NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

梅雨は自宅で”牡蠣の蒸し焼き”!

ADアレイです。

昨日は、男社会のカウボウイの鍋に革命を起こした、鉄鍋ジャンヌダルクこと、
日本ダッチオーブン振興会理事長中山ちか子さんに、
おススメ「ベーコン料理」や「牡蠣の蒸し焼き」の作り方をもらいました。

まずはベーコン料理。
一番簡単な料理で、題して…
『キャベツベーコン』

ベーコンのスライスをダッチオーブンの底に敷きつめ、
その上にキャベツを4分の1から5分の1にカットしたものをゴロっと投入。
ちなみにジャガイモなどを入れてもよし。
そこに、お酒を100ccくらい入れて蓋をして蒸し焼きにすれば出来上がり!
やわらかキャベツとベーコンの組み合わせがGOODで美味しいそう。


そして、梅雨の時期でアウトドアに出られない時も家で簡単に楽しめる
『牡蠣の蒸し焼き』

一般的に牡蠣は秋から冬にかけて旬の真牡蠣と、
春から夏に旬を迎える天然の岩牡蠣があります。
「海のミルク」とも呼ばれる牡蠣は、
様々な栄養素が含まれていて疲労回復にも適しています。
今回は殻付の牡蠣を用意。

まず、牡蠣の殻に付いているゴミや汚れをタワシでゴシゴシと水洗いして落とし、
スキレットをガスの火にかけて、洗った牡蠣をのせてフタをします。
10~15分蒸し焼きにすれば出来上がり☆

ダッチオーブンのフタが重くて圧力がかかるので牡蠣の殻は自然に開きます。
殻をはがすと中から半生位にフックラと火のとおった牡蠣が出てきます。
(熱の入り具合はお好みで加熱時間を調節。)

一口頂くと濃厚でプリプリとして海の香りが口いっぱいに広がり、
冷やした白ワインや冷酒が一段と美味しく頂けそうです。

そんなレシピを教えていただいた千賀子先生から、告知のお知らせ♪
来月の7/26(日)は、ダッチオーブンの祭典、
日本DO振興会主催の「ダッチオーブンフェスティバル」が、
箱根「芦ノ湖キャンプ村」で開催されます。

抽選会では、運が良ければダッチオーブンが当たっちゃうかも☆
誰でも自由に参加可能なので、こぞってお申込みを。

詳細はここをクリック。


さらに、ダッチオーブン検定試験がついにスタート!
ダッチオーブンに自信のある方はぜひ受験を。
試験は、初級・中級・上級とに分かれています。
詳しくは日本ダッチオーブン振興会のホームページにて。

コメント

放送中の先生の作り方聞きながら生つばゴックンしてました!これは直ぐにでも試さなくては。簡単で美味しいのがベストですから!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)