NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

Team Mango~木下デヴィッド~最終週

マンゴー隊の一員に、アウトドアスポーツの楽しさを知り尽くしたトップアスリートを招いて、
アウトドアの魅力を奥深く追求していこうというコーナーTEAM MANGO
今月は、プロロングボーダーで世界をまたにかける木下デヴィッドさんが参加してくれています。

david.jpg
サーフィン上達法について~

大体サーフィン初めて2,3年くらいの人を見ると、この人は上手くなるとか
ならないとか分かるんですよね。
一番どこを見てるかと言うと、どの波をどのポジションからテイクオフしてるか。
その波に乗って何をしたいのかっていう部分。
そのポイントの中に色んな波があってどの波を狙ってるのかとか、
その波をどの位置から漕ぎ始めてメイクしたいのか、その人なりの波の責め方があるんだけど。
技術でたくさん当て込みが出来たとか、今日はラウンドが普段より出来たとか、
それも大事なんですけど、それより大事なものがあって。
一言で簡単に言うと、体力をつけようとかって言うよりも頭の中でその波を滑っている自分をイメージして
それでほら乗れるじゃないかと思ってる自分のほうが上手くなる。
精神的に自分の中でビジョンを描く。
サーフィンってそこが他のスポーツと変わってる部分なのかなと思いますね。

~1ヶ月ありがとうございました。
     皆さんも楽しんでサーフィンして
         また海で会いましょう。
                  by木下デヴィッド

コメント

日曜日に、江ノ島で 10数年ぶりに波に飲まれてきたけど~ 最高だった(^-^) サーファー沢山いて 話しも出来たし、また休みの日に 早起きして 家族に怒られない程度にぼちぼち 波に乗れるまで 行きまっせ!!

モーリーさん:ほんと奥が深すぎて…やればやるほどはまってしまい、長年、懲りずに海に通ってしまいますね。
ポジショニング…大事なところですよね。大会は初めて入る海だったり、コンディションは刻々と変わっていくし、難しいですよね。でも、意識してチャレンジしていけば、いつか自分と波とがピッタリはまるときが来ると思います!その日が来るまで楽しみながら頑張ってくださいね~!応援しています!

初めてメールします。波乗りにハマリ早7年。ホント奥が深いスポーツだなと思います。なかなか上達しないからこそハマるスポーツ。
海、自然に対する思いも変わりました。

今日千葉で大会があり無残な結果に終わりました。
負けた一番の原因は波を見る目が足らない、ポジショニングの問題でした。
試合の前に海の状況を把握するものの、いざ試合になると時間にあおられ焦り良い波に乗れない。良い波に乗れないといいライディングも出来ず、結局負けてしまう。
上手い人を見ると必ずピークから良い波に乗りいいライディングをする。

僕ももっと波を見る目を磨き頑張っていきます!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)