NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

 

元BLEU MERMAIDの波乗り日記7/30

スタッフの赤ワインです。

最近活発に活動している元BLEU MERMAIDのママさんサーファー:もっちーから波乗りレポートが届きました!

こんにちは!今日も入っちゃいました☆☆
セット腰くらいでしたよぉ~☆

キッズが海を華やかにしてくれていました!
驚く程のライディングでした☆
時には、ボディーボードの板で遊んだり・・・子どもって何でも遊ぶものと化してしまうんですねぇ☆

今日は風が入っていたため、若干サイズアップがあり、沖へは出ませんでした。
浮力のある板で、何本も乗ることに徹しました!

短い板かっこぃいですが、
しばらくショートに乗って居なかったので、今年はこれで頑張ります!

テイクオフの安定ができたら、また板を替えていきたいです!

 

FMヨコハマ au ビーチカフェアリー☆

毎年恒例のFMヨコハマ au ビーチカフェが由比ヶ浜に、ついに正式オープン!
以前のブログにも書いたとおり、
FMヨコハマのDJたちが考案したカクテルや、美味しい料理が貴方・貴女を待っています♪

そして、待っているのは食べ物・飲み物だけじゃない!
かわいいビーチカフェアリーがあなたをお出迎え。
楽しい海での思い出のお手伝いをしてくれます。
もてなしてくれるのは、トモミさん(左)とマユミさん(右)♪


ビーチカフェでお二人の接客に癒されてくださいね♪

 

長瀞の川下りで…きもちいい~

先週のGood To Goでは、
これからの夏にもってこい、
埼玉県西北部、長瀞の川遊びに注目。
長瀞は荒川の中流域に位置する景勝地で、
「カヌー・カヤックの楽園」とも呼ばれる場所。
そこで、ラフティング、カヌー、カヤック体験や講習を行っている
「カヌーテ」の社長、そして川遊びの鉄人、
谷 あつし さんにその魅力を伺いました。

荒川自体がライン下りやラフティングとしても有名ですが、
長瀞のあたりは川幅も広く、船も下れるほど水量も豊かです。
周辺は広葉樹など様々な木々が生えていて、景観もGOOD!
このあとの秋には紅葉のメッカになるぐらい景色は良いんですね。
現在、長瀞には8社のラフティングなどのツアー会社があり、
現地でも簡単にそのツアー体験ができるそう。

荒川の中でも長瀞エリアの水域はそこまで危険ではなく、
ラフティングなど小さい子供でも楽しめるそう。
また、その名の通り、流れが激しいというところの後に、
瀞場(とろば)という流れが強くないところがあるので、
万が一船から落ちたとしても、必ずそこでピックアップできるという
安心な仕組みになっています。

これから暑くなってくる時期ですが、
参加している人はライフジャケットを着ることができるので、
遊ぶときにはそのまま川に飛び込んだり泳いだり…と、
川遊びを満喫できるそう。水温も気持ちいいくらいだとか♪

1人・2人乗りのカヌー・カヤックは、
個人個人で舟を操り、自分の技術で川と遊ぶというのが魅力の一つ。
ラフティングはより気楽に遊べるのが魅力で、
プロガイドの人もいるので、みんなで力を合わせて川を下るという
遊び方に楽しみがあります。
また、ビショビショになって泳ぐくらいの気持ちで行ったほうが
さらに楽しめるようですよ!

また、遊んだあとは、BBQのお店なども周辺にあったり、
うどんやそばの本場でもあるので、
疲れてお腹が減った時には最高のごはんを味わえそう★
また、この時期はアユが取れたてで食べれたり、
秋にはぶどう狩りができるところもあるそうなので、
楽しみ満載ですね♪

ラフティングも簡単に参加でき、
カヌー・カヤックも初心者コースがあるそうなので、
是非ともカヌーテに参加してみてはいかがでしょう★


予約はカヌーテに直接お電話かメールにて!
電話は→0494-66-0528
カヌーテのホームページはこちらから。

 

マンゴー隊「タチウオ」報告

スタッフの赤ワインです。

ラジオネーム「南足柄の金太郎」さんが、釣り報告を送ってくれました。



7/14、東京湾にタチウオ釣りに行ってきました~
この日は丁度梅雨明け宣言がされた日で暑い日でした。

場所は横須賀の新安浦港からの午前船のタチウオ釣りに出陣して参りました。

夏場のタチウオは浅場で、
棚は20mより水面までの誘いでオモリが水面近くで食ってくることもあって引きが面白いんですよ。

当日、前半はポツ...ポツ釣れて良い感じでしたが、
中盤から後半に掛けては、全く食わず盛り上がりもなく9本で終わっちゃいました。

悔しいので近い内に再チャレンジに燃えてますよ~

 

FREEASY BEATSの烏帽子岩リベンジ~ウィンド2回目

一昨年、ウィンドサーフィンに初チャレンジして、
茅ヶ崎から1.2キロ沖の烏帽子岩まで、
ウィンドサーフィンで行く挑戦をした兄弟デュオ「FREEASY BEATS」。

そこから名曲エボシも生まれましたが…
烏帽子岩に行くことが出来たのは、弟のTAKUだけ。

途中でリタイアしてしまったお兄ちゃんのRYOが、
この夏こそ、ウィンドサーフィンで烏帽子岩までリベンジする!と誓ってくれました。

また、弟のTAKUは、お兄ちゃんのリベンジを支えるために、
水上バイクの免許を取る!宣言。

そこでスタートした「FREEASY BEATSの烏帽子岩リベンジ」企画。

今日は、2回目のウィンドサーフィンの練習を終えた兄のRYOから
レポートが届きました。


【RYO/ウィンドサーフィン2回目】

今年2回目のウインドサーフィン。

2年前から今日までウインドをやらせてもらってますが、
今日のウインドが一番楽しかったです。

風を掴む楽しさが体感出来て(今さらかよ…笑)思わず薄気味悪いニヤつき顔してしまいました。

最初海に入る前は、風ちょっと強いなぁと思ってたんですが、
その風に乗ってグンと前に押し出されてスピードに乗った感覚は
今まで体感した事のない気持ち良さでした。

これからの練習もがんがん楽しんで思いっきり打ち込んでマスターしたいです。

今日の練習でさらにエボシ岩に行きたい気持ちが強まりました★

頑張んぞ~!!!


