NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

博士からの回答じゃ!~シイラ編

博士じゃ。
今日は、わし宛の質問が届いていたので答えようと思う。

「厚木の釣り番長」殿からの質問じゃ。

「博士!お久しぶりです!
ライト船でサバをやっていると、たまにシイラや太刀魚などがかかると聞いてます!
道糸はPEの1号でリーダーはフロロの3~4号で大丈夫なのですか?
ロッドはエギング用のミディアムハードです!
あとルワーのフックのかえしを潰してやってもバラさず釣りあがるものなのですか?」

なるほど。いい質問じゃ。

確かに、サバを狙っていると
「突然シイラやタチウオがヒット!」なんてことがあるんじゃ。
ミディアムハードのロッドにPE1号でも
タチウオや70センチくらいまでのシイラなら問題無しじゃ。
だが、メータークラスのモンスターになるとパワーが半端じゃない。
特にPEラインは伸びが無いので、バレる確率が高いんじゃ。

「大は小を兼ねる」なんてことわざ通り、ラインはナイロンの16~20ポンド、
ジギングの為にPEに拘るなら2~3号、
ショックリーダーは40~50ポンドがおすすめじゃ。
(タチウオは歯が鋭いので、細いとすぐに切られてしまう)

また、バーブレス、つまりフックの「かえし」が無いと、
たしかに外れる確率は高くなるんじゃが、
シイラは手元まできて暴れることも多く、
ルアーが外れて自分や隣の人を直撃、なんてことがよくあるんじゃ。
「もしも」のときに病院に駆け込まなくて済むよう、バーブレスフックがおすすめじゃ!

みなのものからの質問もメールで待っておるぞ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)