NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

Freeasy Beatsのウィンドサーフィンチャレンジ企画第2回(7/21)

スタッフの赤ワインです。

チャレンジャーFreeasy BeatsのRYO、TAKUの2人が、
風情報をレポートしてくれている脇元祐二プロのサポートのもと、
1ヶ月間ウィンドサーフィンの練習に励み、
1ヵ月後、この企画の卒業試験として、
茅ヶ崎からエボシ岩までウィンドサーフィンで行ってもらう
…という「ウィンドサーフィンチャレンジ企画」。

7/21(土)に、海でのレッスン2回目が行われました。

初日より風が強く少し波がでてきたので、
今回は、風上へ体重をかけてバランスを取ることと、
セイル操作でバランスを取りやすくすることを学びます。

風が強くなってもセイリングフォームや足の位置が変わらないように意識!
もっと素早く、そして安定した方向転換(タック)をマスター。
セイリングしながらの進路変更の練習。
(目標物に正確に向かって走るため)







ウインドサーフィンの後の飯はウマイっ!というFreeasy BeatsのRyoとTaku。

■Freeasy Beatsの感想■

RYO:
ウインドサーフィン2回目の今日は風もバッチリ吹いていて、
テンション上がりっぱなしで海に入りました。
しかし、この風をコントロールするのがなかなか難しい。
モヤシっこな俺はすぐ飛んでっちゃう。
うねりもあったので昨日よりも体力の消耗が激しかった。
だけど後半何度かうまく風に乗れて心地いい感覚に触れることが出来ました。
方向転換がもっと自然に出来るようになればもっと気持ちいいだろうな。
よし、次も頑張るぞー!


TAKU:
2日目。今回は昨日の復習そして反復。
ただ土曜日と言う事もあって海に出てる人は
平日より遥かに多く、ぶつからない様に心がけました。

昨日の今日と言う事もあって体が覚えていてくれて
スムーズに出来たかな?
方向転換の難しさと波のうねりには若干戸惑いましたが
なんとかセールアップから5ステップ
そして風のつかみ方、などの基本動作出来ました。

体に染み込ませるしかない!
そんな2日目でした。

Freeasy BeatsのRyoのブログTakuのブログでも、
それぞれの視点でレポートを書いています。
そちらもチェックしてみてください。
2人への応援コメントもお待ちしています!!

■脇元プロの総評■
昨日より波と風があったので心配したが、
昨日後半に一気に上達した二人はなんとか自力で沖に行って帰ってきた。
やはりボードが揺れるとバランスを崩すシーンが何回かあったが、2回目にしては優秀。
リョウさんは時々風下の方へ行ってしまうが、
今回の最長距離セイリングをし鎌倉湾の真ん中まで行ってしまったが無事に帰ってきた。
時々バランスを崩してセイルを落とす場面もあるが、風が安定すると問題なくセイリングしていた。
タクさんは少し風上に行く癖があるが、方向転換して元の場所に帰る際のハンドル操作は抜群。
二人ともセイリングすればするほど上達しているので、これからも期待できる。

<<次回への課題>>

最終目標の烏帽子岩に行くには長い距離を走る必要があるのと、
風上へ向かってセイリングする技術が必要なので、
次回は、安定して疲れないセイリングフォームと、
目標物をしっかり見て走る技術をマスターしてもらう予定。
茅ヶ崎は波もあるので、
ボードバランスをとりやすい足の位置を意識してセイリングする練習も行います。

コメント

ええー
わずか2回目でタッキング出来たのですかー
すごいですね
自分も何回もセイルアップと沈を繰り返してるよ
頑張ってね

赤ワインさん 皆さんおはようございます!!
RYOさん TAKUさんお疲れ様です 短期集中プログラム 凄いペースですね 怪我に注意して練習に励んで下さい 応援してます(^o^)/

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)