NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

第42回2007年度全日本サーフィン選手権大会レポート 後編

杉山玲子です。

アマチュアのチャンピオンを決める全日本サーフィン選手権、
今回は、後編です。

波のコンディションにより、順調にヒートが進められなかった
今回の全日本サーフィン選手権。

そのしわ寄せは選手とスタッフに…
なので、朝5時にスタッフ集合。
選手、集合5時40分。
そのおかげで、こんな綺麗な写真が撮れちゃいました。

スタッフ達も携帯片手に撮ってます。
年賀状用だぁ~!なんて声も。
スタッフ達も相変わらず、ハードです。

私達が大会エリアに着く頃には選手達はもう海に入って、
波を追っかけています。

ただただチャンピオンになる為だけに…
本当にみんなかっこいいよ!

そして、後半の2日も頑張った選手達の表彰式も最終日に。

支部の皆を引っ張る支部長クラス!
優勝は地元の東京新島支部支部長、冨田ケイスケ支部長!
準優勝は湘南西の磯部康典支部長!
3位は鹿児島の中田支部長!
4位は静岡2区の金森支部長!
どの支部長も様々な大会でお世話になっています。
支部長の皆さん、また全日本で会いましょうね!


そして、マスタークラスの優勝は…
吉浜のサーフショップ「マーブル」オーナーの宗政トシオさん!
昨年は4位でしたが、リベンジ!見事でした!

そして、4位は私の師匠、東京支部の広田ヨシノブさん。
私が大会出始めた頃、広田さんに色々教えてもらいました。
今もバリバリのコンペティター!尊敬です。

そして、全日本ならではの支部対抗パドルリレー!
優勝は湘南藤沢支部!
準優勝は湘南茅ヶ崎支部。
3位は湘南西支部。
4位は静岡伊豆支部。
こんな結果になりました。
コレ・・・本当にハード。
湘南勢、よく頑張りました◎

5日間にわたって、東京都新島村にて、
アマチュアサーファー900人が戦いました。
涙を流した選手も、栄光を掴んだ選手も、
参加した選手それぞれのドラマがこの夏、
新島で一つの形となって終わっていきました。

私もスタッフの一人としてこの大会にかかわれた事をとても嬉しく思います。
また、来年、更に練習をつんだ選手達に会えることを、楽しみにしています。

コメント

よしはるさん:皆良い顔でしょ~!相当疲労が溜まってると思うのですが・・・。私なんて、いまだに立ち直れていません。栄養つけないとね!

プリンさん:この悔しさをばねに、復活後にはゆっくり、ゆっくりですよ~!頑張りすぎは禁物ですから♪

タカさん:来月から出張ですと???栃木とは・・・。頑張ってきてくださいね!私の友人がタカサンってどんな人~?って。タカさんファンが多いですよ!

玲子様っ!! こんばんは♪
新島と、千葉の、大会MC、お疲れ様でした♪
台風9号の影響が、凄いみたいです♪
ダニエル・タカのシーバスの大会のメインフィールドが西湘バイパス沿いなので、状況が気になります!!
大会迄に釣りができる状態になっていればと思います♪
〇〇 & 〇〇〇〇 アレンジパターンを、マスターします♪
来月から半年間、栃木にある工場に出張する事になりました♪

玲子さん 大会シーズンに波乗り禁止は痛いです
体力強化の為のチャリ通勤もダイナシ↓
一ヶ月も波乗り出来ないなんて致命的です
エントリーもどたキャン
(´~`;)
この悔しいさをバネに復活しやす♪

REIKOさん 皆さんおはようございます

大会も無事に終了ですね REIKOさん スタッフ皆さんお疲れ様でした
しかし 皆さん良い顔ですね

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)