NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

ダッヂオーブンでパンを焼こう!

スタッフの赤ワインです。

ザバーンでは、毎月第2週に、
『男社会のカウボウイの鍋に革命を起こした、鉄鍋ジャンヌダルク』、こと
日本ダッチオーブン振興会理事長中山ちか子さんに電話をつないで
ダッチオーブンのレシピを伺っています。

今回は、『パン』のレシピを教えてもらいました!

アウトドアで作るパンやケーキは、
予め材料を計量してジップロックに入れて持参するのがポイント。

まずボールに、
・強力粉300g、
・インスタントドライイースト大さじ1、
・砂糖大さじ1と1/2、
・塩小さじ1
…を入れます。

そして人肌にあたためた牛乳と水を合わせて200ccを流し入れます。
ボールの中でこね合わせてひと固まりになったら、
こね板の上にだしてよくこねます。

途中で室温に戻したバター30gを加え、
さらに5~10分位こねて生地の表面が滑らかになったらこねあがりです。

くるみやレーズンを加えたい時はここで生地の中に混ぜ込みます。

丸めた生地の表面にサラダ油をぬってボールの中に入れてラップをかけます。

そして暖かい場所に置いて40分位発酵させます。
40分たったら生地を押してみて穴が戻らなければ発酵完了です。

ボールから生地を取り出して8等分に切り分けて1つずつ丸めます。

ダッチオーブンの内側にはオイルを薄くぬってから茶こしで強力粉をふっておきます。
この中に丸めたパン生地を並べてフタをし、15分位置いて少し発酵させます。
次にいよいよパンを焼きます。
パンやケーキの場合はとてもこげやすいので下火はごく弱火にします。
天火はフタの上におきにした炭をのせます。
初めはダッチオーブン全体を温めるのに多めに炭をのせます。
ずっとこのままですと真っ黒にコゲてしまいますので、
10分くらいたったらこんどは炭をへらしてゆきます。
だいたい20~30分位で焼き上げます。

途中からパンの焼ける何とも香ばしい美味しそうな匂いがしてきます。
パン作りは、こねたり丸めたりするのがとても楽しいので、
ぜひお子様と一緒に体験してみてはいかがでしょうか。

あんパンやカレーパンのように中に具を入れたり、
ちょっと上級になったらフランスパンやライ麦パンなど、
ぜひ色々なパンに挑戦してみて下さい。

コメント

趣味で普通にオーブンでパンや
ケーキを焼いたりするけど
ダッチオーブンだと又違ッた
味わいになるンでしょうネ♪
貴重なレシピありがとうです☆
挑戦してみよーッ(*´艸`)フフフ

できるかな~?
でも トライしてみたいレシピですよね。
頑張ってチャレンジします!
ウン 解りやすい説明ですもの!

そうそう、このレシピ知りたっかったです!!!
オーブンがないので、ダッチオーブンで作って見たいと思います。
赤ワインさん、ありがと~!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)