NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

Team Mango~間屋口香 1週目

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

今月、「TEAM MANGO」に参加してくれるのは、
プロサーファーの間屋口香さん。
2003年、20歳で参加した初のプロツアーで、JPSAグランドチャンピオンに輝き、
現在は、徳島に、サーフショップ、カフェレストランバー、キャビン型宿泊ルームを持つ複合施設
PavilionSurf & Caféをオープンしています。
052.JPG

サーフィンを始めたきっかけ

サーフィンを始めたのは12歳のときに家族でハワイのマウイ島に引っ越して、
父親がウィンドサーフィンをやっていたのが大きな理由なんですけど、
住んでた家の目の前が海ってことで放課後学校が終わったあと毎日海に入ってて
自然にサーフボードと遊んでいて、そんな感じで知らない間に立ってましたね。
基本的に小さい頃から海は大好きでサーフィンってことは全然知らなかったんですけど
海は小さい頃からなじみがある場所でそれで自分がサーフィンを始めたときにこれは面白いなと感じて、サーフボードも自分で買って毎日通ってましたね。
波に乗る感覚がすごく新鮮で、もうサーフィンのことしか考えてない感じでした。
サーフィンが楽しくなってくるに連れてサーフィンの友達も増えてきて、
週末の大会にも出ようという誘いもすごく受けて出場したら大会もまた楽しくて、
毎週末ハワイで大会があるんですけど、そういう大会に出ることによって
プロになりたいなっていうのが出てきて、知らないまにプロサーファーを目指す生活になってましたね。
12歳のときにハワイに行ったんですけど16歳のときに日本に帰ってきて四国に住み始めたんですけど、周りに同年代のプロサーファーを目指してる子達がたくさんいることで影響を受けて
自分も日本でプロサーファーをやることに決めました。
プロに転向したのは18歳くらいの時だったんですけどそっから新たな世界が見え始めたというか、
大会の面白さもわかったしプロサーファーとしてこれが仕事になる責任感も出てきて
サーフィンって楽しいなと改めて感じました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)