NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

 

『SURF1』発売!

スタッフの赤ワインです。
今月も『SURF1』が発売されました。

今回は…

真冬のハワイ、「ノースショア」。
早めにノー ス入りした日本人サーファーをメインフィーチャー。

スケートボードをやるサーファー必読!
勝又正彦×AJのSurfSk8ters対談。

などなど、内容満載です!
ぜひチェックしてくださいね!

 

No Limitステッカー当選者 発表!!

水に濡れても大丈夫!サーフボードに貼ってもはがれない!
限界を超えたタフなステッカー「No Limitバージョン」当選発表!

nolimit_g.jpg

No Limitステッカーの色は4色あります。どの色が当たるかは届いてからのお楽しみ!

それでは、今週の当選者5名の発表です!!
●スノボにはってあげてキューティーハニー2号さん。
●石川さんライオさんの仲間入りしたい厚木の釣り番長。
●来週こそ上越に行くたっきさん。
●DVDでテンションあがったTAKUMIさん。
●スノボイベントを見に行きたいまことちゃん。
以上5名様です。
おめでとうございます。

当選された方にはAD大マンよりメールのほうがいきますのでお待ちください。
(メールが送れない方がいましたので、メールが来ていない方は番組までメールください。)
今回外れてしまったみなさんも書き込みありがとうございました!!
書き込みするときはアドレスをしっかり登録してくださいね。
アドレスがない方は当選できません。

当選された方はぜひ、サーフボード、ボディーボードに貼って、
番組まで写真を送ってくださいね!

No Limitステッカーは、毎週書き込みを頂いた方の中から抽選で5名様にプレゼント中!
番組の早番コーナーでリクエストが採用された方にもプレゼントします!

 

No Limitステッカー

スタッフのF大マンです。
ブログで、そしてX-TRAIL JAMで大マンを見つけて、
No Limitステッカーをゲットしてくれた雪太郎さんから
ボードの写真が届きました!

NEC_00022.jpg

ダイスケさん、The BurnSTAFFのみなさん、おはようごさいやぁす!
スノーボードを愛して止まないマンゴー隊員、雪太郎です。
NO LIMITステッカーを貼って、限界に挑戦しまくってます。

 

サーフィンDVD『FOOTAGE』予告ムービー

スタッフの赤ワインです。

湘南茅ヶ崎発、アクションにこだわりぬいた…というサーフムービーが届きました!

footage.jpg

『FOOTAGE』

ビデオグラファーBROKENと
プロサーファー今田敬介さんによるフィルムメーカー「Budiasa」が
トリップやコンテストを駆け巡って取り貯めた「FOOTAGE(映像)」を、
プロとしての厳しい視点から厳選し、ムービーとして仕上げた作品。

ジャケットでド迫力リップを見せているのはジェイソン・シバタさん。
撮影場所は、バリや秘島、日本各地でのツアーなど。
3T(高梨直人、田中樹、田嶋鉄平)や、
日本のニュージェネレーションをフィーチャーした映像や、
バリのトッププロセッション、
さらには2006年のパイプラインマスターズでのWCTサーファー達のビッグマニューバが!

今日は、予告編をゲットしましたので、
ぜひサーフィン前のテンションをあげてください!






『FOOTAGE』
32分
2600円
http://www.budiasa.com

【出演】
JASON SHIBATA / NOBUYUKI OSAWA / KAZUYA SATO / IZUKI TANAKA / HIDEYOSHI TANAKA /TEPPEI TAJIMA / AKIRA SHINDO / TAKAYUKI WAKITA / MASAKI HARADA / BETET/ PEPEN HENDRIX / DARREN TURNER /NICK MITA and more...

【音楽】
ARENAproductions / Caesar / Fly★81 / Greenshit / Sashamon / Splinta / TheLineStoneCommunity / Toruman / YAMAARASHI

 

無事結婚しました。

杉山玲子です。

朝から多くの方に心配をかけながら、レポート後、
入籍を済ませ、式場「コルティーレ茅ケ崎」へ向かいました。

2月23日(土)大安でニッサンの日…
春一番が吹き荒れる中の出来事でした。

挙式を終えた所です。
皆さんに祝福していただき、チャペルの階段をフラワーシャワーと
友人の作ってくれたライスシャワーの中、降りていきました。

披露宴の始まる前にワンショット。
私は笑顔ですが…旦那様は???

お色直しはこんな格好も!!!

ウエットスーツでの入場です。
旦那様はプロロングボーダーさんでありますので、
スポンサーであるロックホッパーのロングジョン。

私はマキシムのウエットでワンピースを作ってもらいました☆

この格好でケーキカットをしました。
しかも、ケーキは波と砂浜がデザインされていて、
サーフボードやボディボードがしっかりあります!
ここのパティシエさんは、なんとボディボーダー!
なので、ケーキも大満足の仕上がりでした!
料理も美味しいと評判でした。

コレは二次会の写真です。
写真はサンタートルのオーナー平林さんから拝借です。

この衣装は披露宴でも来ましたが、二次会でもメインで登場!
Hawaiian Handmade Shop~with-Alohaさんのものです。

この日の為に、ご無理を言って作っていただきました。
会場は茅ケ崎駅北口の「モキチフーズガーデン

ザバーンスタッフも駅伝後参戦してもらいました。
忙しい中、足を運んでくださった皆様、
本当にありがとうございました。

そして、今日やっと落ち着いた日々となりました。
(翌日からお互い普通にお仕事、そんな状況でしたので。)
そして手元に早々に届いた写真でアップさせていただきました。

結婚式の準備は大変でしたが、準備も楽しい時間でした。
23日は感謝の気持ちで胸が一杯になりました。
このブログにも沢山のコメントを頂き、
ありがたく読ませていただきました。
頂いたメッセージを胸に、これからも旦那様と海生活を充実させながら、
お仕事も頑張って行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

 

日産スタジアム駅伝報告!

筋肉痛で体ガクガクの大マンです。

2/23(土)「日産の日」(玲子ちゃん命名)、
マンゴー隊マラソン部はついに走ってきましたよ!

第1回日産スタジアム駅伝

出場チームは…

■マンゴー隊A
隊長井手率いるスタッフチーム。
(D赤ワインは、急性胃腸炎のため欠場、代走に大櫛エリカマネージャー榊氏)

20080223_4.jpg

■マンゴー隊B
初心者、強豪入り混じったリスナーチーム

20080223_2.jpg

■マンゴー隊C
大櫛エリカちゃん率いる女子チーム
(エリカちゃん東京マラソンでの膝故障のため代走エリカ母)

20080223_3.jpg


駅伝は初参加でしたが、
現場の雰囲気は個人のマラソンとは違って、
チームでの励ましあいなど、
みんなでがんばろうという温かい空気が漂っていましたよ。

さて、マンゴー隊のレースはというと、第一走者のミキサーテラジからスタート。

20080223_5.jpg

8kmという一番長い距離を激走。順位は真ん中くらい?

20080223_6.jpg

2区の榊さんにタスキをつなぎます。
榊さんは東京マラソンなど数々のフルマラソンを完走してきた実力者。
5kmの距離でもiPodを忘れません。
そんな榊さんも順位を少し落としただけで戻ってきました。

20080223_9.jpg

そして第3区は僕、F大マン。

20080223_10.jpg

スタート時は余裕で手を振り。
だけど、1kmぐらいからいつも通りの失速・・・
ドンドン抜かれていきます。
だけど歩くことはしない大マン。(自分に勝つ自分に勝つ自分に勝つ)

そんなキツイ中、待ってる井手さんは余裕のダンス

20080223_11.jpg

5kmをやっと走って戻ってきた大マンは必死、顔がヤバイ。

20080223_12.jpg

そしてアンカーになんとかタスキをつなぐことを完了。

20080223_15.jpg

ラストの井手さんは3kmを快走、大マンが抜かれたランナーたちをゴボウとは言わずに3人くらい抜いてくれました。

20080223_17.jpg

堂々のゴールイン!!
皆タスキがあったことで繋がなければ、これを切らしてはいけない!
という気持ちがあったのかいつもより早いタイムでゴールしました。
タイムは…2:04:53

マンゴー隊Bはかなり早いタイムでゴールイン。
タイムは…1:46:51

マンゴー隊Cも大健闘
タイムは…2:01:35

結局ビリは俺達かよ!!

