NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

オススメブログ~芝麻美プロ編

杉山玲子です。

今回も、プロボディーボーダーやプロサーファーのブログを紹介していきます!
オフシーズンに入ったプロの日常や波乗り生活を覗いて、
寒い冬も元気に海へいきましょう~!

今回はライディング&ルックスともにバッチリ!!!
女性が憧れるプロボディーボーダー、芝麻美プロ

笑顔がキュート!本当に素敵です☆
芝麻美プロはこんなライディングしちゃいます!

そして、こんな綺麗水中写真も撮っちゃいます。

そんな芝麻美プロにも色々聞いてみました!

Q:出身地は?
A:東京多摩地区

Q:波乗りを始めたきっかけは?
A:当時付き合っていた彼氏がサーフィンをはじめて私は手作り弁当を持って
岸で健気に彼氏のサーフィンを見守って待っていたんだけど…
そんな女の子らしいことが性にあわなく自分が波乗りしたいと思いはじめ
一緒にサーフィンを始めたのがボディーボードをするきっかけになりました。

Q:波乗り歴は?
A:12年

Q:ホームポイント
A:鴨川

Q:好きなポイント
A:鴨川、ハワイ・ノースショア

Q:プロを意識しはじめたのは?
A:1999年の東日本選手権で優勝をきっかけに気持ちが固まっていきました。

Q:思い出に残る大会は?
A:パイプラインの大会が一番思い出深い試合です。
パイプラインは世界中の波乗りのプロ達が集まってくる最高の場所。
そんな場所なので一時間に一本波に乗れればいいほうで、
波に乗れることが本当難しくて厳しいポイント。
聖地でありみんなの憧れの場所で毎年一回試合がある。
何回か出場した中で一番良かったのが、2004年の大会。
TUBEも抜けて勝ち進んでパイプの波に沢山乗って8位だったんです。
順位よりも、波に沢山チャレンジできたとが嬉しかったです。

Q:始めての大会は?
A:始めての大会は多摩支部での大会。
いきなり長谷川桃子プロと高橋まりこプロの強豪で、
自分との波乗りの違いに勉強になりました。

Q:得意技は?
A:好きというのはTUBE。得意はエルロロ。

Q:波乗りしてて「最高~!」と思った瞬間は?
A:水のパワーをフル全身で感じたTUBEが最高だった。
レールのかわりに入れている足が巻上がり、そのTUBEはぬけれなかったけど
足に残る感覚が最高だった。
それと、TUBEだけの日本の海で、仲間とのTUBE合戦が楽しかったです。

Q:波乗りしてなかったら、何してたと思う?
A:波乗りしてなかったら可愛いお嫁さんっ!
すぐ結婚だ。

Q:今後の目標は?
A:波乗りで魅せるのも大切だけど岸でのビーチクリーンなど
積極的に参加していきたい。
岸でも魅せれるプロ活動をしたいです。

Q:Fm yokohama サーファー応援番組「Saturday Surf Break」リスナーへ一言!
A:私が今あるのは本当に海という自然にお世話になったおかげです。
自然に学び自然に生かされ、自然を通じて一生涯の大切な友達ができました。
そんな素敵な場所でもある海にもっとみんなに関わって欲しいと思う。
機会なければ是非声かけてください。
夏でしたらスクールに気軽に参加できますよ!

素敵な芝麻美プロ。
お忙しい中ありがとうございました。
ホームページでは麻美プロの日常や、素敵な表情を見ることが出来ます。
(パソコンはコチラ、携帯はコチラ

中でも私のオススメはGALLERYです。
可愛い、綺麗、かっこいい…という麻美プロの様々な写真があります☆
ため息出ちゃうぐらい素敵です。
オススメのGALLERYの写真はパソコンから見てくださいね!
芝麻美プロ、ご協力ありがとうございました!

コメント

麻美ちゃんは本当に素敵ですよ!
女の子の私が憧れちゃうの!
海って女性を綺麗にするのかな~?
私ももっと海に行かねばっ!!!

携帯のデスクトップにはりましたよ。楽しみですぅ!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)