NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

Team Mango~池田 潤 3週目

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

プロロングボーダーでもあり、スタンド・アップ・サーフィンやカヌー・サーフィンまでこなす、
まさに日本のウォーター・マン、池田 潤さん。
大人気サーフィンDVD『Smooth’n Casual』シリーズでは、
監督、制作、撮影、編集まで自身で手がけています。
070604fm.jpg

サーフィンと映像は切っても切れない縁があるもので、最初サーフィンの映像で世の中に出たと言われているのがブルース・ブランウンという監督のエンドレスサマーで、この頃サーフィンをやっている国が全世界で4カ国だったそうなんですけど、今では世界中海岸線がある所ではどこでもサーフィンは楽しまれています。それはこのエンドレスサマーの影響が非常に大きかった。
その後いろいろサーフィン系の映画が公開されるようになってサーファーのスタイルに大きな影響を及ぼしたのです。
そしてその後ビデオの時代が来て、自分もそこでビデオというものと出会い制作をするようになったんです。今では11作Smooth’n Casualという作品を作っています。そしてこれからも作っていきます。
サーフィンの映像を撮るときに一番注意しなければならないことは、カメラがあったらそこに2倍のコンバージョンレンズをつけてください。
そして、しっかりした三脚、三脚はカメラの値段の半分位する三脚を選んでください。ここが一番重要です。そのカメラを水平に据えて背中から光を受けてライダーを撮ってください。
一番良い波、一番いいライダーそれを回すことによってキレイな映像が撮れるようになります。

来週はサーフィンスタイルについて~

今週の池田潤セレクト
アロハ・オエ / チュラマナ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)