NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

TEAM MANGO~ フリースキー上野雄大選手 最終週

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

今月、「TEAM MANGO」に参加してくれたのは、プロスキーヤーの上野雄大さん。

幼い頃からアルペンレーサーとして活動して、
スキーボード「team one day」の一員として活動しスキーボードブームの火付け役に。
その後、スキークロス競技でワールドカップ転戦、さらにハーフパイプ競技に転向して、
2005年「世界選手権」12位、
2006年「ワールドカップフランス大会」で日本人最高の4位入賞…など、
名実共に日本のトップフリースキーヤーとなりました。

また、自らスキーキャンプの企画・開催するなど、
多くの人にスキーのすばらしさを伝え、
日本フリースキーの牽引者として精力的に活動の幅を広げています。

限界への挑戦!

僕がやっているフリースキーはアクションスポーツという部類に入りますが、
とにかく、一般的に見たら限界と言われることが数多くあるんですね。
でも、僕はその限界というラインを自分の中で引かないようにしながら楽しんでいます。
すごく新しいトリックの進化もとても早く、行き詰まるような事もあるんですが、
その中でも一つ技ができたときの達成感は気持ちがいいものがあります。
それに向かってトレーニングをしたりしていますね。
他にも、大会など多くの人に見てもらえる場所でかっこいいトリックや難しい技を決めたときには
観客の方が盛り上がってくれるのでそういうのが忘れられないんです。
それを求めてやり続けているという部分もあります。
自分の好きなスキーがいつの間にか職業になり、毎日その好きなことができているんですが…
現実的には限界というか、そういうものがうすうす見えるときもあるんです。それでスランプに陥ったり。
でも、それを限界にしないために思い出すあるスポーツ選手の言葉があって、
それは、「やめる理由を見つけるのではなくて、続ける理由を見つけてほしい」。
かなり辛い事や痛い目に会うと「もう体が駄目だからやめようかな…」とか思っちゃいがちですが、
そこで続ける事で色んな場所へ行って色んな人と出会えたり、
大会で自分が好きな事をやってそれを見て喜んでもらえる人がいるというのを考えると、
確かにその言葉のとおりだな、と。
続ける理由を見つける事で限界がなくなり、自分をプッシュして楽しんでやっていける。
この言葉はすごく僕の支えになっています。

コメント

今月の上野選手の話を聞いて、
すごいなーと思いながらも自分もがんばろう!っていう気持ちが湧いてきました!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)