NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

FREEASY BEATSの烏帽子岩リベンジ~完結編

スタッフの赤ワインです。

一昨年、ウィンドサーフィンに初チャレンジして、
茅ヶ崎から1.2キロ沖のエボシ岩まで、
ウィンドサーフィンで行く挑戦をした兄弟デュオ「FREEASY BEATS」。

そこから名曲エボシも生まれましたが…
エボシ岩に行くことが出来たのは、弟のTAKUだけ。

途中でリタイアしてしまったお兄ちゃんのRYOが、
この夏こそ、ウィンドサーフィンでエボシ岩までリベンジする!と誓ってくれました。

また、弟のTAKUは、お兄ちゃんのリベンジを支えるために、
水上バイクの免許を取る!宣言。

そこでスタートした「FREEASY BEATSのエボシ岩リベンジ」企画。

ついに最終チャレンジが決行されました!!
果たしてエボシ岩にたどり着けたのか?
お兄ちゃんのRYOから報告が届きました!

FREEASY BEATSの長男RYOです。

The Burnの生放送中でも報告しましたが…

無事エボシ岩へウインドサーフィンで行く事が出来ました

まずは、応援してくれた皆さん。
指導してくださった脇元さん。
鎌倉セブンシーズの皆さん。
茅ヶ崎ファロスの皆さん。
FMヨコハマのスタッフの皆さん。

心から感謝してます!!!

前回失敗したのを教訓に、
練習量を倍に増やし、使う道具もグレードアップし、
家に帰ってもマラソンをして準備万端で挑めたと思います。

そのお陰で体力もつき、
ライブも夏は毎年倒れそうになってたけど(笑)
今年は暴れまくってます!

俺らFREEASY BEATSの歌は海に関連する曲が多いけど、
さらにみんなにリアルな海の風を歌に乗せて披露出来ると思います!

風に乗ってスピードに乗ったあの感触は
今でもゾクゾクするほど気持ちよくて最高でした。

エボシ岩目前で自然の驚異にも触れ、
なかなか辿り着けなかった時もありましたが、
弟のタクをはじめ周りのスタッフのみんなが
声を枯らして応援を送り続けてくれた。

だからこそ50分で辿り着けたんだと思います。

チャレンジが終了した後も、
『お兄ちゃん頑張ったね』って言ってくれるけど、
応援してくれたみなさんのお陰でエボシに行けたのだと思います。

凄くいい経験と、人々との絆、人の温かさ、自然の大きさを目一杯体験出来ました。

俺は幸せものだと思います。

最初はドキドキして必死でしたが、
終わりが近づくにつれて『もう終わっちゃうのか』と寂しさすら沸いてきました。

それぐらい楽しくて内容の濃い最高の夏を過ごさせて頂きました。

これからもこの絆を大切にして行きたいと思います。

ウインドサーフィンも体験して心の底から本当に楽しかったので、
沢山 の人にチャレンジしてもらいたいと思っています。

これでやっと俺らFREEASY BEATSの「エボシ」を胸はって(笑)
歌えるぞ~!!



コメント

(メールの方にも書きましたが…)わたしは本当にお二人の受験生の母の心境でしたよ。
放送の日も隊長はコーナーまで結果を引っ張るからハラハラで食事の用意もままならぬ状態でした!
本当に兄弟力を合わせて勝ち取ったって感動でした。
これからもこの頑張りで荒波乗り越えちゃって下さいね!

いや~よかった
キャッチオブサマ-にゲストで出た時にメ-ルしたんですけど覚えてますか?
ラジオで『エボシ達成しました~』と聴いて運転中でしたけどウルッときました(T_T)
達成したあとの『エボシ』迫力あったし、気持ち入ってたし、身震いするほど、よかったです(ノ><)ノ
またこれを機会に新しい曲作ってください。
本当におめでとうございます。
お二人共お疲れ様でしたm(__)m

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)