皆さんお疲れ様でした!!

20080223_1.jpg

 

The Slope Live Session激ヤバ動画

井手大介&スタッフで見に行ってきた、
上越国際スキー場で行われた大会「The Slope Live Session」。

今日は、私赤ワインが凍えながら撮影した
プロスノーボーダー達のライディング動画を公開!
ぜひパソコンで見てください。

まずは、予選でのバニボことチョコバニラボール新井選手のジャンプ!






そして、夕方から行われたRAIL JAMの公開練習風景。
3人目に登場する鈴木裕司選手がスゴイ!






鈴木裕司選手がもっとも難易度の高いトリックを決めた「BEST TRICK」に選ばれました。


(※本戦での鈴木選手のトリック) (c)ALI

 

No Limitステッカー貼りました!

スタッフの赤ワインです。
No Limitステッカー当選された方からの嬉しいメッセージが届きました。

南区の大輔パパです。
いただいたステッカーやっと貼りました。
貼ったのは、息子のソフトボードの先端右側です。
今日、由比ガ浜で撮影しました。
小波でしたが、息子も楽しんでいました。
ステッカー、波待ちのおにいさんがチラチラ見ていた気がします。
うらやましいのかなぁ。。^^;

 

Team Mango~山口睦生4週目

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

今月、「TEAM MANGO」に参加してくれるのは、
日本最大級のスノーボードコンテスト「X-TRAIL JAM」には、
第1回からフル出場しているベテラン・プロスノーボーダー山口睦生さん。
30を超えても進化し続けるスピンマスターは、まさにNo Limit!
1yamaguti .jpg

限界への挑戦

誰もが必ず陥る不安とか恐怖、年齢的なものですね。
僕はもう32歳、もうすぐ33歳になるんですけど30歳っていうのはスポーツ選手の中では結構きてるなと中でもスノーボーダーだったら大丈夫なの?引退するの?みたいな感じの目で見られる時もあるんですけどそれは皆さん誤解している。
実は僕30代になっても体力的な衰えはまったく感じてなくて、動きもキレてきてるんですよ。
じゃあ何が30代ダメなのかというと、たぶんメンタルなんじゃないかと思うんです。嫁さんもらって子供も出来てといろんな義務も生じてくるわけで。そういう中で弱くなってくるから30代はスポーツ選手だと年がいったものだという風に見ちゃってると思うんです。僕は実際体はキレてきている、そして20代になかった経験がある、そういう風に考えると30代って最強なんじゃねえのと最近思い出しているんです。僕はまだまだ限界はきてないです。限界だと決めるのは僕自身なんですよ。
それとコンペディターとしての技の限界とかあるじゃないですか、スノーボードで1回転を増やすのは並大抵の努力じゃないんですよ。今コンペシーンの中で1260が出るか出ないかと言われてるんですよ、業界ではこの3回転半が限界なんじゃないのと思ってるところが若干あるんですよ、でもたぶん1440とかそっから4回転5回転まだまだありますね、限界を自分で定める人がいればそこを限界だと思わない人がたくさんいるんですよ。だからスノーボードの限界はないものだと僕は思っています。

 

今日は辻堂から!

今日、この後式場へ向かう杉山玲子です!
独身最後のレポートは、辻堂から♪

江ノ島側には太陽の気配が感じられます。
気になる波は…

サーファーはいます。

セットが来れば、インサイド寄りですが
テイクオフぐらいは出来ます。

でも、上級者なら1アクションは…出来るかな?
そんな状況です。
この後は風が強まる予報。
風の吹く前?風が吹いてから?
お好みで楽しんでください☆

そして、気温の上昇と共にサーファーが気になるのは
2008年度の大会スケジュール!

アマチュアのNSAのスケジュールは早くに発表となっていました!
級認定テストの日程や、年間の大会スケジュールなども発表されています!
今年NSAはクラス分けの変更や、
一般のサーファーも参加できる大会も出来たので、
会員になろうと思っている方や、
引き続き会員登録をする方はぜひ、HPをご覧ください!

そして、日本のプロの大会、JPSAの日程もやっと出ました!
今年もロングボードは今日やってきた辻堂での試合も、7月に予定されています。

そして今年は世界プロツアーのスケジュールも出ていて、
湘南エリアで…なんとロングボードの大会が開催予定です!
また、詳細がわかればお伝えしていきますね!
こうやってスケジュールが出揃ってくると、2008年度のシーズンも
楽しみになってきましたね!見所も沢山あります!

日本のアマチュアはNSA
日本のプロツアーはJPSA
世界のプロツアーはASP

HPをチェックして2008年のシーズンも楽しんでいきましょう!


そして、今日はリスナーさんが大集合!

朝からありがとうございます。
特にいつもとなんら変わりませんが、写真撮影会に。
そして、なぜかザバーン号が駐車場を出るときには、
拍手が…?!
頑張ってきますよ~!
今日一日はお姫様ですから♪

では、行って来ます!

来週のレポートもお楽しみに☆

 

The Slope Live Session

TEAM MANGOに出演中の山口睦生さん、
X-TRAIL JAMで番組応援ライダーだったチョコバニラボール新井さんが
出場するということで、
上越国際スキー場で行われた大会「The Slope Live Session」を見に行ってきました。

『The Slope Live Session』とは…
コースは世界中のスノーボーダーから絶大な支持を得ている
パーク造作集団“SPT”(スノーパークテクノロジース)が設置。

3つのセクションで構成されていて、
レール/ボックス⇒キッカー⇒キッカー/クォーターパイプ
と順にメイクしていきます。

このコースがホテルグリーンプラザ上越のすぐ目の前に設置されていて、
フィニッシュエリアには各メーカーのテントもあるので、
そこでコーヒーでも飲みながら見ることもできるし、
ゲレンデの斜面から見ることもできて、
キッカーの横から目の前でジャンプを見ることができました。
(吹雪いていてめっちゃ寒かったですが…大会は熱かった!)

そして、出場選手が豪華!
X-TRAIL JAMでもおなじみのパパライダー石川敦士さん、
マサカリエアー谷口尊人さん
さらに、海外からもたくさんのライダーが参加していました。

しかも!MCがライオ田原さん!

ライオ田原さんがMCで選手を盛り上げたり、
選手に無理難題をふっかけて、それに選手が技で応えたり…
さらに選手同士の「あいつがその技を出したならおれは…」という駆け引きが面白い。

そんな盛り上がった大会で優勝したのは…

準決勝で我らがバニボを下したパパライダー石川敦士さんでした。

大会のMCを担当していた伝説のライダー:ライオ田原さんと、
優勝した石川敦士さんにインタビューしてきました。

そして2人にはNo Limitステッカーをプレゼントしてきました!
これで、さらに限界を超えて活躍して欲しいですね!

ちなみに、今シーズンで40周年を迎えた上越国際スキー場では、
レストランでさまざまな限定メニューを展開中。
井手大介のオススメは、この「黒丼」!

炙りチャーシューの香ばしさがたまりません。
上越国際に行ったらぜひ食べてみてくださいね!

 

No Limitステッカー当選者 発表!!

水に濡れても大丈夫!サーフボードに貼ってもはがれない!
限界を超えたタフなステッカー「No Limitバージョン」当選発表!

nolimit_g.jpg

No Limitステッカーの色は4色あります。どの色が当たるかは届いてからのお楽しみ!

