NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

Freeasy Beatsのサーフボードチャレンジ2

スタッフの赤ワインです。

去年は、ウィンドサーフィンでエボシ岩まで行くというチャレンジをした
兄Ryoと弟Takuの兄弟デュオFreeasy Beats。

この夏は、サーフィンのレベルアップと、より深くサーフィンを知るために、
「マイサーフボード作り」にチャレンジします。

兄弟にサーフボード作りを指導してくれるのは、
プロサーファーでシェイパーでもある、
平塚のサーフショップ「プルメリアサーフデザイン」の本荘睦プロ。

本荘プロの指導のもと、
自分達のサーフスタイルに合ったサーフボードを作ります。

前回は、どんなボードを作るのか決めるために、
本荘プロとともにサーフィンに行ってきたFreeasy Beatsですが、
今回はいよいよ神聖なシェイプルームに入って、
サーフボード作りに入ります。

今回シェイプルームを貸してくれたのは、
井手大介のサーフィン4級チャレンジの先生:牧野プロが店長をつとめる
茅ヶ崎のサーフショップ「フリュードパワー」です。

フリュードパワーのシェイプルームに
本荘プロが持ち込んだのは…

これは、サーフボードの原型「ブランクス」です。
ウレタンという発泡スチロールのような柔らかい素材で、
これを削って、Freeasy Beatsにぴったりなサーフボードを作っていきます。

その様子は次回に。
どんなサーフボードが出来るのか、お楽しみに。

コメント

自分で作ったボードに乗るなんてステキですね!

あたしもボディボードを作ってみたいって思っていたので、うらやましいです(^_^)

どんなボードが出来るかワクワクしますね♪

せっかくHawaiiアイスクリーム食べに行ったのにぃ~。四国 て さぁ~~!
ママとヌウ~さんに逢えたから~~o(^-^)o
店の前でマッタリ~~!
良い感じやぁ~~~!
ライフの帰り道また、遊びに行きますょ~~~!
師匠!10月までにらいでぃんぐぅ~~~見て下さいなぁ~~~m(__)m
シェイプ頑張って下さいね~~~~~!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)