NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

TEAM MANGO間屋口 香 最終週

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

今月、「TEAM MANGO」に参加してくれるのは、
プロサーファーの間屋口香さん。
2003年、20歳で参加した初のプロツアーで、JPSAグランドチャンピオンに輝き、
現在は、徳島に、サーフショップ、カフェレストランバー、キャビン型宿泊ルームを持つ複合施設
PavilionSurf & Caféをオープンしています。
kaori.jpg

限界への挑戦

私はかれこれ7年くらいハワイに冬通ってるんですけど、
その通ってる理由っていうのがサンセットの大きい波に乗るっていうのが1つの大きな課題で、
ハワイ用の大きい長い板を削ってもらって持って行くんですけど
その板を使うときの波のコンディションっていうのが本当に波が大きくて
山が崩れてくるような感じなんですよ。
板持ってウェットスーツを着てリーシュコードもつけてワックスも塗って
準備万端だっていう時になって砂浜にたってその波を見て
心臓が口から飛び出るくらい緊張して引き返したっていうこともあって、
そんなとこで挫折感とかダメだなとか思うんですけど、
自分がダメだなと思ってた時の中に自分は女の子だしっていう言い訳とかもあって
2年くらいその言い訳をしながら逃げてたんですけど3年目4年目くらいになってから
やっぱりこれじゃダメだな、これじゃ自分のサーフスタイルも確立されないし、
このまま逃げても後から後悔するだろうなっていうのがあって、
思い切って男の子のプロたちと一緒に頼んで入ってもらったんですね。
最初はみんなに教えてもらいながら大きい中でもなるべく小さい目の波を選んで乗ってくってことから始めて、
準備体操とか毎日のストレッチとかもすごいいっぱいしてランニングとかもして
自分に自信をつけて臨もうってのがあって、
4年目の冬にすごいノーススウェルが入ってきたときがあって本当に電信柱くらいの波が入ってきて、
その時にこれは行くしかない!と思って、
一緒に入ったプロの人たちもすごい心配していてんですけど
ここは行っとくしかないよねぐらいの覚悟で臨んで、
ローカルの人たちとかもすごいサポートしてくれて、
ちょうどいい波が来たときにゴーゴーゴーみたいな感じでプッシュされて
私も皆におだてられてじゃないけどGO FOR IT精神で乗りましたね。
案外スムースにメイクできて波を下って行っている時に
ヤバイこれは面白いっていうのに気づいてハマりましたね。
その1本乗るまでにすごい時間がかかったけど周りのサポートとかもあって
メイクできたときに1つの壁をこえれたっていうのがあってすごい自分でも嬉しくて、
その次の自信にもなりましたね。
そこから乗れない日もあったんですけど、なるべく毎日入るようにしてだんだん慣れてきたり、
もっともっとっていうのも出てきたりして毎年今のところその記録を更新してる状態なので
今年の冬もハワイ行ってこれからも記録更新で自分の壁を乗り越えていきたいなと思ってます。

コメント

大きな波はまだ怖くて逃げてます(>_<) でも、徐々に大きい波に挑戦して波乗りを楽しみたいです!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)