NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

Team Mango~ユージン・ティール2週目

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

ハワイ・オワフ島出身で、現在は千葉をホームに活動している
プロロングボーダーのユージン・ティールさん。
2005年には、JPSAロングボード グランドチャンピオンに輝いています。
千葉・御宿のサーフィンショップではスクールもやっています。
e15.jpg

サーフィンから学んだこと

サーファーってのは理解されにくいユニークなライフスタイルを送っていると思う。
でも世界中の海辺の人はサーフィンのピースなライフスタイルを分かっていて海のことだとか、海でサバイブすることをきちんと理解しているんだ。海の人になれば海の状況だとか海の天気をよんでどんなときも何をするべきかが分かるようになる。
みんなでピースなライフスタイルを送りながら成長していくとサーフィンがいかにアロハスポーツであることが分かるかと思う。ストレス発散にもなるし、それが独特のライフスタイルに繋がっているのかもね。それでもサーフィンのライフスタイルっていうのに興味をもってもらっても理解していない人が多いんだ。サーファーは仕事をしないっていうイメージを持ってる人も今もいるしね。今日ではサーフィンで多少なりとも生計を立てるということも出来るし、それだけじゃない。海や天気を理解できるようになるってのが大切なんだ。海を見て今日は危険だから近づかないでおこう、今日はいいコンディションだから一発泳いでみようかとかこういった判断が出来るようになるんだ、サーファーになると海をより楽しめるようになるよ。

ユージンセレクト
Two Occasions / TheDeele

コメント

サーファーの皆さんって、結構ハードな生活してますよね。

俺の知り合いでも、聴覚障害で全く耳が聞こえなくて、まだ夜が明けない時間から二時間ぐらいサーフィンして、それから仕事に行って、翌朝また繰り返し。
俺には、真似できません(^_^;)
俺は、休みの日に波に乗るぐらいです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)