それでは、今週の当選者5名の発表です!!
●スノボ三昧のいっちーさん。
●ダンナさんとサーフィン三昧ののりぽんさん。
●キッカー練習中の野宮さん。
●スノボのメットにはってください!
●スノボコピー練習からのしほさん。
以上5名様です。
おめでとうございます。

当選された方にはAD大マンよりメールのほうがいきますのでお待ちください。
(メールが送れない方がいましたので、メールが来ていない方は番組までメールください。)
今回外れてしまったみなさんも書き込みありがとうございました!!
書き込みするときはアドレスをしっかり登録してくださいね。
アドレスがない方は当選できません。

当選された方はぜひ、サーフボード、ボディーボードに貼って、
番組まで写真を送ってくださいね!

No Limitステッカーは、毎週書き込みを頂いた方の中から抽選で5名様にプレゼント中!
番組の早番コーナーでリクエストが採用された方にもプレゼントします!

 

浅貝ゲレンデでパークにチャレンジ!

井手大介と杉山玲子が、
フルモデルチェンジした日産X-TRAIL「ザバーン号」で
苗場へとスノーボードトリップに向かった
「The Burn NISSAN X-TRAIL Saturday Surf & Snow Break @ Mt.Naeba」

プロスノーボーダー上田ユキエさんが
インタビューでオススメしていた苗場スキー場浅貝ゲレンデに行ってきました!


浅貝ゲレンデは、
山頂からゲレンデを見下ろして、
右側が初心者用アイテム中心。
左側が上級者用のアイテム中心。
真ん中はフリーランができるゲレンデになっています。

例えばこんなアイテムが…

このボックスは段差もなく、角度もなく、幅も広いので
初心者でも安心。
私赤ワインも初めてボックスにチャレンジしてみたほどです。

そして、井手大介がパークにチャレンジしました!






初心者コースにも大小さまざまなキッカーがあって、
このキッカーは結構大きかったので、
腰を痛打してしまいました…

幸い大したことはなかったんですが、
みなさん、パークに入るときは無理しないでくださいね!


 

プロスノーボーダー上田ユキエ インタビュー前編

井手大介と杉山玲子が、
フルモデルチェンジした日産X-TRAIL「ザバーン号」で
苗場へとスノーボードトリップに向かった
「The Burn NISSAN X-TRAIL Saturday Surf & Snow Break @ Mt.Naeba」

苗場をベースに活動するプロスノーボーダー
上田ユキエさんにインタビューをしてきました。

井手曰く「可愛くてスタイルも良くてスノーボードも上手い」
そんな上田ユキエさんへのインタビュー。
今回はその前半をお届けします。

井手大介
苗場をベースにしているって事は、
ここを毎日自分のもののように滑っているということ?(笑)

上田ユキエ
そうですね(笑)
シーズン中いろいろな場所を転々としていますが、
ホームの苗場に戻ってきて、ここで毎日滑るのがベースになっています。

井手大介
この広いゲレンデを全部知り尽くしているわけでしょ?
いろんな形があるわけですが、これを全部使って遊んだりするんですか?

上田ユキエ
そうですね。
山が大きいので、フルに使って楽しめるのが苗場の魅力なんで。

井手大介
ゴンドラとかリフトとか早いのもあるから、ここをホームにするのは良いですよね?

上田ユキエ
そうですね。
苗場からかぐらエリアなども全部あわせると一日中楽しめるし飽きないですね。

井手大介
僕たちも今日苗場からかぐらに行って戻ってきただけで1日終わっちゃったので
全部滑るのは大変だなーと思うんですが、
全部滑り倒したら相当うまくなるでしょ?

上田ユキエ
やっぱり日本のゲレンデで長い距離滑るとか色んな地形を滑るのは
どこでもできることじゃないので、上達の秘訣ですね。

井手大介
今日滑っていてパークも何ヶ所か見かけました。

上田ユキエ
この苗場には1つあって、みつまたエリアにもあるし、
向かいの浅貝ゲレンデにもあって、
浅貝はパーク中心で、ハイクオリティ・ハイレベルなアイテムがあります。

井手大介
浅貝はプロスノーボーダー多いみたいですね!

上田ユキエ
そうですね。皆さん篭って練習していますね。
パフォーマンスを見に行くだけでも面白いと思いますよ。

井手大介
僕はパーク初心者でたまに入ったりもするんですけど、
浅貝はプロが多くていきなり入っても申し訳ないのでは?
と思ったりするんですが、どうですか?

上田ユキエ
そんなことないですよ。
ちゃんと上級者用のパークのレーンと、
誰でも入れる易しいパークのレーンに別れているので大丈夫。
プロの方や、私も気楽に滑るときは初心者レーンを流して遊んだりします。

井手大介
上田さんも浅貝デビューした時は緊張しました?

上田ユキエ
その時はイケイケであまり緊張とかしていなかったと思います(笑)
ハーフパイプも浅貝はキレイで人気なんですよ。
ちょっとしたキッカーとかボックスはどこのゲレンデにもありますが、
きちんと整備されたハーフパイプが常にあるゲレンデはそんなに多くないんです。
私も最初は、ハーフパイプを練習しに浅貝に通いました。

井手大介
ハーフパイプうまくこなせるコツってあるんですか?

上田ユキエ
コツはやっぱりフリーライディング。
普通にゲレンデでフリーランをきちんを滑れるようになっていれば
パイプで飛べるようになるなると思います。
エッジの使い方、スピード…いろいろなことの総合なので
きちんと滑れていれば早いです。

杉山玲子
私は苗場のゲレンデを初めて滑らせてもらって、
いろいろなコースがあって楽しかったです。
スノーボード自体は6年ぶりだったんですけど、
女の子ならではのゲレンデの楽しみ方っていうと?

上田ユキエ
苗場のいいところは、晴れると景色がすごくいいんですよ。
山頂のほうのリフトに乗ると、景色を見ているだけで別世界で、
私なんか毎朝乗っているのに、
「ここにいて良かった!!」と思っちゃうくらい。
滑りながらももちろんカフェに入ってお茶しながら感じたり。
それに、ゲレンデも山が広いんで、
土日でホテル周りが混んでるなと思っても、
山頂の方やドラゴンドラで田代エリアに行ったら、
ストレスを感じないくらい空いていたり。
景色を見ながら滑るのは視野的にも余裕が出るし、
車の運転と一緒で、あんまり近くを見ていると下向きになっていってしまうので
景色を楽しんだりしながら滑れるのが女の子にはいいですね!

 

サーフィン/BBの質問に答えます~サーフトリップ編

杉山玲子です。

ブログからメールでサーフィンに関する質問を頂きましたのでお答えします。

アナタの悩みにもお答えしますのでどんどん送ってくださいね!

今回の質問は、サーフトリップに関して。


■アツシさんからの質問
波乗り始めて1年半のショートボーダーのアツシです。
この冬に初の海外へのサーフトリップに行こうと思っています。
オススメの国があれば教えてください!
あと、何か持って行くと役立つものがあれば教えてください!

A:
寒い冬の日本から脱出して、
暖かい国で思いっきり水着でサーフィン!いいですね~♪

私が行った国はバリ島、オーストラリア、ハワイです。それぞれオススメ…ですね。

☆バリ
物価が安いので、滞在費が安く済みますね。
今は、現地のガイドを雇ったほうが楽しめる…そんな噂も入ってきています。

☆オーストラリア
物価はそれほど安くありませんが、街並や海がとても綺麗です。
この時期のAUSはワールドツアーも頻繁に行わるので、
世界のトッププロと同じポイントでサーフィン出来ちゃうかも知れませんね。

☆ハワイ
一度は行くべき場所、、、そんな意味のある場所でしょうね。

海外では細心の注意を払っていてもトラブルに巻き込まれる事もあります。
何処がオススメ…というよりも、旅慣れている先輩などと一緒に行くのがオススメですね。
そうでない場合は、多少お金がかかっても現地のガイドをお願いするのも、

初の海外トリップでも安心して楽しめるコツかもしれません。
持って行くと役立つモノは「本・雑誌」。
夜や移動時間に読めます!

アツシさん、安全に楽しんできてくださいね~!

 

BLEU MERMAIDドジ井坂コーチの練習!