□■□Special Thanks□■□
☆ウィンドサーフィンコーチ  プロウィンドサーファー脇元祐二さん

☆道具などの協力
 「鎌倉セブンシーズ」(体験やスクールもやっています!)

☆水上バイクの免許指導
横浜マリン海技学院」のティーチャー桜田
(かつて井手大介の小型船舶免許も指導。
 免許を取りたい!と言う方は、「FMヨコハマで聴いた!」と問い合わせてみてください)

 

BLEU MERMAIDの波乗り日記

スタッフの赤ワインです。

先週の土曜日、辻堂海岸で行われた
アマチュアの女の子サーファーの大会
「ROXY CHALENGE」に出場した元BLEU MERMAIDのなっちゃんの応援に来ていた
もっちーから波乗りレポートが届きました!


こんばんは!

先日のROXY CHALLENGEを観戦して、
ちょっと刺激を受けた元BLEU MERMAIDのもっちーです!

今日仕事終わりに、大磯入っちゃいました!

波は、メインと磯高前だけありました。
私のお気に入り源二ポイントはフラット…

実は、ドンブカ苦手です。
今日は、まだまだ克服できずに終わってしまいました。

でも、一生懸命働いて、ご褒美に波乗りできるなんて、幸せ☆と思いました。

海と周りの人たちに感謝です!!

リスナーのみなさま
どぅしたら深いポイントでの波乗り、できるようになるんでしょうか?
教えてください!!

やっぱり、胸をしっかり張ったパドルですか?
怖がらない気持ちも大事ですょね?

大磯メインは、砂浜から下がっているため、
波打ち際まで繋げることが怖くなります。

どぅか、教えてください!!

 

FREEASY BEATSの烏帽子岩リベンジ~実技講習

一昨年、ウィンドサーフィンに初チャレンジして、
茅ヶ崎から1.2キロ沖の烏帽子岩まで、
ウィンドサーフィンで行く挑戦をした兄弟デュオ「FREEASY BEATS」。

そこから名曲エボシも生まれましたが…
烏帽子岩に行くことが出来たのは、弟のTAKUだけ。

途中でリタイアしてしまったお兄ちゃんのRYOが、
この夏こそ、ウィンドサーフィンで烏帽子岩までリベンジする!と誓ってくれました。

また、弟のTAKUは、お兄ちゃんのリベンジを支えるために、
水上バイクの免許を取る!宣言。

そこでスタートした「FREEASY BEATSの烏帽子岩リベンジ」企画。

今回も、ウィンドサーフィンのコーチは、
プロウィンドサーファーの脇元祐二さん。
道具などの協力は、「鎌倉セブンシーズ」。
(鎌倉セブンシーズでは、体験やスクールもやっていますよ!)

水上バイクの免許の指導をしてくれるのは、
「マンゴー隊船長塾」では、井手大介の小型船舶免許の指導もしてくれた
合格率99%を誇る「横浜マリン海技学院」のティーチャー桜田。
(免許を取りたい!と言う方は、ぜひ「FMヨコハマで聴いた!」と問い合わせてみてくださいね」)

さて、水上バイクの免許取得を目指すTAKUは、
江ノ島の湘南マリーン総合学院で実技講習を受けました。

江ノ島で初めて水上バイクを操縦したというTAKUの感想は、「楽しい!!」

そして、その後は、陸上でロープワークの練習。

こちらクリート結びです。

さらに、点検の方法も教えてもらいます。
船体にビルジ(水)がたまっていないかをチェックしています。

そして、実技の講習を終えた2日後、先週の土曜日、
いよいよ試験にのぞんだTAKU。

試験のデキはどうだったんでしょうか?
レポートが届いています!

【TAKU/試験レポート】

FREEASY BEATS 次男タクです!!

特殊小型船舶の最終試験行ってきましたよ~

40人くらい受験者が居てこんなに居るんだと焦り、まずは学科試験。

問題集450問キッチリやった成果でほぼパーフェクト☆

すぐに答え合わせも出来て
結果、二問間違えてただけであとは出来てました!

やった☆

すぐあとにロープと点検があって移動。

が…ここでやっちまいました。

ロープの結び方間違えました。。

点検も良く覚えてません。。

あ~~。終わった。。

その後の実技も大きなミスは人命救助で一度ブイに当ててしまいやり直し。

なんとか二度目で成功。

他は夢中でよく覚えてません。。

すいやせん!!

ここで終了。。

湘南マリーン総合学院の皆さんも心配してくださって
大丈夫!大丈夫!と
逆にポジティブヴァイブスを頂いちまいました。。

もうあとは合格を祈るのみ!!

皆さんどうか見守っててくださ~~い!!

 

釣り博士の旬の魚「アオリイカ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、相模湾の旬の「アオリイカ」じゃ。

バショウの葉に似ているので「バショウイカ」などとも呼ばれる「アオリイカ」は、
見た目は「コウイカ」に似ているが、ヤリイカの仲間じゃ。

大きなモノは胴の長さが50センチ、重さ5キロを超え、
春から夏場にかけ、産卵のために岸よりの浅い岩場にやってくるんじゃ。
三浦半島や伊豆半島の防波堤や港には好ポイントが沢山あり、
岸壁やテトラに黒い墨跡があれば、アオリイカが釣れてる証じゃ。

釣り方は「餌木(エギ)」と呼ばれる和製ルアーを使う「エギング」や、
活きたアジなどをエサにする「ヤエン」がポピュラーだが、
いずれも、それなりのテクニックが必要じゃ。

一般的に、アオリイカ釣りは秋のイメージが強いが、
秋は、春に生まれたコロッケサイズが多いので、
キロアップの大物を狙うなら今じゃ!
数あるイカの中でも、刺身や天ぷらのネタとしては最高!
お試しあれ!

アオリイカの釣り方に関する質問や、
美味しい食べ方、釣り自慢があったら、博士までメールで送ってきなされ!

 

ROXY CHALLENGE報告

スタッフの赤ワインです。
昨日、辻堂海岸で行われた
アマチュアの女の子サーファーの大会
「ROXY CHALENGE」に出場した元BLEU MERMAIDのなっちゃんから
大会レポートが届きました!

090725_01.jpg

お久しぶりです☆
ナツミです。

25日の土曜日、ロキシーチャレンジに参加しました♪
結果から書いていいですか??

