NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

博士からの回答じゃ!~フカセ釣り編

博士じゃ。
今日は、わし宛の質問が届いていたので答えようと思う。

本牧の清宮殿からの質問じゃ。

「フカセ釣りに使う竿を買うのですが、
柔らかいものと硬いもの、どちらがいいのでしょうか?」

なるほど。いい質問じゃ。

フカセ釣りは、本来、ウキもオモリも付けず、軽い仕掛けで釣ることなんじゃが、
磯や防波堤などでは、小さなウキを使う「ウキフカセ」のことを指すのが一般的。

さて、フカセ釣りの竿は、長さ5メートル前後で、
調子(曲がり具合)は、竿の中央部分が曲がる胴調子から
竿の先の部分が曲がる超先調子まで様々。
それぞれに長所短所が有って、
1本の竿をオールラウンダーに使うなら中調子が無難じゃ。
ちなみに、磯でグレ(メジナ)の大物を狙うなら、
硬い先調子の方が根に潜り込まれず、抜き上げやすい。
一方で、防波堤などでチヌを狙うなら、柔らかい胴調子の竿の方が、
大物がヒットしても、パワーを吸収してくれるのでおすすめじゃ。

また、フカセ釣りは手に持ったままなので、軽くて疲れないものを選ぶ事も大切じゃ。

みなのものからの質問も待っておるぞ。

コメント

博士質問です!
5月に入ってからヤエンでアオリイカを釣りに行こうと思ってます!今回は海藻がけっこうある所なので道糸をフロロの2号でやろうと思います!餌のアジに負担がかかるのかが心配です!そのような場合はどうしたらよいのでしょうか?教えて下さい!よろしくお願いします。m(__)m

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)