Bleu MermaidマネージャーのF大マンです。

鵠沼のサーフショップ「Le GRAND BLEU」を拠点に日々練習に励んでいる番組のレディースサーフチーム「BLEU MERMAID」。

チームのコーチをつとめていただいている、
サーフィン元日本チャンピオンのドジ井坂さんに練習指導を行っていただきました。

先月は海に入らなかったので、みんなで海に入るのは2ヶ月ぶり!
みんな楽しみにしていたようです。
IMG_0020.JPG
この日は天気もよくて富士山がキレイ!!1枚パシャリ。
IMG_0029.JPG

練習の感想・・・・・

もっちー
インサイドで力のない波でどれだけ、重心をおへそにおいて力を抜いた軽いパドルができるかを練習しました。水泳をやっていた私は深くパドルしてしまう癖があります。
今でも大きい波がくると焦ってやってしまいます。
そこを、軽く浅くそして、手を後ろまで長く持っていくようにすることを目標にしました。
ドジさんから、アドバイス頂くと、最初は楽しく元気に練習するのですが、
いつの間にか力が入り、ガチガチになり、めちゃくちゃになってしまいます。
普段海に入るときも、すぐに疲れるな…歳?忍耐力がない?
などと考えていましたが、それは違うということに気づくことができました☆
力を入れないでスムーズにパドルできると、うまく波に乗れます。そして、疲れない!
ドジさんに、「サーフィンは歳とか関係ないよ」と言って頂き、ちょっとうれしかったです☆
少し大きめな波がきて、胸を張らなくては~と思っていると・・・
おへその重心を忘れるという、一つのことしかできないのかといった感じで・・・
客観的に自分を見ることができました。
落ち着いて最後はできて、気持ちよく波に乗れました☆

亜美ちゃん
1ヶ月ぶりのチームでの練習皆とサーフィン出来て嬉しかったです↑
アウトから結構のれましたが、最初はインサイドに行くまでにこける事が多くて…
「こけすぎ!」とドジさんに言われ(+_+)
しっかりインサイドまでこれるように、倒れそうになったら上半身を前にテイクオフ体操のポーズに戻るを繰り返し、インサイドまでこけずにくることが出来ました。
失速しそうならウォーキングして前へいき失速しないようにする。
ライディング中手を動かし過ぎてる。
腕に力がはいり過ぎてる。それよりちゃんとテールコントロールする。
ドジさんがみんなに前回のライディングの映像をやいてきてくださって帰って家でみてみました。
膝が伸びすぎてバランスを崩しているし膝が伸びているため次への動作が遅れてるしこけてることがわかりました。ちゃんと日々課題を頭に入れて練習したいと思います!
IMG_0027.JPG
しょうこ姉さん
まず、ボードの中心をとにかく意識して乗るようにしました。
何本かは、ターンの後にボードの中心に重心を戻して長く乗り継ぐことに成功できたのですが、
まだまだ出来ないことの方が多いです。
でも重心を真ん中!と意識するだけで出来ることが多くなるので自分でもビックリです。
ドジさんが撮ってくださった写真、こわいくらいに自分の欠点がありありと
再確認できて、とってもためになりました。自分の課題がわかります。
いつもどうもありがとうございます!!!

なっちゃん
土曜日はわれずらいけどサイズはもも腰あって楽しかったですね☆
やっぱり楽しむのが一番♪
インサイドは厳しです(/_;)
私はやっぱり重心が後ろみたいです。
うまい人はどんな角度でもワイプアウトしないですよねー。
なんだかスクールのたびに言われてるので早く直さないと!
重心が真ん中にくればボトムターンもローラーコースターも楽々できるはず!?
明日からバリに行ってきます♪バリはチューブが巻くそうです!

 

No Limitステッカー当選者から

スタッフの赤ワインです。
No Limitステッカー当選された方からの嬉しいメッセージが届きました。

まずはカズバロウさん。

ステッカーありがとうございました!早速板に貼りました~
何か調子いいっす(笑)気のせいかな。。寒いですが頑張ります!
京都は極寒です 玲子さんも風邪ひかないように!

そして、ハンニャさん。

NO LIMITステッカー届きました
今日の夜から斑尾高原に向けて出発します
色もボードにピッタリなので嬉しさ倍増です!!
ありがとうございます♪

 

Team Mango~山口睦生3週目

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

今月、「TEAM MANGO」に参加してくれるのは、
日本最大級のスノーボードコンテスト「X-TRAIL JAM」には、
第1回からフル出場しているベテラン・プロスノーボーダー山口睦生さん。
30を超えても進化し続けるスピンマスターは、まさにNo Limit!
1yamaguti .jpg

スノーボードスタイル

最初の5年間くらいは人のコピーでした、意外とそれがハマってある程度まで上手くはなれましたね。
最初の5年が過ぎて、今度は考える滑りになっていって、それもすぐ追求が出来たりとか、技に対して物知りになっていったりするし、スランプもなかったですね。
去年あたりから滑りのスタイルが変わってきて、感覚を重視するようになりましたね。
何故今になって感覚になってきたかというと、僕の尊敬する人にムツゴロウさんがいるんですが、去年会うことが出来たんです。最初は象について話していて、そしてプロスノーボーダーなんですよって言って、どうしたらいいと思いますか?と質問をぶつけてみたんですよ。そしたらムツゴロウさんが「究極と呼ばれるものを君が生みたいならそれは感覚の中でしか生まれない。」って言われたんですよ。その時は全然分からなかったんですけどムツゴロウさんの言うことだから意識して滑ってみようと思って、それから1ヶ月くらい山に篭ることがあってそこで感覚をすごく意識したんですよ。
そして1週間くらいしてバックセブンっていう技をやった時に足元を見て抜けたわけじゃなかったのにエッジがどういうふうになってるか自分で見えたんですよ、その時にムツゴロウさんスゲーと思ってそっから完全に滑っているときは感覚のみで滑るようになりましたね。
自分の動きも変わってきた中でDVDを作ってみたいなと思って作っています。
普通のライディングを見るだけのDVDではなくて自分がまるでそこに一緒にトリップをしたかのような錯覚に陥れるようなDVDを夏に出しますのでよろしくお願いします。

 

今日は鎌倉七里ヶ浜から!

最近、パフパフ玲子ちゃん!と話しかけられる杉山玲子です。

太陽が昇るのが少しずつ早くなってきました。
早朝のレポートは相変わらず寒いですが、
太陽のおかげかだいぶ寒さも和らいできました!
そして、ザバーン号は七里ヶ浜へ。

朝陽がザバーン号越しに昇ります。
気持ちい青空です。

左手に朝陽、右手には江ノ島&富士山、
そして目の前には海と、なんとも贅沢ですね!

そして気になる波は…

小波ながらうねり入ってしっかりブレイクしてます!
朝から皆で楽しそうにサーフィンしてました。

私の大好きな、とろ~い小波。
今すぐにでも海に入りたいっ!そんな状況でした。

そして、ザバーン号には今日も素敵な方々が来てくれました。

朝の日課の散歩中のレオ君(9歳♂)とレオパパさん。
七里ヶ浜からすぐの海の見えるお家に住んで、
湘南鎌倉ライフを満喫!
オーシャンビューとは羨ましい限りです。
今度はお家にお邪魔させてくださいね!

続いてはマコトさん。
横浜エリアから鎌倉へ引っ越して1年。
お仕事は都内ですが、あまりにも鎌倉ライフが楽しいそうで、
金曜日辺りからソワソワしてしまうんですって。
こっちでの生活はいかがですか?と聞いた所、
「いいですよね・・・・・・」と。
「土曜日の朝なんかは寝ていられない!」とも。
今日はルアーでヒラメ狙いだったそうです。
また、海でお会いしましょうね!

