NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

 

COCCレア結果速報!

スタッフの赤ワインです。

モロカイ島からオアフ島まで41マイル(およそ65km)あるカイビイ海峡を、
女性6人乗りのアウトリガー・カヌーで横断するハワイの伝統的なカヌーレース
「Na Wahine O Ke Kai」(ナ・ワヒネ・オ・ケ・カイ)に、
日本人女子チームとして初出場した、
茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブ「COCCレア」。


(撮影/須藤ナオミ)

現地からの情報によると、COCCレアは、無事に完漕したそうです!!
おめでとうございます!!!!

当日は、とっても風が強く、うねりもかなりあって、
女子レースを開催できるギリギリのコンディションだったそうです。
本当にお疲れ様でした!

順位は公式リザルトがまだ出ていないのですが、
地元新聞によると65位。

今週のThe Burnで詳しい話を聞いてみたいと思います。
お楽しみに!

 

マンゴー隊「神津島」報告

スタッフの赤ワインです。

「厚木の釣り番長」から神津島レポートが届きました!

行って参りましたよ!神津島!

この船で下田から2時間半でした!
釣り場はこの桟橋でやりました!

台風あとでうねりが少し残ってましたけど、
なんとか釣りが出来る状態でした!

早速釣果の報告をします!

40cm弱のジャンボイサキが7匹、ゴマサバ3匹、ムツが1匹。
思ったより釣果があがらなかったけど、まずまずでした!

カンパチやイナダが回って来なかったのが少し残念でした!

地元の人が1kg弱のシマアジを2匹釣ってました!

今度は新島か利島に行ってみたいです!

 

釣り博士の旬の魚「スルメイカ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「スルメイカ」じゃ。

マグロやエビ、アサリなど、数ある魚介類の中で、
もっとも多く食べられているのが「スルメイカ」なんじゃ。
寿命はわずか1年で、オスよりメスの方が大きく、
相模湾では、初夏に獲れる20センチ以下の小さなものを
「ムギイカ」などとも呼ぶんじゃ。

相模湾のイカ釣り人気スポットは「城ヶ島沖」と「洲ノ崎沖」で、
三浦や長井港にはイカ釣り専門の遊漁船もあるんじゃ。

釣り方は、水深100~200メートルの棚に群れているイカを魚群探知機で探し、
イカズノと呼ばれるピンクやブルーのカラフルなプラスチックの疑似バリで誘うんじゃが
日によって色の好みが違うため、いろんな色を混ぜて使ったほうが無難じゃ。

イカソウメンを始めとして、「イカ飯」「天ぷら」など、食べ方は豊富じゃが、
釣り人の特権と言えば「沖漬け」。

アイスボックスに、お酒と醤油とミリンを1対1対1の割合で混ぜて、
一煮立ちさせた漬け汁を仕込んでおいて、
そこに墨を吐かせた釣り立ての「スルメイカ」を放り込むんじゃ。

家に帰り着く頃には、味が中まで染み込んで、
そのまま刺身にして良し、焼いて良し、絶品じゃ!

スルメイカの釣り方に関する質問や、
美味しい食べ方、釣り自慢があったら、博士までメールで送ってきなされ!

 

茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブ「COCCレア」ハワイ到着!

スタッフの赤ワインです。

モロカイ島からオアフ島まで41マイル(およそ65km)あるカイビイ海峡を、
女性6人乗りのアウトリガー・カヌーで横断するハワイの伝統的なカヌーレース
「Na Wahine O Ke Kai」(ナ・ワヒネ・オ・ケ・カイ)に、
日本人女子チームとして初出場する、
茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブ「COCCレア」。


(撮影/須藤ナオミ)

昨日は、「キャプテン・モエ」こと、安さんが
ハワイから電話で出演してくれました。

ワイキキビーチのあるオアフ島から飛行機で20分弱でモロカイ島に到着。
島の中心部から、レースが行われる西の端まで移動して、
アウトリガーカヌーを組み立てたそうです。

アウトリガーカヌーは、運びやすいように、
カヌーの横についているアウトリガーの部分が取り外されているので
それを再び組み立てるそうなんですが、
あのアウトリガーは、クギなどは一切使わずに、
ロープを使って、伝統的なロープワークで縛り付けるそうですよ。

レースはいよいよ今日、現地時間の9/27(日)。

モロカイ島を出発して、
オアフ島ワイキキのデューク・カハナモク・ビーチ(ヒルトンの前)まで、
飛行機なら20分弱で着く距離を
手で漕ぐ力だけで7時間かけて渡ります。

目標は、「全員無事で、笑顔でゴールすること」。

みんなで日本から応援しましょう!

 

井手大介、急遽エンデューロレースに出場決定!

スタッフの赤ワインです。

今日、番組に届いていた1通のメール…

「バイクナビグランプリ実行委員会の水藤と申します。

来週10月3日(土)に、
「日産スタジアムサイクルパークフェスティバル」という
自転車のエンデューロレースが
日産スタジアムで開催されます。

おそらく日本で唯一陸上トラックを走るレースではないかと思います。

今回で5回目を迎え、おかげさまで過去最高の参加者数となり、
早々にエントリーを締め切ることとなりました。

井手様が自転車に乗られているということで、
FMヨコハマの地元で開催されるサイクルイベントに
ご招待させて頂ければと思い、ご連絡させていただきました。」

…というわけで、
ついに番組に大会への招待状が届くようになってしまいました!

日産スタジアムサイクルパークフェスティバル」のHPで
大会の詳細を見てみると…
2時間、3時間、または5時間の時間制限の中で
決められたコースを何周出来るかを競うレース。

コースは、日産スタジアムのトラックを含むコースで、
マンゴー隊マラソン部で日産スタジアム駅伝を走ったときとほぼ同じコース。

坂道をひたすら登るヒルクライムレースにしか出たことがない井手大介は、
「平地をスピード出して走れるなんて気持ち良さそう!」と思って、
二つ返事で参加決定!

来週土曜日10/3に、日産スタジアムで開催される
「日産スタジアムサイクルパークフェスティバル」の
午後1:15スタートの「2時間の部」に出場します!