1コケちゃいましたヽ(´ー`)ノ

THE BURNで井手さんも応援してくれたのにごめんなさい▽
朝一は霧が出てて肌寒かったのに昼間はピーーカンッでした☆

波のサイズはセット腹ぐらいでオンショアです。
今日の大会は1ヒート12分でマキシマムウェーブ8本です。
8本まで乗っていいってことです。
得点の高い2本の合計が自分の得点になって上位2人が次に進めます。

実はけっこうオンショアは得意なのに負けちゃいました。

辻堂はインサイドがダンパーだから大磯でコソ練とかしてたんですよ。
ダンパーは怖くなくなりましたけど…☆

やっぱりレベル高いですね~

…でもそんなに差は感じなかったような…気がします!!
今日すごいポジティブじゃないですか?
次がんばればいいさヽ(´ー`)ノと思って友達とフリーサーフィンしてました。

しかもなんと、もっちーとみなみちゃんが応援にきてくれました!
お昼のライブに間に合ってみんなで見れました~

やっぱりロキシーチャレンジは楽しい大会ですね☆

090725_02.jpg

砂でアートを作る人も来てたり…
吉川ひなのちゃんも来てたり☆

辻堂海岸盛り上がってました。

やっぱりサーフィンは楽しんでやるものなんで思いっきり楽しみます!

なのでぜんぜん落ち込んでません!

…けど次の大会はぜったい勝ちたいと思った1日でした。
次こそはファイナルまで残ります!

ここまで読んでくれてありがとうございました♪

 

釣り博士の旬の魚「カマス」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、相模湾の旬の魚「カマス」じゃ。

「カマス」と一口に言っても、体長20センチほどの「ヤマトカマス」から
2メートルを超す「オニカマス」まで、世界には、およそ18種もの仲間がいるんじゃ。

今、相模湾で釣れているのは「ヤマトカマス」通称「ミズカマス」が多いが、
晩秋になると体長50センチほどの「アカカマス」も釣れるんじゃ。

初夏、カマスは産卵のために浅場に群れていることが多く、
防波堤や岩場からフラッシャーサビキをちょっと遠投すると釣れるんじゃ。
また、肉食性なので、
カンツリタックルで小さなスプーンやミノープラグをキャストしてもオッケーじゃ!
身は、ちょっと水っぽいので、干物や塩焼き、天ぷら、唐揚げなどがおすすめじゃ。
ちなみに、大型種の「オニカマス」は光るものに反応し、
突き出した下顎や鋭い歯でダイバーが襲われることもあるそうじゃ。
恐いの~

カマスの釣り方に関する質問や、
美味しい食べ方、釣り自慢があったら、博士までメールで送ってきなされ!

 

FREEASY BEATSの烏帽子岩リベンジ~初練習&学科講習

一昨年、ウィンドサーフィンに初チャレンジして、
茅ヶ崎から1.2キロ沖の烏帽子岩まで、
ウィンドサーフィンで行く挑戦をした兄弟デュオ「FREEASY BEATS」。

そこから名曲エボシも生まれましたが…
烏帽子岩に行くことが出来たのは、弟のTAKUだけ。

途中でリタイアしてしまったお兄ちゃんのRYOが、
この夏こそ、ウィンドサーフィンで烏帽子岩までリベンジする!と誓ってくれました。

また、弟のTAKUは、お兄ちゃんのリベンジを支えるために、
水上バイクの免許を取る!宣言。

そこでスタートした「FREEASY BEATSの烏帽子岩リベンジ」企画。

今回も、ウィンドサーフィンのコーチは、
プロウィンドサーファーの脇元祐二さん。
道具などの協力は、「鎌倉セブンシーズ」。
(鎌倉セブンシーズでは、体験やスクールもやっていますよ!)

水上バイクの免許の指導をしてくれるのは、
「マンゴー隊船長塾」では、井手大介の小型船舶免許の指導もしてくれた
合格率99%を誇る「横浜マリン海技学院」のティーチャー桜田。
(免許を取りたい!と言う方は、ぜひ「FMヨコハマで聴いた!」と問い合わせてみてくださいね」)

さっそくウィンドサーフィンの練習をスタートさせてきた…ということで
レポートが届いています!


【RYO/ウインドサーフィン第1回レポート】

兄のRYOです。
久しぶりのウインドサーフィン。

過去ウインドでエボシ岩まで行こう企画は見事に失敗して、
凄く悔しい思いをしたので今年こそ!という気持ちで挑みました。

で、高いモチベーションで挑んだんですが、
まず入った感想は、なんにも覚えてねぇ。。。

かなり焦りました。

だけど、1時間ぐらいたったら体は覚えてたみたいで
基本中の基本はなんとか出来る様にはなりました。

だけどエボシ岩まで行くにはまだまだ練習が必要だと感じました。

まだ本番まで時間あるので、
走り込みと実践練習ガンガンやって行きたいと思います!

POSITIVE VIBRATIONを掲げ必ず成功させたいと思います!

今後とも応援ヨロシクお願いします!

【TAKU/学科講習レポート】

東神奈川にある「横浜マリン海技学院」で、
水上バイクの学科講習受けてきました~!

いや~難しい。。もっと問題集をこなさねば!

ティーチャー桜田の教え方もやさしく丁寧で、
こりゃ試験絶対落ちれねぇぞ!って気合い入れ直しました!

10代の頃まさかの原付試験落ちた男ですからね~受からんと!

ウインドサーフィンでエボシまでチャレンジするお兄ちゃんを助けることができなくなっちゃうしね(汗)
頑張ります!

 

マンゴー隊「江ノ島でアオリイカ」報告

スタッフの赤ワインです。

ラジオネーム「相模原のイカ釣り師」さんが釣り報告を送ってくれました。

先週、茅ケ崎の実家から自転車で江ノ島へ釣りに行ってきました。
アオリイカを狙いました。

結果は取り込み寸前のバラシ1&小さなアオリイカを一杯。。

帰りに会社の上司のお宅へ献上申し上げました。

週明け、喜びのお言葉を頂き至極満足しております。
三連休も一回くらい行きたいです。

最近、結果が出ていないクロダイを狙いに。

 

元BLEU MERMAIDの波乗り日記

スタッフの赤ワインです。
今日は、元BLEU MERMAIDのママさんサーファーもっちーから
波乗りレポートが届きました!

お久しぶりです!
元BLEU MERMAIDのモッチーです!

