NISSAN X TRAIL SATURDAY SURF BREAK BLOG
X-TRAIL

HIBIKILLAのサーフィンチャレンジ2週目

「サーフィン/ボディーボードチャレンジ企画第1弾
 HIBIKILLAのサーフィンチャレンジ~2週目~」

ディレクターの赤ワインが
「サーフィン始めたいヤツはオレについて来い!」
…という勘違いな意気込みで始めたこの企画。

第1弾として、
スキー以外のアウトドアとは無縁…という北海道出身、色白レゲエDJ
HIBIKILLAが1ヶ月間サーフィンにチャレンジしています。

サーフィンチャレンジの様子を毎週ブログで報告。
マンゴー隊代表HIBIKILLAの視線を通してアナタも初サーフィンを疑似体験してみてください。

さらに!なんと!
1ヵ月後には、サーフィン体験で学んだことをリリックにしたオリジナル曲を作ってくれる予定なのでお楽しみに!

今回はHIBIKILLAのサーフィンチャレンジ2回目。
なんとイキナリ…!?

2回目で早くもボードを持つ姿も少しサマになってきたHIBIKILLA。

今日の波は、セットでモモくらい。十分に楽しめるサイズでした。

前回は、プルメリアサーフデザインの本荘先生にボードを後ろから押してもらって立つ練習でしたが、
今回は、自分でパドルして、テイクオフする練習です。
まずは、初めてのパドルで沖へ。

パドルのコツは、前の方から力を入れずに、
手が自分の胸より後ろに来た時にしっかり水をかくこと。
そうすると、腕が反発で自然とまた前に行くそうなんです。

パドルに慣れてきたところで、
本荘先生から、「じゃあ、次の波に乗ってみようか!」

沖からやってくるウネリに合わせて、パドル開始。
すると本荘先生もスタッフもビックリ!!!
1回目で波に乗って、立ててしまいました!!

まさか1回目から立てるとは思っていなかったスタッフは、
写真も動画も撮り逃してしまいました…

そして、2回目のライドは…こんな感じ

(※注
 動画を再生するには、リアルプレーヤーが必要です。
 携帯電話からはご覧になれません。
 最新版Real Playerのダウンロードはコチラ

1回目では立つことすらできなかったという人も多い中、
この上達はスゴイ!本荘先生も感心していました。

格闘技をやっているだけあって基礎体力があるので、
この後も何度もライド。
(ちなみにスタッフ赤ワインも一緒に海に入りましたが、すぐに疲れてダウン…)

余裕ができたときには、自己流でターンっぽいことまでチャレンジしていました。

休憩中のショット。
今日は、最初に乗れたときから終始笑顔。
サーフィンって楽しいですね!!と連発していました。
また、先生の本荘プロは、HIBIKILLAのデビューアルバム「No Problem」を聴いて、
レゲエが好きになったそうです。
お互いの新しい入り口を提供しあった2人です。

詳しくは、今週のThe Burnで、7:20頃HIBIKILLAに電話をつないで聞いてみます!

コメント

ヒビキさん頑張ってますね↑
うちもサーフィンやりたいやりたいと思いつつ、なかなか手がでてません。

>まぁ坊さん
あれ?声かけてくださいよ(笑
毎週あのくらいの時間に平塚にいますので

海からの帰りでしょうか?
プルメリアサーフデザインへ戻るお二人とすれ違いましたヨ!!
あの日はテイクオフの練習に最適でしたね♪

ヒビキラーさんがメッチャ笑顔だったのに納得。。。

次回お見かけしたら声かけますね!頑張ってください。

ヒビキラさん!
今度はいきなりアップスでも?!
東京湾の反対から応援していま~す!
がんばってくださ~い!!


ヒビキラーさんのブログを拝見しました(^-^)
一度目から立てるようになったそうで、ご本人も楽しいと記してありましたよ(^-^)
23日の朝の5時に起きて海に行くとブログには記してありましたが…その後どうなさったか気になりますね…
ヒビキラーさん、頑張ってください(^-^)応援してます

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)