NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「シイラ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、相模湾の旬の魚「シイラ」じゃ。

相模湾の夏のファイターといえばシイラ。
世界中の暖かい海に生息しているシイラじゃが、
温暖化の影響か、最近では北海道の知床半島の近海でも獲れるんじゃ。

流木や流れ藻などの漂着物に集まる習性があり、
イワシやトビウオなどの小魚を食べ、大きなものは2メートル、40キロを超すんじゃ。
(相模湾でも1メートル20センチくらいは珍しくない)
50センチほどの小物は「ペンペン」などと呼ばれるが、
大きなものは通称「万力(まんりき)」と呼ばれ、
そのパワーは強烈で、ルアーやフライの対象魚として大人気じゃ。

ルアーはイワシなどの小魚をイミテーションしたペンシルやジグミノー、
フライは大型のストリーマーがおすすめ。
いずれも、安全のためにフックをバーブレスにし、サングラスやキャップが必需品じゃ!

ちなみに、遊漁船には、ナブラや漂流物を追い求めるタイプと、
船の前から散水しつつ、
「チャミング」と言ってイワシを撒いてシイラを寄せるタイプがあり、
ビギナーはチャミングする遊漁船がおすすめじゃ。

日本ではあまり人気はないが、
ハワイでは「マヒマヒ」と呼ばれ、高級魚として扱われているんじゃ。
釣り立ては、刺身でも食べられるので、一度お試しあれ!

コメント

博士!おはようございます!
マジっすか?相模湾でもメーター超えるんですか?凄いっすね!おいらは1度もメーター超えの魚を釣ったことがありません(T_T)
19日にライト船へ行こうと思ってます!釣れますかね?メーターUp祈願宜しくお願いしますm(__)m
PS お願いがあります!
おいらは防波堤や岡っぱり釣りが基本です!相模湾周辺の地磯の特集をやっていただければと思ってます!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)