NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

TEAM MANGO~ 小川元選手 1週目

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

今月、「TEAM MANGO」に参加してくれたのは、プロスケーターの小川元さん。


(Photo:510)

1996年から2008年まで、バーティカル部門で全日本チャンピオンとなったほか、
Global X-GAMESなど、世界レベルの大会に数多く出場。
また、日本を含めたアジアのスケートボーダーを、
もっと世の中の人に知ってもらいたいという思いで
スケートボードのプロモーション組織「ASJ(Asia Skateboard-Japan)」を設立して、
スケートボードの普及に力を入れています。

「スケートボードの魅力」

スケートボードを始めたのは中学一年生、13歳のとき。
自分で言うのもなんですが、もともと運動神経はいい方だったんです。
だから、体育の授業でも、球技以外なら何をやっても人よりも上手く出来たんです。
でも、スケートボードに関しては、そうじゃなかったんですよ。
今までどんなことをやっても、大抵はちょっとやっただけで上手くいくものばかりだったのに、
スケートボードだけは上手く出来なかった。こんなに難しいものはないなと。
それでまた、ほかにやっている人が上手だったりして、悔しくて。
それがスケボーにはまったきっかけです。
「これは絶対に極めてやる!極めなければ気が済まない!」っていう感じになり、今に至ります。
スケートボードを始めて変わった事は、人と交流するのが上手になりましたね。
人と話す事があまり得意ではなくて、周りとも交流できなくて,
家で漫画を描いたりゲームをやったりしていました。
体を動かす事は得意だったんですが、プライベートではそこまで外に遊びに行かなかったんです。
ただスケートボードを始めてから、みんなと遊べるようになりました。
来週はスケートボードのスタイルについてお話ししたいと思います。

コメント

この人の動画見たけど、すごいっすねーーー(×_×)そうとう練習しに行きたくなる

中学生の時、遊びに行く所には いつも、スケボーを持って行きました!
もう大人になってからは 滑ってないけど、またスケボー、やってみようかなぁ~!?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)