NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

ダッヂオーブンでローストビーフ!

ADのアレイです。

ザバーンでは、毎月第2週に、
『男社会のカウボウイの鍋に革命を起こした、鉄鍋ジャンヌダルク』、こと
日本ダッチオーブン振興会理事長中山ちか子さんに電話をつないで
ダッチオーブンのレシピを伺っています。

今回は、王道『ローストビーフ』のレシピを教えてもらいました。

ダッチオーブンを持った人が誰でも一度は憧れる、
肉料理の王様、『ローストビーフ』。

ローストビーフはレストランのシェ フが作る料理だと思われている方も多いと思いますが、
ダッチオーブンで作ると驚くほど簡単に美味しく調理出来ます。

作り方です。材料の牛肉は長時間の加熱でも固くならないロース肉を使います。
今回は2kgの塊を用意。

肉は必ず冷蔵庫から出して室温に戻しておきます。

まず、煙が出る位に熱くしたダッチオーブンにサラダ油をひいて、塩・胡椒しておいた肉を投入。
肉の表面全体に焼き色をつけて旨味を封じ込めます。
そして、焼き色がついた肉の下にスノコをひいてフタをします。

下火は弱火にしてフタの上にはオキにした炭をのせて30分位ローストします。
30分位たったらカービングフォークなどで肉をさしてみて焼け具合を確認します。

好みの焼き加減になったら肉を取り出してアルミホイルに包んで温かいところで休ませます。
ローストは休ませるのが大切なポイント。
焼きたてをすぐに切ると美味しい肉汁が全部流れ出てしまいます。
休ませている間に厚い肉の中まで余熱が伝わって肉汁が落ち着いて
しっとりとピンク色の状態になります。

出来上がった肉を切り分けていただく時に、
定番のホースラディッシュとグレービーソースを作っても良いですし、
柚子胡椒やシンプルに塩胡椒だけでとても美味ですよ!

ダッヂオーブン振興会のホームページでは、
行っている活動をチェックしたり、コメント広場では交流も深めたりできます。
ホームページへはこちらをクリック

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)