NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

Team Mango~プロサーファー杉山知世3週目

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

東京都出身神奈川県在住のの湘南を代表するサーファー。
94年にプロに転向し、ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞。
98年、2002年、JPSA最終ランキング3位。
「How To Surf 2」などDVDにも出演しています。

sugiyama.JPG

サーフィン上達法とリスナーの質問に答えます。

ゆうさんの質問:サーフィンを始めて結構立つのですが上達しません。
特にボトムターンからのアクションに行く時、板が上手く返りません。道具のせいか自分のせいか何か気づく点があれば聞きたいです。

A:道具のせいって言う場合はあまりないんですけど、よっぽど分厚いボードに乗っていない限りは自分のせいかなという気もするんですが。
簡単に言いますと、波側には行っているレールをしっかり入れるということと体重移動。それから目線も行きたい方向にしっかり向けてという感じですかね。鏡の前などで練習をしてみるといいと思います。

クミコさんの質問:横にいけるようになったのですが次はアップスの練習でいいのでしょうか?どのようにしたら板を動かすことが出来ますか?
A:アップスの練習にいきましょう、よく板を動かすというので上半身に力が入ってしまいガシャガシャの動きになってる方もいるんですけど、上半身の動きに力を入れるというよりも、しっかりと腰を落として膝を曲げた状態でレールを入れながら波側のほうのレールに入れるようにして、目線はしっかりと進行方向。それから上半身で腕を使ってバランスをとりながら横に滑るようにしましょう。

サーフィンの上達法はやはり海には行って練習すること。なるべく間隔を開けないように練習をたくさんすると上達します。
それから上手い人と一緒にサーフィンすることも身に成ります。

♪今週の杉山知世セレクト♪
『Can I Have It Like That / Pharrell feat.Gwen Stefani』

コメント

知世さん、ありがとうございました☆
名前を言われただけで、うれしくて倒れそうでした☆☆☆
早速、海で挑戦したら、板が自然に動いてくれました!
初めての出来事でびっくりしました!!
重心を落とすことの大切さをすごく感じました!
つなげてできるように、練習に励みます。
本当にありがとうございました☆

また鵠沼で入ることがあると思うのですが、よろしくお願い致します。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)