残念ながら既に一般のエントリーは締め切ってしまっているということですが、
応援は大歓迎なので、ぜひ遊びに来てくださいね!

 

Happy Birthday♪玲子ちゃん!新番組スタート!

今日9/25は、
ザバーンで3月までレポーターを担当してくれていた杉山玲子ちゃんの誕生日!

玲子ちゃん、おめでとうございます!

そして、もう1つおめでたいお知らせが!

杉山玲子ちゃんの新番組が決定しました!

しかも、レポーターではなく、DJデビューです!

毎週日曜日朝5時から8時までの「Asaren」(アサレン)。

楽しいアクティビティーが始まる日曜日の朝に、
元気いっぱい!心地よい目覚めを杉山玲子ちゃんがお相手!

休日の朝だがらこそ 、早起きをして、「Asaren仲間」を増やそう!

そんな番組です。

10/4(日)朝5時スタートです!お楽しみに!

 

釣り博士の旬の魚「メジマグロ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「メジマグロ」じゃ。

マグロの王様といえば「ホンマグロ(クロマグロ)」じゃ。

大きなものでは重さ200キロを超し、1本100万円をくだらない高級魚じゃが、
「ホンマグロ」と呼ばれるのは30キロを超すもので、
30センチ以下は「かきのたね」、
その一回り大きいものが「メジマグロ」と呼ばれるんじゃ。

イワシやイカ、トビウオなどを食べるフィッシュイーターで、
夏の終わりごろ、
相模湾でも2~7キロクラスが鳥山の下に群れていることも多いんじゃ。

釣り方は、オキアミを使うエサ釣りやルアーが一般的じゃが、
「カツオ」や「イナダ」などと同じく、カッタクリと呼ばれる、手釣りも人気で、
5キロオーバーになると、ヒットしてからのスピードは強烈じゃ。

相模湾では「メジマグロ」と「カツオ」を同時に狙う遊漁船が多いんじゃ。

大トロのように脂がのって、口の中でトロッとまではいかないが、
上品な甘みがあって、食通には人気。

漬け丼や漬け茶漬けもいけるぞ~。

ちなみに、ディレクターの赤ワインも釣ったことがあるそうで…

漬け丼にしていただいたそうじゃ。

メジマグロの釣り方に関する質問や、
美味しい食べ方、釣り自慢があったら、博士までメールで送ってきなされ!

 

マンゴー隊「ショウサイフグ」報告

スタッフの赤ワインです。

ラジオネーム「南足柄の金太郎」さんから
「ショウサイフグ釣り」レポートが届きました!



9/16(水)今回はハマりに、ハマっている「ショウサイフグ釣り」に行ってきましたよん。

フグ釣りは今年になって今回の釣行で15回目!!

秋の時期は型は小さいんですが数釣れるってことで楽しみにしてたんですが…

当日は、朝の内に良いテンポで3匹掛けたんですが、
その後は、走り丸状態で群を当てられなかったようで、
撃沈丸になってしまったようでした。

釣果は5匹。船中1~10匹でした。

これからの時期、カワハギ大会に備えた練習で行けなくなりますが、
是非、再チャレンジしたいと思っております。

 

元BLEU MERMAIDみっちーの千葉波乗り日記

スタッフの赤ワインです。

元BLEU MERMAIDで、結成当時は女子高校生だった「みっちー」が
波乗りレポートを送ってくれました!

こんにちは!!
みっちーです。

今日は千葉北でサーフィンしてきました!!

千葉は、今回で2回目!!
波のパワーもあり楽しかったです。

最近ずっとロングだったのでショートはかなり難しかった。

ショートも上手になりたいと強く感じました!!

ドジさんに以前教えてもらった事を思い出しながらサーフィンしました。

これからは、千葉と湘南の両方に波乗りに行きたいと思います。

 

JATA世界旅行博~グルメ編

スタッフの赤ワインです。

9/19(土)、20(日)に東京ビッグサイトで開催された
JATA世界旅行博」に行ってきました!

旅行博には、世界中の食べ物も集まると言うことで、
ご飯で世界旅行へ!

今年の旅行博は、アフリカに力を入れているそうなので、
まずは、アフリカ料理のブースへ。

中目黒にあるエチオピア料理専門店「クィーンシーバ」の屋台。
エチオピアと言えば、レゲエ!
(赤・黄・緑のラスタカラーもエチオピアの国旗の色からきています)

こんな飲み物もありました。

真ん中の「ゲレエパンチ」…どんな飲み物か気になるんですが…

もっと気になったのが隣の屋台のコレ…

ダチョウのBBQ…ワニのBBQ…
ダチョウはなんとなくアジが想像できるのでワニにしてみました!

これが、ワニのバーベキューと
スーダン国内の有機ハイビスカスで作ったジュース「カルカデ」。

ワニは、高タンパク低脂肪なんだそうで、
食べた感じは、チキンにちょっと弾力を足した感じ。
カレー風味が付いているので臭みは全くありませんでした。

カルカデの方は、ハイビスカスの酸っぱさはあまりなくて、
甘みが強くて、飲みやすかったですよ。

続いては、ウクレレの演奏や、フラで人気のハワイブースの隣で、
ハワイアンフードをいっただきま~す。

こちらは、ロコモコとバーベキューチキンの「コンボ」。
かなりのボリュームでおなかいっぱいに。

さらに、最後はアジアゾーンへ。

やっぱりカレーが人気で、
ナンもインドの方がその場で焼いていたので、美味しそうだったんですが
胃のスペース的にカレーを食べる余裕がなかったので、
ジャガイモが入った揚げ物「サモサ」と温かいチャイをいただきました。

チャイはかなりジンジャーが効いてスパイシー!
美味しかったですよ。

ぜひ来年、JATA世界旅行博に行ってみてくださいね!

 

JATA世界旅行博~世界旅行編

スタッフの赤ワインです。

9/19(土)、20(日)に東京ビッグサイトで開催された
JATA世界旅行博」に行ってきました!

