NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「カツオ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「カツオ」じゃ。

このところ、相模湾一帯でカツオが釣れておるの~
カツオは、夏、黒潮に乗って三陸海岸沖まで北上して、
秋になると親潮に乗って南下する回遊魚じゃ。
(秋のカツオは「もどりガツオ」と呼ばれ、脂がのってうまい)

イワシやキビナゴなどの小魚を食べるフィッシュイーターで、
大きなモノは体長1メートル、重さ20キロに達するが、
一般的に釣れるのは50センチ前後じゃ。
カツオ釣りと言えば、船の前部から散水しつつ、
生きたイワシをパラパラと放り投げてカツオの移動を止めて、
豪快に「一本釣り」するのが醍醐味じゃが、最近はルアーも人気じゃ!

ちなみに「ソウダガツオ」や「ハガツオ」など、
紛らわしい名前のカツオもどきが多いため、
「ホンガツオ」や「マガツオ」などと呼ばれることも多い。
刺身やタタキで食べても美味しいが、
マヨネーズに醤油と唐辛子を混ぜて付けダレにすると、これまたいけるんじゃ!

今の時期、三浦半島の漁港に行けばカツオ狙いの遊漁船も多いので、お試し有れ!

カツオの釣り方に関する質問や、
美味しい食べ方、釣り自慢があったら、博士までメールで送ってきなされ!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)