NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

博士からの回答じゃ!~神津島編

博士じゃ。
今日は、わし宛の質問が届いていたので答えようと思う。

「厚木の釣り番長」殿からの質問じゃ。

「自分は来月神津島の桟橋に1泊2日の遠征釣りに行きます!
話しに聞くと、とんでもないモンスターがいるらしいです。
どんなタックルが必要ですか?
ちなみに自分は磯竿の遠投用4号、道糸6号、ハリス6号、針グレ12号、で
カゴ釣りをしようと思ってます!3キロぐらいのカンパチとかいけますかね?」

なるほど。いい質問じゃ。しかし、うらやましいの~。

神津島といえば、伊豆七島のほぼ中央、
竹芝桟橋から超高速船で3時間45分、熱海からジェット船で2時間30分じゃ。

桟橋は多幸湾に面した三浦漁港(通称:多幸湾桟橋)と、
フェリーが発着する神津島港(通称:前浜桟橋)があるんじゃが、
そのときの風向きによって、波の少ない方を選ぶのが賢明じゃ。

カゴ釣りの魅力は、根魚から回遊魚まで幅広く狙えることじゃが、
多幸湾桟橋ではイサキやシマアジを中心として、
60センチを超すメジナやイスズミ、大物では5キロ級のカンパチ、
もう一方の前浜桟橋では、
10キロを超すモロコや5キロクラスのヒラマサやマダイが狙えるんじゃ。

4号の磯竿にハリス6号なら、ヒラマサやカンパチも楽勝じゃの~。

ランディングネットは柄が長くて大きいのを用意した方が無難じゃぞ。

ちなみに、エギングで3キロ超すアオリイカも釣れてるそうじゃ!
超大物が釣れることを祈っておるぞ~

みなのものからの質問もメールで待っておるぞ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)