150の国と地域が大集合するというアジア最大の旅行博覧会。

海外旅行の計画に役立つ情報が満載なのはもちろん、
さらに、各国の民族衣装を着た現地の方がいたり、
本場の各国料理が食べられたりと、
行くだけで旅行気分が味わえるイベントなんです。

アジア、ヨーロッパ、アフリカ、中東など
エリアごとに分かれて、様々なブースが出ているんですが、
まず、入り口を入ってすぐ目に入ったのがコレ。

ベルリンの壁。

そして、一番人気だったのは、
今回の旅行博にかなり力を入れていたグアムと、
アメリカの州になって50周年を迎えたコチラ。

ハワイのブース。
土曜日11時からの「Smilin'! Groovin!」を担当しているVance Kさんの
ウクレレ教室も行われたそうですよ。

そして、ザバーンと言えば、レゲエ!
レゲエと言えばジャマイカ!

ジャマイカのブースのBGMはもちろんレゲエ。
そして、世界最高峰のブルーマウンテンのコーヒーが100円!

頂きましたがとても美味しかったですよ。

こちら、ブラジルのブースにも人だかりが。

アフリカから奴隷として連れて来られた黒人の方たちが
自分達の身を守るために、ダンスと見せかけて練習していた格闘技「カポエラ」。
実演はかなり迫力ありました。

そして、この会場で一番オシャレな(赤ワイン調べ)色使いのこのブース。
どこの国だと思いますか?


実は…メキシコなんです。

憧れの高級ビーチリゾート「カンクン」などをPRしていました。

そして、今回、私、赤ワインが旅行博に来たのは、
太平洋ブースでヤップ島のPRをしている友達に会うためでした。

以前、ザバーンにも出演してくれた
ヤップ島のダイビングショップ「ヤップ ライズ ダイビングセンター」の奈美さん。

ヤップ島は…

グアム空港から飛行機でおよそ1時間半。
ホワイトマンタに出逢えるダイバーにとっては憧れの場所でもあります。

奈美さんがヤップ島に移住して半年。
まるで、アラレちゃんの「ペンギン村」のように
島での生活は賑やかで楽しいそうですよ。

リピーターが多いというヤップ島。
たくさんパンフレットも頂いて行ってみたくなってしまいました。


そして、今回の世界旅行博で一押しのエリアが「アフリカ」。

こちらは、「ケニア」のブース。
やっぱり音楽があるところには人が集まりますね!

アフリカの楽器も売っていましたよ。
そして、アフリカエリアでは、グルメエリアも充実!

私、赤ワイン、アフリカのグルメエリアで人生で初めて
「あの肉」を食べちゃいました!

次回は、JATA世界旅行博~グルメ編をお届けします!

お楽しみに!

 

Inter Styleに行ってきました!

スタッフの赤ワインです。

9/16(水)、17(木)にパシフィコ横浜で開催された
ボードカルチャー&ファッション展示会「Inter Style」に行ってきました!

まずは毎年恒例のスケートパークへ。

次から次へと迫力のトリックを見ることができます。

そして、スケートと言えば、
TEAM MANGOのコーナーにも出演してくれた
神奈川出身のプロスケーター小川元さんに遭遇!

SA390315.jpg

小川元さんが立ち上げたスケボーの団体「ASJ」のブースで、活動内容をPR!
ちなみに、小川元さんが持っているコインケースは、
ただいまマンゴーボックスでもプレゼント中!

SA390313.jpg

もちろん各メーカーのスケートボードやサーフボードの新作をチェックできたり…

SA390312.jpg

ライブペインティングもやってたり…

SA390311.jpg

スノーボード関連では、dragonのゴーグルを発見して、
早くも雪山に行きたくなったり…

ヨコ乗り系のファッションブランドも多数出展しているんですが、
アラサー世代には刺さるであろう、こんなブランドも見つけました!

SA390316.jpg

ベースボールキャップでお馴染みの「NEW ERA」が、
キン肉マンとコラボレーションしたキャップなどが目を引く「マッスルアパレル」。

着ていると強くなれそうな気がしますね。

そして、赤ワインが一番今後来そうだと思ったのは、
すっかり写真を撮るのを忘れてしまったんですが…
GREEN GURU」というブランド。

コロラド州ボルダー生まれのエコロジーブランドで、
高速のビルボード(看板)を再利用した一点もののバッグなどを作っています。

ウェットスーツを再利用したパソコンケースも作っているようです。

とにかくオシャレで可愛くて、使い勝手もよくて、
アメリカでは既に売り切れ続出なんだとか…

要注目です!

 

マンゴー隊「シカトロ」報告

スタッフの赤ワインです。

マンゴー隊マラソン部の一員として、日産スタジアム駅伝に参加、
最近はシーカヤックにハマッている報告もしてくれた小倉さんから
シーカヤックレポートが届きました!

20090912101119.jpg

小倉です。

先日は、電話出演させて頂き、ありがとうございました!

あれからカヤック釣りがとまりません。

釣りでなく、「シカトロ」=シーカヤックトローリングにはまってます。

ソーダガツオ、ワカシも大きくなり、引きを楽しむのが最高っすよ。

早くイナダを上げたいな!

 

FREEASY BEATSがWE LOVE SHONANのライブイベントに!

スタッフの赤ワインです。

先日、エボシ岩へのリベンジを成功させたFREEASY BEATSが
日曜日の番組WE LOVE SHONANのライブイベント
SHONAN MUSIC PARTY♪ 江no・FesSPECIAL」に出演します!

きっと、新たな気持ちで歌う名曲「エボシ」が聴けることでしょう!

9月21日(月・祝)、22日(火・祝)
12:00開場/14:00~18:00
場所は、江の島展望灯台サンセットテラス
入場料は、サムエル・コッキング苑の入苑料大人200円小人100円のみ
(雨天の場合はイベント中止・変更になる場合があります)

出演アーティストは、
21日(月・祝)…オーストラリアからユウサミイ、ChiyoTia、小沼ようすけ、FREEASY BEATS
22日(火・祝)…MiyuMiyu、りぶさん、佐藤嘉風、BE THE VOICE

さらにハワイアンフードやロミロミマッサージもあるそうですよ。

ぜひ遊びに行ってくださいね!

 

サービスエリアが熱い!

