NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

 

マーメイドアルバム page 82

サーファー/ボディーボーダーの女の子たち=マーメイド達を
アレイ責任編集のもと写真付で紹介していくマーメイドアルバムのコーナー。
普段接することの出来ない生のマーメイドとここで触れ合ってください!!

今回は、7/25(土)に辻堂海岸で行われた「ROXY BEACH PARTY 2009」で
サーフィンスクールに参加していた未来のサーファーガールです!

今回は、前回紹介したマユさんと会社の同僚というユリさん!

RIMG5481-.jpg

RIMG5480-.jpg

マユさんの後輩というユリさん。
初サーフィンで波のユルさに少々苦戦したよう。
また挑戦してみてくださいね!お疲れ様でした★

 

博士からの回答じゃ!~神津島編

博士じゃ。
今日は、わし宛の質問が届いていたので答えようと思う。

「厚木の釣り番長」殿からの質問じゃ。

「自分は来月神津島の桟橋に1泊2日の遠征釣りに行きます!
話しに聞くと、とんでもないモンスターがいるらしいです。
どんなタックルが必要ですか?
ちなみに自分は磯竿の遠投用4号、道糸6号、ハリス6号、針グレ12号、で
カゴ釣りをしようと思ってます!3キロぐらいのカンパチとかいけますかね?」

なるほど。いい質問じゃ。しかし、うらやましいの~。

神津島といえば、伊豆七島のほぼ中央、
竹芝桟橋から超高速船で3時間45分、熱海からジェット船で2時間30分じゃ。

桟橋は多幸湾に面した三浦漁港(通称:多幸湾桟橋)と、
フェリーが発着する神津島港(通称:前浜桟橋)があるんじゃが、
そのときの風向きによって、波の少ない方を選ぶのが賢明じゃ。

カゴ釣りの魅力は、根魚から回遊魚まで幅広く狙えることじゃが、
多幸湾桟橋ではイサキやシマアジを中心として、
60センチを超すメジナやイスズミ、大物では5キロ級のカンパチ、
もう一方の前浜桟橋では、
10キロを超すモロコや5キロクラスのヒラマサやマダイが狙えるんじゃ。

4号の磯竿にハリス6号なら、ヒラマサやカンパチも楽勝じゃの~。

ランディングネットは柄が長くて大きいのを用意した方が無難じゃぞ。

ちなみに、エギングで3キロ超すアオリイカも釣れてるそうじゃ!
超大物が釣れることを祈っておるぞ~

みなのものからの質問もメールで待っておるぞ。

 

マンゴー隊オススメ七輪レシピ

スタッフの赤ワインです。

「秋刀魚以外の七輪レシピを教えて!」というリスナーの方からの問いかけに対して、
ラジオネーム『琴パパ』さんが
七輪を使ったちょっと変り種のアウトドアレシピを教えてくれました!

★アボカド海老明太マヨネーズ★

アボカドを縦割りにして、種を取ったら、両面を焼く。
同時に、背わたを取った海老も焼く。
焼きあがったアボガトの窪みに、明太子をたっぷり入れ、
焼き海老をのせたら、マヨネーズをかけて出来上がり。
10分ぐらいで出来る簡単七輪料理です。

★ジャガ芋のタラコのせ焼き★

ジャガ芋は、家でしたゆでして、一口大に…
金串に5~6個刺して、少し焦げ目が着いたら、
タラコをジャガ芋につけて、焼くだけ。
タラコがプチプチ鳴ったら出来上がり。

ぜひ試してみてくださいね!

 

夏の終わりのオールリクエスト

スタッフの赤ワインです。

8月最後の放送となる8/29(土)のザバーンは、
夏の終わりのオールリクエストをやっちゃいます!!

リクエスト&メッセージが採用された方全員に
ポジティブステッカーを始め豪華賞品を
マンゴーボックスからプレゼント!

この夏のアウトドア報告、
まだまだこれから夏を楽しむ!というアウトドア計画、
アウトドアでの失敗談などなど、
リクエストは今からメールで受付!

たくさんのリクエスト待ってます!

 

TEAM MANGO 松永鉄也レポート3

スタッフの赤ワインです。

ザバーンがTEAM MANGOの一員として応援している
ヨットのセーリング競技で活躍する
スリーボンドチームのスキッパーで艇長の松永鉄也さん。

松永さんは、北京オリンピックに、セーリング470級で出場して7位入賞。

現在、フランスで行われているヨーロッパ選手権に、
「メルジェス24」というクラスに、
FMヨコハマのステッカーを貼ったヨットで出場しています。

大会参戦中の松永さんから新たなメッセージと写真が届きました!

今週のザバーンでは、
大会を終えた松永さんに電話をつなぐ予定なので、そちらもお楽しみに!

松永鉄也です。

大会も3日目が終わり、成績は44位とぱっとしませんが、
初めての艇、クルー(メンバー)なのでしょうがないかなと思っています。

残すところ2日で3レースです。
パリッと前を走りたいと思います。

引き続きご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

釣り博士の旬の魚「マゴチ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「マゴチ」じゃ。

頭が平らで、英語では「フラットヘッド」と呼ばれているマゴチは、
通常、50センチ前後が多いが、ときには1メートルを超すモンスターもいて、
砂地や河口部を好むため、ビーチで遊んでいると、
海底の砂の中から突然飛び出してきて、驚かされることも多いんじゃ。

口が大きく、エビなどの甲殻類や小魚を食べるフィッシュイーターで、
ボートや防波堤からハゼやキスを釣っていると、
ハリにかかった魚をのみ込んで上がってくることもあるんじゃ。

釣り方は、エビやハゼなどの生きた餌を使うのが一般的で、
仕掛けが底についたら、1メートルほど上げて待つのが基本。

また、早アワセは厳禁で、コツコツときてから10秒ほど待って、
グ~ッと引き込まれてからアワセることが肝心じゃ。

ちなみに、35センチほどまではオスで、40センチを越えるとメスに性転換し、
オスとメスがカップルで行動するため、
1尾釣れると、同じ場所でもう1尾釣れることが多いんじゃ。

ただし、頭に小さな刺があるので要注意!