今日は7月20日海の日ということで~海行ってきました!

辻堂、鵠沼辺りは頭サイズだったため、西湘に切り替え吉浜に入りました!

久々の吉浜にドキドキ!

何だか入ってる人も少なめでした~。
サイズは腰位でした。
たまにおっきいのが入っちゃうと、びびります!
波の力が強くて、ちょっと怖い瞬間もありました。

090720_mochi2.jpg

海は先月後輩と来たっきりで、まずボディーボードから。
動画を撮ってもらいましたが、今日はしっかりスピンできていませんね…

090720_mochi1.jpg

少し体が戻り、ショートボードに乗ってみました!
やっぱりぃいですね~何とも言えない目の高さ!

もっと回数来て、ちゃんとできる人になりたいです!!

090720_mochi3.jpg

念願のワンボックスを買っちゃいました!
色んな海に行けるかなと今からウキウキしてます!

ちなみに今日着ているロンスプは、
サーファーガールズネットという女子向けのサイトで当選したものです!
とても着心地ぃいです!

でゎまた!!

 

金沢湾の生き物たち4~クサフグ

スタッフの赤ワインです。

山下公園の海底清掃などの活動を行っている
海をつくる会」の事務局長で、
横浜市に唯一残る自然海岸「野島」でのアマモ場再生活動を推進している
「海辺つくり研究会」のメンバーでもある坂本さんが中心になって、
金沢湾に、横浜から一番近いファンダイビングポイントが誕生しました。

そんな金沢湾のダイビングスポットで撮影した水中写真を
海洋写真家の杉森雄幸さんが送ってくれましたので、
シリーズでお届けしています。

4回目は、クサフグです!

開催日程: 毎週土曜日
集合場所: 横浜市金沢区柴町397 横浜市漁業協同組合 柴支所 D-2倉庫
申込方法: メール
潜水手順: 小型ボートでスポットまで移動しダイビング
最低開催人員: 3名
料金  : 13,000円 (2ボートダイブ)
レンタル: ウェイトのみ(要予約)

横浜港内でのスポットです。
1.八景島シーパラダイス 砂地駆け上がり
2.日産工場 角地
3.野島 アマモ場

アマモ場では 休むメバル、アイナメがゆっくりと観察でき、
藻場ならではの ヨウジウオ、ヒメイカ、幼魚、ハゼ類が戯れ、
泳ぐスポットではなく じっくりと生きものを観察するスポット。
特に野島沖合いのタチアマモ(5m)のアマモは圧巻!

 

アウトドア体験隊!今回は、サーフィンに挑戦!

GIANTの自転車乗り回してます、ADのアレイです。

井手さんもかなり愛車のチャリ「キラークイーン子猫ちゃん号」に乗っているそうですが、
負けませんよ~。
…ということで、前回は『自転車』で富士山を登るMt.富士ヒルクライムに挑戦した
アウトドア体験隊でしたが、
今回は、The Burnでも毎月お世話になっているサーフィン元日本チャンピオン、
ドジ井坂さんが行っている、ビーチスポーツの無料体験イベント「ビーチクラブへお邪魔!
サーフィン初体験してきました。

まずは、ビーチクラブに参加している人たちと集合写真を。

写真を撮ったあとは、練習に挑むべく、
ADアレイ人生初のウェットスーツを着用!
伸縮性がある素材で、体にピッタリと密着する感じ。
慣れていないので着るのに一苦労しましたが、
一度着てしまえばかなり快適。
とはいえ、梅雨という事もあって、
熱と湿気でサウナスーツ状態でした…。

着用後は、さっそく本題のサーフィン練習スタート!
まずは、陸上で、ボードのない状態で立ち方から。

そして、次はユラユラする木の箱の上に乗せたボードの上で練習。
ダラッと寝た状態で、体の位置を確認して調整。

その状態のまま泳いで行くためのパドリングを教わりました。
手足がリラックスした状態が一番良いそう。

さらに、ボードの上に立つ練習を。

そして、丁寧に教えてもらったあとは、ついに一行は早速海へ!

まずはちゃんとパドリング練習。

波が来たら最初は先生に後ろから押してもらい、
その勢いを生かしてパドリング!

でも漕いでも漕いでも進まない~♪
波に押されるのは初めてで不思議な感覚でした!
ここで立てれば最高だけど…

…………波に置いてけぼりをくらいました…

この日は結局一度もボードの上に立つ事はできず。。
その難しさを実感。
でも他の参加者の中には初心者でもスルッと乗れている人もいたので、
もうちょっとがんばったら乗れたかも!(と信じたい!)

サーフィン体験後は、
ビーチサンダル飛ばし大会や、ビーチフラッグスなどもやったりして、
ビーチクラブの活動を堪能!
その他にもシーカヤックに乗る人もいたり、
いろいろ体験できるものも多いです。
是非ともご自身でお確かめを!楽しいですよ♪

 

カンパニョーロをゲット!

やーまーん!
井手大介です!

明日(7/19)が誕生日っす。

放送が終わったらスタッフが「ハッピーバースデー!」って曲をかけながら祝ってくれた!
しかもこんな素敵なプレゼントをいただきました。

うれしいぜ!ありがとうみんな!

イタリアの高級自転車ブランド「カンパニョーロ」のウォーターボトルとホルダーのセット。

これね、カーボンで出来ててものすごく軽量なんです。
軽くて堅くてかっこいい。しかも値段が高い!

自転車パーツは少しでも軽ければ軽いほど偉いんです。
軽いほど値段も張るんです。

俺の自転車「キラークイーン子猫ちゃん号」には、
Mt.富士ヒルクライムレース会場で買った500円したかしなかったか、とにかく激安のホルダーが付けてある。
いきなりこんな高級品になってセレブライダーの仲間入り。
個人的な考えですがパーツを高級なものにカスタマイズしていく順序を考えると
ドリンクホルダーは一番最後でいい部分だと思いますが、
まずここが最高級品になった。

ドラクエで言うと武器や鎧は普通なのに
装備している指輪だけが超高級品みたいなもん。

やったぜ!見る人が見れば「通なマシン」だと思われるね。

今年の抱負は「乾かずに軽やかに走り続ける。」に決定。

楽しい事をどんどんやって伝えていきたい。

憧れのカンパニョーロをゲット!
これでT-SQUAREの伊東たけしさんにも、
「俺もカンパっすよ」と言えるぜ。
さらっと言お。

 

梅雨明け!夏到来記念!オールリクエスト

スタッフの赤ワインです。

梅雨明け後、最初の放送となる7/18(土)のザバーンは、
梅雨明け!夏到来!そして、SHONAN KINGスタートを記念して
オールリクエストをやっちゃいます!!