スタッフの赤ワインです。

今日からスタートした秋の大型連休:シルバーウィーク。
車でお出かけと言う方も多いと思いますが、
ドライブのオアシスと言えば…サービスエリア!

最近のサービスエリアは、グルメも施設も充実していると思いませんか?
サービスエリアに寄ることがドライブの楽しみの一つになっている人も多いと思います。

この方も、Mt.富士ヒルクライムに向かう途中、
東名の海老名SA(下り)でいろいろ買っちゃってます。

ちなみに、井手大介は、
東名の海老名SA(下り)の「アジの唐揚げ(100円)」とか、
関越の谷川岳SA(上り)の揚げ物でそびえ立つ谷川岳をイメージした「谷川岳丼」が
好きなんだそうです。

今日のGood To Goでは、
全国SA・PAの最新ニュース、おすすめグルメ、お土産情報を盛り込んだガイド
『1000円ドライブ 全国高速道路SA&PA完全ガイド』を出版している
昭文社の星野さんにサービスエリア最新情報を教えていただきました。

数々のSAを取材してきた星野さんが、
わざわざ寄ってでも食べたい!とオススメするグルメは…

■東名の浜名湖SA(上/下)の「うなトロ月見重」■
ご飯の上に蒲焼きウナギ、とろろ、温泉卵が乗り、秘伝のタレをかけたお重。
コンテストでも審査員特別賞を受賞した逸品。
ちなみにこのSAは景色も最高!

■東北道の前沢SA(下り)の「秋にぎり松花堂」■
あの「前沢牛」のにぎり2カンに、産直野菜の天ぷら、
地元野菜で作った芋の子汁もついてます。
ちなみ、前沢牛のサーロインステーキも食べられますが、
こちらは要予約で、価格は時価(およそ1万円)!

■常磐道の友部SA(下り)の「納豆ドック」■
SAの定番メニュー:ホットドックに納豆が!
これが絶妙なコンビネーション…らしいです。
ただし、車の中でこぼさないように注意。

皆さんのオススメSA/PAグルメの情報も
ぜひコメントで書き込んでくださいね!

『1000円ドライブ 全国高速道路SA&PA完全ガイド』は、
1000円で書店などで発売中です。
車に1冊積んでおけば、ドライブがさらに楽しくなりそうですよ!

 

オールリクエスト開催!

スタッフの赤ワインです。

明日9/19(土)のザバーンは、
秋の大型連休シルバーウィークのスタートを盛り上げる
オールリクエストを開催!!

3時間丸々リクエスト!
ぜひお出かけの車内を盛り上げる1曲をリクエストしてください。

リクエストは、既にメールで受付中!
この連休の予定も書いて送ってくださいね。

プレゼントは、いつものマンゴーボックスに加えて、
「開国博Y150招待券」もペアで5名様分用意しました!

また、7:15頃Good To Go!のコーナーでは、
ドライバーのオアシス「サービスエリア」を特集。

最近のサービスエリアは、グルメも施設も充実していて、
サービスエリアに寄ることがドライブの楽しみの一つになっている人も多いと思います。


(※海老名SAで、いろいろ買い込む井手大介…)

そこで、全国SA・PAの最新ニュース、おすすめグルメ、お土産情報を盛り込んだガイド
『1000円ドライブ 全国高速道路SA&PA完全ガイド』を出版している
昭文社の編集部に電話をつないで、
ドライブで寄りたいサービスエリアの最新情報を教えてもらいます。

お楽しみに!

 

乗馬でWILD LIFE!

ADアレイです。

今週、赤ワイン氏が釣り体験する一方で、
僕は記憶にある限り、人生初?の乗馬体験をしてきました!
川崎市にある『サンヨーガーデンライディングクラブ』、みなさん御存じでしょうか?
ここで、1から丁寧に、馬とのコミュニケーションを教えてもらいました★

P1100364-.jpg

いやー、馬って大きいですね!普段見慣れてないとこんなにも大きいのかとビツクリ。。。

現場では馬と交流するときの立ち位置から、

常歩 (なみあし=普通に歩く状態)、
早歩 (はやあし=2拍子で軽く駆け足)、
軽早歩 (けいはやあし=早歩の状態で騎乗する人が立ったり座ったりすること)

まで、いろいろ教えてもらっちゃいました。
馬に乗ったときの自分の目線の高さや、馬の美しさ、
おおらかさ、性格の違いなど、馬には魅力がいっぱい!!

自分の中では、乗馬のイメージっていうと、
『ヨーロッパの貴族のスポーツ』、『大草原を駆け抜けるモンゴル』、『昔の騎馬隊』…と、
「高貴な面」と「ワイルドさ」 という正反対のものが混在してましたが、
その両方を持ち合わせているという事を実感しました m(_ _)m
乗馬、おススメです!

 

レディースルアー今シーズン最終回!

スタッフの赤ワインです。

9/16(水)に、ドジ井坂さんが主催する初心者のための美味しい釣りツアー
「レディースルアーフィッシング」今シーズン最終回が開催されました!

ここ数日、カツオが入れ食いだったそうで、
「今日は、カツオ尽くしになりそうだよ!」というドジさんの言葉に
自然と期待が膨らむ赤ワイン…

ところが…

自然はそんなに甘くなかった。

前日の雨で水温が下がってしまったのか…
台風の影響か…

なぜか全くアタリすらなく、
疲労感だけがたまっていく船内…

隣のチャミング船(散水しながらイワシを撒いて一本釣りする船)は、
カツオがたくさん釣れているのに、
やっぱり今日は、ルアーはダメなのか…そう思ったとき…

かなりのビッグヒット!
緩くなっていたドラグからどんどんラインが出て行きます…

十分ファイトを楽しんで、上がったのは、良い型のホンガツオでした!

結局、船全体で釣れたのは、
このホンガツオ1匹と、
インストラクターのワニ石井さんが釣ったペンペンクラスのシイラ1匹のみ。

もちろん赤ワインも釣れず…

レディースルアーフィッシング始まって以来の寂しい釣果でした。

釣った魚がフルコースの料理になって食べられるランチタイム…
今回は…
シイラフライのジャンバラヤ、
カツオのパン粉焼き、
ローストサーモン(確か鮭は釣ってない…)
シラスの和風パスタ(あれ?シラスなんて釣った?)
イカとホタテのサラダ(ホタテって釣れるの?)
などなど。

残念な結果に終わってしまいました…

来シーズン、みんなで釣りまくってリベンジしましょう!