マゴチの釣り方に関する質問や、
美味しい食べ方、釣り自慢があったら、博士までメールで送ってきなされ!

 

マンゴー隊「ダッヂオーブン」報告

スタッフの赤ワインです。

今日は、ラジオネーム「なんちゃって北部」さんから
美味しそうなレポートが届きましたよ!

お盆中にキャンプした時にダッチオーブンで作った料理を送ります。

鶏肉、じゃがいも、玉ねぎ、キャベツを、ほうり込んで30分でできましたよ~!

4家族で行ったので、あっという間になくなりました~!

 

マンゴー隊「サーフトローリング」報告

スタッフの赤ワインです。

湘南釣りオヤジさんがサーフトローリング報告を送ってくれました。

今年から本腰入れてやってるサーフトローリング!

弓角をキス用の遠投タックルでやってます。

お盆休みの後半二日は早起 きしてがんばってみました。

1日目3時起床3時半には浜に、初日は国府の浜に!

お盆最後の土曜日暗い内から結構な人が浜に、、、、

日の出からしばらく、結構なナブラが出ましたが、上がるのはワカシば かり!

あまり振るいませんでしたが、
まぁまぁのサイズのワカシを五本ゲットです!

三枚にさばき、シソとチーズではさみパン粉で揚げ頂きました!

超美味いし!

勢いに乗って、次の日、三時起床!三時半に浜にイン!最終日は大磯の浜に!

まだ暗い砂浜、、、なのに!結構居ました!強者の方々!

けどまだ入れる範囲があったので楽々場所採り完了!

綺麗な朝焼けがすばらしかったっす!

空が赤い内からワカシを二本ゲットし、さい先良くスタート!

しかしながらソーダはいずこ、、、、と思っていたら!

投げて直ぐ!ガツンとヒット!

かなり遠くで掛りました!たぶん150くらいの距離~

キス用タックルなので、リールにはドラグ機能がないのでガツガツファイトが伝わって来ます!

がんばって巻き最後の波打ち際は一気に引っこ抜き!

キターーーー鰹!ソーダ君ゲットしました!

その後はナブラを狙うがワカシを追加するだけであまり振るわず…4本ゲット!

ワカシも若干この日のが大きかった!

いや~面白いっすよサーフで角!

後はサバをゲットしたいですね!

 

TEAM MANGO 松永鉄也レポート2

スタッフの赤ワインです。

ザバーンがTEAM MANGOの一員として応援している
ヨットのセーリング競技で活躍する
スリーボンドチームのスキッパーで艇長の松永鉄也さん。

松永さんは、北京オリンピックに、セーリング470級で出場して7位入賞。
今月末には、フランスで行われるヨーロッパ選手権に、
「メルジェス24」というクラスで出場します。

セーリング競技は、ヨーロッパが強いので「ヨーロッパ選手権」は、
世界選手権に次ぐレベルの高い大会なんだそうです。

この大会に、松永さんは、ヨットにFMヨコハマのステッカーを貼ってチャレンジしてくれます。

フランスに滞在中の松永さんから新たなメッセージと写真が届きました!

松永鉄也です。

フランスに来て早くも9日が経ちました。

練習、艇の準備も終わり、明日からレースが始まります。

90艇の出場艇の中半分くらいがプロチームです。

前を走るのは必死ですが、
まずは自分たちのベストを尽くすことに集中いたします。

スリーボンドチームは唯一のアジアからのエントリーです。

良いアピールができますよう頑張ります。

成績は大会のサイトでチェックできます。

 

マーメイドアルバム page 81

サーファー/ボディーボーダーの女の子たち=マーメイド達を
アレイ責任編集のもと写真付で紹介していくマーメイドアルバムのコーナー。
普段接することの出来ない生のマーメイドとここで触れ合ってください!!

今回は、7/25(土)に辻堂海岸で行われた「ROXY BEACH PARTY 2009」で
サーフィンスクールに参加していた未来のサーファーガールです!

今回は、会社の同僚と参加したというマユさん!

RIMG5479-.jpg

RIMG5478-.jpg

初めてのサーフィンだったけど、何回か立てたというマユさん★
(ADアレイより優秀です。。)
「またやってみたいです!」 と、最初のサーフィンは好感触?
お疲れ様でした!

 

マンゴー隊「スルメイカ」報告

スタッフの赤ワインです。
今週は、マンゴー隊の皆さんから釣り報告をたくさん頂きました。
今日は、いつも送ってくれている「南足柄の金太郎」さんからスルメイカ報告です。

8/21(金)小田原・早川港の坂口丸からスルメイカのリベンジに行ってきましたよん。

ポイントは初島沖。

1投目から乗り乗りモード!!

前回の8/7は3杯の撃沈食らったので、
出だし好調で良さげの雰囲気でのスタート。

型も大型混じりで1杯でもかなり竿がしなる感じ。

中盤から後半に掛けてはイカの群を探しながらの拾い釣りになりましたが、
とりあえず24杯釣ることが出来、
リベンジ果たせたかなって感じの釣りになりましたよぉ~。

風も適当にあって、船上干しも良い感じで出来たりで、
最高な一日になりました。

 

Ashleigh MannixがBILLABONGのプレゼントを持って登場!

ADのアレイです。

今朝はGood To Goのコーナーで、
オーストラリアの注目新人女性シンガー、
Ashleigh Mannixさんをお迎えしました!

オーストラリアでラジオの新人賞を受賞して
メジャーデビューを果たした彼女ですが、
去年はFUJIROCK FESTIVALにも出演。
今日はデビューアルバム『Ashleigh Mannix』を持ってやってきてくれました。
(※パソコンの方はコチラで試聴できます)

21歳という彼女ですが、
Teenagerのような元気さや可愛さがありながらも、
大人を感じるような曲を書きます!

