分にはつきました。
朝日がすごいキレイ( ̄▽ ̄)
鵠沼より太陽が近い気がしました。
波も腰~腹で人もあんまり入ってません。

眠さも忘れてルンルン気分で海へ~

ま…まぶしすぎる…

アウトがぜんぜん見えない。
今日はだんだん風が吹いてきちゃうので
早めの1ラウンドがオススメでした。

そんなこんなで朝一を楽しんだらすごい眠かったです。
充実した1日でしたヽ(´ー`)ノ

 

クリもサツマイモも旬!ダッチオーブンでタルト♪

ADアレイです。

昨日は、日本ダッチオーブン振興会理事長、中山ちか子さんに
旬な秋の食材を使った「栗とサツマイモのタルト」の作り方を教わりました。

サツマイモはビタミンCや食物繊維が多く含まれており、
近頃は「紫いも」や「鳴門金時」、「栗まさり」など、
珍しいサツマイモを使ったお菓子も色々と出てきています。
栗ご飯や芋おこわ、栗きんとんやモンブランなど、
栗やサツマイモが旬の時期に作ってみましょう!

作り方は、栗は皮をむいて甘露煮にします。
サツマイモは、さっと洗って丸ごとゴロゴロとスキレットに入れて
蓋をし、20分位蒸し焼きにします。

次にタルト生地を作ります。
ボールにクリーム状にしたバターと粉砂糖を入れて
白っぽくなるまで混ぜたら溶き卵を入れ、よく混ぜます。
薄力粉を加えてひとまとまりにしたら、
ラップに包んで2時間位冷蔵庫でねかせます。

次は、アーモンドクリーム作り。
ボールにクリーム状にしたバターとグラニュー糖を入れて混ぜます。
続いて、溶き卵、薄力粉、ベーキングパウダー、
アーモンドパウダーをそれぞれ混ぜながら加えます。
最後にラム酒で香りづけしたらクリームの出来上がりです。

スキレットに伸ばしたタルト生地を敷いて、
上からアーモンドクリームを流して平らにします。
さらに、栗の甘露煮と、
輪切りにしてシナモンパウダーをふったサツマイモを並べて、
180℃のオーブンに入れて50分位で焼き上げます。

アウトドアでは下火はごく弱火、
フタの上に天火をして30~40分位で焼き上げます。
サクサクのタルトとほんのりラムの香りがするアーモンドケーキ、
ほっくり甘い栗とサツマイモはこの時期ならではの美味しいお菓子♪

また、10/25(日)には、
日本DO振興会主催の「ダッチオーブンフェスティバル」が
芦ノ湖キャンプ村で開催。
抽選会ではダッチオーブンが当たります。
詳しくは日本DO振興会のホームページで!

 

走ってきました日産スタジアム!

RIMG5762-.jpg

今週のオンエアでも触れましたが、
先週の番組放送後、ザ・バーンスタッフ一行は、
自転車のエンデューロレース
日産スタジアム サイクルパークフェスティバル」に出場しました!!

コースは日産スタジアムの陸上トラックと周辺道路を含む1週3.2km。
そのコースを2時間のあいだに何周できるかというレースだったわけです。

自分たちが出場したのは午後からの2時間の部でしたが、
午前中の3時間の部のレースが行われていたときは、雨ザーザー降り!
果たして大丈夫か、、、という不安をよそに、
なんと僕たちがつく頃には雨はなんとかやみ、曇天模様を伺う状態に。

RIMG5761-.jpg

しかし、中途半端に濡れた路面がもっとも滑るそうで、
要注意を決意し、用意を整えて記念撮影。

RIMG5756-.jpg

スタジアムでは自転車乗りたちが、
今か今かとスタート待ちしています。

RIMG5760-.jpg

そんななか、井手さん、
愛車「キラークイーン」を連れて登場!

RIMG5767-.jpg

日常から頻繁に乗っているだけあって、
井手さんと愛車のペアからオーラが出てました。

RIMG5778-.jpg

そして、スタート直前にはスタジアムアナウンスで、
レーススタートを待つ集団の先頭で意気込みを語る!

RIMG5783-.jpg

ライダー達がウズウズするなか、
午後1時15分、ついにスタートの合図が鳴った!!
ところがレース中に思わぬ出来事が!?

