NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

Team Mango~プロサーファー小川直久

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO

千葉県出身、1995年JPSAグランドチャンピオンの実績を持つ日本を代表するトップライダー。2001年のハワイパイプラインマスターズでは日本人初の10ポイントライディンフの結果を残す。ハワイのローカル達に、パイプラインをがむしゃらに突っ込んでいく銀のヘルメットを被ったやつがいると言うことでSILVER BULLET(銀の弾丸)と呼ばれている。
DSC00273.JPG

サーフィンを始めたきっかけ

僕がサーフィンを始めたキッカケは小学校の時に、2つ上の兄に4月の確か寒い時だったかな、無理やり連れて行かれたのがキッカケですね。
そこで、1回目上手く乗れなかったんですけど、2回目3回目とドンドン波に乗れてきて、初めて波に乗れた感覚が忘れられなくて気持ちいいって感覚ですかね。
それでどんどんサーフィンにはまっていって、気づいたらプロになりたいっていう気持ちが自分の中に出てきて。
アマチュアの大きい大会に出て勝てるようになってきて、ある日プロの試験に出れるチャンスがあって、そこで1度、中学3年生の時に落ちちゃったんですけど、準決勝までいけて、ギリギリのところまでいけてこれはプロになれるかなという強い思いをもっと感じるようになって、次の年の高校1年生の時にもう一度受けたらそこで受かったんで、このまま自分はサーフィンのプロでやっていこうと決意しましたね。

♪今週の小川直久セレクト♪
『Upside Down / Jack Johnson』

コメント

小川さん相変わらず、素敵ですね。
私が波乗り始めたときから第一線で活躍していた方。
レポート前にちょうど声が聞けて素直に嬉しいです!
明日も楽しみです!

TBありがとございます。
小川選手、益々かっこいいッスね!
今年の活躍も期待してます!!!

サーフィンをやったことのない自分にとって波にのるって感覚がわからないのが悔しいですね!
でものれたら楽しいんだろうなってすごく感じます。
自分も絶対にサーフィンはじめるぞ!!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)