中でも井手さんがお気に入りの曲は、「Angela」。
海に流れ着いた瓶に入っていた、男性からのラブレターがモチーフになった曲です。

そして、今日はアルバムの中からスタジオで「Pieces Of You」を
アコギ弾き語りで披露してくれました♪

P1100110-.jpg

オーストラリアのセブンマイルズビーチでサーフィンしているという彼女。
人気サーフブランド「BILLABONG」のサポートも受けていて、
最新カタログのモデルもつとめているそうです。

そして、今日は、そのBILLABONGのアイテムを
プレゼントとして持ってきてくれました!

Tシャツ、クラッチバッグ、サーフショーツ(メンズ)、カゴバッグを
それぞれ1名にプレゼント!
(サーフショーツ、カゴバッグは写真には写っていません)

応募は、この記事にコメントを書き込むだけ!
番組の感想、この夏のサーフィン、アウトドア体験などなんでもOKです!
お気軽にご応募下さい。

当選した際の連絡に必要ですので、
必ずメールアドレスを記入してください(非公開です)

締め切りは、8/29(土)の朝8時です。

 

マンゴー隊「マルソーダ」報告

スタッフの赤ワインです。

厚木市の「ねじ」さんが、ユミヅノでのソウダガツオ報告を送ってくれました。

今日も大磯にユミヅノを投げに行ってきます。

昨日ですが、日中に時間がとれたので行ってみましたら、
高速移動のナブラが発生していました。

ちょうど上がってくる人がいましたので、様子を聞きましたら、小サバしか釣れないと。

あのナブラは小サバかなと思いつつも、投げてみましたら、ガツンと結構な引き。

あげてみたら、33センチのマルソーダでした。

その後もう1本追加し、昨晩はさっそく刺身でいただきました。

今朝はワカシとソーダカツオ狙いで行ってきます。

ワカシは波裏でナブラが立つようですよ。

今の時期の大磯海岸は混んでますね。

 

レディースルアーフィッシングに行ってきました!

スタッフの赤ワインです。

8/19(水)に、ドジ井坂さんが主催する初心者のための美味しい釣りツアー
「レディースルアーフィッシング」に参加してきました!

今回は、ファミリーデイということで、小学生のお子さんも多数参加。

お世話になったのは「庄治郎丸」さんです。

船酔いに弱い赤ワインとしては、波が心配だったんですが、
この日の海はベタ凪で、まるで鏡のよう。

まさに釣り日和でした!

そして、釣果は…

海に出てすぐにイワシの群れに何度も当たるものの、
ルアーを投げ込んでも、最初1、2匹釣れるだけで、その後がなかなか続かず…。

そんな中、われらが井手隊長にカツオがヒット!
その後、50cmのペンペンクラスのシイラも釣り上げました。

結局、カツオ、サバを中心にワカシも釣れまして、
小学生を含む全員が1匹は釣り上げました。

私、赤ワインも、カツオ2匹にサバ3匹を釣り上げました。

カツオがかかった時には、ドラグがギギギと音を立てて、
その引きをたっぷりと味わいましたよ。

このツアーのお楽しみは、釣った後の料理!
今回もホテルサンライフガーデンの渡辺シェフが腕を振るってくれました。

こちらは、ワカシのパイ包み。
ブリの子供のワカシは、ブリよりも身がやわらかくて美味しかったですよ。

小学生のみんなも大満足でした。

レディースルアーフィッシングも今シーズン、残すところあと2回です!


『レディースルアーフィッシング』

【実施期日】:
9月2日(水)レディース・一般参加
9月16日(水)レディース・一般参加

【イベントスケジュール】
06:30 ホテル・サン・ライフガーデン ロビー集合
06:50 ホテル・サン・ライフガーデン出発
07:00 出航  沖でルアーフィッシング(途中、運がよければ鯨やなどをウオッチングも!?)
12:00 帰航  ホテルに戻ってシャワーを浴びて、着替えてレストランに集合
13:00 ホテル サンガーデン・レストランにて釣った魚をシェフが調理、昼食
14:30 解散

【参加費】: 
●レディース・一般参加
大人¥7,500(遊魚費、レンタル費、調理費、保険料込み)
子供¥3750-(小学生以下)

●夏休みファミリーデイ
親1名と子供2名 ¥14,000
親1名と子供1名 ¥12,000

【予約】
ホテルサンライフガーデン
TEL: 0463-21-7111
(問)info@beachschool.com
beachschool.com

 

TEAM MANGO 松永鉄也

スタッフの赤ワインです。

ザバーンがTEAM MANGOの一員として応援している
ヨットのセーリング競技で活躍する
スリーボンドチームのスキッパーで艇長の松永鉄也さん。

松永さんは、北京オリンピックに、セーリング470級で出場して7位入賞。
今月末には、フランスで行われるヨーロッパ選手権に、
「メルジェス24」というクラスで出場します。

セーリング競技は、ヨーロッパが強いので「ヨーロッパ選手権」は、
世界選手権に次ぐレベルの高い大会なんだそうです。

この大会に、松永さんは、ヨットにFMヨコハマのステッカーを貼ってチャレンジしてくれます。

フランスに滞在中の松永さんからメッセージと写真が届きました!


松永鉄也です。

現在フランスのイエールにて艇の準備を行っております。

FMヨコハマのステッカーを艇のブーム(帆を支える柱)に貼らせていただきました。

地中海の大海原でおもいっきりセーリングしてきます。

 

釣り博士の旬の魚「マダコ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「マダコ」じゃ。

タコは、日中、岩の割れ目などにひそみ、
夜になるとエビやカニ、貝などの獲物を求めて動き回るんじゃ。

東北や北海道に生息する「ミズダコ」は体長3メートル、重さ40キロを超すが、
「マダコ」は大きいものでも体長60センチほどじゃ。

「タコ」釣りの仕掛けは「テンヤ」と呼ばれる独特のもので、
エサは石ガニ、豚の脂身、シャコ、アジなどで、
針金やタコ糸でテンヤに縛り付けるんじゃ。

また、最近はルアー感覚の「タコジグ」や「タコエギ」も人気じゃ。
(タコジグ=イカリのついたオモリにビニールのタコが被さっている)

今の時期はタコ釣り専門の釣り船も出ているが、
海釣り公園や防波堤、磯からも釣れるんじゃ。
いずれの場合も、海底に這わせたテンヤを5秒ほど止めて、
タコに喰いつくタイミングを与えることが肝心。
アタリはゴミを引っ掛けた感じでイマイチじゃが、
タコ飯や天ぷらはもちろんのこと、シャブシャブでもうまい。
お試しあれ!