 

釣り博士の旬の魚「カツオ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「カツオ」じゃ。

このところ、相模湾一帯でカツオが釣れておるの~
カツオは、夏、黒潮に乗って三陸海岸沖まで北上して、
秋になると親潮に乗って南下する回遊魚じゃ。
(秋のカツオは「もどりガツオ」と呼ばれ、脂がのってうまい)

イワシやキビナゴなどの小魚を食べるフィッシュイーターで、
大きなモノは体長1メートル、重さ20キロに達するが、
一般的に釣れるのは50センチ前後じゃ。
カツオ釣りと言えば、船の前部から散水しつつ、
生きたイワシをパラパラと放り投げてカツオの移動を止めて、
豪快に「一本釣り」するのが醍醐味じゃが、最近はルアーも人気じゃ!

ちなみに「ソウダガツオ」や「ハガツオ」など、
紛らわしい名前のカツオもどきが多いため、
「ホンガツオ」や「マガツオ」などと呼ばれることも多い。
刺身やタタキで食べても美味しいが、
マヨネーズに醤油と唐辛子を混ぜて付けダレにすると、これまたいけるんじゃ!

今の時期、三浦半島の漁港に行けばカツオ狙いの遊漁船も多いので、お試し有れ!

カツオの釣り方に関する質問や、
美味しい食べ方、釣り自慢があったら、博士までメールで送ってきなされ!

 

マーメイドアルバム page 84

サーファー/ボディーボーダーの女の子たち=マーメイド達を
アレイ責任編集のもと写真付で紹介していくマーメイドアルバムのコーナー。
普段接することの出来ない生のマーメイドとここで触れ合ってください!!

今回は、辻堂海岸で行われた「ROXY BEACH PARTY 2009」で
サーフィンスクールに参加していた未来のサーファーガールです!

今回は、前回紹介したメグさんとともに、
雑誌の企画に応募してサーフィン体験に参加したアイカさん♪

RIMG5484-.jpg

RIMG5483-.jpg

メグさんと同じくサーフィン初挑戦ということで、
当日の波を楽しんだアイカさん♪お疲れ様でした★

 

マンゴー隊「シーズン初カワハギ」報告

スタッフの赤ワインです。

相模原市のラジオネーム「ガンバルおじさん」さんから
カワハギ釣りレポートが届きました!

200909061055000.jpg

今シーズン初のカワハギ釣りに行ってきました!

9月に入って、カワハギ船も出始め、
釣り船の釣果はイマイチでしたが、
釣り仲間と試し釣りに出ました。

10枚釣れたらOKかな?と思いきや!!
3人で72枚!!

写真は、私が釣った29センチの江ノ島バックの画像です。

海はもう秋かな~?

 

ダッチオーブンでサケとイクラ=「腹子メシ」!

ADのアレイです。

昨日は、日本ダッチオーブン振興会理事長、中山ちか子さんに、
「腹子めし」の作り方を教わりました。

宮城県の阿武隈川でとれるサケは昔から有名で、
伊達政宗や将軍家にも秋の味覚として献上されていたそうで、
『腹子めし』は郷土料理です。

長年各々の家庭の味が受け継がれているもののため、
作る人によって味付けが異なるとか。

IMG_0225-.jpg

~~作り方~~

まず、皮や骨を取り除いた生鮭を、
生姜と一緒に出し汁、醤油、みりんでさっと煮て、
この鮭と煮汁は別々にしておきます。

そして、今回は旬の筋子で塩漬けイクラを作ります。
筋子は薄皮の上からたっぷり塩をふって熱湯を回しかけたら、
すぐに薄皮を取り除いて、1粒ずつバラバラにほぐします。

そして、さっと洗って再び塩をまぶします。
次にダッチオーブンに洗った米を入れ、
先程のサケの煮汁に水を足して米と同量にして注ぎます。

煮ておいたサケをのせフタをして強火にかけ、
沸騰して蒸気がでてきたら弱火にして20分位炊き上げる!

むらした後に、サケをほぐしてご飯と混ぜ合わせます。

刻んだアサツキと自家製イクラをたっぷりのせて食す!

ダッチオーブンで炊いたごはんは格別。

おコゲがパリッと香ばしく何杯でもおかわりできちゃいます。
冷めたら、あとでおにぎりにしてもGOOD!
今が旬のサケと美味しい新米でぜひお試しあれ!

また、10/25(日)には、
日本DO振興会主催の「ダッチオーブンフェスティバル」が
芦ノ湖キャンプ村で開催。
抽選会ではダッチオーブンが当たります。
詳しくは日本DO振興会のホームページで!

 

世界に挑戦!茅ヶ崎アウトリガーカヌークラブ「COCCレア」

今日のGood To Goでは、
世界一過酷と言われる「カイビイ海峡」を横断する
ハワイの伝統的なカヌーレースに、
日本人女子チームとして初出場するチーム「COCCレア」から、
キャプテン・モエこと安(やす)さんがゲストに来てくれました。

P1100292-.jpg

安さんが乗る「アウトリガーカヌー」とは、
片側に浮きのようなモノが付いているカヌー。
全長は12mくらいの細長い形で、競技では6人で乗るそうです。


(撮影/須藤ナオミ)

もともとヨットをやっていた安さんですが、
6年前にその楽しさに魅せられて、
アウトリガーカヌーを始めたとか。

ハワイの「カイビイ海峡」横断には7時間くらいかかるそうですが、
その間のメンバー交代の仕方がスゴイんです。


(撮影/須藤ナオミ)

カヌーを走らせたまま、
降りるメンバーが海に飛び下り、
代わりのメンバーが海からカヌーに這い上がるそうです。

陸上のリレーのようにこの交代もスムーズにしなくちゃいけないんですね。

腕の力が弱い女性にはけっこう大変だそうで、
安さんの腕はかなり筋肉で力強かったですよ。

また、6人の漕ぎ方がしっかりシンクロしないと
上手くスピードに乗れないんだそうです。

ただ、上手くスピードに乗ると、
波(うねり)にも乗ることができるそうで、
それが本当に気持ちいいんだとか。


(撮影/須藤ナオミ)

気持ち良さそうですね!!

