NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

Freeasy Beatsのウィンドサーフィンチャレンジ企画第5回(8/4)

スタッフの赤ワインです。

チャレンジャーFreeasy BeatsのRYO、TAKUの2人が、
風情報をレポートしてくれている脇元祐二プロのサポートのもと、
1ヶ月間ウィンドサーフィンの練習に励み、
1ヵ月後、この企画の卒業試験として、
茅ヶ崎からエボシ岩までウィンドサーフィンで行ってもらう
…という「ウィンドサーフィンチャレンジ企画」。

8/4(土)に、海でのレッスン5回目が行われました。













今回は台風の影響で強風&波のあるコンディションでの練習となってしまいました。
最悪は全くセイリングできずに終わるかもしれないほどの強風…
本人達も徐々に慣れてきてなんとか走れるようになりました。

今までにない体力と集中力が必要な練習でしたが、
今回のセイリングを経験することで、通常の風では問題なく走れるようになったと思います。

今回の練習のポイントは…
・まずは強風でのセイリングにチャレンジして、風上に体重をかけながらボードスピードをアップする
・足の位置を後ろに下げて少しでもバランス良くセイリングする練習
・強風では少しのセイル操作で大きくボードが動き、
 また足の位置を少し動かすだけでボードが揺れてしまうのでそのことを体験し、
 セイリング中はシビアなセイル操作と足の位置を動かさない練習。

■Freeasy Beatsの感想■

RYO:
今回の練習を最後に次回はエボシ岩にチャレンジって事なんだけど、
練習最終日の風のコンディショナは
かなりウインドサーファーからしたら最高の風が吹いてて、ワクワクするみたいです。
みなさんそう言うので俺らもそうか今日は楽しくなりそうだぜ!と余裕ぶっこいて
いざ海に出てみたらバッタンバタン風でセイル倒されっぱなしでセイルアップの嵐。
周りを見渡せば初心者は俺らだけ。
あとは沢山の上級者ばかり。
みんなカッコイイ…。
力強い風に乗って颯爽と海上を滑り抜ける。
俺はもたもたセイルアップしてる間に風下へ流され半泣き状態。
大自然の洗礼ですよ。

もう今日が最後の練習なのに~!と焦ってた所、周りの上級者の方々が
励ましてくれて折れかけた心を修復してくれました。
みんな心優しくたくましい。
って事で気合いで脇元さんの指導のもと力強い風に挑みました。
後半はどうにか指定された場所へ行って帰ってくる事が出来ました!
本番当日は時間かかってもいいから柔らかい風であって欲しい。
しかし相手は自然なのでもう何がなんでもエボシ岩行ったる!
みなさんどうか応援よろしく!

TAKU:
五回目のチャレンジ!
今回で最後?!の練習!

ここで試練が待ってました。。
台風の影響で今までに無い強風と波!

俺ら以外ほとんど上級者。
迷惑だけはかけない様にしようと。

案の定大苦戦。。

強風は勿論の事、一番苦労したのが『波』
特にセイルアップの時に波がガンガン来たらもうテンテコマイ!
知らない間に随分風下へ流されてしまいます!

コーチの脇元さんに
『車の運転と同じで、一点を集中するんじゃなくて
 周りの状況や波もよく見て、
 行く先をしっかり見据えて走ってごらん』と。

さすが的確です。
それだけで大分変わりました!

でもまだまだ俺らには厳しいコンディションでした。。
大自然恐るべし!!ウインドサーフィン奥深し!!

これから卒業試験(エボシ岩まで行く)まで練習が無い。。
凄く不安でいっぱいです。。
どうなるんだ!卒業試験!!

でも、絶対辿り着いてやる!!!!!!

だって皆さんから応援メッセージ頂いているみたいなんで
頑張らない訳にいかないでしょ!!!本当励みになります!!
頑張りますんでこれからも応援ヨロシクお願いします!!
ありがとう~~~~~~~~~!!!!!

Freeasy BeatsのRyoのブログTakuのブログでも、
それぞれの視点でレポートを書いています。
そちらもチェックしてみてください。
2人への応援コメントもお待ちしています!!

■脇元さんの総評■

最初はまともにセイリングできなかったが、
タクさんが持ち前の体力でガンガン走りはじめスピードアップ。
「面白い、面白い!」を連呼していた。
リョウさんは強風にセイルが振り回され安定せずに倒れることが最初は多かったが、
次第に慣れてセイリングできるようになった。

強風セイリングでも行って帰ってくることができるようになり、
楽しめるようになったころに体力が無くなり、
後半は休憩を多く取りながら練習を重ねた。

波の処理については沖に向かう時は問題ないが、
帰ってくるときに波にすくわれて落ちていたので、良く波を見るようにと指示を出した。
二人共に慣れてきて波がきてもなんとか耐えられるようになっていた。

前回まで少しずつレベルと上げながらの課題を問題なくクリアしてきたので、
今回の強風は厳しすぎて烏帽子までのセイリングすることについての不安もあったと思うが、
二人は今回の経験で飛躍的にバランス感覚やセイリング技術が上達しているので心配はない。

コメント

赤ワインさん 皆さんこんにちはです

Freeasy BeatsのRYOさんTAKUさん 練習お疲れ様でした
お二人のチャレンジ精神 最高です!!
是非 卒業試験 クリア!!して下さい
応援してます(o^-')b

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)