マダコの釣り方に関する質問や、
美味しい食べ方、釣り自慢があったら、博士までメールで送ってきなされ!

 

マーメイドアルバム page 80

サーファー/ボディーボーダーの女の子たち=マーメイド達を
アレイ責任編集のもと写真付で紹介していくマーメイドアルバムのコーナー。
普段接することの出来ない生のマーメイドとここで触れ合ってください!!

今回は、7/25(土)に辻堂海岸で行われた「ROXY BEACH PARTY 2009」で
サーフィンスクールに参加していた未来のサーファーガールです!


今回は、立川から参加しに来たというユリさん!

RIMG5474-.jpg

RIMG5473-.jpg

ユリさんは、今回初めてロングボードに挑戦。
「1回だけだけど立てました!」と、楽しそうに語ってくれました☆
この楽しさ、是非継続して体験してほしいですね♪
お疲れ様でした!

 

元BLEU MERMAIDもっちーの波乗り日記8/18

スタッフの赤ワインです。

元BLEU MERMAIDのママさんサーファー:もっちーが
波乗りレポートを送ってくれました!

こんにちは!
元BLEU MERMAIDのもっちーデス!

昨日鵠沼入りました!
サイズゎ膝でセット腰でした!

何だかあまり波に乗れず、もしかしたら立ち上がるときの手の位置がょくないのかもと反省しました!
やっぱりドジさんのテイクオフシートですね☆☆☆

でゎまた♪

 

TEAM MANGO 松永鉄也

ザバーンでは、マンゴー隊に、
アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求しています。

今日は、ヨットのセーリング競技で活躍する
スリーボンドチームのスキッパーで艇長の松永鉄也さんが登場してくれました。

松永さんは、北京オリンピックに、セーリング470級で出場して7位入賞。
今月末には、フランスで行われるヨーロッパ選手権に、
「メルジェス24」というクラスで出場します。

そんなフランスに出発する直前の松永さんに、お話しをうかがうことが出来ました。

セーリング競技は、ヨーロッパが強いので「ヨーロッパ選手権」は、
世界選手権に次ぐレベルの高い大会なんだそうです。

セーリングはチームで行う競技ですが、
チームで練習できるのは、週末くらいなので、
普段はチームで乗ることをイメージしながら練習しているとか。

そして、練習以外のときは、ビリヤードでリフレッシュするそうですよ。
ビリヤードも気持ちのコントロールや、自分の持っているものを出すという点で
セーリングと共通するそうです。

松永さんは、今回、ヨットにFMヨコハマのステッカーを貼って
この大会にチャレンジしてくれます。

8/29のザバーンでは、
ヨーロッパ選手権でフランスに行っている松永さんに電話をつなぐ予定です。
ぜひマンゴー隊のみんなで松永さんを応援しましょう!

 

由比ガ浜で「ビーチ相撲」開催

スタッフの赤ワインです。

日本ビーチ相撲協会が開催する
「猿島ビーチ相撲大会2009」が開催されました。

当日は、天気にも恵まれて、
ビーチでチャンコを食べながら盛り上がったそうです。

初めて参加した人も、実際にやってみるとかなり熱くなっている様子。

女の子達も熱くなっています!

そして、次回のビーチ相撲大会は、
FMヨコハマのビーチハウスもある鎌倉の由比ガ浜での開催が決定しました!

猿島では、ザバーンのサーフィン大会
「FMヨコハマ ザバーン 親子チャレンジ」と日程が重なったため
参加できなかったザバーン番組チームでしたが、
次回の由比ガ浜大会では、ADアレイが参加する予定です!

浅草生まれのADアレイにチャレンジしたいアナタ!
参加をお待ちしています。

初めてでもルールを教えてくれるスタッフがいるので気軽にチャレンジできます。


『鎌倉由比ガ浜ビーチ相撲大会2009』

2009年8月29日(土)
11:30-13:00 受付
~15:00   男子個人戦 
~17:00   男女団体戦
その後ビーチクリーン活動・表彰式
その後打ち上げパーティ

詳細は、日本ビーチ相撲協会のブログをチェック。
お申込はコチラから

 

マンゴー隊「レディースルアーフィッシング」報告

スタッフの赤ワインです。

ラジオネーム「ガンバルおじさん」が、
レディースルアーフィッシングに参加したレポートを送ってくれました。

image0022.jpg

先日のレディース・フィッシングで、
初めてのクロマグロ(黒メジ)ゲットです!!

もっと感動したのは、イワシ玉です。

テレビや雑誌などでは見たことがありましたが、
船上から生でイワシ玉を見た時は、本当に感動でした。

シイラの群れにも会えたし、船の回りがシイラだらけ!
女性達も上げていました。(私の奥様も二本)

今回の釣りは、皆さん満足したと思います。

料理で出して頂いた、洋風で醤油ベースのソース付「シメサバ」が最高に美味しかった!

シェフに感謝 m(__)m

 

シャ乱Qまこと登場!