七里ヶ浜周辺では朝から海を楽しむ人がたくさんいました。
釣りでも散歩でも、サーフィンでも・・・
湘南の海には海好きが集まります。

これは昨年末に行った七里ヶ浜の写真です。
前の写真と太陽の位置が全然違いますよね。
春はもうそこまできているんでしょうね。

私の春ももうそこまで!?
沢山のお祝いコメントありがとうございます!
ありがたく、全部読ませていただいてます!
このレポート始めて二年が経とうとしてますが、
このブログで発表できて良かったです!
来週は、レポートしてから式場へ向かいます。
そんな花嫁も有りかと。
レポートにウエディングドレスで?って声が
チラホラ聞こえてきますが、それだけは無理でございます。
それでは、独身最後の一週間楽しみます!!!
来週のレポートもお楽しみに!

☆おまけです☆

先週の特番後の写真です。
私のチョコと某番組スタッフにもらったチョコを、
イデサンと大マンが手に持っています。
ドッチが私のでしょうね(。-_-)ノ

 

No Limitステッカー当選者 発表!!

水に濡れても大丈夫!サーフボードに貼ってもはがれない!
限界を超えたタフなステッカー「No Limitバージョン」当選発表!

nolimit_g.jpg

No Limitステッカーの色は4色あります。どの色が当たるかは届いてからのお楽しみ!

それでは、今週の当選者5名の発表です!!
●友達に先を越されたくるみママさん
●チューンアップするチルチルさん
●X-TRAILにボード-をのせたいゴルゴルゴさん
●ボードにはりたい吉本さん
●苗場でパフパフを味わったおおちさん
以上5名様です。
おめでとうございます。

当選された方にはAD大マンよりメールのほうがいきますのでお待ちください。
(メールが送れない方がいましたので、メールが来ていない方は番組までメールください。)
今回外れてしまったみなさんも書き込みありがとうございました!!
書き込みするときはアドレスをしっかり登録してくださいね。
アドレスがない方は当選できません。

当選された方はぜひ、サーフボード、ボディーボードに貼って、
番組まで写真を送ってくださいね!

No Limitステッカーは、毎週書き込みを頂いた方の中から抽選で5名様にプレゼント中!
番組の早番コーナーでリクエストが採用された方にもプレゼントします!

 

苗場の日帰りセンター体験記

井手大介と杉山玲子が、
フルモデルチェンジした日産X-TRAIL「ザバーン号」で
苗場へとスノーボードトリップに向かった
「The Burn NISSAN X-TRAIL Saturday Surf & Snow Break @ Mt.Naeba」

車で日帰りで苗場に行く時に、
日帰りスノーボーダー達のベースになるのが日帰りセンター「Nプラトー」。

朝4時からオープンしていて、
着替えができるのはもちろん、仮眠室もあるし、
グループで借りられるレンタルルームもあって快適!

この去年出来たばかりというキレイな建物の中の向かって右側が更衣室。
そして、この建物を突っ切って、進んでいくと…

パスタ、丼物、クレープなどのお店が集まるフードコートの中に、
こんなものを発見してしまいました!

足湯です!
しかも無料!
しかも温泉から引いたお湯!

見てください、この井手大介のご満悦顔!!
井手大介が言うには、「湯加減が絶妙!!」なんだそうです。
これは、1日スノーボードをして疲れて、冷えた足には嬉しい。

そして、井手大介がさらに驚く発言を!!

「これ、がんばれば全身入れるんじゃない?」

50cm×20mくらいありますからね…
でも、ダメです!

すぐ隣が苗場温泉なので、そちらに入りましょう!!

そして、苗場では、
いよいよ2月20日(水)から3月2日(日)まで、
X-TRAILの車両展示が開催されます!
23(土)、24(日)には雪上試乗会もありますよ!
X-TRAILのホームページには、
前回の試乗会の様子もUPしています。
チェックしてみて下さい!

 

苗場でチューンナップ!

井手大介と杉山玲子が、
フルモデルチェンジした日産X-TRAIL「ザバーン号」で
苗場へとスノーボードトリップに向かった
「The Burn NISSAN X-TRAIL Saturday Surf & Snow Break @ Mt.Naeba」

ところで、みなさん、スノーボードのワックスはどうしていますか?

出かける前に自分でホットワックスをかけるのがベストですが、
熱で溶かして塗って、十分に乾いてから綺麗に削り落とすという
ホットワックスは、結構時間がかかってしまいます。

それに、滑る場所の気温や雪の状態でワックスを選ばなくてはいけない。

そこで便利なのが「チューンナップサービス」。
苗場なら、先にスノーボードを送っておけば、
着いた時にはチューンナップされた板を受け取ることができる
…というサービスがあるんですよ。

ワックス&チューンショップ「@amp」に、
井手大介のスノーボードを送って、
実際にフルチューンナップを体験してみました。

苗場にピッタリなワックスをかけてもらったのはもちろん、
スノーボードは桐箪笥を削るように、
ソール(裏面)を少し削ることで面がきれいになるので、
井手大介のボードも削ってもらって、細かい傷もなくなり、ご満悦の様子。

この後、この板で苗場を滑ったら、かなり調子よかったようです。

そして…井手大介のボードと言えば…

すっかりNo Limitステッカーを貼り忘れていまして、
苗場取材が終了後に貼りました!

ブルーがキレイに決まってますね!

『@ampワックス&チューン』
(苗場プリンスホテル5号館・ワールドカップロッジ)
営業期間=12月22日~4月6日
営業時間=8:00A.M.~8:00P.M.

 

BLEU MERMAIDの波乗り日記2/14

Bleu MermaidマネージャーのF大マンです。

鵠沼のサーフショップ「Le GRAND BLEU」を拠点に日々練習に励んでいる番組のレディースサーフチーム「BLEU MERMAID」。

ロングボーダーのアミちゃんからレポートが届きました!

080213.jpg

■アミちゃん

仕事前にさっき入ってきました↑

河口で膝~たまに腰

潮が多くてわれずらかったですが、
たまに入ってくる腰ぐらいのセットがありました。

セットが入り、レギュラーに乗ったんですが、
最後、捕まり転けました↓

ロングのとても上手いサーファーの方がいて、
「今のはグフィーだね↑」とアドバイスをしてくださいました\(^O^)

どうしてもグフィーに対して苦手意識があって(*_*)

ちゃんと波を見極めて両方自信がもてるように頑張ります!

仕事行ってきます♪

朝日綺麗でした(*^o^*)/

 

大人気!No Limitステッカー!

スタッフの赤ワインです。

今週もステッカーが当選された方からメールをいただきました!

まずは、放送で「晴れ男、晴れ女ステッカー」が当選したD・Oさん

080112.jpg

おはようございます!この間友達と石打丸山行ってきました。
昼間ゎ吹雪がスゴかったけどナイターは最高でしたー!
リフト乗る時に俺の板を見て
『あっ、晴れ男晴れ女のステッカーだっ!俺も欲しいんだよねぇ』って
数人の声が聞こえきました!超ー嬉しかったです!
明日は苗場に行ってきまーす!!
またステッカー自慢してきます!(笑


続いては「石打丸山に行ってきまーす」という RM さん。

080130M.jpg

ブログで毎週5名にプレゼントしているNo Limitステッカーをスノーボードに貼ってくれました。


「No Limitステッカー」が当選した ゆん さん。

20080209.jpg

待ちに待ったステッカー、届きました~(≧∀≦)
早速貼ってみましたが、先週デビューを飾ったばかりのボードなので
まだ超シンプル仕様です(^^;)(笑)

今週はアルツに行きます♪
苗場も雪サイコーでしたね!
シーズンも残り半分を切りましたが、まだまだ楽しみたいと思います。

これからも聞き&参加し続けますので、頑張ってくださいね('-^*)

 

BLEU MERMAIDの波乗り日記2/11

Bleu MermaidマネージャーのF大マンです。

鵠沼のサーフショップ「Le GRAND BLEU」を拠点に日々練習に励んでいる番組のレディースサーフチーム「BLEU MERMAID」。

ロングボーダーのアミちゃんと女子大生サーファーのなっちゃんからレポートが届きました!

