NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

Team Mango~プロサーファー小川直久2週目

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

千葉県出身、1995年JPSAグランドチャンピオンの実績を持つ日本を代表するトップライダー。2001年のハワイパイプラインマスターズでは日本人初の10ポイントライディンフの結果を残す。ハワイのローカル達に、パイプラインをがむしゃらに突っ込んでいく銀のヘルメットを被ったやつがいると言うことでSILVER BULLET(銀の弾丸)と呼ばれている。
DSC00273.JPG

サーフィンから学んだこと

僕がサーフィンから学んだことは、1番大きいのは自然の大切さというのだと思うんですよ。
なぜかというと、サーフィンっていうのは風とかうねりとか自然のものがなければ出来ないスポーツなんで、始めはそういうことは考えてなかったんですけど、どんどんサーフィンしていくうちにそういうのに気づいていき、自然っていうのがなければサーフィンも出来ないし、自然ってすごい大事なんだなって1番強く学びました。
僕の場合はいつもサーフィンして海から上がってくるときに、海から車のところに行く間に目に入ったゴミを必ず、缶でありペットボトルであり、タバコの吸殻を拾って帰るのが日課っていうか、せめてそのぐらいはしないと自然に恩返しが出来ないと思うんで。まずは小さいゴミ拾いとかからやって、自然の環境を考えてます。

来週は大会に出る時の心境

♪今週の小川直久セレクト♪
『I Hear Music / Ka’au Crater Boys』

コメント

僕も駐車場まで拾ってますよ。
小さなことからコツコツと!
ですね!

小川さん、こんにちは!
サーフィンでもアウトドアや釣りでも 自然があって初めて出来ることですから 自然を大切にすることは 当然ですね!
ボクも 自分の出したゴミをポイ捨てすることは 絶対にしませんけど 落ちているゴミを拾うことまでは…していないです。
これからは 出来る範囲で ゴミを拾って自然をこれ以上に汚さないように心がけていきます

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)