今日のThe Burnには、
シャ乱Qのドラマーまことさんが遊びに来てくれました。

自転車とキャンプが趣味と言うまことさん。
奥さんの富永美樹さんと一緒に
合計9台の自転車を持っているそうです。

まことさんは、自転車お小遣い毎月2万円で
部品などを買い足しているそうですが、
最近は13万円する豹柄のカーボンのハンドルなどを買ったとか。

ザバーンでまことさんと言えば、
富士北麓公園から5合目まで自転車で登るレース
「Mt.富士ヒルクライム」に毎年一緒に出場する仲間。


(※写真は今年のMt.富士ヒルクライムで)

まことさんは毎年、去年の自分より早く走ることが目標なんだそうです。
「ライバルは自分」というやつですね。

今年は、去年より1分タイムが遅くなってしまったそうで、
本当に悔しそうでした。

そんなまことさん、
9/27(日)にハワイのオアフ島で開催される
ファンライドイベント「ホノルル センチュリーライド」に出場するそうです。

奥さんのサポートをしながら楽しむことを第一に100マイル(160km)を走るそうですよ。

ちなみに、ホノルル センチュリーライドは
8/27までエントリー受付中。

興味のある方はぜひHPをチェックしてみてください!

 

南紀白浜でダイビング!

スタッフの赤ワインです。

8/8(土)のザバーンの特集コーナー「Good To Go!」では、
和歌山県、南紀白浜でのダイビングを紹介しました。

白浜のダイビングショップ「ミスオーシャン」の岡本さんが
写真を送ってくれたので、アップします!

古くから温泉観光地としても有名な白浜ですが、
観光名所である「三段壁」「千畳敷」「円月島」では、
ダイナミックなドロップオフやケーブ、アーチ等、
地形に変化のあるスポットが多く、
地形派ダイバーには特に人気があるそうです。

砂地に根があり、その根の上にはお花畑のようにソフトコーラルが群生していて、
フィッシュウォッチャーにも大変人気。

そして、白浜の代表ポイントと言えば、何と言っても「沈船」。

水中18メートルに全長約30メートルの船が沈んでいます。

イシモチ、キンメモドキなどで、
沈船が見えないほど、群れるときがあります。

現在は、アジの群れ、それを追うカンパチなどが見られています。

沈船はボートでナイトダイビングも出来きるそうですよ。

ぜひ白浜で潜ってみてくださいね!

また、白浜で潜ったことあるよ!という方からのコメントもお待ちしています!

 

釣り博士の旬の魚「ソウダガツオ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、「ソウダガツオ」じゃ。

「ソウダガツオ」はスズキ目サバ科で、
「マルソウダ」と「ヒラソウダ」がいるんじゃ。

「カツオ」と言えば縞模様を連想すると思うが、
「ソウダガツオ」は縞がなく、どちらかといえば「サバ」に似ているんじゃ。
(カツオは興奮すると横縞が浮き出て、死ぬと横縞が消えて縦縞があらわれる)

大きさは40センチ前後で、
「マルソウダ」は輪切りにすると切り口が丸く、「ヒラソウダ」は楕円形。

船でシイラやマグロを探していると、
イワシを追って水面でバシャバシャと騒々しく跳ねているため、
「騒々しい」がなまって「ソウダ」と名付けられた、なんて説もあるんじゃ。

市場での旬は冬じゃが、
シイラやサバをルアーやフライで狙っているとナブラに遭遇することが多く、
アングラーにとっては今が旬じゃ!

ちなみに「マルソウダ」より「ヒラソウダ」の方が美味しいと言われるが、
いずれも血合いが多いので、釣り上げたらすぐに血抜きをして内蔵を取り、
クーラーに放り込むのが美味しく食べるコツじゃ!

ソウダガツオの釣り方に関する質問や、
美味しい食べ方、釣り自慢があったら、博士までメールで送ってきなされ!

 

マーメイドアルバム Page79

サーファー/ボディーボーダーの女の子たち=マーメイド達を
アレイ責任編集のもと写真付で紹介していくマーメイドアルバムのコーナー。
普段接することの出来ない生のマーメイドとここで触れ合ってください!!

今回は、7/25(土)に辻堂海岸で行われた「ROXY CHALLENGE 2009」に出場していたサーファーガールです!

今回は、地元鵠沼在住のロングボーダー:アヤミさん!

RIMG5470-.jpg

RIMG5471-.jpg

アヤミさんは、ROXY CHALLENGEのロングボードに出場して、
残念ながら1コケだったそうです。
お疲れ様でした!

目下の目標は、NSAの級認定で3級合格だそうです!

 

「第4回野島杯」結果報告

スタッフの赤ワインです。

金幸丸船長さんが紹介してくれた釣りの大会
「第4回野島杯」の結果報告が届きました!

090809_1.jpg

釣果  30.5~51.0センチ 0~2枚 計13枚

参加者は106名と沢山の皆様に争って頂きました。
やや小ぶりの魚が中心でしたが、
好天に恵まれ真っ黒になった1日でした。

106名中2名の女性アングラーも居たのですが、
残念ながらノーヒットでした。

また来年の野島杯まで腕を上げてチャレンジして下さい!

金幸丸船長より。

 

釣り人にオススメの本

井手です。

先日、番組で紹介&プレゼントした本
『我が家でさばこう うまい魚101釣魚料理図鑑』。

09508301_m.jpg

この本と出会う以前の僕は、
魚を釣った後の処理の仕方がわからずに、
もたもたして鮮度を落としてしまっていました。

さばき方をネットで調べたり人に聞いたりいろいろ試みてはいたのですが、
外で釣った直後はネット環境が整っているわけでもないし、
いつでも聞ける相手がいるわけでもない。

そんな悩みを抱えていた僕はこの本と出会いました。

『我が家でさばこう うまい魚101釣魚料理図鑑』。

季節ごとの釣れる魚とさばき方が写真と解説付きで優しく紹介。

刺身、煮魚だけじゃない、肝和えや骨せんべい、干物の作り方まで様々な料理の作り方も。

この本を手に入れてからというもの、
釣ったそばからさばけちゃって料理も出来ちゃって、
魚が僕をほおっておいてくれません。

釣りに行けば連日爆釣、さばき過ぎ、食べ過ぎで女性からもモテモテです。
休む暇がなくて体がもつかが心配なくらいです。
もうこの本なしの釣り人生なんて考えられません。

ありがとう、「我が家でさばこう うまい魚101釣魚料理図鑑」、ありがとう、魚達。

 

夏バテ対策には、鶏飯を食え!