080211fuji.jpg


■なっちゃん
この時期はやっぱり富士山がきれいです☆
波がなかったけど亜美ちゃんとしゃべりながら楽しかったです(*^^*)

私は今日一本しか乗ってないです…
ロングは楽しかったです!
亜美ちゃんまた乗せてね☆
のんびりサーフィンしてそのノリでバイト入ったら超忙しくて死にました…

■アミ
今日は銅像前でなっちゃんとサーフィンしてきました。

でも波が無い…
すね~ひざ…(*_*)
しかも今日は祝日の為波無いけど人は多かったです!

なっちゃんと私のロングに二人で乗ってパドルしてみたり(笑)

天気が良くて良かったです。

私は午後もう一度スケパ-前で入りました。
ちょっと潮が動いてひざ~ももぐらいでした。

やっぱりまだテールコントロールが出来てないなと思いました。
それと必ずこけるのではなくちゃんとプルアウトして終わるように練習します。

 

苗場はパフパフパウダー♪

井手パウダー大介と、杉山パフパフ玲子の
ザバーン号で行く苗場スノボトリップ。

天候はあいにくの雪だったものの、
その分、最高のパウダーを満喫することができました。

今回は、そのパウダーぷりをお伝えします。

まずは…
あまりのパウダーのフカフカっぷりに、
転んでも痛くない!と、
いろいろと技の練習をして、転びまくったスタッフの赤ワイン。

場所によっては膝くらいまで雪に埋まりました。

そして、パソコンからご覧いただいている方は、
苗場に着いて最初の1本目の井手&玲子のライディングをご覧ください。

井手大介が転んだときの雪のフカフカっぷりに注目です!






 

ザバーン号で苗場へ!

「The Burn NISSAN X-TRAIL Saturday Surf & Snow Break @ Mt.Naeba」
井手大介と杉山玲子が
フルモデルチェンジした日産エクストレイル「ザバーン号」に乗って
日の出前の湘南を出発!苗場へと向かいました!

いつもは玲子ちゃんのボディーボードを乗せているザバーン号に、
今日はスノーボードを乗せています。

X-TRAILは、サーフィンはもちろん、スノーボードにも最適なSUV!
スノーボードも楽々入っちゃいます。

さぁ、荷物も載せたら、さっそく苗場へ向け出発です!

関越道の月夜野ICから国道17号線で33キロ。
苗場へと向かいます。

月夜野ICを降りてからは、雪道が続きます。

雪道こそX-TRAILの真価の発揮しどころ。
井手大介が普通に運転している間にも、
実はX-TRAILがいろいろ考えてくれています。
さらに進化した四駆システム「ALL MODE 4×4-i」が、
滑りやすい路面でもドライバーが期待するコーナリングをコンピューターが予測して、
実際の走りをドライバーのイメージどおりに近づけるように、
前後のトルク配分を最適に配分してくれているんです。

これによって、今日みたいに滑りやすい路面でも、
安心して運転することができます。

そして、雪山へ向かう道で特に心配なのが坂道。

上り坂で特に役に立つのは、「ヒルスタートアシスト」。
坂道発進の時、約2秒間ブレーキの圧力をクルマが自動的に保って、
ブレーキペダルからアクセルペダルに踏み換える際の車両の後退を防止し、
余裕を持ってスムースに発進できるといった便利で魅力的な機能。

そして、エンジンブレーキだけでは減速できない急な下り坂や
雪道のような滑りやすい路面を下る時に役立つのが、
「ヒルディセントコントロール」。
ブレーキを踏まなくても自動的におよそ時速7kmに
クルマのスピードをコントロールしてくれる機能です。

快適な雪道ドライブで、湘南から苗場に到着したザバーン号。

苗場について、午前中スノーボードを楽しんでから駐車場に戻ると…

やっぱりX-TRAILは雪が似合いますね!

さて、午前中、苗場スキー場でたっぷり滑った後は、
お隣のかぐらスキー場へとザバーン号で移動します。

こんな時にも、ザバーン号なら塗れたスノーボードウェアのまま乗っても大丈夫!

なんと言ってもX-TRAILのインテリアは「フル防水インテリア」。
シートやフロア、天井まで防水加工が施されているので汚れてしまっても
簡単に洗い流すことができます。
ウェアに雪がついたままクルマに乗ってもラクに拭き取ることができるんです。

X-TRAILのウォッシャブルダブルラゲッジなら、簡単に洗うことができるので、
雪がついたままのスノーボードだって、ガンガン積み込んでOK!

しかも、後部座席の真ん中の背もたれだけが前に倒れて、
最大4枚のスノーボードを積み込むことができるので、
楽に4人乗れて、簡単にスノーボードを積み込むことが可能。

車内に4枚も入るなんてスゴくないですか?

ちなみに、そんなX-TRAILですが、
ザバーンチームが苗場に行ったときには、
ゲレンデに展示されていました!

そして、2/23(土)、24(日)には、
苗場で、フルモデルチェンジしたX-TRAIL雪上試乗会も行われます!
「ヒル・ディセント・コントロール」や「ヒル・スタート・アシスト」などの機能を
体感してもらうために、
雪で作った坂道も用意されるそうです。
さらに、自由に雪の上を走行できちゃうコースもあるとか。
雪の上での試乗会ってなかなかないですよね?

乗ってみたいという方は免許証を忘れずに!
試乗会に参加した方には、X-TRAILのCMでおなじみの
プロスノーボーダーのトラビス・ライス選手とX-TRAILがコラボレーションした
オリジナルDVDがもらえるチャンスもありますよ。

ぜひ苗場でX-TRAILを体感してみてください。

 

Team Mango~山口睦生2週目

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

今月、「TEAM MANGO」に参加してくれるのは、
日本最大級のスノーボードコンテスト「X-TRAIL JAM」には、
第1回からフル出場しているベテラン・プロスノーボーダー山口睦生さん。
30を超えても進化し続けるスピンマスターは、まさにNo Limit!
1yamaguti .jpg

スノーボードの魅力

やっぱり、自然の中でのびのびと出来る遊びって言う答えになりますね。
完全に僕個人の感覚なんですけど、自分はすごい高所恐怖症なんですよ、実はリフトが怖いんですよ。
山にいて何が一番怖いかというと本当にリフトが怖いんですよ、風が凄い吹いていたり、明らかに人が乗りすぎているなっていう、この古いリフトにはこの人数はキャパオーバーじゃねえのかっていう時は本当に怖くなるんですよね、なので後ろに掴まってないと自分が落ちていくんじゃないかと、いつ落ちるんだ俺はという感じのことを考えてしまって本当に恐怖ですね、っでそのことを忘れてしまうくらい山に入るとジャンプしちゃってるんですよね、時には高さ5mとか6mよりもっとジャンプしちゃうときもあるんですけど、その時に上から地面を見るじゃないですか、その時は面白いとか気持ちいいっていうその言葉しか浮かんでこないんですよ。自分が高所恐怖症って言うことを忘れるくらい全然真反対の感覚に陥るって言うかスノーボードをはいてる時は高いところが楽しくなってしまう、脱いでしまうと高いところに恐怖を感じてる人間になってしまう。変な話ちょっと変身できるところが僕の中でスノーボードの魅力じゃないかって思ってます。

 

予告どおり重大発表です!

杉山玲子です!

今日は特番に出演いたしました!!

緊張と感動の3時間半でした♪
新型X-TRAILの快適ドライブで向かう
日本最大級のスノーリゾート、Mt.Naeba!

現地では楽しすぎて、終始笑っていたように思えますが、
苗場の楽しさは伝わったでしょうか?
新型X-TRAILの快適さが伝わったでしょうか?
いつも行っている方も、まだ行った事もない方も、
冬もサーフィンを楽しんでいる方も、
ぜひともMt.Naebaへ☆

さて、予告どおり今日は重大発表です。

杉山玲子…遂に…


嫁に行きます!

