NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

博士からの回答じゃ!

博士じゃ。
今日は、わし宛の質問が届いていたので答えようと思う。

瀬谷のよしはる殿からの質問じゃ。

「川がメインなんですが、たまに本牧辺りにシーバスを狙いに行きます。
 シーバスを食べてみたいのですが、釣った後の注意とか教えてください。」

なるほど。いい質問じゃ。

東京湾のシーバスには、
あまり移動しない居着きのタイプと、
イワシなどのベイトを追って移動する放浪タイプがいるんじゃ。

居着きタイプは、お腹が白っぽくて、ヒレなどが傷つき、
どことなく生気がなく、食べると油臭いこともあるので、避けた方が無難じゃ。

一方の放浪タイプは、銀色に輝き、ヒレなどもしっかりして元気一杯。
イワシなどの新鮮なエサを食べているので臭いもなく、
アライやムニエルにすると最高じゃ。

釣り上げたら、エラと尻尾の付け根をナイフでカットして、
しっかり血抜きすることが肝心。
また、サバく時には、内蔵を傷つけないようにして、
3枚に下ろす時に皮を厚めに剥ぐのも油臭さを防ぐコツじゃ。
大きいのを釣って、特大の活き造りなんて、いいの~

みなのものからの質問も待っておるぞ。

コメント

はじめまして!俺も頑張ろっっ!

博士 皆さん こんにちはです

ムニエル… 旨そうです 3枚下ろしの練習の為 今夜から魚の料理が続きそうです(笑)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)