ADアレイです。

昨日は、男社会のカウボウイの鍋に革命を起こした、鉄鍋ジャンヌダルクこと、
日本ダッチオーブン振興会理事長中山ちか子さんに、
「鶏飯(けいはん)」の作り方をもらいました。

鹿児島の奄美諸島で古くから食べられてきた、汁かけご飯『鶏飯』。
奄美では、米もろくに取れず、芋が主食だった時代、鶏や卵はめったに口に入らない贅沢品でした。
薩摩の役人が来ると、島の人は一番の贅沢である鶏をつぶし、卵を使っておもてなしをしたそう。
鶏飯は味付けで食べるのではなく、ダシ(鶏のスープ)で食します。
材料は鶏丸ごと一羽(奄美では屋入鶏 = 名古屋コーチンと 薩摩地鶏のかけあわせ)を使用。
まず始めに、洗った丸鶏をダッチオーブンに入れます。そして上から酒を少しふりかけます。
次に干し椎茸の戻し汁と長ねぎを加え、
ダッチオーブンの7~8分目まで水を注いで強火にかけます。
沸騰したら一度アクを取り除いてフタをし、60~90分位煮込みます。
ダッチオーブンの圧力機能でとろける様に柔らかくなった鶏肉は
骨を取り除いて身を細かく裂いて鶏飯の具にします。
他にものせる具として、甘辛く煮つけた干し椎茸や、錦糸玉子、島みかんの皮、
パパイヤの漬物(奈良漬け)、海苔、万能葱などを用意。
スープの味付けは塩と醤油、黒砂糖の隠し味程度です。
シンプルで澄んだ汁を作ることが具の味をいっそう引き立てます。

鶏のスープを煮ている間に別のダッチオーブンで白飯を炊きます。
どんぶりに白いご飯をよそって好きな具をのせ、熱々のスープをたっぷりとかけて食す!
暑い夏の時期にこそ汗をかきながら頂く鶏飯は、 こたえられない美味しさ☆
夏バテ防止にみんなも是非一度お試しを!

 

井手大介の波乗りレポート8/5

井手大介です。

水曜日に、先輩と千葉の御宿に行ってきました。

idesurf.jpg

結構波が高くてムネ~カタくらいでしょうか。

ロングでなかなかアウトに出れない!
…でも、ドジさんに教えてもらったパドリングで、すいすい進む。

何本か乗ったところで寝不足で体力の限界。

うっかり砂浜で寝てしまったらひどい日焼けになっちった!

日焼けは注意ね。

 

ザバーン親子チャレンジ

スタッフの赤ワインです。

ザバーンが主催するサーフィン大会
「FMヨコハマ ザバーン親子チャレンジ」が
7/26(日)、平塚の「生コン」ポイントで行われました。

「NSA湘南西 マスターズオープン」のクラスの1つとして開催。

今回は、10組以上の親子が参加してくれました!

この大会では、親子でタッグを組んで、
親子別々に海に入って、最高点1本ずつを合計した点で競います。

今回、最年少は、7才の男の子。

お父さんに後ろからボードを押してもらってのライディングでしたが、
テイクオフしたら、ボードをたくみにコントロールして、
波に当て込んだり、なかなかすごかった!
当日は、腰くらいの波でしたが、
大人にとっては腰くらいの波でも、7歳にとってはオーバーヘッドですからね。

そして、去年、優勝したディフェンディングチャンピオン、
ザバーンで今年も優勝宣言をしてくれた石川親子。

今回も、お母さんの良子さんがボディーボードで、
息子の即知(そくと)君がショートボードで参加してくれました。
即知君は、今年中3なので最後の親子チャレンジ。
さらに筋肉も付いてきて、去年より一回り成長しているように見えました。

が、結果は、石川親子は残念ながら準決勝で敗退…

この優勝トロフィーを手にしたのは、この親子でした!

藤沼和也さん、佳太郎くんの親子!

佳太郎くんは、小学生とは思えないテクニックでした。
ジャッジからも「上手い!」との声が上がっていましたよ。

今回の大会でコンテストディレクターをつとめてくれた
平塚のサーフショップ「プルメリアサーフデザイン」の本荘プロが言っていたんですが、
去年開催された第1回の親子チャレンジに比べて、
格段に参加者のレベルが上がってきました。

特に子供が上手なので、
お父さんお母さんも足を引っ張れない…という図式が…

初めての大会を楽しみたい!という初心者から
本気で勝ちに行きたい!という方まで楽しめる大会を
来年も開催する予定ですのでお楽しみに!

参加してくれた親子のみなさん、
大会をサポートしてくれた、NSA湘南西のみなさん、ローカルサーファーの皆さん、
ありがとうございました!

 

大会情報「第4回野島杯」

スタッフの赤ワインです。

金幸丸船長さんから釣りの大会の情報が届きました!


8月9日(日)に、金沢区野島公園の村本海事にて
「第4回野島杯」を開催致します。

野島防波堤
7時半に出船14時半に沖上がり
対象魚 黒鯛
総枚数の合計で順位を決めます。
釣り方は落とし込みによる釣方(コマセの浮きふかせは不可)
基本的に魚は検量後タグを打ちリリース

費用 渡船代3500円 参加費 500円(放流金含む)
参加資格は18歳以上

各釣具メーカー、販売店、日刊スポーツより、豪華景品が有ります。
この機会に大型の出る野島防波堤でチャレンジしてください。

定員は130人程度当日の受付ですので直接お越し下さい!
最後はじゃんけん大会も有ります
詳しくは村本海事ホームページにて確認して下さい!

