NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

Freeasy Beatsのウィンドサーフィンチャレンジ企画 最終試練2

スタッフの赤ワインです。

チャレンジャーFreeasy BeatsのRYO、TAKUの2人が、
風情報をレポートしてくれている脇元祐二プロのサポートのもと、
1ヶ月間ウィンドサーフィンの練習に励み、
1ヵ月後、この企画の卒業試験として、
茅ヶ崎からエボシ岩までウィンドサーフィンで行ってもらう
…という「ウィンドサーフィンチャレンジ企画」。

5回の練習をこなしたFreeasy Beatsの2人、
8/14(火)には、ついに、最終試練の茅ヶ崎⇒エボシ岩トリップが行われました。

Freeasy Beatsの2人から感想が届きました!








■RYO■

エボシ岩挑戦してきましたよ~。






結果からまず言ってしまうと、

長男リョウ、見事!!!リタイア!!!

全然ダメでした。

応援してくれたみなさんの期待に応える事出来なかったよ。
けど全力でやった。その結果死にそうになった。
そう、レスキューで救助されたんです。。

どん どんどんどん風下に流されて、
うねりに飲まれてテンパってもがいてたら、体力がいつの間にか尽きてた。
もう陸地に運び込まれた時には立ち上がる力すらなく撃沈!!なっさけねぇ~!






しかし弟のタクはエボシまで無事辿り着いた。
なんだか感動して泣けて来たよ。

今度は一緒にエボシに行けたらいいなって思った。

今回のエボシ岩チャレンジは始まりに過ぎない。

コレを期にもっとうまくなって、ウインドをマスターしたい。

自然の脅威と同時に攻略の奥深さを体感した。

どんなにマラソンやって体力があったって、自信があったって、海の
でっかいパワーには逆らっちゃダメなんだね。

危険をすぐに周りのスタッフが察知してくれて、俺は助かった。

こんな凄まじい出会いをした師匠の脇元さんや、
救助してくれたフォトグラファーのクレバヤシさんとは、
今後とも付き合っていきたいと心から思いました。

今回はリタイアという結果になってしまいましたが、
この経験を本職の音楽へと思いっきりぶつけられそうです!

新曲いい感じで出来上がってるので是非楽しみにしててください!

本当に今回のプロジェクトに協力してくださったスタッフのみなさん!

そしてこのブログを通して応援してくださったみなさん!!

ありがとうございました!!!

ウインドサーフィンしてるバカ兄弟を海で見かけたら是非声かけてくださいね!

それではまた会う日まで!


■TAKU■

チャレンジ当日。







天気は快晴。
茅ヶ崎は風は南風5~7m、波もうねってる。
バリバリのウインドサーファーには程良い状況だが
俺ら初心者としては厳しすぎるコンディション。

本当にエボシ岩まで行けるのだろうか。。

そんな不安が開始早々に的中。
まずは強風がセイルを襲う。うまくバランス取れない。
とにかく風上に進まなくては行けないので
ジグザグに何度も方向転換を繰り返す。
その都度、波に足元をすくわれ、沈。
セイルアップの繰り返し。
その間風で戻される。
進んでは戻され、進んでは戻され、
体力も奪われる。

それでも歯を食いしばり進む。
何度も遠ざかるエボシ岩を見つめてただ進む。
負けず嫌いの気持ちだけが前へと突き進ませる。

開始40分位で兄リョウがレスキューされた事を聞く。
無理も無い。
あのモヤシみたいな兄の体では無理する方が怪我をする。

俺一人でも辿り着かなきゃ話ならん。

その焦りからか、体中に余計な力が入り思う様に動かない。
そんな時、コーチの脇本さんが笑顔で的確な指示をくれて
ずっと並走しててくれました。やっぱり安心感が違う。

ようやく波と風にも慣れてきた。スピードも上がってきた。
そうなると意外な敵が現れる。
それは刺さる様な太陽の日差し。
海に落ちなくなる代わりに日差しを浴び続ける訳で水分が足りなくなり
疲労も重なり、熱中症に近い感じになってくる。






そんな時は無理せず水分補給。
ジェットバイクでスタッフが何度も気にかけてくれた。

そして2時間30分。






ようやくエボシ岩に到着。






この1.2kmがこんなに遠く、長いとは思ってもいなかった。
嬉しさと疲労で訳のわからない笑顔になっていたと思う。
そして吠えました。やーーーーーーーーーまん!!
このやり遂げた爽快感と、エボシ岩から見えた景色は
一生忘れません。

無事チャレンジ達成☆

チャレンジが始まって練習五回、午前中のみ。
無謀と言われた挑戦も、
応援してくれた皆さんと、
付きっきりでコーチしてくれた脇元祐二師匠、
支えてくれたスタッフの皆さんのおかげで
達成出来たと思います。

本当に本当に感謝でいっぱいです。

俺たち馬鹿兄弟のトライを見てて
ウインドサーフィンやってみようって人が
いや、海に行こうって思ってくれる人が
一人でも増えてくれたら嬉しいです。

海風空、大自然に感謝してこれからも
ウインドサーフィン続けて行きたいと思ってます。

皆さん応援本当にありがとうございました!!
これからもFREEASY BEATSを、
そして番組THE BURNを応援してて下さい!!

ウインドサーフィンの唄も期待してて下さいね~!!!

それでは、また!!
ビガップ!!!!!!!

コメント

過酷な挑戦、本当におつかれさまでした!
結果はどうあれ、お二人のチャレンジが私達に勇気をくれたのは事実です。
ありがとうございますって言いたいですね☆
これからも海を愛していい音楽を奏で続けて下さいね!
本当にお疲れ様でした!!

赤ワインさん 皆さんこんばんは!!

FreeasyBeatsのRYOさん TAKUさん お疲れ様です!!
2人共 限界ギリギリのチャレンジ その根性 最高ですよ!!
確かに結果も大切だけど この短期集中プログラム企画で よくぞここまで… その根性に感動です(o^-')b

是非 これからも続けて 盛り上げ番長になって下さい!!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)