井手さんを筆頭に、
ADアレイ、そして赤ワイン&Mr.ミキサー:テラジペアも颯爽とスタート!

RIMG5784-.jpg

RIMG5785-.jpg

RIMG5786-.jpg

いつもお世話になっている自転車メーカー、
GIANTの渋井さんから受けたアドバイスを胸に一同レースに臨んだのですが。。。
大会に出ていた選手のうち、そうとうの数のレーサーがとてつもなく早い!!
自分のペースで走れるところはいいですが、やはり大勢に抜かれるのはしゃくですね、、、
しかし、それだけ練習をしていたり、本気なライダーが多いのかな~と感じます。

コースは、トラックを一周、会場を出て急カーブの続く坂を下り、
軽いアップダウンと平坦で続くようになっていて、
スタジアムに入る直前には、急勾配の登り坂が待ち受ける!

コースは回れば回るほど流れを覚えていくので、上手いカーブの曲がり方がわかったり、
どれくらいの塩梅で漕いでいけばいいのかがわかるので
体力が続けばどんどんタイムはあがっていきそう。
…ですが、アレイ、体力不足のため、逆に疲労でタイムを落としていくことに。。

そして、2時間。
まずは、スタッフ赤ワインがゴール!

RIMG5789-.jpg

そして、ADアレイもヘトヘトのゴール。

RIMG5794-.jpg

しかし、現場には、すでに井手さんの姿が、、、
しかも、不服そうな表情…

RIMG5796-.jpg

なんと、コースの最後に待ち受ける上り坂でギアチェンジをした際に、
チェーンが完全に内側に入ってガッチリとハマり込み、
不本意の途中リタイアとなっていたんです。
これは、不可抗力なだけに、悔しいはず。。

RIMG5801-.jpg

最後には壇上で、無念のコメント。
『来年は、この檀上にあがってやります!』…と言ったかどうかはわかりませんが、
そうとうの悔しさを語っていました。
周回中は快適に飛ばしていただけに、残念。
そんな井手さん、再び耐久レースに出る気、満々です。

RIMG5805-.jpg

大会後にはGIANT渋井さんのもとへ直行。
チャリも直り、さっそくリベンジできる大会を求めています★
というわけで、早くも秋の間に再び持久自転車レース参戦か!?
こうご期待♪

 

THE BOOM宮沢和史の釣りメッセージ

スタッフの赤ワインです。

今日、10月10日は、「体育の日」…というのは一昔前で、
今は「釣りの日」!

魚のことを「とと」と言ったりしますよね?
そこからの語呂合わせなんだそうですよ。

…ということで、「釣りの日」を記念して、
釣り好きのTHE BOOMの宮沢和史さんが釣りについて語ってくれました。


僕が釣りをやり始めたキッカケは、
父親がイワナやヤマメなどの渓流釣りが好きで、
とにかく父親と遊びたかったんですね。

渓流釣りは、山の中を歩いたり、崖を降りて行ったりするので、
子供には危険なんです。

でも、連れて行ってもらいたい!と背伸びをして、
どんどん釣りが好きになりまして、
山梨や長野のいろいろな自然を見せてもらいました。

1人で釣りに行くようになってから、
当時大人気だった「釣りキチ三平」という漫画が大好きになり、
いろいろな釣りの知識、マナーを覚えたり、
日本の自然の良さを知ったり、
行ったことのない北海道の大自然を知った気分になれたり、
外国の素晴らしい自然を愛する人たちに触れ合えたような気がしたり、
釣りの良さだけでなく、自然の良さ、いろんな人々の営みなどを教えていただきました。

僕はいろんな釣りをしてきたんですが、
最終的には、フライフィッシング1本になりました。

フライフィッシングの世界は
一度入ると抜け出せない、
一度始めるとやめる人が少ない世界です。

水生昆虫のことを勉強したり、
釣竿やリール、ネットを自分で作る人、
絵を描く人など、
フライフィッシングを中心にして、付随する趣味をたくさん持てる
深い釣りだなと感じています。

とにかく自然を相手にするものですから危険は常に付きまといます。
同じ渓流と言っても、1本隣の川は全然違う形相だったり、
1つとして同じ川はないんですよね。

なので、毎回毎回、釣りには初めて行くような注意を払って、
楽しんでいただければと思います。

 

第1回イナダクラシック

スタッフの赤ワインです。

最近、釣りの新しいスタイルとして湘南でブレイクしているのが、
「パドルフィッシング」!