腕自慢のかた是非参加して自慢してください。

 

金沢湾の生き物たち5~スジハゼ

スタッフの赤ワインです。

山下公園の海底清掃などの活動を行っている
海をつくる会」の事務局長で、
横浜市に唯一残る自然海岸「野島」でのアマモ場再生活動を推進している
「海辺つくり研究会」のメンバーでもある坂本さんが中心になって、
金沢湾に、横浜から一番近いファンダイビングポイントが誕生しました。

そんな金沢湾のダイビングスポットで撮影した水中写真を
海洋写真家の杉森雄幸さんが送ってくれましたので、
シリーズでお届けしています。

5回目、最終回は、スジハゼです!

開催日程: 毎週土曜日
集合場所: 横浜市金沢区柴町397 横浜市漁業協同組合 柴支所 D-2倉庫
申込方法: メール
潜水手順: 小型ボートでスポットまで移動しダイビング
最低開催人員: 3名
料金  : 13,000円 (2ボートダイブ)
レンタル: ウェイトのみ(要予約)

横浜港内でのスポットです。
1.八景島シーパラダイス 砂地駆け上がり
2.日産工場 角地
3.野島 アマモ場

アマモ場では 休むメバル、アイナメがゆっくりと観察でき、
藻場ならではの ヨウジウオ、ヒメイカ、幼魚、ハゼ類が戯れ、
泳ぐスポットではなく じっくりと生きものを観察するスポット。
特に野島沖合いのタチアマモ(5m)のアマモは圧巻!

 

FREEASY BEATSの烏帽子岩リベンジ~ウィンド3回目

一昨年、ウィンドサーフィンに初チャレンジして、
茅ヶ崎から1.2キロ沖の烏帽子岩まで、
ウィンドサーフィンで行く挑戦をした兄弟デュオ「FREEASY BEATS」。

そこから名曲エボシも生まれましたが…
烏帽子岩に行くことが出来たのは、弟のTAKUだけ。

途中でリタイアしてしまったお兄ちゃんのRYOが、
この夏こそ、ウィンドサーフィンで烏帽子岩までリベンジする!と誓ってくれました。

また、弟のTAKUは、お兄ちゃんのリベンジを支えるために、
水上バイクの免許を取る!宣言。

そこでスタートした「FREEASY BEATSの烏帽子岩リベンジ」企画。

今日は、3回目のウィンドサーフィンの練習を終えた兄のRYOから
レポートが届きました。


【RYO/ウィンドサーフィン3日目】

今日はだいぶ沖の方まで行って本格的に本番当日を想定した練習をしました。

マラソンもして筋力アップもして睡眠十分なコンディションで挑んだのですが、
やはり沖の方に行けば行くほど海面のうねりや風の吹き方も変わり、
何度も水面にドボンしてしまい、体力はあっという間に奪われ気持ちは焦るばかり。

一度陸にあがり脇元師匠にシミュレーション講座。

イメージが出来上がった所で再び沖を目指し、
最終的にはなんとか逗子マリーナまで辿り着けました。

だいぶ遠くまで行けたかなと思いきや、エボシはこんなもんじゃないよと脇元師匠。

まだまだ練習せねば!いつだってPositeve Vibration!!!

練習中、沢山のウインドサーファーの方が声かけてくれて応援してくれてるので、
凄く励みになります!

一歩一歩焦らず確実にスキルアップして行きたいと思います!!

 

レディースルアーフィッシングに行ってきました!

ADのアレイです。

元サーフィン日本チャンピオンで、
様々な海遊びイベントをプロデュースする湘南の「海オヤジ」ドジ井坂さんが企画する
これ以上ない極上の釣りツアー「レディース・ルアーフィッシング&グルメ」
ホテルに集合して、クルージング感覚で相模湾をルアーフィッシング、
ホテルに戻ってシャワーを浴びて着替えたら、サン・ライフガーデンホテルのレストランで
釣った魚をホテルのシェフが調理して、フルコースで食べられるという企画です。

釣りに必要な道具は、全てレンタル付き。
ルアーフィッシングのインストラクターが乗船しているので、
わからないことは何でも教えてくれるので、釣り自体初めてでもOK!

釣りは全く初めてでも、このツアーで釣りの楽しさを覚えて
釣りにハマっちゃう女の子続出です!

7月29日には、井手さんとADアレイがイベントに参加★
↓今回、こんなに大勢の方がこのツアーに同行!

IMG_8747shugo-.jpg

船に乗る前に、ドジさんがそれぞれに竿を貸してくれて、
きちんとルアーのつけ方も伝授してくれます。

RIMG5503-.jpg

船着場で竿を振り方を練習した一向は、
さっそく船に乗って釣りのポイントへ!
この日は平塚の相模湾河口にて。

RIMG5509-.jpg

ポイントにつくと、さっそく皆の竿に続々HIT!
ルアーを泳がせた井手さんもさっそくワカシ(ブリの小さいもの)をGET!

RIMG5510-.jpg

今回が初めての釣り体験という女性の参加者の方々も
続々ワカシを釣っていくなか、
The Burnにもなじみ深いアーティストが今回偶然にも参加していて、
こちらも早速獲物をGETしてました!
そのアーティストとは…!

IMG_3408freeasy-.jpg

Freeasy Beats!!
弟のTAKUさんはカマスをGETです。
(お兄さんのRYOさんは、船が苦手なので陸で釣りを楽しんでたそう♪)

そのあとしばらく井手さんは釣りを楽しんだのですが、
睡眠不足のため、ポイント探しの移動中の小一時間は爆睡・・・

RIMG5519-.jpg

参加される方、ちゃんと睡眠を取っておきましょうね♪

さらにこの日は、なんとエイ(!)が釣れてしまった人がいたり、
さらには普通のルアーで真イカが釣れちゃったり!!

RIMG5515-.jpg

釣果のトータルは、
ワカシが50本以上、そしてカマス、カサゴ、さらにハタ、真イカ…と、
バラエティに富んだ内容。

RIMG5527-.jpg

寄港後は、ホテルに移動し、
今日の釣果がどんな料理になるのかワクワクしながら
しばしの休憩。
その間に、井手さんにはドジさんからサーフィンのアドバイスも!

