NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

プロスノーボーダー上田ユキエ インタビュー後半

井手大介と杉山玲子が、
フルモデルチェンジした日産X-TRAIL「ザバーン号」で
苗場へとスノーボードトリップに向かった
「The Burn NISSAN X-TRAIL Saturday Surf & Snow Break @ Mt.Naeba」

苗場をベースに活動するプロスノーボーダー
上田ユキエさんにインタビューをしてきました。

井手曰く「可愛くてスタイルも良くてスノーボードも上手い」
そんな上田ユキエさんへのインタビュー。
今回はその後半をお届けします。

テーマは、「女の子ボーダーのファッション」と「苗場のゲレ食」。

杉山玲子
ゲレンデには、可愛らしいウェアを着て、
スノーボードを楽しんでいる女の子がたくさんいるんですが
最近のスノーボードウェア、どんなものが流行っているんですか?

上田ユキエ
結構カラフルですね。
チェックとか明るい色を使ったウェアがすごく増えてきています。
ちょっと前のスノーボードウェアは、
ダボダボしててダークな色合いってイメージがあったと思います。
私自身、普段はそんな格好はしないのに、
私が始めた頃はそういったウェアしかなかった。
でも今は、普通の洋服のファッションと同じで、
色もピンクや紫など洋服で選ぶような色だったり、
ラメが入っている方がいいとか、ファーが付いている方がいいとか、
着こなしも女の子らしく腰履きするけどダボダボじゃなくて、ベルボトムだったり。
ジャケットもボーイッシュに着こなすのも可愛いと思います。

杉山玲子
好きな色とかスタイルとか、自由に選べるようになってきたってことですね。

上田ユキエ
スノーボードって小物も多いじゃないですか。
ゴーグル、ビーニー、マスク…その1個1個いろいろ遊べるので、
ファッションセンスを生かせるんです。
ベルト1つにしても。

杉山玲子
そこまでこだわってますか!

上田ユキエ
ビンディングつける時とか、ライディングしてて見える瞬間があるじゃないですか…

杉山玲子
そこまで気を使ってっていうか…それが楽しいんでしょうね!

上田ユキエ
なんかコスプレみたいな感じですよね。
スノーボードのウェアだったらこういう色でも着れるとか、普段とのギャップも楽しめますね。


(※インタビュー後、上田さんがプロデュースするLi'l×Naeba Shop
上田さんが撮影に使用したウェアを買った杉山玲子)

井手大介
苗場の達人でもある上田さんに聞きたいんですが、
苗場でオススメの食事はなんですか?

上田ユキエ
これって決められないんですが…3つ紹介してもいいですか?
1つは、ドラゴンドラに乗って降りたところにある「アルム」っていうレストラン。
すごいお洒落で、ラクレットというチーズをその場で切って溶かしてくれたり、
料理もすごく美味しいんですが、ここはとにかく雰囲気がいいんです!


(※ここがレストラン「アルム」)


(※チーズをその場で溶かして…)


(※温野菜にのせて頂きます)

井手大介
じゃあ、デートで行きます!
いいとこ知ってるんだよ!ってドラゴンドラに乗せて(笑)
あと2ヶ所はどこですか?

上田ユキエ
あとは、ここが一番よく行くんですが、プリンスホテルの中にあるレストラン「アゼリア」のカレー。
そして、ゲレンデにあるウィスラーカフェ。
私はウィスラーがすごく好きで、ウィスラーでスノーボードを始めたんですが、
ウィスラーの雰囲気とか食べ物を再現している場所なんです。
例えば、フライドポテトにチーズとグレービーソースがかかっている「プーティーン」とか
すごくオススメです。
夜もやっているのでゲレンデを見ながら、楽しんでください。


インタビューの後、みんなでウィスラーカフェに行きました!
夜も営業していて、こんないい雰囲気のお店です。

オススメはメープルティー!
メープルのフレーヴァーがとても良くて、
甘くないので男性にもオススメです!

カナダのウィスラーでも定番メニューというチキンウィング(鶏の手羽)は、
1ピース100円で、1ピースからオーダー可能という親切さ。

コメント

毎週の番組や去年のドームに影響され、初スノーボード行ってきました♪ゲレンデのレディースのレベルにびっくりでした!ウエアーのオシャレも可愛いし!
知り合いのライダーが大会に出場してました。プロになれる大会とか!マイボード早く欲しい(>_<)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)