NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

TEAM MANGO~ 小川元選手 2週目

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

今月、「TEAM MANGO」に参加してくれたのは、プロスケーターの小川元さん。


(Photo:510)

1996年から2008年まで、バーティカル部門で全日本チャンピオンとなったほか、
Global X-GAMESなど、世界レベルの大会に数多く出場。
また、日本を含めたアジアのスケートボーダーを、
もっと世の中の人に知ってもらいたいという思いで
スケートボードのプロモーション組織「ASJ(Asia Skateboard-Japan)」を設立して、
スケートボードの普及に力を入れています。

「スケートボードのスタイル」

スタイルというかこだわりになってしまいますが、人のやらない事をやりたいと思っています。
なぜかというと、スケートボードは私にとって芸術の一部ではないかなという考えがあるんです。
というのも、例えば、絵を描いたりする行為がありますよね。
絵は線からできていて、形を彩って何かが完成するというものですよね。
その絵の中にはその人の書きたいもの、伝えたいものがあると思うんです。
私のスケートボードはそれと一緒で、スケートボードを滑ることによって何かを表現したいんです。
だから、何かの技がやりたい、できるようになりたいだけじゃないんですよね。
他の人にできない動き、他の人にはできない流れ、そういった全体的な事を考えて、
それを表現する事が自分のスタイルです。
なので、たまにマニアックな事をやったり、
「ここでこんな技が出てくるか!」というつながりとかも大事にしていますので、
そういった事を踏まえて見ていただけると楽しめるんじゃないかなと思います。
来週は「限界への挑戦」についてお話ししたいと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)