来る2月23日(土)ニッサンの日に結婚をすることになりました。
(勝手にニッサンの日とつけちゃいました)

波乗りを通じて湘南で出会い、
まさに人生のBIG WAVEをつかみました(笑)
これからは2人でその波を楽しんで乗っていこうと思います!

0209.jpg

この記事を書いてる後からイデサンの声が・・・
「…巻かれないでね」と[壁]‥) チラッ
そう、巻かれないように…?
気をつけますね♪

そして気付いた方も多いと思いますが、
この日は第1回日産スタジアム駅伝の日ですよぉ!
The BurnのXデーですね!
二週間後に迫っていますが駅伝も挙式(ダイエット)も
応援よろしくお願いしますm(._.)m

 

日本初上陸!「スノーリモ」を体験!

「The Burn NISSAN X-TRAIL Saturday Surf & Snow Break @ Mt.Naeba」
井手大介と杉山玲子が
フルモデルチェンジした日産エクストレイル「ザバーン号」で行ってきた
「苗場」の魅力をたっぷりとお届けします!

まずは、苗場スキー場 広報の林さんが、
今年の苗場の一押しとして教えてくれた「スノーリモ」。

ウィスラーで始まって、日本初上陸で苗場に登場した全く新しいウィンタースポーツ。

スキー/スノーボードをやらない人でも、
運転手が操縦してくれるので楽しめる…というものなんですが、
新しいアイテム好きのマンゴー隊としては、かなり気になっていたので
まずはこのスノーリモを体験してきました。

杉山玲子いわく、
「スキーの上に歯医者さんの診察台が乗った感じ」。

実は、この椅子が上にあがって、
そのままリフトに乗ることもできちゃうんです!

こんな感じ!

座っていれば、あとは、リフトも滑走もすべて操縦してくれます。

(※その様子を動画でご覧ください PCのみ)






井手大介のスノーリモを操縦してくれたポールさんは、
実はスノーリモを開発した人なんです。
さっそく体験した後にポールさんにインタビューしてみました。

ポールさんはご自身のお母さんを乗せるためにスノーリモを開発。
ポールさんの6ヶ月の双子の子供から、
93才の曾お祖母ちゃんまで乗せたことがあるそうです。

そして、スキー/スノーボードをやっていない人でも、
雪山の楽しさを楽しめるのがいいところ。
また、この楽しさを一度体験してしまうと、
「楽しい!雪山スポーツやってみよう!」と思う人が多いそうです。


 

No Limitステッカー当選者 発表!!

水に濡れても大丈夫!サーフボードに貼ってもはがれない!
限界を超えたタフなステッカー「No Limitバージョン」当選発表!

nolimit_g.jpg

No Limitステッカーの色は4色あります。どの色が当たるかは届いてからのお楽しみ!

それでは、今週の当選者5名の発表です!!
●丸沼に行った686さん。
●今週海に行く吉塚さん。
●睦生さんにやる気をもらったダイスさん。
●息子さんのサーフボードに、純一さん。
●海に遠くから通うmasaffさん。
以上5名様です。
おめでとうございます。

当選された方にはAD大マンよりメールのほうがいきますのでお待ちください。
(メールが送れない方がいましたので、メールが来ていない方は番組までメールください。)
今回外れてしまったみなさんも書き込みありがとうございました!!
書き込みするときはアドレスをしっかり登録してくださいね。
アドレスがない方は当選できません。

当選された方はぜひ、サーフボード、ボディーボードに貼って、
番組まで写真を送ってくださいね!

No Limitステッカーは、毎週書き込みを頂いた方の中から抽選で5名様にプレゼント中!
番組の早番コーナーでリクエストが採用された方にもプレゼントします!

 

甲地由美恵さん最新刊ほか、サーファーお勧め本

Bleu MermaidマネージャーのF大マンです。

鵠沼のサーフショップ「Le GRAND BLEU」を拠点に日々練習に励んでいる番組のレディースサーフチーム「BLEU MERMAID」。

ママさんサーファーのもっちーから
サーファーにオススメしたい本の読書感想文!?が届きました。

読んだことある方は感想も教えてくださいね!

BLEU MERMAIDのもっちーです。こんにちゎ。
最近、2人のサーファーの本を読みました。
とても、考えさせられる素敵な本でした。
多くの方に知って欲しくて書きました。

そして、涙は海になる

須田幸子さんの本です
サーフィン雑誌でも今注目されています。

ボディーボーダーとして、大活躍していた彼女。
今後を期待されていた彼女に、体の不調が起こり、
宣告されたのは、子宮ガン。
24歳の若さでガンになり、25歳で亡くなりました。

一生懸命に最後まで生きぬいた彼女の姿に心打たれました。
一日一日、一瞬一瞬を本当に大切にしたいと感じました。
最初から最後まで、ボロボロ涙が止まらなかったのですが、
何故か幸子さんが最後笑っているように感じました。
この本の出版をとても楽しみにされていたようです。
実際、その願いは、幸子さんがこの世に居る時には叶わなかったそうですが、
今きっと天国で笑って喜んでいるような気がします。


聴こえなくても私は負けない

プロボディーボーダー甲地由美恵さんの2冊目です。
1冊目の『虹を見上げて』には書かれていなかった深い部分にも触れていました。
本当に負けず嫌いで一直線なところが、また好きになりました。
由美恵さんは、先日、再びパイプラインへの挑戦でハワイへ旅立ちました。
今年は、砂が残っていて、うまく割れないそうです。
でも、またあのチューブライディング見せて欲しいと願っています。


 

玲子オススメテイクアウトランチ

最近再び、超スローなランニングを再開した杉山玲子です。
今日は久々、ランチを紹介!

今日は昨年の冬のキャンペーンでも訪れた、
ハワイの恵をたっぷり受けて、食べたら楽しくなるようなランチ★
テイクアウトのハワイアンランチ専門店「MANA FOODS」さんに!

お店は茅ケ崎のラチエン通り沿いにあり、
レトロなお店の雰囲気がとっても可愛いです。
冬のキャンペーン以来、何度か通っております。
そして、最近食べたのは…

ランチボックスは毎日は二種類あって、550円と630円。
そして、今日の630円のメニューは…

「カルーアピッグ」
~豚モモ肉のバラン(葉)包み蒸しキャベツ炒め~
葉の香りでさっぱりと食べれる、ハワイアンフード!

「マナカレー」
~挽肉と4種類の野菜のハワイアンドライカレー~
共に付け合せはマカロニサラダです!

選べな~い!なんて方には、こちらがオススメ。

二種類入ったプレートランチもあり!(880円)

この日はモチコチキン、ミンチ&シュリンプの日。
コレはかなりオススメですよ~!

「MANA FOODS」食べたら幸せになっちゃう事間違いなしデス。
サーフィンのランチなんかに最高ですよ!
私の密かな野望は、前種類食べる事です♪
まだまだ、通わなければ!!!

ぜひ、お出かけの際は、HPでメニューを確認してくださいね!
また、人気メニューは即売り切れの可能性もあるので、
「MANA FOOD」のランチを食べたい方は営業時間内に
電話で予約しておいたほうが確実ですね!

『MANA FOODS』
TEL:0467-82-0006
営業時間:11時~14時
定休日:木曜日

(詳しい場所は、湘南サーフポイントマップで)

 

サーフィン/スノーボード前のストレッチ方法

スタッフの赤ワインです。

海やゲレンデを前にすると、すぐに入ったり滑ったりしたくなってしまいますが、
怪我や筋肉痛を最小限に抑えるためには、
サーフィン/スノーボード前のストレッチがとても重要。

…ということで、ストレッチのコツを、
ザバーンリスナーでもある、港南台にある杉田接骨院の川口毅さんに聞きました。


サーフィンやスノーボードは、
腿の前/後、お尻、肩周りの筋肉をよく使います。
なので、
・座って足を広げて腿の後ろを伸ばすように、片足のつま先を触るストレッチ
・両足の裏をくっつけて、両膝を床にくっつけて、股関節を広げるストレッチ
…などが有効です。

また、肉離れ防止には、腿の前のストレッチ、アキレス腱、ふくらはぎのストレッチをするといいです。

1つのストレッチに、呼吸をしながら15秒は使ってください。
反動をつけたり、時間が短いと効果がないです。
スノーボードの場合、ウェアに着替えてしまうと、
かさばって思うように動けないと思うので、着替える前に入念にほぐして、
着替えた後は軽めのストレッチを。

終わった後にストレッチをすると次の日に疲れを残さずリフレッシュできます。
サーフィン/スノーボード前にやったストレッチと同じで大丈夫です。
また、温泉に入った後に、温まった体でやると効果倍増です。

詳しいストレッチのやり方は、コチラをご覧ください

 

サーフィン/BBの質問に答えます~冬のトレーニング編

杉山玲子です。

ブログからメールでサーフィンに関する質問を頂きましたのでお答えします。

アナタの悩みにもお答えしますのでどんどん送ってくださいね!