COCCレア」では、アウトリガーカヌーの体験会もやっているそうで、
明日9/13(日)お昼12時に茅ヶ崎のTバーに集合すれば、
体験できるそうですよ!

そして、そんな安さんが出場するのは、
ハワイの過酷で、伝統的なレース、
Na WahineO Ke Kai」。
70~80チームが出場するそう。

普段は別の仕事をしていて、
住んでいるとことも埼玉、東京など、
様々なエリアからチームメイトが来ているので、
練習できる量も現地の選手と比べて少なくなってしまいますが、
是非とも本番はがんばってもらいたいですね!

また、大会は9月27日に行われますが、
そのときには現地に電話を繋ぎたいと思います♪

 

マーメイドアルバム page 83

サーファー/ボディーボーダーの女の子たち=マーメイド達を
アレイ責任編集のもと写真付で紹介していくマーメイドアルバムのコーナー。
普段接することの出来ない生のマーメイドとここで触れ合ってください!!

今回は、辻堂海岸で行われた「ROXY BEACH PARTY 2009」で
サーフィンスクールに参加していた未来のサーファーガールです!

今回は、雑誌の企画に応募して
サーフィン体験に参加することになったというメグさん♪

RIMG5486-.jpg

RIMG5485-.jpg

サーフィン初挑戦だったというメグさん。
波には苦戦したものの、スクールは楽しかったそうです♪
お疲れ様でした★

 

マンゴー隊「サーフトローリング」報告

スタッフの赤ワインです。

ラジオネーム「湘南つりおやじ」さんから
サーフトローリングレポートが届きました!

大磯の砂浜に!サーフトローリング!

4時には砂浜に入り4時半から開始!

もうイナダになりかけのワカシとソーダゲット出来ました!

大きくなって大分スレて来ました!?
食いが悪いっすね~

そろそろキス釣り~エギングにスイッチの季節ですね!

来週はエギング行ってみます!

井手サンんも秋のエギングがんばってみてくださいね!

楽しいっすよ!

 

釣り博士の旬の魚「ワラサ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「ワラサ」じゃ。

このところ、剣崎沖や城ヶ島周辺では「ワラサ」が釣れておるが、
「ワラサ」という学名の魚がいるわけじゃなく、
「ブリ」の若い魚のことをさすんじゃ。

「ブリ」は出世魚で、
関東では、一般的に35センチ以下が「ワカシ」、35~60センチが「イナダ」、
60~80センチが「ワラサ」、80センチ以上を「ブリ」と呼ぶんじゃ。

ちなみに、関西では「ツバス」、「ハマチ」、「メジロ」、「ブリ」と出世する。

魚屋さんや料理店では、大きさに関わらず、
養殖物を「ハマチ」、天然物を「ブリ」と呼ぶこともあるので
注意が必要じゃ。

大きなモノは体長1.5メートル、15キロを超し、
イワシやイカナゴなどの小魚を補食してるんじゃ。

出世魚なので、正月に縁起物として食べる事も多く、
ブリ大根はもとより、味噌漬けなども絶品。

釣り方はコマセを使うビシ釣りが多いが、
ロッドもリールも使わない「カッタクリ」やルアーも人気じゃ。

「イナダ」サイズまではライトタックルでも問題ないが、
「ワラサ」を狙うなら、多少ヘビーなタックルを用意した方が無難じゃ!

ワラサの釣り方に関する質問や、
美味しい食べ方、釣り自慢があったら、博士までメールで送ってきなされ!

 

FREEASY BEATSの烏帽子岩リベンジ~完結編

スタッフの赤ワインです。

一昨年、ウィンドサーフィンに初チャレンジして、
茅ヶ崎から1.2キロ沖のエボシ岩まで、
ウィンドサーフィンで行く挑戦をした兄弟デュオ「FREEASY BEATS」。

そこから名曲エボシも生まれましたが…
エボシ岩に行くことが出来たのは、弟のTAKUだけ。

途中でリタイアしてしまったお兄ちゃんのRYOが、
この夏こそ、ウィンドサーフィンでエボシ岩までリベンジする!と誓ってくれました。

また、弟のTAKUは、お兄ちゃんのリベンジを支えるために、
水上バイクの免許を取る!宣言。

そこでスタートした「FREEASY BEATSのエボシ岩リベンジ」企画。

ついに最終チャレンジが決行されました!!
果たしてエボシ岩にたどり着けたのか?
お兄ちゃんのRYOから報告が届きました!

FREEASY BEATSの長男RYOです。

The Burnの生放送中でも報告しましたが…

無事エボシ岩へウインドサーフィンで行く事が出来ました

まずは、応援してくれた皆さん。
指導してくださった脇元さん。
鎌倉セブンシーズの皆さん。
茅ヶ崎ファロスの皆さん。
FMヨコハマのスタッフの皆さん。

心から感謝してます!!!

前回失敗したのを教訓に、
練習量を倍に増やし、使う道具もグレードアップし、
家に帰ってもマラソンをして準備万端で挑めたと思います。

そのお陰で体力もつき、
ライブも夏は毎年倒れそうになってたけど(笑)
今年は暴れまくってます!

俺らFREEASY BEATSの歌は海に関連する曲が多いけど、
さらにみんなにリアルな海の風を歌に乗せて披露出来ると思います!

