NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

釣り博士の旬の魚「メバル」

博士じゃ。

わしが、相模湾の旬の魚と釣り方のうんちくを語る大人気のコーナーじゃ。
心して読むように。

今日は、相模湾の旬の魚「メバル」じゃ。

メバルは、九州から北海道沿岸部の岩礁帯に広く生息して、
「春告げ魚」とも言われているんじゃ。

肉食性で、エビなどの甲殻類や小魚、貝類などを食べ、
大きなものは30センチほどになる。

一般的に、防波堤や磯場で釣れるのが「黒メバル」、
沖合の深場で釣れるのが「赤メバル」で、分類的には違う種類じゃ。

防波堤や釣り公園ではフカセ釣りやウキ釣りで狙うのが一般的だが、
最近は「メバリング」と称して、
プラスチックワームや小型のミノープラグを使ったルアー釣りも人気じゃ。
(夕方、エサの小魚を求めて灯り周りに集まってくる習性がある)

エラ蓋や背びれの刺が鋭いので、ハリを外すときには手袋やタオルを使った方が無難。

淡白な白身で、刺身はもちろんの事、煮付けや唐揚げにすると絶品じゃ!
大漁を祈っておるぞ!

メバルの釣り方で困ったことがあったら、
質問を博士までメールで送ってきなされ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)