今回の質問は、冬のトレーニング方法に関して。

■ヒロさん
サーフィンを始めて3年になります!
レベルアップの為に、今年から少しずつ大会に出場しようと考えています!
この時期はどんな練習が効果的なのでしょうか?
良いアドバイスがあれば教えてください!

A:
冬は体力、筋力UP!コレに限ります♪
サーフィンの大会は技術も大事ですが、体力勝負の部分もあります!
(大きな大会では一日で決勝まで行うと、5試合戦うなんて事もあります。)
基本であるサーフィンならパドル、
BBならビーティングなどを中心とした筋力アップを。

私が大会に出ていた頃のトレーニングは…
ランニング、腕立て×100、腹筋×100 等…
海に入れない時は、
プールに行って1時間ぐらい泳いだりしていました。
スポーツクラブにも通っていて、
メニューも組んでもらったこともあります。

体力がしっかり付いてくると、海の中で体が軽くなり、
練習も楽になります。

他にはサーフィンに似た感覚のスケボーやスノーボード、バランスボードなども
良いトレーニングに。

プロサーファーや、トップアマチュアなどは、寒い日本から脱出して
波のある暖かい国で練習する人達も多いですね。
自分の出来る範囲で冬のトレーニングをしていきましょう!

 

Team Mango~山口睦生

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

今月、「TEAM MANGO」に参加してくれるのは、
日本最大級のスノーボードコンテスト「X-TRAIL JAM」には、
第1回からフル出場しているベテラン・プロスノーボーダー山口睦生さん。
30を超えても進化し続けるスピンマスターは、まさにNo Limit!
1yamaguti .jpg
スノーボードを始めたきっかけ

僕がスノーボードを始めたのはちょっと遅いんですけども、18~19歳の境目ぐらいだったんですけど。
高校卒業して1年フリーターとして働いて、その冬ですね、蔵王にこもりました。
なんでそういうふうになったかって言うと、高校卒業するときに母親に言われた言葉が「好きなことを探してやれ。」と言われて、卒業した後にペットショップに就職したんですよ、就職していろいろ考えて1週間も勤められずに辞めて、自分のやりたいことを探そうと思ってフリーターになりました。
フリーターになっていろいろやりましたけど、同じアルバイトに冬アルペンで山にこもってますという人がいて、その人の話を休憩時間に聞いたんですよ。それでそういう事ができるんやと思って、その日家に帰ってアルバイト情報誌を見たら蔵王に3ヶ月間のアルバイトがあったんで電話してすぐ決めました。
スノーボードを初めてはいたのが初篭りというちょっと変な感じなんですけど。それでそこで初日に滑れるぞということで板をはいて滑ってみたら、なんとなく上手く滑れたんですよ。1ターン目をバーッと滑って、2ターン目をバーッとヒールサイドで切り込んで、調子に乗って3ターン目もそのままガーッとスピードつけて入っていったらバチコーンっとこけて、本当に星が飛ぶくらいの相当な逆エッジだったんですけどその星を見ながらこれは俺プロスノーボーダーになるはって思ったんですね。
それが僕がプロスノーボーダー目指したきっかけであり、スノーボードをはじめたきっかけですね。

 

今日もとても寒い鵠沼からお届け♪

杉山玲子です。

2月最初のレポートは鵠沼からお届け!
寒すぎて意識が遠のきそうになった…アッキーナ似の杉山です。

さて、今日のコンディションですが…

到着した時はうっすら見える程度でしたが、
サーファーが二人いました。
チョット驚きました。

6時30分過ぎやっと東の空が明るくなってきました。
サーファーも増えてきました。

厳しい状態ですが、少しは出来ますよぉ~!
この寒さなのに、この人・・・鵠沼はやっぱり凄いポイントです。
それに、小波でも出来ちゃいます!

そして、小波でも海に入る楽しさを求めてやってきたサーファーさん達!

まずはmoonさんと満月さん!
「入らないで後悔するよりは、入って後悔したほうがいい!」
そんな素敵なコメントを先週いただきました!
私の周辺では「いいコメントだね~!」と噂になってました!
「入って後悔しよ~!」っていいながら海に入って行った人もいますよ!
今日はドウでしたか?
また、海でお会いしましょうね!

続いては海老名からやってきた佳子ちゃん!
いつも鵠沼で会いますが、先日ザバーンにメールを送ったら…
海に入ってる間にメールが読まれて、ピースウェーブが当たったそうで、
とっても嬉しかった~!と。
今では手放せないアイテムとなっているようです。
また、ぜひメール送ってくださいね!

続いてはあきる野のプリンさん!
最近は通勤で往復で20キロ走ってるそうです!
今日も小波の中、ショートで海に向かいました!
プリンさんのハングリーさにはいつも驚かされます!
また、海で会いましょうね~!

今日は鵠沼スケートパークからお届けしました。
スケートパークの駐車場のおじさん達はいい人達ばかりなので、
是非「おはようございます」と一声かけみてくださいね!

レポートでも、先週のブログでも告知したとおり、
X-TRAILザバーン号で苗場に行っちゃいました~!
コレは行きの写真です!北上するのは久々。
テンション上がって抑える大変でした。
その興奮を来週はスタジオで爆発させたいと思います。
ホント苗場最高だったのです★
今ブログにたくさん書きたいっ!
今すぐ伝えたい!
でもね・・・スタジオでしゃべるの緊張しそうでしょ…私。
そんな時はいつものリスナーさんや、
レポート先でいつも会うサーファーの皆さんの顔思い出しながらしゃべりますね!
楽しみに★応援しててくださいね~!

そして湘南エリアからのレポートは、
平塚にあるプルメリアサーフデザインのオーナーで、
プロサーファーの本荘睦プロが湘南の波情報を伝えてくれます!

来週もお楽しみに!

 

No Limitステッカー当選者 発表!!

水に濡れても大丈夫!サーフボードに貼ってもはがれない!
限界を超えたタフなステッカー「No Limitバージョン」当選発表!
キラバージョンは明日の放送で!!

nolimit_g.jpg

No Limitステッカーの色は4色あります。どの色が当たるかは届いてからのお楽しみ!

それでは、今週の当選者5名の発表です!!
●平岡さんファンのハンニャさん。
●銀色のシーズンに触発された美保さん。
●是非アキヒロさんのサーフボードに貼って。
●仲間とサーフトリップに行きたいケビンさん。
●ウェイクボードに貼ってください大森さん。
以上5名様です。
おめでとうございます。

当選された方にはAD大マンよりメールのほうがいきますのでお待ちください。
(メールが送れない方がいましたので、メールが来ていない方は番組までメールください。)
今回外れてしまったみなさんも書き込みありがとうございました!!
書き込みするときはアドレスをしっかり登録してくださいね。
アドレスがない方は当選できません。

当選された方はぜひ、サーフボード、ボディーボードに貼って、
番組まで写真を送ってくださいね!

No Limitステッカーは、毎週書き込みを頂いた方の中から抽選で5名様にプレゼント中!
番組の早番コーナーでリクエストが採用された方にもプレゼントします!