NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

ザバーン親子チャレンジ

スタッフの赤ワインです。

ザバーンが主催するサーフィン大会
「FMヨコハマ ザバーン親子チャレンジ」が
7/26(日)、平塚の「生コン」ポイントで行われました。

「NSA湘南西 マスターズオープン」のクラスの1つとして開催。

今回は、10組以上の親子が参加してくれました!

この大会では、親子でタッグを組んで、
親子別々に海に入って、最高点1本ずつを合計した点で競います。

今回、最年少は、7才の男の子。

お父さんに後ろからボードを押してもらってのライディングでしたが、
テイクオフしたら、ボードをたくみにコントロールして、
波に当て込んだり、なかなかすごかった!
当日は、腰くらいの波でしたが、
大人にとっては腰くらいの波でも、7歳にとってはオーバーヘッドですからね。

そして、去年、優勝したディフェンディングチャンピオン、
ザバーンで今年も優勝宣言をしてくれた石川親子。

今回も、お母さんの良子さんがボディーボードで、
息子の即知(そくと)君がショートボードで参加してくれました。
即知君は、今年中3なので最後の親子チャレンジ。
さらに筋肉も付いてきて、去年より一回り成長しているように見えました。

が、結果は、石川親子は残念ながら準決勝で敗退…

この優勝トロフィーを手にしたのは、この親子でした!

藤沼和也さん、佳太郎くんの親子!

佳太郎くんは、小学生とは思えないテクニックでした。
ジャッジからも「上手い!」との声が上がっていましたよ。

今回の大会でコンテストディレクターをつとめてくれた
平塚のサーフショップ「プルメリアサーフデザイン」の本荘プロが言っていたんですが、
去年開催された第1回の親子チャレンジに比べて、
格段に参加者のレベルが上がってきました。

特に子供が上手なので、
お父さんお母さんも足を引っ張れない…という図式が…

初めての大会を楽しみたい!という初心者から
本気で勝ちに行きたい!という方まで楽しめる大会を
来年も開催する予定ですのでお楽しみに!

参加してくれた親子のみなさん、
大会をサポートしてくれた、NSA湘南西のみなさん、ローカルサーファーの皆さん、
ありがとうございました!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)