NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

TEAM MANGOにGerry Lopez登場!

スタッフ赤ワインです。

60年代からサーフィンの歴史を作ってきた、サーフィンの神様、ジェリー・ロペス。
彼のライフ・スタイルを追ったドキュメンタリー映画
「Life Style of Gerry Lopez - The Cleanest Line」が、
先週の土曜日から渋谷UPLINK Xで公開されています。

60年代、ロング・ボードしか存在しなかった時代に、
「もっと早く」「激しく」動きたいという理由で、
極端に短いボード(ショート・ボード)を作り上げ、
その驚異的にスピードアップしたボードで、チューブ・ライディングを確立したサーファー
ジェリー・ロペス。

「サーファー」「ヨガ・マスター」「スポーツ・ライター」「スノーボーダー」「俳優」…
様々な顔を持ち、58歳にして今もなお現役アスリートとして活動を続け、
世界中のサーファーからリスペクトされるレジェンド・サーファーの
まさに「レジェンド」に迫った映画です。

この映画のプロモーションのために来日していたジェリー・ロペスにインタビューしてきました!
このインタビューは7月のTEAM MANGOのコーナーで放送します。

☆レジェンド・サーファー:ジェリー・ロペスが限界を感じることはあるのか?
☆日本のサーファーに対するメッセージとは?
☆初めてチューブ・ライディングしたときの気持ちは?

熱く答えてくれています。お楽しみに!

コメント

今も現役バリバリのロペスは、俺が学生の時(湘南で俺もやってた)にパイプラインマスターでのチャンピョンで当時のサーファーのあこがれでしたね。
辻堂のショップ(マーボーのライトニング・ボルト)で、俺も1~2回本人に逢った事が有るけど、ハワイ育ちのせいかノンビリして優しい印象が感じられたね(^_^)v

映画やってるなら見に行くぞ~(‘o‘)ノ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)