NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

続・チャリ特訓! ~横浜 to 駒沢編~

ADのアレイです。

今日は、先日行った初の自転車特訓の続きをば!
前回、番組を終えたThe Burnスタッフ(D:赤ワイン、AD:アレイ)は、
自転車メーカーGIANTの渋井さんと、
Team comrade GIANTのプチ監督・内山さんに連れられて、
Mt.富士ヒルクライムに向けた特訓を開始。
横浜の紅葉坂周辺で坂道特訓を行いました。
そこで坂道を登るための「ダンシング(=立ち漕ぎ)」を練習したんですが、
その後は長距離の感覚を体験するため、
みなとみらいからゴール地点となる駒沢へサイクリング開始!

まずは国道1号線をひたすら北上。
炎天下のなか、風を切って走る自転車はすこぶる快調♪
みなとみらいでの練習もあってか、かなり車体との一体感が出てきました。
また、この段階でギアチェンジも練習。
渋井さんによると、足の回転数を同じに保ちながらギアチェンジするのがコツとの事。

そして川崎あたりで多摩川についたところで、土手のサイクリングコースへ。
天気は最高で、見晴らしも良く、走っているとリトルリーグの野球の試合が行われていたり、
バーベキューをしてる団体や日光浴をしてる人がいたり…
また、道中には同じくサイクリングを楽しんでいる人たちとすれ違ったり、と、
景色や雰囲気を楽しむのもバッチリ!

その後、多摩川を遡上して二子橋まで行き、駒沢通りで駒沢へ到着。
最後のコースには、その日、もっとも急勾配な坂を上がる試練があったりしました。

トータルで約31kmを制覇したわけですが、
多摩川でのゆったりした走りや信号待ちでの休みがあったおかげで?
かなり快適に「DEFY」との初走行を遂げる事ができました!

まだ自転車に慣れきっていないせいもあって肩などが疲れたというのもありますが、
正直、その後もいくらでも走れるんじゃないかと思うくらい。
久しぶりに、フルで体を使えた、そんな気持ちでしたね。

今週の放送では、その当日の事も話しつつ、
渋井さんと内山監督からのさらなる改善点のアドバイスをオンエア。
ヒルクライムに向けてさらに自転車スキルを磨きます!

P.S.
その後、僕は渋井さんとともに駒沢通りをまっすぐ進み、
恵比寿までさらに15kmの距離を消化しました。。。

コメント

>yokkoさん

スバルラインですが、本番前に一度ロードバイクで走ってきたら?なんて意見も飛び出していて…
今迷っているところです(汗)

アレイさんこんにちわ!一度車でスバルライン走ってみませんか?新緑があなたを呼んでますよ~!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)