NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

離島に行こう!

スタッフの赤ワインです。

先週のザバーンでは、
沖縄の島々を旅する人のガイドブック『沖縄・離島情報』の編集担当、
窪田さんに、オススメの離島情報を教えてもらいました。

20sum.jpg

窪田さんは今までに、無人島4島を含めて、
38の離島に行かれている離島の達人。

そんな窪田さんが、
アウトドア遊びが大好きなマンゴー隊のために
オススメしてくれたとっておきの離島とは?!

窪田です。

沖縄で一番アクティブな島と言えば、なんといっても「西表島」。

なにかをせずにはいられない島です。

一昔前まではダイビングが一番人気でしたが、
今はカヌー、シーカヤックがダントツ人気。
ダイビング業者十数軒に対して、カヌーツアー業者は約40軒と、
ここ数年で追い越しています。

とにかく90%がジャングルで、
山も川も海も探検しがいがある島なので、
そういう冒険家の心をくすぐるんでしょうね。

島には100以上もの滝があるらしいけれどもほとんど知られていないくらい。

一番手軽に見られる滝は浦内川の遊覧船に乗って、
マングローブの川を見学しながら、
上流の船着き場から30分ほどトレッキングして、
マリウド、カンビレーの滝を見に行くことができるのが
子供からお年寄りまで行けるコース。
値段も1500円と手軽。

そして、一般シーカヤックコースを1回か2回経験したら、
超おススメなのが、シーカヤックキャンプ。
ぼくの体験したキャンプツアーは無人島まで漕いでシーカヤックを漕いでいって、
誰もいない浜にテントをはって寝るというもので、
ガイドさんが魚を捕って、とれたてを刺身にして、
飯ごうでご飯を炊いて、なんと手巻き寿司にしてくれて、
めちゃくちゃ旨くて感動しました。

そのほか、砂浜で貝をみんなでとって朝のみそ汁にしたり、
ほんとは自分だけの秘密にしておきたいくらいの感じですね。

そのほかシュノーケリングツアーも人気急上昇中です。
夏ならトレッキングだとかよりシュノーケリングツアーがぜったいおすすめなのですが、
おおくのシュノーケリングツアーは海のど真ん中で「ハイどうぞ」という感じなので、
初めての人はちょっと恐い。
西表のバラス島というサンゴのカケラだけでできた島は、
足の着くところからはいれて初心者にはぴったり。
しかもみごとな枝サンゴの群落が広がっていて驚き。
初めての人にはぴったりで、絶対感動できます。
こういう素敵なロケーションはほかにはなかなかない。

あとは個人的には釣りもおすすめです。
川で鯛だとか海の魚が釣れます。
自分で釣って食べるのは最高!

コメント

離島いいですね。
この夏は、この夏こそは行きたいです!計画立てます!

いいですよね 南の離島。ご近所のご夫妻は毎年1月15日から2月一杯沖縄ですごします。まさにスローライフで 自由気ままだそう。70歳近いのですがダイビングしたり 陶芸習ってシーサー作ったり 泡盛三昧だったり!うらやまし~~~~~。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)