ロングボードよりも大き目のボードの上に立って、オールで漕いで進む、
そして波があればそのまま波にも乗れる。
そんな、まったく新しいサーフィンのスタイルとして、
ザバーンでも紹介してきた「スタンドアップパドルボーディング」=パドボ。

そのパドボを使って、釣りを楽しむ人が最近増えているそうなんです。

ちなみに、この写真は、
3年前に、井手大介&ザバーンチームが
パドボを体験させてもらった材木座のサーフショップ
オクダスタイルサーフィング」の奥田哲プロ。

奥田プロはこんなクロダイも釣っちゃってます!

奥田プロが言うには、
パドボを漕ぎながらルアーでトローリングすると、
パドボのスピードがトローリングにちょうどいいらしいですよ。

ビーチから投げても届かない沖のポイントまで
気軽に行けるので、釣れそうですよね!

そして、パドルフィッシングの大会が行われるそうです。

その名も「第1回イナダクラシック」!

10/18(日)に材木座で開催されます。

詳細は…

□■第1回 イナダクラシック■□

場所:材木座海岸~由比ガ浜沖
日時:10月18日(日) 予備日は10月25日(日)
    朝5時30分から受け付け開始

パドリングアウトによるルアーフィッシングゲームで
対象魚はイナダで、それ以外の魚種は外道。
「外道賞」もあり。

エントリーは締め切られていますが、
まだ何とかなるかもしれないそうですので、
興味がある方はエントリー用紙にある問い合わせ先まで!


 

ビーチテニスを体験しよう!

アウトドア体験隊隊長として、
数々のアウトドアスポーツにチャレンジしているADアレイです。

アウトドア体験隊の次のターゲットが決まりました!

ビーチテニスです。

bt.jpg

ビーチバレー+バドミントンといった感じの競技で、
ビーチバレーとほぼ同じコートで、
バドミントンのように空中でボールをラリーさせます。

そんなビーチテニスの大会
「JBTA Tour 2009 第9戦 川崎オープンビーチテニス大会」が
10/10(土)、11(日)に、
川崎の「東扇島東公園 かわさきの浜」と「川崎マリエン」で開催されます!

国際ランキングも付く大会なんだそうですが、
ここで、ビーチテニスの無料体験会が行われるということで、
ぼくアレイが11日(日)にチャレンジしてきます!

皆さんも一緒にチャレンジしてみませんか?

目指せ!ビーチテニスの王子様!

その模様は、10/17(土)のザバーンでお届けします。
お楽しみに!

 

釣り博士の旬の魚「アジ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「アジ」じゃ。

魚屋さんの店頭に一年中並んでいるのが「アジ」。
「マアジ」、「ムロアジ」、「シマアジ」、「マルアジ」がお馴染みじゃが、
沖縄や奄美にはルアーマンを熱狂させるGTと呼ばれる40キロを超すモンスターや、
コバルトブルーに輝く「カスミアジ」などもいるんじゃ。
(GT=ジャイアントトレバリー=ロウニンアジ)

相模湾や東京湾でお馴染みの「マアジ」釣りの旬は夏から秋で、
三浦半島にはアジ釣り専門の遊漁船が軒を連ねているんじゃ。
(釣り方はイワシミンチのコマセを使うテンビンやライトタックルの五目釣り)
また、今の時期は大黒埠頭や本牧の海づり施設でも
サビキで15~40センチのアジが釣れるんじゃ。
(イワシの群れより深いポイントまで仕掛けを落とすことが肝心!)

「干物」「塩焼き」「刺身」など、どんな料理にしても美味しいが、
三枚に下ろして皮と骨をとり、
ショウガ、シソ、ネギ、そして味噌をくわえて包丁で細かく叩く「ナメロウ」は絶品じゃ!
お試しあれ!

アジの釣り方に関する質問や、
美味しい食べ方、釣り自慢があったら、博士までメールで送ってきなされ!