リクエスト&メッセージが採用された方全員に
最新SHONAN KINGのステッカーとポジティブステッカーをセットにしてプレゼント!

夏が来て、ワクワクして仕方がない!
その気持ちをリクエストにぶつけてください!

リクエストは今からメールで受付!

今年の夏のアウトドア計画、今年の夏の目標なども書いて送ってくださいね!

 

マンゴー隊「ムラソイ」報告

スタッフの赤ワインです。

「夢のカレー屋」を教えてくれた湘南釣りオヤジさんが、
釣り報告も送ってくれました。

オイラはソイをワームで狙いました!
引き潮の間の一時間半位でこの釣果~
おいしいお魚なのでうれしい~です!

画像はムラソイといってカサゴの仲間です

大きな奴だと40cmオーバーにもなるそうです!

結構おもしろいですよ~

 

Lisa Halimの茨城トリップレポート

スタッフの赤ワインです。
番組の女子サーファーチーム「BLEU MERMAID」の元メンバーで
シンガーソングライターのLisa Halimから波乗り報告が届きました!


お久しぶりです♪
Lisa Halimです。

今日は初めて、茨城でサーフィンしてきたので報告でーす!

波はちっちゃくて、ヒザくらい。
たまーに、ももくらいのがきました。

でも今日は、
ファンボードでいつもより長い板を持って行ってたし
小さな波でも、たまにpowerがあったので
何度かロングライド出来て最高でした(^ー^)♪

茨城の海の水は、透明できれいでした。
何度か魚のようなものをむにゅっと踏んで
慌ててさーっと逃げていくのを足で感じました。

自然って最高ですね♪

撮影に使えそうなくらい
見事なロケーションでした。

梅雨明けして海の家もopenし、海がにぎわってきますね。

このきれいな景色をあるままに、
美しいままに保つために
海に行ったら一人一人が気を付けないとっ♪ですね。

では、皆さんもsummer time、楽しみましょー!

Lisa Halimでした!

 

Mt.富士ヒルクライム

やまん!
井手大介です。

Mt.富士ヒルクライム完走の証が届きました。
今回は、ステッカー&フィニッシャーリング!

 

FMヨコハマのビーチハウスへ一番乗り!?

ADアレイです。

今年も、由比ヶ浜に7月18日(土)から8月31日(月)まで
毎年恒例になっているビーチハウス「FMヨコハマ au ビーチカフェ」が登場します!
ですが、7月11日(土)に、なんと、
プレオープンということで一足先にチェックしてきました★

P1090456-.jpg

この日は曇りだったり、
時期にも梅雨真っただ中のせいか?
ビーチにいる人たちもちょっと少なめ。


だけど、この日の目的はもちろんこれ!

そう、FMヨコハマのDJたちが考案した
オリジナルカクテルたち!!

我らがThe Burnチームの井手さんのカクテルとともに、
「他の番組ではどんなカクテル作ってるの??」
と、FMヨコハマの他のDJたちのカクテルもチェック!

まずは、The Burnチームのカクテルから味見!!
その名も『湘南サーファー』!
果たしてその味は…

色は黄色とオレンジの間くらいのマンゴー色?といった感じですが、
とても飲みやすくて、ほんのり甘め。
でも爽やかなイメージで、「スポーティー × 海」という
The Burnっぽいものに仕上がっていました♪

さらにチェックしたカクテルは…


毎週月曜から木曜の午後2時から5時まで放送中、
Tips Townの香菜子さんのカクテル『peach harbor』★

そして、


そのTips Townで「スポォォォォオン!」でおなじみ、
穂積ユタカさんの『兄弟船』。

さらに、


そのTips Townのあと、月曜から木曜の午後5時から7時を担当、
Re:windのDJ AIKO62さんのカクテル、『Re:wind RED』!

どれもそれぞれ個性的で、
今年の浜遊びを演出してくれること間違いなし!
まだまだここではご紹介できていないカクテルもたくさんあるので、
由比ヶ浜に遊びに行きつつ、チェックしてください☆

カクテル以外にも、もちろんお食事もできちゃいます↓

午前中はボディーボードをしたり泳いだりして、
お昼にカクテルを片手にお食事…
午後にはみんなでバレーボールとかフットサルなんてしちゃったり、
夕方にはタコスでもつまんで一休み…

こんな計画がパッと浮かんじゃうようなビーチハウス。
関東はいきなり梅雨明けになったことですし、
今週末にでもさっそくいかがでしょーーー?

 

釣り博士の旬の魚「シイラ」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、相模湾の旬の魚「シイラ」じゃ。

相模湾の夏のファイターといえばシイラ。
世界中の暖かい海に生息しているシイラじゃが、
温暖化の影響か、最近では北海道の知床半島の近海でも獲れるんじゃ。

流木や流れ藻などの漂着物に集まる習性があり、
イワシやトビウオなどの小魚を食べ、大きなものは2メートル、40キロを超すんじゃ。
(相模湾でも1メートル20センチくらいは珍しくない)
50センチほどの小物は「ペンペン」などと呼ばれるが、
大きなものは通称「万力(まんりき)」と呼ばれ、
そのパワーは強烈で、ルアーやフライの対象魚として大人気じゃ。

ルアーはイワシなどの小魚をイミテーションしたペンシルやジグミノー、
フライは大型のストリーマーがおすすめ。
いずれも、安全のためにフックをバーブレスにし、サングラスやキャップが必需品じゃ!

ちなみに、遊漁船には、ナブラや漂流物を追い求めるタイプと、
船の前から散水しつつ、
「チャミング」と言ってイワシを撒いてシイラを寄せるタイプがあり、
ビギナーはチャミングする遊漁船がおすすめじゃ。

日本ではあまり人気はないが、
ハワイでは「マヒマヒ」と呼ばれ、高級魚として扱われているんじゃ。
釣り立ては、刺身でも食べられるので、一度お試しあれ!

 

ザバーン親子チャレンジ 出場者受付中!

