NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

Freeasy Beatsのサーフボードチャレンジ4

スタッフの赤ワインです。

去年は、ウィンドサーフィンでエボシ岩まで行くというチャレンジをした
兄Ryoと弟Takuの兄弟デュオFreeasy Beats。

この夏は、サーフィンのレベルアップと、より深くサーフィンを知るために、
「マイサーフボード作り」にチャレンジします。

プロサーファーでシェイパーでもある、
平塚のサーフショップ「プルメリアサーフデザイン」の本荘睦プロ指導のもと、
自分達のサーフスタイルに合ったサーフボードを作ります。

サーフボードの原型「ブランクス」を持って、
茅ヶ崎のサーフショップ「フリュードパワー」の
シェイプルームへと入った本荘プロ&Freeasy Beats。

ブランクスの皮むきをして、型抜きをして、
ここまで出来上がりました。

これからは、ロッカー(反り)を出していく作業に入るので、
サーフボードの水平を見ながらの繊細な作業になります。

サーフボードの水平を見るために、
シェイパーさんはどうやって作業をするのかというと…

ボードと同じ高さで横からライトを当てることで
影のでき方で水平を確認するんです。

ヤスリなどを使って1mm単位で厚さを調整。
形をさらに整えていきます。

ここまで来ると作業がデリケート過ぎて、
Freeasy Beatsは見てることしかできません…

そして、遂に完成!

ここから工場に出して、ガラスコーティングをして、
さらにそのガラスコーティングをサンディングで削って完成します。

8/16(土)、遂に完成したサーフボードを持って
Freeasy Beatsが登場です!

お楽しみに。

コメント

ええのぉ~
自分で削ったマイボード
私なんてリペアやるぐらい…(((^_^;)
うらやましかっ!!(>_<)

いつ乗るんですか?
遭遇したいです(^^)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)