風に乗ってスピードに乗ったあの感触は
今でもゾクゾクするほど気持ちよくて最高でした。

エボシ岩目前で自然の驚異にも触れ、
なかなか辿り着けなかった時もありましたが、
弟のタクをはじめ周りのスタッフのみんなが
声を枯らして応援を送り続けてくれた。

だからこそ50分で辿り着けたんだと思います。

チャレンジが終了した後も、
『お兄ちゃん頑張ったね』って言ってくれるけど、
応援してくれたみなさんのお陰でエボシに行けたのだと思います。

凄くいい経験と、人々との絆、人の温かさ、自然の大きさを目一杯体験出来ました。

俺は幸せものだと思います。

最初はドキドキして必死でしたが、
終わりが近づくにつれて『もう終わっちゃうのか』と寂しさすら沸いてきました。

それぐらい楽しくて内容の濃い最高の夏を過ごさせて頂きました。

これからもこの絆を大切にして行きたいと思います。

ウインドサーフィンも体験して心の底から本当に楽しかったので、
沢山 の人にチャレンジしてもらいたいと思っています。

これでやっと俺らFREEASY BEATSの「エボシ」を胸はって(笑)
歌えるぞ~!!



 

元BLEU MERMAIDみっちーのハワイ波乗り日記

スタッフの赤ワインです。

元BLEU MERMAIDで、結成当時は女子高校生だった「みっちー」が
波乗りレポートを送ってくれました!

Aloha~みっちーです!

少しHawaiiに行っていました。

一昨日は、クイーンズでサーフィンしてきました。

波は、フラットに近かかったです。

波も小さく横に少し滑れる程度でした。

これからは、ターンなども練習したいです。


 

元BLEU MERMAIDもっちーの波乗り日記9/5

スタッフの赤ワインです。
元BLEU MERMAIDのママさんサーファーもっちーから
波乗りレポートが届きました。

昨日は久々に土曜日の波乗りということもあり、
番組にリクエストしちゃいました!

井手さん読んで下さり、ありがとうございました☆☆

車から流れる♪SnowのSexyGirl♪は最高でした!!

マンゴーボックスゎサーフサプリでした☆
まだ飲んだことないので、楽しみに待ってます☆

鵠沼に7時から3時間入りました。
サイズはセット膝でした。
最初はまだハイタイドの後だったため、割れずらかったのですが、徐々に引きに向かう時間となると、乗れました☆

今日はシーガルでも、朝は寒かったです!
日が出ても、水温は低いので、要注意です。

今日も楽しい波乗りに感謝でした(*^^*)

もっちー

 

ADアレイ、25歳の誕生日にもらったものは…!

ADアレイです。
私事ですが、先日25歳の誕生日を迎えました。
それにちなんで、昨日の番組後、
井手さんや番組スタッフ、さらにはFREEASY BEATSが
誕生日を祝ってくれました★

そこで、皆から手渡されたプレゼントは…
8インチのダッチオーヴン!
いつもお世話になっている千賀子先生のレシピを参考に、
25歳の年は自然とダッチオーヴンを極めるのが目標になりました!?

P1100239-.jpg

なので、リスナーのみなさんも、
おススメダッチオーヴン料理があったら教えて下さいね♪

 

Rob Machado、Jon SwiftとFREEASY BEATSがスタジオ入り!

今日は、まず午前6時台後半に、
サーフィン界の生きる伝説、プロサーファーのRob Machado
そしてRobの幼馴染でサーファーミュージシャンのJon Swift
スタジオに生登場でFヨコ大興奮!!

P1100220--.jpg

二人の息のあった演奏で、
Jonのニューアルバム『PATHWAY』から
「There May Be No End」を披露!
最高にかっこいいパフォーマンスを見せてくれました!
しかも、なんと、
番組内で「マンゴーBOXカモン!」声まで言ってくれたロブ様。
来週からロブがあなたのプレゼントを呼び込んでくれるかも知れません!

P1100225-.jpg

そして続いてスタジオに来てくれたのは、FREEASY BEATS
お兄ちゃんのRYOさんは、
リベンジとなったウィンドサーフィンで烏帽子岩までという挑戦で、
見事に目的を達成という嬉しい報告を持ってきてくれました♪
さらに、弟のTAKUさんも、水上バイクの免許も無事取得★

P1100234-.jpg

兄弟2人とも烏帽子岩にウィンドサーフィンでたどり着いたことで、
今回演奏してもらった「エボシ」は、心の底から歌えたようです♪

P1100228-.jpg

出演後は、Rob、Jon、FREEASYBEATSで一枚パチリと!
豪華ですね~~。

 

灼熱のビーチ相撲を体験!!

ADアレイです。

今週の放送でも取り上げましたが、
今回のアウトドア体験隊では、由比ヶ浜で行われた、
日本ビーチ相撲協会(NBSA)が開催する
「由比ヶ浜ビーチ相撲大会2009」に参加してきました!

まずは、由比ヶ浜と言えば、
Fm Yokohama au BEACH CAFEに立ち寄りーの。

RIMG5565-.jpg

現場では、その日が最後の公開収録という事で、
Fヨコの技術さんがセッティングの真っ最中でした。
それを横目に、ザバーンカクテル「ショウナンサーファー」を飲みつつ、
相撲に備えます。

その後、受付で登録し、実際の土俵をチェック!
きちんと貝の破片やゴミなど細かく取り除き、
安全面もばっちり。

RIMG5566-.jpg

さっそく四股を踏んで土俵を踏みしめる。

RIMG5567-.jpg

その後、まずは皆が来る前にぶつかり稽古を!
必勝テクは、オデコからぶつかる勇気と
相手の脇の下に素早く手を差し込むこと!

RIMG5598-.jpg

その後は参加者も大勢あつまったところで、
きちんとルール説明をして、ラジオ体操で柔軟。
そしてさっそく試合開始!果たしてその結果は~~~…

RIMG5581-.jpg

ADアレイ、申し込みが一番最初だったため、
気持ちを落ち着かせる間もなく、いきなり試合に…

RIMG5582-.jpg

しかし、このあと、押し倒され、あえなく一回戦敗退でした。。。

それでも観戦してるだけでも面白いビーチ相撲!
試合はどんどん白熱していき、観客の数もどんどん増えてきて~

RIMG5585-.jpg

途中には、こんな飛び入りキャラも、スペシャル参戦♪

RIMG5590-.jpg

結局、優勝を手にしたのは、ガタイの良かった大学生!
なんと、Fm Yokohama au BEACH CAFEの店員でした!
四股名もそれにちなんでいたおかげで、Fヨコの番宣隊長になってくれました(笑)

RIMG5599-.jpg

実際参加するもよし、観戦するだけでも楽しいビーチ相撲!
今年のシーズンは終わりましたが、来年はこれを楽しみにして
海へ出かけるのも良いかも♪

当日の様子は、日本ビーチ相撲協会のブログにも
載っていますので、もっと興味のある方はぜひご覧になってください★

 

NSAサーファーズ・ビーチクリーン・アクト

スタッフの赤ワインです。

9/6(日)は、日本全国のサーフポイントで、
NSAが中心となって、全国のサーファーが一斉に全国の海岸をキレイにする
「NSAサーファーズ・ビーチクリーン・アクト」が行われます。

湘南では、スケートパーク前、辻堂、生コン、花水河口、大磯などで
朝9時から行われます。

詳しい情報は、NSAのホームページでご確認を。

ぜひ参加してくださいね。

 

ロブ・マチャドが生登場!