スタッフの赤ワインです。

去年初めて開催されて、
アラフォーのサーファーオヤジ達が熱い戦いを繰り広げた、
「NSA湘南西マスターズオープン」が今年も開催されます!

今年34歳になる人以上~40歳までの「ショートボードマスタークラス」
41歳以上のクラス、「ショートボードグランドマスタークラス」
41歳以上のロングボードクラス「ロングボードマスタークラス」
があって、サーフィンが大好きなオジサン達の大会です。

そして、マスターズオープンと共に去年開催した
「FMヨコハマ ザバーン親子チャレンジ」
今年も開催されることが決定しました!

今年も、親子でタッグを組んで作戦を練って戦ってもらいます!
試合の時間内に、親子別々に海に入ってもらい、
それぞれの最高点1本づつを合計した点で競います。

子供が中学生までであれば、
ショート、ロング、ボディボード、男女問わずエントリーできます。

サーフィンの大会は、基本的に孤独。
一人で戦い、海の中では仲間のいない孤独なスポーツです。

なので、今回のように親子で大会に出るチャンスは貴重!
家族みんなでサーフィンしていたり、
これから子供を大会デビューさせようかな?とか、
子供と一緒に遊び感覚で出てみようかな?
昔、試合に出ていたお父さんも、
コレを機会に大会復活なんていうのもアリ。

大会当日は親子で作戦を練ったり、
協力し合って、勝ち上がる為に頑張る事を
是非楽しんで欲しいと思います。

ザバーン、親子チャレンジクラスのエントリー費は、
1チーム(親子2人)5000円です。

大会日時は7月26日(日)、予備日は8月2日(日)、
場所は平塚生コンポイント~大磯までの地形の良い所。

エントリーは7月20日まで。
定員になり次第締め切りますので、お早めに。

エントリーや大会の詳細はこのフライヤーまたは、
サーフショップ「マーブル」のHPをご覧下さい。

 

大勢でやるなら!蒸し鶏&ラーメンとラムレッグのロースト!

ADアレイです。

昨日は、男社会のカウボウイの鍋に革命を起こした、鉄鍋ジャンヌダルクこと、
日本ダッチオーブン振興会理事長中山ちか子さんに、
「蒸し鳥&ラーメン」と「ラムレッグのロースト」の作り方をもらいました。

まずは「蒸し鳥&ラーメン」から。

さっと水で洗った鶏丸ごと一羽をダッチオーブンに入れてフタをし、
始めは強火で、徐々に弱火にして90分位で蒸し上がります。
水を一滴も入れずに調理出来るダッチオーブンは、
鶏の持つ水分が蒸気になってフタの裏の突起につき、
水滴がシャワーの様に降り注ぎます。
さらにフタが重くて圧力がかかるので鳥は骨の芯までとろけるように柔らかく♪
蒸し鶏を食べた後は、ダッチオーブンの底にたまっている鶏のエキスにお湯を注いで
ラーメンを入れれば最高に美味しいラーメンの出来上がりです!

そして、「ラムレッグのロースト」

食べる2日前からマリネしておき、
玉葱、にんにく、パセリなどの香味野菜と
ワインやビネガーをラムレッグと一緒にジップロックに入れ、保存。
そして、調理当日は、
熱くしたキャンプダッチオーブンに
オリーブ油を入れてラム全体をソテーします。
ダッチオーブンの底にスノコをひいて再びラムをのせてフタをします。
フタの上にはオキにした炭をのせて下火は弱火にして30-40分位ロースト。
火からはずしたらそのまま15分位休ませます。
肉の場所によってレア、ミディアムレア、ウエルダンと美味しいラムが食べられます!

そんなレシピを教えていただいた千賀子先生から、告知のお知らせ♪
7/26(日)は、ダッチオーブンの祭典、
日本DO振興会主催の「ダッチオーブンフェスティバル」が、
箱根「芦ノ湖キャンプ村」で開催されます。
夏休みなので子供達と一緒にかき氷や流しそうめんもやりますよ!
抽選会では、運が良ければダッチオーブンが当たっちゃうかも☆
誰でも自由に参加可能なので、こぞってお申込みを。

詳細はここをクリック。

さらに、ダッチオーブン検定試験がついにスタート!
ダッチオーブンに自信のある方はぜひ受験を。
試験は、初級・中級・上級とに分かれています。
詳しくは日本ダッチオーブン振興会のホームページにて。

詳細はこちらをクリック

 

猿島ビーチ相撲大会

スタッフの赤ワインです。

今日の特集コーナーGood To Goで紹介した
浜辺のニュースポーツ「ビーチ相撲」の大会が、
横須賀沖の猿島で開催されます!

例年参加者は初心者が多く、
ルールを教えてくれるスタッフがいるから、
誰でも気軽にチャレンジできるそうです。

また、下が砂で、踏ん張りがききにくいので
勝負が体格にあまり影響されないのも面白いところ。

いざ取組みがはじまると、
意外に熱くなってしまう自分に驚くはず…とのこと。

また、大会終了後は猿島ビーチで「ちゃんこパーティー」も開催するそうで、
そちらも楽しみです!


『猿島ビーチ相撲大会』

日程 : 2009年7月26日(日) * 荒天時は中止
時間 : 11:00 猿島集合! 17:00 終了予定!
料金 : 登録料 一般 3,000円 学生 2,000円
大会 : ○男子トーナメント戦(48名)
     ○男女団体トーナメント戦(1チーム女子2名男子3名 計16チーム)
受付 : 事前参加申込は「ビーチ相撲協会」の公式ページより受付中


 

釣り紀行~本牧海づり施設2

スタッフの赤ワインです。

小雨降る平日に、本牧海づり施設に行ってきました!

サビキでイワシを20匹、投げ釣りでシロギス1匹を釣ったテラジは…

海老名のサービスエリアで食べたアジの唐揚げにヒントを得て…

ダッヂオーブンで丸々1匹唐揚げに!
シロギスはフライにして、美味しかったそうです!!

そして、釣れなかった私、赤ワインは…

帰り道、ペコペコのお腹に、
魚が釣れなかった悔しさで、
新鮮な魚たちが集う横浜市中央卸売市場へ。

目指すは、新鮮な旬の魚を使ったお刺身料理がいただる「もみじや」さん。

入り口で発見!

