NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

博士からの回答じゃ!~シリヤケイカ編

博士じゃ。
今日は、わし宛の質問が届いていたので答えようと思う。

「ガンバルおじさん」殿からの質問じゃ。

「私はルアーシーバスで東扇島に毎週行きますが、
最近ルアーシーバスの人より、エギでイカ狙いの人が多くて
肩身の狭い思いをしています。
シリヤケイカだそうですが、私はまだ食べたことがありません。美味しいのですか?
シリヤケイカを釣るにはどの方法が一番よいのでしょうか?」

なるほど。いい質問じゃ。

「シリヤケイカ」は「コウイカ」の仲間で、尻から赤茶色の粘液を出して、
尻が焼けて見えるので「尻焼イカ」とか「シリグサリ」などと呼ばれてるんじゃ。

見た目が悪いので他のイカに比べで不人気じゃが、
刺身や天ぷらにすると、甘くて美味しいんじゃ。
釣り方は市販の「スッテ」や「アオリイカ」の仕掛けでオッケー。
仕掛けが底についたら、ゆっくりとサビき、
「モタ~」っと重くなったらゆっくり巻き上げるだけじゃ。
その日の条件によって、釣れるスッテの色が違うため、何種類か用意しよう。

シーバスと同じように、
「テクトロ(テクテクトローリング=堤防でルアーを引っ張りながら歩く方法)」も効果的じゃ!

みなのものからの質問もメールで待っておるぞ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)