NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

TEAM MANGO~ 石川敦士選手 1週目

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

今月、「TEAM MANGO」に参加してくれたのは、プロスノーボーダーの石川敦士さん。

スノーボードチーム「SCLOVER3 Riders」のメンバー。
2007年のX-TRAIL JAM in TOKYODOMEで10位、
去年、上越国際で行われた「THE SLOPE」では、海外勢など強豪を抑えて見事優勝など、
輝かしい戦歴を持つイケメンパパさんライダー。
SCLOVERのメンバーでスノーボードDVD「ブラック」もリリースしています。

「スノーボードの魅力」

最初、自分はオヤジとよく山へやりに行っていたんですが、同時にサッカーもやっていて。
でも怪我や進学などでサッカーでプロになることを諦めかけた時に、
高校の友達と一緒にスノーボードをしに行ったのが初めでした。
1日目は、まわりはみんなスノーボードをやってたんですけど自分はスキーをしてたんです。
で、2日目になって、自分もやってみようかなって思ったのが始めたきっかけですね。
最初は横を向いて滑るっていう”横乗りの文化”が自分の中になかったので、
それがまったくできず、ちょっと滑るとそのスピードがすごく怖くて。
でもエッジの使い方がスキーと似てたので1日で滑れるようになりましたね。
最初は怖かった横を向くスピード感が徐々に楽しくなっていって。
あと負けず嫌いだったから、ジャンプしてみようかなーなんて思ったのがハマったきっかけです。
ジャンプがどうしてもできなくて。昔はゲレンデの脇に小さいジャンプを良く作って色んな人が飛んでいたんです。
そこでは1回転しちゃうような上手い人がたくさんいて。
すごいな~と思っていたけどやってみたら恐いしできないし。
でも負けず嫌いだったから何度も何度もやっていくうちにいつのまにか今のようになってしまいました。
ある時までサッカーしかやってこなかったのに、
ちょっと横乗りの文化=スノーボードを感じた事が今の自分になるのに大きな影響を与えましたね。
来週はスノーボードスタイルについてお話しします。

コメント

石川選手イケメンですね☆ルックスも滑りもかっこいい男、惚れる!!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)