以前Tips Townのレポーターほずみんも訪れていたので、
その時に貼っていただいたステッカーですね。

ここの名物は、ほずみんも食べていた「おまかせ定食」(1000円)。

マグロ、マダイ、サーモン、カツオ、キンメダイ、アマエビ、タコ、ホタテ、
私、赤ワインが大好きなエンガワもついていて、しかもビッグ!
そして、極めつけは、ウニの木箱!

本当にお腹いっぱいになる定食です。

これで釣ったつもりになった赤ワインでした…

 

釣り紀行~本牧海づり施設1

スタッフの赤ワインです。

先日、小雨がパラつく中、
マンゴー隊切り込み隊長ミキサーテラジと一緒に
本牧海づり施設に行ってきました!

まずは入り口にある大漁旗の前で大漁祈願!

釣れる様な気がしてきました!

利用料金:大人900円を払って早速施設の中に。
まずは、最近の釣果をチェック!

サビキでイワシは好調なものの、
ルアーでのシーバスは厳しいようです…

さらに詳しい釣果はスタッフの方も優しく教えてくれます。

赤ワインはルアー、テラジはサビキ&投げ釣りなので、
ルアー&投げ釣りがOKな沖桟橋へ。

土日はびっちり埋まっているそうですが、平日なので空いています。

ポイントをじっくり選んで、いよいよ釣りスタート!

朝10時頃から昼1時頃までで釣果は…

テラジは、サビキでイワシが20匹、投げ釣りでシロギス1匹。

赤ワインは、ルアーでボウズ。当たりすらなし。

一緒に行った友人のマサキは…

投げ釣りでヒトデが爆釣!(笑)

…という結果に終わりました。
やっぱり餌は強し!

この後、釣れたテラジと、釣れなかった赤ワインの運命の分かれ道は
「釣り紀行 本牧海づり施設2」に続く…

 

金沢湾の生き物たち3~マヒトデ

スタッフの赤ワインです。

山下公園の海底清掃などの活動を行っている
海をつくる会」の事務局長で、
横浜市に唯一残る自然海岸「野島」でのアマモ場再生活動を推進している
「海辺つくり研究会」のメンバーでもある坂本さんが中心になって、
金沢湾に、横浜から一番近いファンダイビングポイントが誕生しました。

そんな金沢湾のダイビングスポットで撮影した水中写真を
海洋写真家の杉森雄幸さんが送ってくれましたので、
シリーズでお届けしています。

3回目は、マヒトデです!

開催日程: 毎週土曜日
集合場所: 横浜市金沢区柴町397 横浜市漁業協同組合 柴支所 D-2倉庫
申込方法: メール
潜水手順: 小型ボートでスポットまで移動しダイビング
最低開催人員: 3名
料金  : 13,000円 (2ボートダイブ)
レンタル: ウェイトのみ(要予約)

横浜港内でのスポットです。
1.八景島シーパラダイス 砂地駆け上がり
2.日産工場 角地
3.野島 アマモ場

アマモ場では 休むメバル、アイナメがゆっくりと観察でき、
藻場ならではの ヨウジウオ、ヒメイカ、幼魚、ハゼ類が戯れ、
泳ぐスポットではなく じっくりと生きものを観察するスポット。
特に野島沖合いのタチアマモ(5m)のアマモは圧巻!

 

見ているだけでカットバック

スタッフの赤ワインです。

番組で波情報を提供してくれている
ライズシステムさんから、
「見るだけでサーフィンが上手くなる」がコンセプトの新感覚DVD
『サブリミナル サーフ トレーニング』の第3弾がリリースされました!

多彩な映像アプローチの繰り返し再生などで、
難しいサーフィンの「動作イメージ」を、
右脳に完全インプットさせるという、
まるで英会話の勉強法のようなDVD。

以前紹介した「アップス&ダウン編」と「バックサイド編」に続いて、
第3弾は、「カットバック編」

カットバック編の先生は、
JPSAサーキットでも常にトップに食い込む若手トッププログループ「3T」!
田中樹、田嶋鉄兵、高梨直人が、
カットバックをどうやってマスターし、どこに気をつけるべきなど、
できるためのコツをこれでもかと大公開してくれる夢のようなDVDです

詳しくは、コチラをチェック!

この番組ブログを読んでくれている方2名に、
このDVDをプレゼント!

応募方法は、簡単!
この記事にコメントを書き込んでいただければ自動的にエントリー。
ぜひアナタのサーフィン練習方法や
参考にしているプロサーファーなど、教えてください。
もちろんコメントを書き込めばステッカーが当たるダブルチャンスも!
締め切りは、7/11(土)です。

 

マンゴー隊「神子元島で大漁」報告

スタッフの赤ワインです。

博士に質問も送ってくれた厚木の釣り番長さんが、
釣り報告も送ってくれました。


またまた行って参りました下田沖、神子元島!
釣果は大漁でした!(^O^)

38センチのジャンボイサキを頭に、
40センチの尾長メジナ、タカベ、 カワハギなど
30リットルのクーラーが満タンになるほど釣れましたよ(^^)v

タカベを2人でクーラー3つ200匹以上釣ってた人も居ましたよ!

神子元島はまだまだたくさん釣れてますよ!

皆さん!これから行こうと思う人は必ず飲み物を忘れずに持って行きましょう!
暑さで死んじゃいますよ!

 

博士からの回答じゃ!~シイラ編

博士じゃ。
今日は、わし宛の質問が届いていたので答えようと思う。

「厚木の釣り番長」殿からの質問じゃ。

「博士!お久しぶりです!
ライト船でサバをやっていると、たまにシイラや太刀魚などがかかると聞いてます!
道糸はPEの1号でリーダーはフロロの3~4号で大丈夫なのですか?
ロッドはエギング用のミディアムハードです!
あとルワーのフックのかえしを潰してやってもバラさず釣りあがるものなのですか?」

なるほど。いい質問じゃ。

確かに、サバを狙っていると
「突然シイラやタチウオがヒット!」なんてことがあるんじゃ。
ミディアムハードのロッドにPE1号でも
タチウオや70センチくらいまでのシイラなら問題無しじゃ。
だが、メータークラスのモンスターになるとパワーが半端じゃない。
特にPEラインは伸びが無いので、バレる確率が高いんじゃ。

「大は小を兼ねる」なんてことわざ通り、ラインはナイロンの16~20ポンド、
ジギングの為にPEに拘るなら2~3号、
ショックリーダーは40~50ポンドがおすすめじゃ。
(タチウオは歯が鋭いので、細いとすぐに切られてしまう)

また、バーブレス、つまりフックの「かえし」が無いと、
たしかに外れる確率は高くなるんじゃが、
シイラは手元まできて暴れることも多く、
ルアーが外れて自分や隣の人を直撃、なんてことがよくあるんじゃ。
「もしも」のときに病院に駆け込まなくて済むよう、バーブレスフックがおすすめじゃ!