 

マンゴー隊「湘南平塚24時間ゆめマラソン」報告

スタッフの赤ワインです。

「息子にかっこいいところを見せたい!」ということで、
マンゴー隊マラソン部に応募して、
よこすかシーサイドマラソンを井手大介&スタッフと走った
ラジオネーム「くにっち」さんが、
さらなるチャレンジ「湘南平塚24時間ゆめマラソン」の報告を送ってくれました!

24h.jpg

先日行われました、湘南平塚24時間ゆめマラソンの報告です。 
 
26日の土曜日の14:00スタート、1.7キロの周回コースです。

自分は、「24時間個人」にエントリー。

快調にスタートし、40kmを約4時間で通過。
ペースは順調で、夕食、走り、小休憩、走り、夜中の1時~2時半まで仮眠。
その後も走りと小休憩の繰り返し。

朝8時からは、30分間、朝食休憩をとり、走りの繰り返しです。

残り5時間頃からですか、足の爪がはげだし、
ひざ、足首、足の裏、肩の痛みが強くなり、
鎮痛剤、座薬を投与かしながら、
なんとか完走したい!と、
残りの2時間位は意識がもうろうとしながら気力と痛みとの戦いでした。

止めるもやるも自分で決めるしかない。
だったらここまで来て後悔はしたくないと、
沿道の声や、周りのランナーと声を掛け合いながらなんとかゴール出来ました。

達成感はもちろん、開放感のほうが強かったですかね!

そしてもう一つの喜びが、ゴールでの盛り上げ、
MCをされていたのが、姫こと、杉山玲子さんだったのです。

マンゴー隊のボードを持ってゴールしたのでアナウンスされ、
その後に話も出来、記念写真も撮り、最高の2日間になりました。

大介さんをはじめ、スタッフの皆さん、玲子さん、いろいろとありがとうございました。

これからもまだまだいろいろと挑戦して行きたいと思ってますよ!!!

 

日産スタジアムサイクルパークフェスティバル

スタッフの赤ワインです。

土曜日の放送終了後に、
自転車のエンデューロレース
日産スタジアム サイクルパークフェスティバル』に参加してきました!

まずは、受付へ。

受付を済ませて、
自転車メーカーのブースなんかも覗いたあとは、
屋台で腹ごしらえ!

一番人気は、イカ墨を使った「黒焼きそば」でした。
たくさん並んでいたので、
おなかが空いていた私:赤ワインは、となりのカレーの屋台へ。

カレーを食べ終わった頃には、雨もあがって、
マンゴー隊自転車部が参加する「2時間の部」が開催される午後には曇りに。

日産スタジアムのトラックと周辺道路のコース1週3.2km、
2時間で何周できたのか!?

10/10(土)朝のザバーンをお楽しみに!

 

COCCレア結果報告

スタッフの赤ワインです。

モロカイ島からオアフ島まで41マイル(およそ65km)あるカイビイ海峡を、
女性6人乗りのアウトリガー・カヌーで横断するハワイの伝統的なカヌーレース
「Na Wahine O Ke Kai」(ナ・ワヒネ・オ・ケ・カイ)に、
日本人女子チームとして初出場した、
茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブ「COCCレア」。


(撮影/須藤ナオミ)

キャプテンの安さんがザバーンでレースの報告をしてくれました。

順位は、エントリー89艇、そのうちフィニッシュしたのが84艇、
COCCレアは65位でした。

実は、スタートからハプニングがあったそうで…
風が強かったため急遽朝7:30がスタートの予定が、
7分早い7:23にスタート。

出遅れてしまったものの、
「長い距離だし、気にしないで行こうよ!」ということで、
後はどんどん抜きながら、1艇も抜かれることはなかったそうです。

ゴール地点のワイキキでは、
次にどんなカヌーが入ってくるかアナウンスをしているんですが、
フィニッシュの手前から「Welcome To Japan!(次は日本チームだよ!)」の声と共に
クルー全員の名前を言ってもらえて、感動的だったとか!

「このまま行くと7時間を切れる!」と思って頑張って、
6時間56分29秒!!

着いたときには、「もう1回行けるね!」と言っていたメンバーもいたそうです。

このレースの様子は、
11月頃発売の雑誌「ソトコト」、「FRaU」にも掲載されるそうです。
そちらもぜひチェックしてみてください。

そして、たくさんの方にアウトリガーカヌーを体験してもらって、
楽しさを知ってもらいたい…という安さん。
10月も茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブでは、無料体験があるそうです。

井手大介&スタッフもチャレンジしたいと思っています。

 

エンデューロレース、走ってくるぜ!

