NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

Team Mango~プロサーファー平野ミナ子1週目

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

5月は平野ミナ子さんの登場。
1997年のルーキーオブザイヤー受賞以来、2000年オールジャパンプロ3位、
2001年H.I.C.カップ優勝など数々の栄冠を獲得し続け、
「日本エンジェルカップ」というレディースオンリーのコンテストでは、
ディレクターをつとめるなどで活躍しており、
現在注目度№1の女性プロサーファー。

minako.jpg

サーフィンを始めたきっかけ~
私がサーフィンを始めたキッカケは、私の生まれ育ったところは東京で海が当然近くには無いので、サーフィンというスポーツをしてる人を見かけられず、土日の早朝とかに車のキャリアにボードを積んでいる人を見かけたりとかそういうところからサーフィンというスポーツ、そしてサーファーという人に出会ったんですが。その中にはうちの姉と兄が含まれていまして、自宅にはサーフボードとか、ウェットスーツとかは物心ついた頃には家にあったっていう環境だったんですが、なかなか出来なかったんですね。
いつか家族旅行で姉や兄がサーフボードを持って来まして、その時に一緒にサーフィンを教えてもらったのが一番最初にサーフボードに乗ったキッカケだったんですが、なんだか分からないままでその時に思ったのが気持ちいいな、これってサーフィンなんだもっと楽しみたいなっていう印象がすごくあったんですけど。
その後からなかなか海からちょっと離れてしまったんですが、20歳前くらいからサーフボードを持ち出して海に出掛けるようになったんですが。それは、周りに友人がいたのでその友人たちと一緒に海に行くのが楽しかったって言うノリで、友達がいたからサーフィンが続けられたっていうのが私の中では強いんですが、ちょうど同レベルの人たちと一緒にサーフィンを楽しめたので、誰が上達したとか、誰がターンできたとかそうやって行きの車も帰りの車も楽しんでいたような気がします。
皆さんも今サーフィンとか楽しんでらっしゃる方も、コンテストとかでがんばってる方も、やっぱりサーフィンってのは楽しむものかなと私はそう思ってます。

来週はサーフィンから学んだことについて

♪今週の平野ミナ子セレクト♪
『ROCK THE CASBAH / THE CLASH』

コメント

最近一緒に行ってショートのおねーたまは「サーフィンは出来ないから楽しい」と言ってました
たしかに!二度ほどショートやりましたが 立てたときは面白かったです!
また彼女の板をかりて挑戦したいと思います
そんな彼女は全日本出場者です…

ミナ子さん、超かわぃぃですよねっ☆
いつも、にこにこされてて、すごい素敵な方だなって思います。
ぁたしも、そんなサーファーになりたいです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)