みなのものからの質問もメールで待っておるぞ。

 

アウトドアの達人:田中ケンさん登場!

今日のザバーンには、
アウトドアの達人、快適生活研究家の田中ケンさんが遊びに来てくれました!

田中さんは、もともとモデルでしたが、
20代前半に、モデルの先輩にキャンプに連れて行ってもらってから、
夜遊びをやめてアウトドア三昧。

今では、年間200日をアウトドアフィールドで過ごすそうです。
まさに、僕達マンゴー隊のお手本とも言えるような野外野郎!

そして、さすがに200日もアウトドアで過ごすと
お肉を焼いているだけじゃあ料理にも飽きると言うことで、
田中さんのアウトドア料理のレパートリーはかなり豊富!

それが1冊の本にまとまりました。

田中ケンのアウトサイドクッキング ダイナミックで簡単なアウトドア料理

ちなみに、様々なアウトドア調理器具を使う料理が載っていますが、
初心者はまずツーバーナーから買うといいですよ!とのアドバイスもいただきました。

また、ランタンの奏でる音楽(!)が好きなんだそうで、
ランタンもオススメですよ!とのことでした。

そんな田中さん、出演後は、
自らプロデュースするキャンプ場「outside BASE」(群馬県北軽井沢)に向かいました。

サプライズで、ロッククライミングツアーをやるそうですよ!
楽しそうですね。

今度、井手&スタッフみんなで、
遊びに行きたいね!と盛り上がりました。

 

レディースルアーフィッシング日程決定!

釣り大好きなスタッフ赤ワインです。

今年もこのシーズンがやってきました!

元サーフィン日本チャンピオンで、
様々な海遊びイベントをプロデュースする湘南の「海オヤジ」ドジ井坂さんが企画する
これ以上内極上の釣りツアー「レディース・ルアーフィッシング&グルメ」が
今年も開催されます!

このツアーでインストラクターをつとめるワニ石井さんからの情報によると
もう既に相模湾のシイラは僕らを待っているようです!
もちろん大きなシイラだけではなくて、
子供でも簡単に釣りあげられるサバなど、様々な魚が釣れます。

ホテルに集合して、クルージング感覚で相模湾をルアーフィッシング、
ホテルに戻ってシャワーを浴びて着替えたら、サン・ライフガーデンホテルのレストランで
釣った魚をホテルのシェフが調理して、フルコースで食べられるという企画です。

釣りに必要な道具は、全てレンタル付き。
ルアーフィッシングのインストラクターが乗船しているので、
わからないことは何でも教えてくれるので、釣り自体初めてでもOK!

釣りは全く初めてでも、このツアーで釣りの楽しさを覚えて
釣りにハマっちゃう女の子続出です!

【実施期日】:
7月22日(水)レディース・一般参加
7月29日(水)レディース・一般参加    
8月12日(水)夏休みファミリーデイ ※ファミリー特別料金
8月19日(水)夏休みファミリーデイ ※ファミリー特別料金
9月2日(水)レディース・一般参加
9月16日(水)レディース・一般参加

【イベントスケジュール】
06:30 ホテル・サン・ライフガーデン ロビー集合
06:50 ホテル・サン・ライフガーデン出発
07:00 出航  沖でルアーフィッシング(途中、運がよければ鯨やなどをウオッチングも!?)
12:00 帰航  ホテルに戻ってシャワーを浴びて、着替えてレストランに集合
13:00 ホテル サンガーデン・レストランにて釣った魚をシェフが調理、昼食
14:30 解散

【参加費】: 
●レディース・一般参加
大人¥7,500(遊魚費、レンタル費、調理費、保険料込み)
子供¥3750-(小学生以下)

●夏休みファミリーデイ
親1名と子供2名 ¥14,000
親1名と子供1名 ¥12,000

【予約】
ホテルサンライフガーデン
TEL: 0463-21-7111
(問)info@beachschool.com
beachschool.com

 

『SURF 1』発売

スタッフの赤ワインです。

皆さん、サーフィン雑誌「SURF 1」チェックしましたか?
表紙は、TEAM MANGOにも出演してくれた善家尚史プロ!
クリ スタルブルー、ガラス細工のように美しいチューブの中にすっぽり収まっています。


特集は、東京都のスーパーブレイク「海拓島」。

さぁ、このブレイクはいったいどこなんでしょうか?

そして、本邦初公開という『東京湾でブレイクする波』

…富津だそうです。

詳しくは、発売中の『SURF 1』でチェックしてください!

 

金沢湾の生き物たち2~ウミウシ

スタッフの赤ワインです。

山下公園の海底清掃などの活動を行っている
海をつくる会」の事務局長で、
横浜市に唯一残る自然海岸「野島」でのアマモ場再生活動を推進している
「海辺つくり研究会」のメンバーでもある坂本さんが中心になって、
金沢湾に、横浜から一番近いファンダイビングポイントが誕生しました。

そんな金沢湾のダイビングスポットで撮影した水中写真を
海洋写真家の杉森雄幸さんが送ってくれましたので、
シリーズでお届けしています。

2回目は、ウミウシです!

開催日程: 毎週土曜日
集合場所: 横浜市金沢区柴町397 横浜市漁業協同組合 柴支所 D-2倉庫
申込方法: メール
潜水手順: 小型ボートでスポットまで移動しダイビング
最低開催人員: 3名
料金  : 13,000円 (2ボートダイブ)
レンタル: ウェイトのみ(要予約)

横浜港内でのスポットです。
1.八景島シーパラダイス 砂地駆け上がり
2.日産工場 角地
3.野島 アマモ場

アマモ場では 休むメバル、アイナメがゆっくりと観察でき、
藻場ならではの ヨウジウオ、ヒメイカ、幼魚、ハゼ類が戯れ、
泳ぐスポットではなく じっくりと生きものを観察するスポット。
特に野島沖合いのタチアマモ(5m)のアマモは圧巻!