ヤマン!井手大介です!

今日は、オンエアでも話していたとおり、
日産スタジアム サイクルパークフェスティバル』に参加してきます!
日産スタジアムのトラックと周辺道路のコース、1週3.2kmを何周できるのか!?

おなじみ、世界最大の自転車メーカー、
GIANT」のプレス担当、渋井さんからもアドバイスももらったし、
ユニフォームも新調したし、番組明けというコンディションばっちりの状態でいってきます!

RIMG5751-.jpg

ちなみに、渋井さんから頂いたアドバイスを復習しておくと…


GIANTプレス担当の渋井です。

ペース次第で辛くもなるし、ラクにもなるのが平地のエンデューロです。

ヒルクライムレースは重力との戦いでしたが、平地は「空気抵抗」との戦い。

ヒルクライムの時はいかに一定のペースで走るかということが重要でしたが、
平地の場合は、足を止めても慣性の力があり、急激に失速するわけではないので、
慣性を活かしながら風を味方に付け、ラクをしながらハイスピードを維持する、
というところがポイントになるでしょう。

具体的には…
今回の日産スタジアムのコースは、グラウンドの中を周回するだけではなく、
新横浜公園の敷地内をぐるりと回ってくるような設定なので、
いたるところにコーナーが待ち構えているし、
路面の状況も場所場所で変化するので、
なかなか走りゴタエのある楽しいコース。

ですが、その分、状況に応じた走り方ができるかどうかで大きく違ってきます。

まずは風向き。
向かい風になると途端に抵抗が増えてくるので、
誰かの後ろについて風の抵抗を減らして貰うのが理想です。

ですが、そう上手くもいかないでしょうから、一人で頑張る場合、
とにかく無理に重いギアを踏まないこと。脚がクルクル回る程度の負荷で凌ぎ、
逆に追い風になった区間では、出来るだけ脚に負担を掛けないように意識しながら、
重いギアでスピードを維持するようにしましょう。

あとはコーナーリング。
直角コーナーも多く、理想的にはアウトインアウトですが、
他の参加者もいるので実際には難しいですから、
出来るだけ速度を維持できるラインを意識して、
アウトセンターアウトなどと臨機応変に変えていく。

同時に、安全のために減速する状況では、
コーナーから脱出して直線に入る時に無理なく回せるギアに、
コーナー進入前にシフトダウンを済ませましょう。

 

玲子姫、登場!

ADのアレイです。

今朝は、3月までザバーンで海からのレポートを届けてくれていた
玲子姫こと杉山玲子ちゃんが登場!

出産を終えてから初のスタジオですが、
元気そうな姿をみれて良かったです★

RIMG5750-.jpg

さらに、玲子姫、
明日(10月4日)より。FヨコでDJとして新番組をナビゲートします!
その名も、『Asaren』。

日曜日の朝、ザバーンと同じ時間帯の午前5時~8時!

是非、みんな聴いてみてくださいね♪

 

「SURF1」発売中!

スタッフの赤ワインです。

サーファー魂を刺激するサーフィン雑誌「SURF1」、
最新号が発売されました!

個人的に気になるのは、
パタゴニアの今が解るDVD特別付録「patagonia SURF」。

社長が「社員をサーフィンに行かせよう」と言っているパタゴニア。
いい企業ですよね。

この時期になると気になる最新ウェットスーツのカタログもあります。

ぜひチェックしてくださいね!

 

マンゴー隊「釣堀」報告

スタッフの赤ワインです。
ラジオネーム「リデム」さんから釣堀報告が届きました。

090920_01.jpg

シルバーウィークは、
群馬県の大間々にある釣り堀『小平』と近くにあった清流公園に行ってきました。

糸を垂らして2秒で掛かる程食いが良くてあっという間にバケツ一杯でした(笑)

釣ったニジマスはその場で塩焼きと唐揚げにしてみんなで美味しく戴きました♪

手打ちうどんもメチャクチャ美味しかった☆

清流公園も凄く綺麗でとても楽しいお出掛けでした!!