RIMG5529-.jpg

Freeasy Beatsとは日焼け対決してみたり・・・

RIMG5540-.jpg

そうこうしている間に、今日のランチが登場。

RIMG5530-.jpg

RIMG5531-.jpg

RIMG5535-.jpg

RIMG5539-.jpg

ハタとカマスのロースト、
ワカシのゴマフリットバンバンジー風、
ワカシのトマトショートパスタグラタン、
ソテーワカシ、
真イカとワカシのお刺身、
ワカシのあぶり焼きサラダ仕立て、
ワカシのフリット入りカレー、
ワカシシーザーサラダ、
ワカシのカルパッチョ風

と、メインで釣れたワカシもバラエティ豊かに、
さまざまな味で食せました!
参加された方々もご満悦の様子でしたよ★

IMG_8762lunch-.jpg


【実施期日】:
7月22日(水)レディース・一般参加
7月29日(水)レディース・一般参加    
8月12日(水)夏休みファミリーデイ ※ファミリー特別料金
8月19日(水)夏休みファミリーデイ ※ファミリー特別料金
9月2日(水)レディース・一般参加
9月16日(水)レディース・一般参加

【イベントスケジュール】
06:30 ホテル・サン・ライフガーデン ロビー集合
06:50 ホテル・サン・ライフガーデン出発
07:00 出航  沖でルアーフィッシング(途中、運がよければ鯨やなどをウオッチングも!?)
12:00 帰航  ホテルに戻ってシャワーを浴びて、着替えてレストランに集合
13:00 ホテル サンガーデン・レストランにて釣った魚をシェフが調理、昼食
14:30 解散

【参加費】: 
●レディース・一般参加
大人¥7,500(遊魚費、レンタル費、調理費、保険料込み)
子供¥3750-(小学生以下)

●夏休みファミリーデイ
親1名と子供2名 ¥14,000
親1名と子供1名 ¥12,000

【予約】
ホテルサンライフガーデン
TEL: 0463-21-7111
(問)info@beachschool.com
beachschool.com

 

元BLEU MERMAIDみっちーの波乗り日記

スタッフの赤ワインです。

元BLEU MERMAIDの女子大生サーファーなっちゃんや、
ママさんサーファー:もっちーの波乗りレポートを見て、
BLEU MERMAID結成当時は女子高校生だったみっちーも
波乗りレポートを送ってくれました!

お久しぶりです!
みっちーです。

ブルーマーメイド卒業後ハワイで半年間勉強をしていました。

サーフィンの方は、念願のロングボードとスケボーをやっていました。

ハワイでは色んな国の人と出逢いました。

私は、下手ですがサーフィンをやっていたので、
サーフィンをやった事がないスイス・台湾・アメリカ・日本の友達にサーフィンを教え、
サーフィンを通じてたくさんの友達が出来ました。

ハワイでは、ダイヤモンドヘッドやクイーンズ、ポップスなどに行っていました。

サーフィンはうまくなったかわかりませんが、
パドル力はついたかなって思いました!!

ハワイに行ってからロングボードが大好きになりました。

そして、今日は…


朝から初のスタンドUPパドルボートを茅ヶ崎でやってきました。

風もなく、晴天でばっちりのコンディションでした。

サーフィンと違って波がなくても出来る所が魅力的です。

沖の方に行くと人もいなくてハワイのような雰囲気ですごく良かったです。

波のない日にはもってこいです!

 

釣り博士の旬の魚「キメジ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、相模湾の旬の「キメジ」じゃ。

今年も相模湾から「キメジが釣れた~」との報告が届きはじめた。

「キメジ」は「キハダマグロ」の若魚のことで、
「キハダマグロ」は体長2メートル、重さ200キロを超すが、
「キメジ」と呼ばれるのは一般的に重さ15キロ以下を言うんじゃ。

相模湾では「カツオ」や「メジマグロ」と一緒に群れていることも多く、
パヤオ(魚礁)の周りや潮目などでイワシなどの小魚を補食しているんじゃ。

成長が早く、1年で50センチ、2年で1メートルに達し、
相模湾でも、50キロを超す正真正銘の「キハダマグロ」が釣れることもあるんじゃ。

一般的に活きイワシやオキアミをエサにしたフカセ釣りが多いが、
シイラやカツオ狙いのルアーやフライにヒットする事もあるんじゃ。
寿司ネタなどとして関東ではあまり人気がないが、
関西では「本マグロ」より安いので人気があり、
単に「マグロ」と言えば、「キハダマグロ」の事をさすほどじゃ!

釣ってみたいの~。


キメジの釣り方に関する質問や、
美味しい食べ方、釣り自慢があったら、博士までメールで送ってきなされ!

 

レゲエDJのHibikillaとウクレレえいじが登場!

今日のザバーンはレゲエコーナー「7inch 7o'clock」に、
Hibikillaが飛び入り参加!!

P1090781-.jpg

『ヤーマン』、『波祭り』と、
リリースするたびにThe Burnクラシックと呼べるくらいの
リクエストがくる2曲を作っているHibikillaですが、
ついにニューアルバム『BE FREE』をドロップ!

いち早く音源を届けに来てくれました♪


そして、続くGood To Goには、
TV番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の、
「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で優勝を果たす活躍を見せる
ウクレレえいじさんが登場!

P1090793-.jpg

嵐の中で一度だけボディーボード体験をしたという、
アウトドア派?(笑)なウクレレえいじさんですが、
現在は新ネタの数は1200近くストックがあるそう!!
FRESHなネタを連発してくれました★

P1090796-.jpg

そして、今日、8月1日(土)には、
横須賀の長井・海の手公園 ソレイユの丘にて、
今年の10周年を迎える『ウクレレ・ピクニック』に参加!
また、8月14日には、日比谷野外音楽堂にて、
『東京ダイナマイトサマーフェス』にも参加とのこと。
えいじさんのCD「ウクレレ番外地」を聴きながら、
そんなイベントに足を向けてみるのも楽しいかもしれまへん♪