スタッフの赤ワインです。

サーフィン界のカリスマ、生きるレジェンド!
伝説のサーファー「ロブ・マチャド」が急遽ゲストに来ることに!
これで、ザバーンも伝説のサーフィン番組に!?


(※写真は、以前、イベントでたまたまロブ・マチャド(右)に出会った玲子ちゃん)

しかも、サーフィンに行く前、
生放送中にスタジオに来てくれます!

登場は、9/5(土)朝6:40頃の予定です!

ギタリストでもあるロブ・マチャド。
親友のサーファーミュージシャン「ジョン・スウィフト」とともに
スタジオ生ライブを披露してくれます。

このジョン・スウィフトさんがまたすごい経歴の持ち主で、
ロブ・マチャドの幼馴染で、サーフムービーなどで楽曲が使われているミュージシャン、
そして、天文物理学を研究する科学者でもあり、有名大学の教授でもあるそうです。

ロブ・マチャドって、どんな人?という方は、
もうすぐ発売される予定の彼の最新DVD
「HURLEY AND SURFROCK INTERNATIONAL PRESENT
 ロブ・マチャド シグネチャーDVD第2弾『THE DRIFTER』」
を見てみてください。

ロブ・マチャドが1年間バリ島を拠点に、
インドネシア中のパーフェクト・ウェーブを追い求め続けた姿を追った
ドキュメンタリー・フィルムです。







(※パソコンでのみDVDの予告編がご覧いただけます)

 

第44回全日本サーフィン選手権大会

スタッフの赤ワインです。

アマチュアサーフィンのトップを決める、
NSA主催の「第44回全日本サーフィン選手権大会」が
8月26日(水)~30日(日)まで、
三重県国府の浜海岸で行われました。

「ザバーン親子チャレンジ」で大会運営面で大変お世話になっている
NSA湘南西支部の支部長:磯部康典さんから大会レポートが届きました!

NSA湘南西支部 支部長の磯部です。

国府の浜は、関西の鵠沼と言われるほど、
サーフィンが盛んで、サーファー人口も多く、
砂浜もきれいで素晴らしい大会でした。

今年、湘南西支部でのファイナリストは6人と大健闘。

キッズクラスからは浜瀬海3位、村上蓮4位、
ボーイズクラスからは、村上瞬3位、

メンクラスからは斉藤要4位、
ロングウィメンからは杉山律子3位
グランドマスターで3位、支部長クラスで優勝の磯部康典

…という結果でしたが、
すべての選手みんなが頑張り、負けて仲間を応援するなど、
湘南西支部は凄くまとまりのある支部に成長してきました。

今後、もっと強く、まとまりのある支部を目指し、頑張っていきたいと思います!

 

レディースルアーフィッシング残すところあと1回!

スタッフの赤ワインです。

9/2(水)に、ドジ井坂さんが主催する初心者のための美味しい釣りツアー
「レディースルアーフィッシング」がまたまた開催されました!

ドジ井坂さんが言うには、今回は苦戦したそうです。

でも、なんとかワカシ、カマス、小サバがぽつりぽつり釣れて、
グルメランチの食材は確保できたそうですよ。

今回の料理は…
マゴチのサラダ、ワカシのカルパッチョ、
サバのジャンバラヤ、サバの和風パスタ、サバの香草焼きなどなど、フルコース!!

こんな美味しいレディースルアーフィッシングも
今シーズンはあと1回になりました。

ぜひ参加してみてくださいね!

『レディースルアーフィッシング』

【実施期日】:
9月16日(水)レディース・一般参加

【イベントスケジュール】
06:30 ホテル・サン・ライフガーデン ロビー集合
06:50 ホテル・サン・ライフガーデン出発
07:00 出航  沖でルアーフィッシング(途中、運がよければ鯨やなどをウオッチングも!?)
12:00 帰航  ホテルに戻ってシャワーを浴びて、着替えてレストランに集合
13:00 ホテル サンガーデン・レストランにて釣った魚をシェフが調理、昼食
14:30 解散

【参加費】: 
●レディース・一般参加
大人¥7,500(遊魚費、レンタル費、調理費、保険料込み)
子供¥3750-(小学生以下)

【予約】
ホテルサンライフガーデン
TEL: 0463-21-7111
(問)info@beachschool.com
beachschool.com

 

マンゴー隊「カワハギ」報告

スタッフの赤ワインです。

ラジオネーム「南足柄の金太郎」さんから
カワハギ釣りのレポートが届きました!



8/25(火)今回はカワハギ釣りに行ってきました。

毎年、カワハギ釣りは
オイラ的に秋から冬に掛けて初陣を迎えるんですが、
今年は違うんです。

実は10月にダイワ主催のダイワ・カワハギオープンの関東大会の予選会があって
その練習を兼ねての釣行となりました。

場所は佐島の海楽園。

シーズン初めてのカワハギ釣りで勘をを取り戻すので精一杯(汗)

結局12枚しか釣ることが出来ませんでしたが夏場のハギ釣り、水深も20~30m位で浅く

掛かるとカワハギ独特な引きと、28cmの大型も釣ることが出来、楽しい一日になりました。

大会の予選会は3日間でそれぞれ105名ずつで、
各日、上位15名が2次予選に進むことが出来ます。

まあ2次予選にはいけないと思いますがとりあえず頑張ってきますね。

応援宜しくお願いいたします。