NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「キメジ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、相模湾の旬の「キメジ」じゃ。

今年も相模湾から「キメジが釣れた~」との報告が届きはじめた。

「キメジ」は「キハダマグロ」の若魚のことで、
「キハダマグロ」は体長2メートル、重さ200キロを超すが、
「キメジ」と呼ばれるのは一般的に重さ15キロ以下を言うんじゃ。

相模湾では「カツオ」や「メジマグロ」と一緒に群れていることも多く、
パヤオ(魚礁)の周りや潮目などでイワシなどの小魚を補食しているんじゃ。

成長が早く、1年で50センチ、2年で1メートルに達し、
相模湾でも、50キロを超す正真正銘の「キハダマグロ」が釣れることもあるんじゃ。

一般的に活きイワシやオキアミをエサにしたフカセ釣りが多いが、
シイラやカツオ狙いのルアーやフライにヒットする事もあるんじゃ。
寿司ネタなどとして関東ではあまり人気がないが、
関西では「本マグロ」より安いので人気があり、
単に「マグロ」と言えば、「キハダマグロ」の事をさすほどじゃ!

釣ってみたいの~。


キメジの釣り方に関する質問や、
美味しい食べ方、釣り自慢があったら、博士までメールで送ってきなされ!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)