NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

Team Mango~池田 潤 4週目

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

プロロングボーダーでもあり、スタンド・アップ・サーフィンやカヌー・サーフィンまでこなす、
まさに日本のウォーター・マン、池田 潤さん。
大人気サーフィンDVD『Smooth’n Casual』シリーズでは、
監督、制作、撮影、編集まで自身で手がけています。
070604fm.jpg

サーフィンスタイルについて~

サーフィンにとって一番重要なもの、それはスタイルと言われています。
スタイルというのはサーファーの指紋のようなもので、全てのサーファーが違うスタイルを持っています。
昔からかっこいいサーファーの間ではスタイルが全てだ!とにかくStyle Is Everythingというふうに言われています。
蟹股でバタバタしてようが、内股でクールにラインがキレイだろうがそれはそれぞれ人の持っているスタイルであって、その人の個性なのでファンクショナルな部分は直したほうがいいんですけど、機能と違うその人の持つものなので意図的に変えたりするものではありません。その人がかっこいいと思うスタイルがいいスタイルです。
そして、サーフィンのスタイルには他にも含まれる要素があって、駐車場での立ち振る舞いとか人と違う洋服を着てるとか、サングラスの趣味とか髪のかき分け方とかペット、住んでる家に至るまで全て含まれるのがサーフィンのスタイルではないかと思います。
まぁ結局、求めるところは楽しくてかっこよくて、そして気持ちよく波に乗るってことが一番重要なことで、サーファーはスタイルを追及して、他の誰とも違うスタイルを求めてサーフィンしていきましょう。
自分のサーフィンスタイルを言葉で表すと「ハッピーミディアム」と自分で呼んでるんですけど、コンペテターでもなくビッグウェーバーでもなくソウルサーファーでもなく、全部のいい所をとってサンプリングして人に伝えていく。
ボディーサーフィンからカヌーサーフィンまで様々なサーフィンのカテゴリーを全部こなせるサーファーそれを目指してます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)